スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
聖夜祭をニーズヘッグ達と(クリスマスパーティー2014その3)
のそのそ進めています季節イベントNPCとの会話。今回はバレンタインイベントよりニーズヘッグとロキを採り上げます。
前回ちらっと書きましたが、クリスマスパーティーのゲストは例年、一部の例外(メープルとアスーカル)を除いて全員一人で登場していたのですが、今年は所縁のある者を伴って参加しているNPCが大半でして、ニーズヘッグの場合はロキが一緒でした。ちっ。…え? 舌打ちとかしてませんよ? 気のせいですよキノセイ^^;
しかし実際のところ彼らが登場したのは、バレンタインとホワイトデーの2つのイベントを通して行われた人気投票のタッグ戦企画の方であり、そちらの投票はイベントフラグの成立とは関係なかったのですよね。
ただ、バレンタインとホワイトデーはメインコンテンツ側のイベント進行を両方共にクリオロが受け持っていたので、そちらと役割分担をした形なのでしょう。
あと一応注意なのですが、ニーズヘッグとロキは今回のゲストの中で唯一メインエピソードクエに関わるNPCなので、とても軽くではありますが異世界クエのネタバレ風味な内容に触れている箇所があります。


※※※以下には、異世界関連クエストのネタバレに類する情報が含まれます※※※





そうそう、今回ニーズヘッグはロキと共に参加してはいますが、ロキの方はパーティー会場内ではなく建物の外にいます。
その理由とかは後述しますが、バレンタインやアニバイベント(の新装備)に続いてクリスマスまで一緒に居たら、無敵のソロ軍団から途轍もない恨みを買ったでしょうからね、これはいい采配だったのではないかとw
そんなわけで、前置きが長くなりましたが、ニーズヘッグと話をしていきましょう(* ̄m ̄*)


会場の片隅に佇むニーズヘッグに声をかけると、


このような催し物は不慣れで


メリークリスマス…であっていますか? と少し自信なさげに返事をしてきます。
当然と言えば当然ですが、こういった場には慣れていない彼女ですから、戸惑いもあるようですね。
ニーズヘッグはバレンタインイベント(正確にはホワイトデーも含む)において、最も多くの票を集めてモテ女王となったので、サンタにこのパーティーへ招待されたとのこと。


女王になったから招待された


この言い回しからして、ニーズヘッグはこれまでサンタの存在を知らなかったようですね。
更に彼女はサンタから、


サンタに教えてもらった習わし


クリスマスには親しい人とプレゼントを交換する習慣があることを教えてもらったそうで、


良ければプレゼント交換を


おもむろに、よかったら交換しないかと持ちかけてきました。
プレゼント交換の話を聞いたニーズヘッグは、サンタに豪華プレ箱を用意してもらっていたのですが、


ロキに頼んでも交換してくれない


ロキに頼んでも交換してくれなかったそうで。
…何かロキと交換出来なくて豪華プレ箱を持て余しちゃったからみたいな感じが拭えませんが、


ニーズヘッグとプレゼント交換


交換してくださいよろしくお願いします、とか言われてしまったら断るわけには\(^o^)/
このとき包装プレ箱を持っていないと、


ニーズヘッグ包装プレ箱未所持1


そのことを指摘され、


ニーズヘッグ包装プレ箱未所持2


未包装プレ箱とラッピング材を持ってテーリングのところへ行くよう促されます。
持っていない色の包装プレ箱を渡そうとすると、


ニーズヘッグ未所持のプレ箱選択時


そのプレ箱が見当たらないからもう一度確認してほしいと返されます。
ロキの代役なんてやらん!と曲解して突っ撥ねると、


ニーズヘッグプレ箱交換取り止め


ちょっと切なそうにその言葉を受け入れ、交換に応じてもらえるならまた声をかけてと口にするニーズヘッグ。何だかとても悪いことをした気分に…(==;
ちゃんと持っている包装プレ箱を選んで差し出すと、


何が入っているのかドキドキする


ニーズヘッグはそれを受け取って、何が入っているのかドキドキする、と楽しげに言ってくれました。
やっぱり交換してよかったのぅ(* ̄ヮ ̄*)
そして、


すぐに開けるのは勿体ない?


これはすぐに開けた方がいいのか、でもそれももったいないし…とニーズヘッグは悩み始め、


プレ箱を開けるか少し考える


結局少し考えさせてもらう、と微笑むのでした。
この考えているときのジト目が可愛いくて好きです=w=
あげたの銘入りプレ箱だから出来れば開けずに取っておいてほし…げふげふ。


プレゼントを交換した後は、


開けるのが何だか勿体なくて


交換に応じたお礼と、もらったプレ箱はもったいなくてまだ開けていないという内容に台詞が変化。可愛い(*^¬^*)
そんなニーズヘッグと今度は雑談をしていきますよ~。
バレンタインとホワイトデー、冒険者達による投票で総合一位…モテ女王に選ばれたニーズヘッグですが、


選んでもらったけど一つ疑問が


彼女には一つ大きな疑問がありました。
それは、


モテ女王は何をしたらいい?


モテ女王とはどんなことをする存在なのか\(^o^)/
「女王」と称されるからには責任ある立場なのだろうと考えるニーズヘッグなのですが、一体何をすればいいのかが分からないと言うのです=w=
そのことをロキに訊ねてみても、


ロキに聞いてもよく分からない


彼は「気にしなくていい」としか答えないため、未だに彼女の中では謎のヴェールに包まれたままなのでした^^;
そしてここからが話題分岐なのですが、ニーズヘッグはゲストNPCの中で唯一、特定の装備を身に着けることが3番目の選択肢の解禁条件となっていました。
その装備が何かは言わずもがなですね。


ニーズヘッグ&ロキ帽で3つ目の選択肢


ニーズヘッグ&ロキ帽です。
これはオリジナルと衣装のどちらでも反応がありましたが、所持しているだけではだめで、装備して彼女に見せてあげなければなりませんでした。


まずはニーズヘッグと共に、バレンタインイベント及び投票関連の思い出を辿ることに。
バレンタインには、


バレンタインのプロは賑やかで


プロに沢山の人がやってきて賑やかだったと話す彼女。


チョコも沢山もらったし


チョコを沢山もらったりと、なかなか満喫したようで、


あのような催し物に参加出来て


過ちを犯した身でありながらイベントに参加出来たことを本当に嬉しく思う、と語ります。
その上、


まるで夢のような出来事


ロキと共に参加したタッグ戦で、最も多くの票を得られたり、今回のクリスマスパーティーに招待されたり…。
それらはニーズヘッグにとって、まるで夢のような出来事でした。
故に彼女は、


この幸せな時間を少しでも長く


この幸せな時間が一刻でも長く続くことを、願わずにはいられないのでした。


そんなニーズヘッグの現状を聞くと、魔神殿で魔王モロクとの決戦…ではなくて、


もらったチョコは全て食べた


バレンタインのとき、すぐには食べ切れないくらい大量のチョコをもらったけれど、それも全て美味しくいただいた、とかそんな平和な話に=w=
そのうちの何割かはそのまま食べずに、


お菓子作りの腕が上がったと…


材料として様々なチョコ菓子にアレンジしたのだそう。
…ええ、何それニーズヘッグとか教皇以上に料理とは無縁の存在じゃないの((((;゜Д゜)))
兎に角そのおかげで、お菓子作りの腕が上がったと自負していたニーズヘッグでしたが…、


クリスマスケーキを食べて驚いた


パーティー会場でスクウォッシュが作ったクリスマスケーキを食べ、こんなに美味しいケーキがあったのかと衝撃を受けたようでw
自分はまだまだだ修行が足りないと認識したニーズヘッグは、


まだまだ修行が足りない?


スクウォッシュからコツを教えてもらう心積もりでいるようです。
ええと…、お菓子作りの上手い…守護…者?=w=


ではでは、気になるニーズヘッグ&ロキ帽を見せたときの、本人の反応を。
ニーズヘッグ&ロキ帽を目にしたニーズヘッグは、


ニーズヘッグ&ロキ帽に過剰反応


「その帽子は…!」と言うが早いか、


ロキ人形の頬を引っ張る


ロキの人形の両頬をむぎゅっと摘まみ、ぐいぐいと左右に引っ張り始めました\(^o^)/
突然のことに驚いていると、


無性に悪戯したくなって


ふと我に返ったニーズヘッグが、何だか無性に悪戯したくなってしまった、と自分の取った行動を謝り、ロキのことが嫌いなわけではないから勘違いしないで、と弁解してきますが…。


ロキ人形の頬を引っ張り続ける


その手はなおも人形の頬を引っ張り続け、彼女から解放されるまで、まだしばらくかかるのでした=w=


ニーズヘッグとの話を終えると、


今しばらくこの場所に留まって


彼女はもう少しここに留まって楽しませてもらおうと思うから、時間があったらまた声をかけてと言ってくれました。


バレンタインのイベントフラグが未成立のキャラでニーズヘッグに声をかけると、彼女はこういった場は不慣れだという話をした後に、


ケーキも美味しいですし


それでも分からないなりに楽しませてもらっていると口にして、ケーキも美味しいから一つどうかとプレイヤーに薦めてくれました。
因みにここでの差分はあくまでバレンタインイベントのフラグのみで判定されていて、投票への参加の有無は関係なかったです(SSのキャラはバレンタイン未参加だけど投票はしている)。


以上がニーズヘッグとの会話でした。
続いて、今度はロキと話をしていきます。


雪の降る中、何故か会場の外に佇んでいるロキに声をかけると、


パーティー会場は建物の中だぞ


彼は、クリスマスパーティー会場は建物の中だから、招待されているならそちらに行くようにと促し、自分のことは気にするなと続けます。
そしてここで選択肢が登場するのですが、バレンタインイベント未クリアのキャラの場合、


これ以上話を続ける気のないロキ


もうこれ以上話を続けてくれません(´・ω・`)
そんなわけで、ロキはプレゼント交換の対象者ではありませんが、彼にあれこれ訊ねられるのはバレンタインイベント参加者の特権でした。


ではでは、折角なのでロキに人気投票総合一位ペアになった感想を聞いてみましょう。
するとやはり、


投票のことを訊いてどうする?


そんなことを訊いてどうするつもりだと淡白な反応=w=;


参加したのはニーズヘッグのため


あの企画に参加したのは、あくまでニーズヘッグを元気付けるためであり、別にモテ王になりたくて参加したわけではないと話すロキ。
けれどそれでも、


投票結果には特に何の感想もない


タッグ戦に対してはなかなか興味深い点もあった、ニーズヘッグも満足していた、と一応感想を述べてくれる辺りが彼の優しさですかね^^;
ただ、投票結果に関しては、「偶然だろうから特に何の感想もない」とバッサリ斬って捨てます\(^o^)/
と、そんなどうでもいいことのように話すロキに、


ミスティが酷い目に遭わされた?


同じくバレンタインとホワイトデーのタッグ戦に参加していたミスティが、投票で一位を取れなかったことを理由に、一緒に参加していた姉から酷い仕打ちを受けたことを伝えると、


何と言うか…すまない


そんなタッグ戦本気勢から首位を奪ってしまった彼は、「何というか…すまない」と気まずそうに返すのでした=w=
ここでミスティが遭った「酷い目」とは、まにゃん島イベントで彼が言っていた、「ヒュッケに八つ当たりされた挙句、海に放り込まれて、気付いたらまにゃん島に漂着していた」というやつですねw
なので、ちゃんと確認するのを忘れていましたが、恐らくこの部分の会話は、まにゃん島イベント未クリアのキャラで話したときにはカットされていたのだと思います。


外にいないでパーティー会場に行けばいいのに、ここで何をしているのかと訊ねると、


気にするなと言っているのに


気にするなと言っているのにお節介なやつだ、とロキは溜め息を付きます。
彼は、「あそこに怪しい奴らがいるだろ」とアンソニ達を指し示し、


会場にいても落ち着かないから


パーティー会場にいても外から気配を感じて落ち着かないから、ここで三人組を見張っているのだと教えてくれました。
そして、


ニーズヘッグが会場にいるから


プレイヤーまで外にいても仕方ないだろうから、会場内にいるニーズヘッグに会いに行ったらどうかと薦めてきます。
しかし、そう言われるとアンソニ達のことが気になってしまうわけですが…。
それを知ってか知らずか、この場は自分に任せておけと言ってくるロキ。


怪しい動きをしたら叩き伏せる


もし怪しい動きを見せたら叩き伏せてやるから、と。
うわ何このイケメソ。
しかし実はこの台詞には続きがありましてw
ニーズヘッグ&ロキ帽を装備している状態で同じことを訊ねると、


どうにも頬がむずむずする


どうにも先程から頬がむずむずする、と続けて言い出すロキ。
曰く、何かに引っ張られているような感じがするらしい。
でもそれもすぐに気にするなと言い、


お前はパーティーに参加してこい


お前はパーティーに参加して来い、とプレイヤーを追い遣るのでした。
…はい、もうお分かりですね=w=
ロキの人形の頬をソッコーでぐにぐにし始めたニーズヘッグと、そんなこととは露知らず何となくむずがるロキがおかしくて、思わず笑ってしまいましたw


以上がニーズヘッグ及びロキとの会話です。
バレンタイン及びホワイトデーのときには立ち絵のなかった二人ですが、決戦パッチが実装されたことにより、クリスマスパーティーではとなりました。
やはりこちらの方がより華やかで表情豊かになっていいですよね。あ、ロキには表情差分がありませんが^^;
ニーズヘッグは紫竜クエでの儚げな雰囲気や、決戦での凛とした姿もいいですが、こういうちょっと天然っぽい感じもまたいいのではないかなと=w=
ロキもロキで、ニーズヘッグ&ロキ帽の要素があったため、だたの二枚目キャラに留まらなかったのがよかったと思います。本人からしたら飛んだとばっちりでしょうがw
まぁ、この二人は季節イベントに登場させるにあたって、かなり扱いに気を遣っている感じがするので、割りとjROオリジナルテキストでも安心して見ていられましたw(偉そう)
ロキはこの先のアプデでもまだまだ活躍の場が控えていますが、ニーズヘッグは決戦で一区切りついてしまったので、今後の登場はどうなるでしょうかね~。
まぁでもセスルムニル神殿一派なんかは今だに季節イベントでの露出がありますから、心配は無用かもですね。


※バレンタイン・ホワイトデー投票タッグ戦ほぼ全台詞まとめ記事 こちら (注:リンク先は非常に画像が多いため、読み込みに時間がかかる可能性があります)

[2015/01/10 16:35 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<聖夜祭をクリオロ達と(クリスマスパーティー2014その4) | ホーム | 聖夜祭を厄神ちゃんと(クリスマスパーティ2014その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/977-afbb7b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。