スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
聖夜祭を厄神ちゃんと(クリスマスパーティ2014その2)
というわけで、今回からはクリスマスパーティーの会場にゲストとして呼ばれている、今年(もう去年だけど)の季節イベントで活躍(?)したNPC達とのやり取りをまとめていきます。
で、過去の同じような記事では、一度に何キャラを採り上げていたのですが、今回は諸々の事情もありまして、1キャラ(1組)につき1つの記事で進めていこうと思います。
そうなるとSS掲載量的に余裕が出来るため、またしても無謀なことに、ほぼ全台詞をピックアップしようと企んでいます。皆逃げてー。
そんなまったりペースで正月イベントをまとめるのはいつになるのやらって感じですが、取り敢えず気にしない方向で\(^o^)/


そんなこんなで、まずは正月イベントより登場の厄神ちゃんことヤサカヤエガキナダノギオンヒメから。
あー、彼女の本名は長いので、もちろんこれ以降は「厄神ちゃん」で通します=w=;
最初なので、あれこれの説明も一緒に入れていきますよー。






パーティー会場でプレイヤーの姿を目にした厄神ちゃんが、


お正月にお世話になったのじゃ


メリークリスマスなのじゃと声をかけてくれます。
正月には世話になったと続ける彼女は、


招待されて参加しておるのじゃ


サンタに招待されてパーティーに参加しているらしい。
クリスマスについてあまり詳しくない厄神ちゃんですが、


クリスマスという祭事は


仲良し同士でプレゼント交換をすると何処かから聞いたらしく、


冒険者殿にお礼をしたいと


プレイヤーにお礼をしたいと思って、特別なプレゼントを用意してくれたそう。
クリスマスのことを「祭事」と言ってる辺りが厄神ちゃんっぽくていいですよねw
そして、


厄神ちゃんとプレゼント交換


よかったらラッピングされたプレ箱と豪華プレ箱を交換してほしい、とお願いされました。
ここで、包装プレ箱を所持せずにプレゼント交換をしようとすると、


厄神ちゃん包装プレ箱未所持1


目敏くそのことに気付いた厄神ちゃんから、しっかり指摘を受けます\(^o^)/
でもちゃんと、


厄神ちゃん包装プレ箱未所持2


どのようにして包装プレ箱を用意したらいいか教えてくれるので、フォローもバッチリ。


厄神ちゃん包装プレ箱未所持3


ラッピング出来たらまた来てほしい、プレイヤーとプレゼント交換がしたい、といぢらしく言われては、用意してあげないわけにはいきませんねw
ちゃんと包装プレ箱を持っていた場合、


何色の包装プレ箱を渡す?


続けて何色のプレ箱を渡すか選択することに。どれをあげても違いはないので、好きなものを選んで問題ありませんでした。
このとき、


未所持の包装プレ箱は灰色表示


所持していない色のプレ箱はリスト上に灰色で表示されているのですが、


厄神ちゃん未所持のプレ箱選択時


それを敢えて選んでみると、もう一度荷物を確認するよう求められます。
また、やっぱり交換はやめる告げると、


厄神ちゃんプレ箱交換取り止め1


その一言に衝撃を受けて、プレイヤーが意地悪をすると返してくる厄神ちゃんw
それでも、


厄神ちゃんプレ箱交換取り止め2


プレゼント交換をしたいから、OKならまた来てと言ってくれました。
ではでは、今度こそちゃんとプレゼント交換をやりましょう。
持っている包装プレ箱の中から任意のものを選んで渡すと、


プレゼントを交換してもらったのじゃ~


厄神ちゃんは「プレゼントを交換してもらったのじゃ~!」と声をあげて喜んでくれ、代わりにこちらは彼女から豪華プレ箱を受け取ります。
プレゼント交換はこの1回きりですが、


クリスマス中はゆっくりしておるゆえ


クリスマス期間中はここにいるから、また話をしに来てほしいと厄神ちゃんは口にします。


再び話かけたときには、冒頭のサンタに招待されたこと以降の台詞が、プレゼント交換済みのものに変わっていまして、


冒険者殿にプレゼントを渡せて


プレイヤーにプレゼントを渡すことが出来てよかったと、彼女は安堵していました。
その上、


幸せいっぱいな厄神ちゃんと雑談を


会場にあるクリスマスケーキもとても美味しくて、幸せいっぱいだそうw
では、そんな厄神ちゃんと雑談をしていきましょう。
因みにプレゼントを交換する前でも雑談することは可能でして、内容も交換前後で変化はありませんでした。


厄神ちゃんの話題は、正月にアマツの厄を祓おうとしたこと。


正月はアマツの厄を祓おうとしたが


彼女はそのときの自分を、「ちょっぴり…ほんの少しだけ力が足らなかった」と評しますが…w
兎に角、


今思い出してもドキドキする


プレイヤーの協力で事なきを得たわけですが、厄神ちゃんはあのときのことを思い出すと今でもドキドキするそうです=w=
で、ここで3つの選択肢が登場しまして、任意の話題に関することを聞かせてもらえます。
ただし最後の選択肢だけは、特定の条件を満たしていないと出現しないものでして、厄神ちゃんの場合は見ての通り、「桜花幻燈祭のイベントクリアフラグを成立させていること」が条件でした。
なので幻燈祭のフラグが未成立のキャラの場合、


3つ目の選択肢未登場


このように選択肢自体が存在しません。
また大体の傾向として、1番目の選択肢はイベント内容のおさらい、2番目の選択肢はイベントの後日談、といった感じになっています。


まずは厄神ちゃんと正月のことを振り返りましょう。


父上に代わって厄祓いを


今年の正月、厄神ちゃんは立派な厄神になるために、修行の成果を見せるべく、アマツに集まる厄を祓おうとしていました。
けれど何故か、


想定以上の厄がアマツに集結


新年を目前に控えたアマツに、想定外に大量の厄が降臨してしまったのです。
…因みにこれはあれです。


大晦日イベント除夜の餅つき


餅神様が除夜の餅つきと称してアマツに大量の煩悩を呼び込み、それを冒険者にペッタンさせたのが原因です(==;
けれどそんなこととは知らぬ厄神ちゃん。


冒険者殿にデコピンをして


全ての厄を一人で祓うのは荷が重いため、プレイヤーにデコピンをかまして手伝ってもらうことにしたのでした(※デコピンは、厄神ちゃんの力の一部をプレイヤーが使用出来るよう、額に印をつけるためにやったこと)。
そして、厄神ちゃんが「厄を祓うパワ~を溜めるべく」おもちと雑煮を食べまくっている間に、


おもちと雑煮でパワ~を


プレイヤーがせっせと人々に憑いた厄を吉へと転じさせ、無事にアマツの小さな厄は祓われたのでした。めでたしめでたし。
…ってこんな説明でいいのか\(^o^)/
その後、面倒なことになった厄をアマツから祓い去ろうとした厄神ちゃんは、


ボッカ~ンと失敗したのは


ボカ~ンと火柱を上げて爆発し、御祓いに失敗してしまったのですが…、それについては深く追求しないでと泣きついてきますw
しかしもう迷惑をかけることがないようにと、


迷惑が掛からないよう修行中


今はしっかり修行をしているのだとか。
厄神ちゃんは「だから次は大丈夫!」と言いつつも、


でも上手く行かなかったときは


でも上手くいかなかったときは手伝って、とやっぱり何だか弱気なのでしたw


そんなわけで繰り返しにはなりそうですが、改めて厄神ちゃんの今の状況を訊くと、


厄神になる修行をやり直している


やはり正月に失敗をしてしまったため、彼女の父親…ヤサカヤエガキゴズノギオンオウの元で、一人前の厄神になるための修行をやり直していました。
その修行の厳しさを思って涙目になる厄神ちゃん。
何故ならその間は、


修行中は美味しいものが…


美味しいものをお腹いっぱい食べられないから\(^o^)/
おもちと雑煮の件といい、厄神ちゃんはさり気なく食いしんぼキャラってことでいいんですよね?w
けれどそれも、


立派な厄神になるためには


ギオンオウのような立派な厄神になるには、避けて通れぬ道。
故に彼女は、我慢我慢と自身に言い聞かせているのです。
そんな厄神ちゃんが今回パーティーに参加出来たのは、父親から許可が下りたから。


ここへは父上の許しをもらって


プレイヤーがここに来ることを知ったギオンオウが、ルティエに出向くことを許してくれたのだそうです。
まぢかー。父ちゃんはどんだけうちの子のことを信頼しているんだw
つまり、


ケーキを食べられるのも冒険者殿のおかげ


こうして美味しいクリスマスケーキを食べていられるのもプレイヤーのおかげ、と厄神ちゃんは嬉しそうに言って、本来拝まれるべき立場である彼女が逆に、「ありがたや~なのじゃ」とプレイヤーを拝んできます=w=
でもって、彼女にとって美味しいものと言えば、やはりおもちと雑煮は欠かせません。
そして、おもちと雑煮といえば正月イベント。


美味しいといえばおもちと雑煮


アマツでは着々と新年に向けての準備が進んでいるようで、


未神も餅神も忙しそう


次の干支神である未神も、餅神も、既に忙しそうにしているのだとか。
残念ながら修行中の身である厄神ちゃんは、年明けもアマツには来られないようですが、


厄神ちゃんは修行中なので…


正月には是非アマツに来て、とプレイヤーを誘うのでした。


同じくアマツで行われたイベント・桜花幻燈祭について話してみると、厄神ちゃんはそこでのプレイヤーの話も耳にしていたらしく、


五月病のヒノカグツチに喝を


特に五月病のヒノカグツチに喝を入れたことに、えらく反応を示します。
神様に喝を入れるなんて流石だと言い、


神様に喝を入れるとは


相変わらず頼りになる、尊敬しちゃう、とべた褒めしてくる厄神ちゃん。
いいのかそれでww
で、そんな風にプレイヤーを持ち上げておいて、


ついでに父上にも喝を…


「ついでに父上にも喝を入れてくれんかの?」とか言い出すというね\(^o^)/
彼女はギオンオウの修行が厳しすぎると訴え、


修行場にお菓子を…


修行場にお菓子の持ち込みを、せめてバナナ1個でもいいから許してほしいのだと縋りついてきますが、こればっかりはどうにもなりませんw
一通り話を聞いたところで彼女との会話を終えると、


まったりケーキを食べているから


クリスマスの間はここでまったりしながらケーキを食べているから、また話をしに来てと言ってくれるのでした。


最後に、正月イベントをクリアしていないキャラで声をかけた場合。
彼女はメリークリスマス、と挨拶をしてきた後、


メリクリで名乗る厄神ちゃん


自分はヤサカヤエガキナダノギオンヒメという名で、皆からは「厄神ちゃん」と呼ばれていると丁寧に自己紹介をしてくれます。
更に、


厄神は厄を招くのではない


「厄神」とは厄を祓って福を招く神であり、災厄を呼び起こす神ではないから間違えないで、という補足も。
この辺りは、正月イベントで初対面だったときにも同じことを話していましたね~。
以降はイベントの概要説明。


アマツ中の厄を祓おうとしたけど


今年の正月に、アマツの厄を祓おうとした厄神ちゃんは、


大事に至らなくてよかったがのう


…またここでも言っていますねw
ほんのちょっぴり、僅か少しだけ、その力が足らなかったものの、でも結局大事には至らずに事が納まりました。
具体的に何が起こったのかを巧みにはぐらかす厄神ちゃん…お主やりおるな…。
そして今、


クリスマスケーキがこんなにも


彼女はサンタさんに招待されてアマツから遊びに来ており、とても美味しいクリスマスケーキを存分に頬張って、幸せを噛み締めています=w=
厄神ちゃんはプレイヤーにも、


ケーキを食べて楽しんで


美味しいクリスマスケーキを食べてクリスマスを楽しんでと勧めてくれるのでした。


以上、クリスマスパーティー厄神ちゃん編でした。
クリスマスケーキに喜ぶ厄神ちゃんが可愛い(* ̄ヮ ̄*)
正月イベントはクリスマスから一番遠いイベントなわけですが、厄神ちゃんはかなりキャラが強かった子ですから、印象に残っている方も多いのではないかとw
今回のクリスマスでは初めて、季節イベントを代表するNPCが、同じイベントに登場したNPCを伴って会場に来ていたりするのですが、厄神ちゃんは単独だったので、その分SS掲載数が少なくなったような感じでした。
それでもNPCごとの台詞量で考えると、一人でかなり喋っているのですけどもw
最初は単身だと淋しいかなとも思ったのですが、父上と一緒だと羽を伸ばせませんしね~。
多分、桜花幻燈祭の話題が出ているのに五郎との絡みが全くなかったのは…、きっと父上が厳しいからでしょうねw
食いしんぼでちょっと抜けていて色々と子どもっぽい厄神ちゃんですが、楽しい子なのでまたイベントで登場してくれたらいいなと思います=w=


【後日追記】
厄神ちゃんが「食いしんぼ」な理由がやっと分かりましたw
クリオロ様のまとめ記事の方にそれを記載しておきますね。


※「厄神ちゃんの厄除け奮闘記!」まとめ記事 その0 その1 その2 その3 おまけ 

[2015/01/08 22:49 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<聖夜祭をニーズヘッグ達と(クリスマスパーティー2014その3) | ホーム | 懐かしの靴下奪還作戦!(クリスマスパーティー2014その1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/976-db2457c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。