スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
聖夜祭をクリオロ達と(クリスマスパーティー2014その4)
さーて、今回が一番大変なやつなので気合を入れていきますよー。
というわけで次に見ていくパーティーゲストは、ホワイトデーイベント(正確にはバレンタインも)より、お菓子の妖精の女王・クリオロ様のお出ましです。クリスマスパーティーでもエリートチョコルチのアルフォンヌが傍に控えています。
今年のゲストで、季節イベントに登場した回数が最も多かったのがこのクリオロ様でして、バレンタインとホワイトデーでメインNPCを務めただけでなく、ハロウィンイベントのクエパートにも顔を出しました。
そしてそんな頻繁に出演していたが故に…、クリスマスゲストの中でクリオロとアルフォンヌだけが、他のNPCより多くの台詞分岐が用意されていたのです。





これまでに紹介した二人のゲストはクリスマスを知らない様子でしたが、流石クリオロ様はケーキが関係するイベントのことは把握しておりまして、


世界中を驚かせたわらわを


メリ~クリスマ~ス!と声高らかに告げてくれます。
そして、ホワイトデー(とバレンタインデー)で世界中を驚かせた自分を招待するとは、サンタは分かっている、と何だか上から目線でご機嫌です。
それもそのはず。


高いところに立つと気分がいい


今の彼女は誰よりも高いところに立っているのですから。
…もうねーこの立ち位置がねー、ホントどうしたらいいのって感じでした(==;
床に立っているとどうしてもクリオロの頭が見切れてしまうため、苦肉の策でソファーの上にたって(しかも土足で)、その上メッセージ欄を画面右側にしてどうにかすることにorz
で、高笑いをするクリオロは、


花やハートの柄の鞭で


可愛い花やハートの模様があしらわれた鞭で、足元にいるチョコルチをピッシピッシとやっておりまして、


周囲の者達とは格が違う


そのチョコルチ…従者であるアルフォンヌは、流石だと彼女を持ち上げ、周囲の者達との格の違いを見せ付けていると褒め称えました。
ああ…アルフォンヌ…また苦労してるんだな…。
と、そこでようやくプレイヤーの存在に気が付いたクリオロ様。


そんなところで何をボ~っと


そんなところにボ~っと突っ立って何をしているのかと、今更ながら訊ねてきます。
でも幸いにして、ホワイトデーで世話になった相手であることは覚えていてくれたようで、


ホワイトデーで世話になったな


おかげで楽しい時間を過ごすことが出来た、と評価してもらえました=w=
その上、お礼は言葉だけ? というこちらの気持ちを察したのか、


わらわを見くびるでない


クリオロは「わらわを見くびるでない」と勝ち誇ったように笑うと、プレイヤーのために特別なプレゼントを用意してあることを聞かせてくれます。
おおうまぢでークリオロ様やれば出来るじゃない。
そうは言っても、そこはやっぱりクリオロ、


ただ下賜するだけではつまらぬ


ただ下賜するだけでは詰まらない等と思案し始めまして、


プレゼントを用意するがよい


プレイヤーにも自分へのプレゼントを用意するよう命じてきました。
要するに、二人でプレゼント交換をしようというのです。
クリオロ様が所望するのは、


クリオロとプレゼント交換


綺麗にラッピングが施されたプレ箱。それと交換で彼女が用意した豪華プレ箱を渡してくれるそうです。
そこで、包装プレ箱を持たない状態で交換すると申し出てみると、


クリオロ包装プレ箱未所持1


クリオロは、包装プレ箱を持っていないのか? と怪訝そうに返しつつも、


クリオロ包装プレ箱未所持2


必要なものをテーリングのところに持ち込んでラッピングしてもらうよう指示を出し、


クリオロ包装プレ箱未所持3


ぐずぐずしていないで、早く行ってすぐ戻って来いと急かすのでした=w=
所持していない色の包装プレ箱を渡そうとしてみると、


クリオロ未所持のプレ箱選択時


そのプレ箱は何処にあるのかと首を傾げられます。
交換するのやっぱりやーめた!してみると、


クリオロプレ箱交換取り止め1


「わらわに渡さぬつもりか!」と怒ったクリオロ様。
ならばこうしてくれる!と言い出したもので、「あ、これはやばい」と思ったら…、


クリオロプレ箱交換取り止め2


予想通り足元にいたアルフォンヌが、クリオロの可愛らしい花柄ハイヒールに踏みつけられました\(^o^)/
これは完全にとばっちりなアルフォンヌ。


クリオロプレ箱交換取り止め3


思わず「ああ~っ!」と声をあげ、そんなご無体な仕打ちを~と、息も絶え絶えに訴えるのでした。
いや、正直これはすまんかった=w=;
アルフォンヌが不憫なので、ちゃんとクリオロ様に包装プレ箱をお納めいただくと、


早速中身を確かめてくれよう


彼女は交換成立だと豪華プレ箱をこちらに寄越すが早いか、早速中身を確かめると言って、渡したプレ箱をバリバリと開封していきました。
…ああ、折角のラッピングがソッコーでビリビリに\(^o^)/
あと、アイテム獲得表示はそのアイテム名の長さに併せて右方向に延びていくので、そこそこ長い名前である豪華プレ箱の場合、右に置いたメッセージ欄に被ってしまいました(==;
そして中から出てきたものを見たクリオロは、「こ、これは…!」と大きなリアクションを取ります。
そんな反応をされたら、否が応でも一体何が入っていたのか気になってしまうというものですが、


プレ箱の中身は教えてやらぬ


クリオロ様は思わせぶりに笑うだけで、結局答えを教えてはくれませんでした=w=;
でも、


嬉しそうにするクリオロ


プレゼントを眺めてとても嬉しそうにしていたので、それだけで十分かなとw


プレゼント交換を終えた後、再度クリオロ様に話しかけると、


プレ箱には好みのものが入っていた


やはりこちらが渡したプレ箱からは彼女のお気に召すようなものが出たらしく、交換を楽しんでくれたみたいです。
更に、


美味しいスウィーツも食べ放題


このパーティー会場内ではスウィーツが食べ放題とあって、クリオロは非常にご機嫌。今ならあれこれ話が出来そうです。
ってことで雑談を始めると、


VDとWDはプロで行楽していた


彼女はバレンタインとホワイトデーのことを、世界中をチョコでデコレーションするためにプロで行楽をしていた、と振り返ります。…えっと、行楽だったの?
その壮大な計画は様々なトラブルに見舞われましたが、


わらわの偉大な力とそなたの微力で


クリオロの「偉大な力」と、プレイヤーの「微力」で無事に推し進めることが出来ました。…って何か言いたい放題言っていますねw
そして3つの選択肢。
まずは先程の物言いに待ったをかけるべく、ホワイトデーのことをもう一度きちんと思い出しましょう。
ホワイトデーイベントでは、


楽しいアトラクションを用意した


クリオロがその偉大な力を使って、冒険者にスウィートメイズというアトラクションを用意してくれました。
…ってあれ、そんな内容だったっけ?
とか思っていたら、黙っていればいいのにアルフォンヌが、


あれは倉庫を魔法で滅茶苦茶に


あれはクリオロが「チョコレートパワー」を保管するための倉庫を魔法で滅茶苦茶にしてしまっただけ、とご丁寧に指摘してくれちゃいまして\(^o^)/
当然、その言葉を言い切らないうちに、


アルフォンヌの後頭部を無慈悲に…


アルフォンヌは無慈悲にも、その後頭部をクリオロ様に踏みつけられてしまいました=w=;
一方、アルフォンヌを黙らせたクリオロは、


雑音が聞こえた気がするが


何やら雑音が聞こえたかも知れないが気にするなと、しれっと言ってのけます\(^o^)/
ともあれ、


おかげでチョコパワーを存分に


プレイヤー達がせっせとスウィートメイズへと向かったおかげで、存分にチョコレートパワーを得られたクリオロは、


世界中をデコってやろうとしたが


その力で世界中をチョコでデコレートしてやろうと意気込んでいたのですが…。


白チョコクマ帽作りに夢中に


うっかり巨大なチョコファウンテンでホワイトチョコクマ帽を作るのに夢中になってしまい、気付いたときにはホワイトデーを過ぎていたとか\(^o^)/
いやむしろ世界がチョコまみれとか嫌だからそれでよかったんだけどw
しかしクリオロ様の脳内では、何故かプレイヤーも残念がっているということになっていまして=w=;


世界中をデコるのは別の機会に


それはまた別の機会を待て、とか言ってきます((((;゜Д゜)))
とはいえ、彼女は自分が本気になればすぐにでも世界中をチョコデコ出来る「らしい」のですが、


今はパーティーで忙しいから


今はクリスマスパーティーで忙しいから「敢えて」やっていないそうです^^;


そんなクリオロ様は今何をしているのか訊いてみると、


クリオロの本来の職務は


当然のことではありますが、お菓子の妖精の国に戻って本来の職務を執り行っているそう。
具体的にはどんなことをしているのかというと、


美味しいスウィーツを食べること


美味しいスウィーツを毎日がっつり食べるだけの簡単なお仕事。
ですよねー\(^o^)/
あ、あとついでに、


あとアルフォンヌを踏んだり


アルフォンヌを踏んだり蹴ったりとか。
頑張れ…、頑張れアルフォンヌ…。
ですからこんなに忙しい身分であるクリオロ様が、こうして時間を割いて話をしてくれていることについて、


わらわと会話出来る幸せを


「幸せを噛み締めるが良いぞ」と仰っておられました=w=


最後に、同じくクリオロがゲストとして登場したハロウィンイベントについて。
プレイヤーがニブルのお菓子屋さん「キッコ・モストロ」で働いていたことも記憶していてくれたクリオロ。


キッコ・モストロ働いていた


仕事熱心で何よりだと褒めてくれます(* ̄ヮ ̄*)
あのとき食べたカボチャケーキがいたくお気に召したクリオロ様は、


カボケは大量にお取り寄せして


あれ以来大量にお取り寄せをして、毎日食べているのだそう。
そうか…、ニブルからお菓子の妖精の国まで、物資を輸送する仕組みがあるのか…。
更に、


会場のケーキを作ったのも


このクリスマスパーティー用のケーキを作ったのも、キッコ・モストロで働いていた人間…スクウォッシュだと耳にしたクリオロは、


ケーキは予想通りの美味さ


早速その味を確かめ、予想通りの美味しさだったと絶賛。
感激のあまり、キッコ・モストロでカボケを食べたときの如く「シェフを呼べ~!」と叫んだところ、


僕はパティシエですよと返された


その場にいたスクウォッシュに「僕はパティシエですよ」とにこやかに返されたそうでw
流石スクウォッシュ、どんな相手を前にしても全く動じないとは、確かにクリオロの言う通り、なかなかやりおると評価せざるを得ませんねw
そろそろあのテンションも疲れて来たのでクリオロの前から失礼することにすると、


ケーキを食べることを祝うイベント


彼女はプレイヤーにもクリスマスケーキを食べるよう勧めてきます。
何故ってそれは、クリスマスはケーキを食べることを祝うイベントだから。…というクリオロ理論なのでした\(^o^)/


ホワイトデーイベント及びバレンタインのイベントフラグ未成立のキャラでクリオロに挨拶しに行くと、アルフォンヌに「周囲と格の違いを見せつけている」と言われて絶賛上機嫌中な彼女は、


そこの人間わらわに何か用か?


ようやくこちらに気が付いて、そこの人間は何か用があるのかと返してくれます。
そして自身のことを、


我こそはお菓子の妖精の女王


お菓子の妖精の女王であり、今年のホワイトデーを盛り上げてやった「クリオロ」である、と教えてくれます。
このパーティーで美味しいクリスマスケーキが食べられるのも、ひとえにお菓子の妖精の女王である自分のおかげだと豪語する彼女は、


クリスマスケーキを食べられるのも


自分に感謝しながらケーキを食べるよう、プレイヤーに申し付けるのでした=w=
…で、問題はここからなんですよクリオロ様は。
上で「ホワイトデー及びバレンタインのイベントフラグ」と、二つのイベントを併記してあるのには理由がありまして、実はクリオロ様、「バレンタインイベントのクリアフラグを成立させていて、ホワイトデーイベントのクリアフラグが未成立」のキャラでないと見られない台詞というものが存在していたのです。
つまり、プレゼント交換を引き受けてくれないという点は同じなのに、わざわざ別の台詞を用意してあったということ。
というわけで、その場合の台詞がこちら。


何をボ~っと突っ立っている?


クリオロに名前を呼ばれ、何をボ~っと突っ立っているのかと言われるところまでは、ホワイトデーをクリア済みのキャラと同じ。
ここでホワイトデーではなく、バレンタインのときに世話になったという話になりまして、


チョコルチを懲らしめてもらった


生意気なことに命令を聞かないチョコルチを懲らしめてもらった、と彼女はイベントのことを思い返します。
いやあれは単にクリオロ様が舐められてただけ…げっふげっふ。
そしてプレゼント交換こそしてもらえませんが、


そなたもゆっくりして行くがいい


クリスマスパ~ティ~でゆっくりしていくよう声をかけてくれました。
…が、


口が二つあるような大飯喰らいが


いきなりケーキを過剰に食べることを禁止される\(^o^)/
何でもこの会場には既に、口が二つあるのではと思われる程の大飯喰らいがいるらしく、


わらわの食べるお菓子が減るのは


自分が食べる分のお菓子が減ることに我慢ならないクリオロは、もし命令を破ったらこんな目に遭わせてやるから覚えておけと続けます。
あ、これはやばい。アルフォンヌ逃げてー!
…という思いも虚しく、


禁を破ったらこうなる


クリオロのハイヒールの餌食になるアルフォンヌ((((;゜Д゜)))


こんな目に遭うのはわたくしだけで


こんな目に遭うのは自分だけで十分だと、息を荒げてクリオロに同意する彼の言葉には、物凄い説得力がありました(==;
因みに、ハロウィンのイベントフラグを成立させていても、ホワイトデーとバレンタインのフラグが両方とも未成立であると、クリオロ様とは初対面という扱いになって、どちらのイベントもクリアしていない場合と同じ内容になります。
でもって、ここで話題に上っている「大飯喰らい」についてなのですが、最初は「誰のことだろう、食いしんぼの厄神ちゃんかな? 他にそんな話が出た人はいないし」と思っておりました(もう一人「食いしんぼ」と呼ばれる台詞のあるあの子はまだ寝ていた)。
で、よくよく考えてみたら、やっぱり厄神ちゃんで間違いないみたいですね。
何故かというと、このときクリオロが「口が二つあるのではないかと思うような」と言っているからです。
クリスマスパーティーのゲストの中には実際に二つの口を持つ者がいます。それが後頭部にも顔を持つ厄神ちゃん。
これは彼女が雅人形のグラだからというわけではなくて、正月イベントで厄神ちゃんがお辞儀をしたときに「何か見えた」というモノローグが流れていたように、ちゃんとした彼女自身の特徴です。
そして彼女が食いしんぼ設定になっている理由は、その両方の口で食べまくるから、ということなのでしょう。
全く、こんな該当者が限られるあろう条件でしか見られない台詞に、NPCに関する重要な情報を仕込んでくるとか、まぢで勘弁してほしいですよwww
といったところでクリオロ様との謁見はこのくらいにしておきまして、今度は従者のアルフォンヌの話を聞いてみます。


エリートチョコルチを自称するアルフォンヌは、


おお、誰かと思えば


流石、すぐにこちらの名前を思い出して、丁寧に挨拶をしてくれました。
彼は見ての通り、


女王様のお供としてパーティーに


クリオロのお供としてこのパーティーにやって来ています。
そして、


お世話になりましたな


プレイヤーには世話になったとこれまで関わってきた今年のイベントの記憶を辿り、


おかげで女王は大変満足された


おかげでクリオロはとても満足していたと告げて、


女王に代わってわたくしから


彼女に代わってお礼を述べてくれました。
言葉と共に、


丁寧に頭を下げるアルフォンヌ


恭しく頭を下げるアルフォンヌ。
あ、ちょっと待ってその格好危ないんじゃ…。
と思っていたら案の定、


間髪おかずにハイヒールで


間髪を入れず、その頭上に真っ赤なハイヒールが降ってきました((((;゜Д゜)))
その犯人であるところのクリオロ様は、


よい足置きがあると思ったら


ちょうどいい足置きがあると思ったらアルフォンヌだった、紛らわしいことをするな、とご立腹。
けれど思いの外、踏み心地がよかったらしく、


なかなかに踏み心地がよい…


クリオロはアルフォンヌの後頭部をぐりぐりとやった結果、


しばらくそのままにしておれ


気に入ったからしばらくそのままにしていろと命じます=w=;
頑張れアルフォンヌ…!
けれどそれにもめげないアルフォンヌは、


女王に満足していただき


肩で息をしながらも、クリオロに満足してもらえて恐悦至極、と彼女への忠誠心を見せるのでした。大丈夫か…((((;゜Д゜)))
それを聞いたクリオロ様は上機嫌で、


これからもわらわに仕えるがよい


「これからもわらわに仕えるがよい」と繰り返し高らかに笑い声を響かせるのでした。
この会話はホワイトデーまたはバレンタインのクリアフラグが立っていれば登場しまして、その際アルフォンヌが口にするイベント名は、


お世話になったイベントリスト


クリアしているものだけが羅列されます。
ホワイトデーあるいはバレンタインのイベントをクリアしていない場合だと、


女王様にお仕えしております


アルフォンヌは自己紹介の後に、以後お見知りおきを、と付け足します。
そして今は、


只今女王様のお供として


お菓子の妖精の女王のお供としてパーティーに来ていると彼は続け、


くれぐれも失礼のなきよう


くれぐれも女王クリオロ様に失礼のないように、と注意しかけたところで、


やたら目立つ格好の女性に


いきなり、やたらと目立つ格好をした女性に踏み付けられてしまいました((((;゜Д゜)))
その女性は、


紅茶が切れたから持ってくるよう


アルフォンヌは何処へ行ったと、今まさに自身が踏み付けているチョコルチの名を口にして、


もしやサボっておるのでは


紅茶が切れたからおかわりを持ってくるよう言うつもりだったのに、まさかサボっているのでは、とあらぬ疑いをかけ始めます=w=;
見つけたらお仕置だ、と独り言ちる彼女の足の下で、


ジタバタ後ピクリとも動かなく


しばらくジタバタと脱出を試みていたアルフォンヌでしたが、やがて力尽きてピクリとも動かなくなりました。
プレイヤーはそんな彼らの様子を、見なかったことにしようと、静かに心に決めるのでした。
この辺の内容も、バレンタインとホワイトデーイベント中に似た会話がありましたよねw


そんなこんなで、以上がクリオロとアルフォンヌとのパーティーでのやり取りでした。
何かもう、流石クリオロ様、他のNPCに出来ないことをあれこれやりまくってくれたって感じですね=w=;
去年のクリスマスパーティーで、メープルを連れたアスーカルが「また来年も来る」と言っていたので、てっきりバレンタインがクリオロでホワイトデーがメープル&アスーカルだと思っていたのですが、やはり決戦パッチが実装されたこともありますし、ここはニーズヘッグとロキを出しておきたかったのでしょうね。
まぁそもそもホワイトデーにおいてアスーカルとメープルは、クリオロの外出に付き添うのを嫌がっているような発言をしていましたからね。
でもって!ハロウィンのときと言い、このクリスマスパーティーと言い、クリオロ様のイレギュラーな台詞差分には、本当に冷や冷やさせられました((((;゜Д゜)))
去年のクリスマスにおいて、季節イベントのクリアフラグの数によってメッセージと当たるものが変化する抽選機があったので、今年もそういうギミックに備えておこうと思って、敢えて中途半端にしかイベントをクリアしていないキャラを何人か用意していたのですよね。それまでは全クリアと全て未クリアの2パターンしか用意していなくて、去年は偶然新キャラを何人か育てたので、前半のイベントのフラグのない子がいたという感じだったのです。
それにこんなところで救われるとは…。
おかげでもう、次の1年は本格的に計画を組んで、一部イベントをクリアさせないキャラの割り当てを決めることになってしまいましたよww
でもまぁ、おかげで厄神ちゃんが食いしんぼな理由と思われることが知れたのでよかったです。


※バレンタイン2014まとめ その1 その2 その3


※ホワイトデー2014まとめ その1 その2 その3 その4 その5

[2015/01/13 22:32 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<アプデの記録を残しておきたい方に | ホーム | 聖夜祭をニーズヘッグ達と(クリスマスパーティー2014その3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/978-bf0bb93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。