R☆Gとロックスター商会(12thアニバクエおまけ)
というわけで、前回までで12thアニバクエ本編は終わっていますが、今回はその周辺のネタなんかを埋めていこうかと思います。
基本的にはロックスター紹介の面々しか登場しません。
アニバちゃんとアテイルのアニバイベントでのお仕事は前回でお終いですw


※※※以下には、「12th Anniversary Story」クエストのネタバレを含みます※※※





でもって、一体何を見ていくのかと言いますとですね、クエの進行中&クリア後の、イベント会場にいるNPC達の反応ですね。


まずは、アニバクエ開始直後から、最終話冒頭…ロックスターがロックスター・ガーディアンズの解散を宣言する直前まで。
ロックスターに話しかけると、


開始~最終話冒頭ロックスター1


普通に秘密基地に行くかと訊ねられて、


開始~最終話冒頭ロックスター2


案内してもらえます。
一応このアニバクエは、進行中に一切イベント会場に戻らずにクリア出来るのですが、サバキャンや用事なんかで一旦外に出た人なら、割りと目にしたのではないかと。
で、気付きにくいのがこちら、


開始~最終話冒頭リエッタ


開始~最終話冒頭ジェニファー


リエッタ&ジェニファーにも、この時点でしか見られない台詞があったのですよね~。
これ、クエを最後にやったクリエが、途中止めしてダラダラしていなかったら見逃すところでした=w=;


次に、ロックスターがロックスター・ガーディアンズを解散してから、ドュヤンザードに星の魔女の弱点を聞くまでの間。
フラグにして1つ分という非常に短い期間ですが、このタイミングでも限定の台詞…と言うかモノローグが存在したのです。
因みに、最終話は冒頭部以外、基本的に会場に戻るという選択肢が登場しないので、クエ進行中のイベント会場NPCとの会話は、サバキャンか意図的にリログしない限り見られないという罠がありました。
ここではロックスターと夏美のどちらに話しかけても同じ内容。


R☆G解散直後ロックスター&夏美1


夏美の正体がシャフリームと知ったロックスターが、彼女に何かを問い詰めていますが、夏美の方はいつもの笑顔を崩さずにその話を聞いている…といった様子が窺えます。
プレイヤーはそのやり取りを気にしますが、


R☆G解散直後ロックスター&夏美2


やはり今は、ベインスにいるドュヤンザードから情報を得ることが先だと判断し、


R☆G解散直後ロックスター&夏美3


彼らを置いてグレート・アンビシャス号に戻るのでした。
その後、星の祭壇に向かうことになってから夏美を救出するまでは、ロックスターが詰問している様子は変わらず、


星の祭壇進行後ロックスター&夏美


しばらくして二人が何処かに行ってしまい、後を追いかける形で祭壇に移動する…という流れになります。
そして、そんなロックスターと夏美の不穏な雰囲気には、リエッタとジェニファーも気が付いていたようで、


R☆G解散後~リエッタ&ジェニファー1


二人の方からただならぬ緊張感を感じるけれど、また去年みたいに喧嘩をしたのだろうかと口にします。
しかし、


R☆G解散後~リエッタ&ジェニファー2


今は仕事中だったことを思い出して、職務に戻るのでした。
ここでのリエッタとジェニファーの台詞は二人とも全く同じです。
更にこの先、シャフリームを倒すまで、彼女達の発言はずっとこのままでした。


続いて、夏美が正気に戻ってから、シャフリームを倒すまでの間。
何気にここの台詞は結構好きでして、


最終決戦ロックスター&夏美1


夏美が「星の魔女と決着をつけましょう!」と呼びかけ、


最終決戦ロックスター&夏美2


ロックスターがそれに応じます。


次は、シャフリームを倒してグレート・アンビシャス号に戻った後、ロックスターと話す前のタイミング。


星の魔女撃破後ロックスター


ロックスターは、お礼をしないといけないからとプレイヤーを秘密基地に誘い、


星の魔女撃破後夏美


夏美も同様に一旦基地に来てくれと頼んできます。
リエッタとジェニファーも、


星の魔女撃破後リエッタ


星の魔女撃破後ジェニファー


ロックスターがプレイヤーを探していること、お礼をしたいそうだから後で訪ねてほしいことを告げてきます。


最後に~アニバクエクリア後のやり取り。
今回はリエッタとジェニファーから先に。
プレイヤーの活躍をロックスターから聞いたという二人は、


クリア後リエッタ&ジェニファー1


事件の解決お疲れ様でしたと労ってくれ、


クリア後リエッタ&ジェニファー2


二人が交換を行っているニーズヘッグ&ロキ帽を夏美に持っていけば、衣装にしてもらえることをアナウンスしてくれます。
続いて夏美とロックスター。


ご迷惑をお掛けしてしまい


迷惑をかけて申し訳なかったと謝ってくる夏美。


気を取り直して運営に邁進


気を取り直してスターライトカーニバルの運営に邁進すると語る彼女と雑談をすると、再びシャフリームに操られていたときの記憶があることを口にしてきます。


まだアルフ・ライラを使える


故に、今でもアルフ・ライラを使用して、ゾディアック・コロッセウムへの扉を作り出すことが出来るのだそう。
あぁ、なるほど。ロックスターのあれを覚えておかせるために記憶を残したのだとしたら何か微妙だなーと思っていましたが、そういう理由なら納得ですね。
でも、


星の力を集めることはしない


アルフ・ライラに星の力を集めることはしていないということなので、安心してコロッセウムでポイントを溜められます。
で、記憶があるなら当然、


シャフリームを追い出したときのこと?


シャフリームを彼女から追い祓ったときのことも覚えているわけでして(==;


ロックスターにはしばらく秘密に


けれどその話はしばらくロックスターには黙っていてと、夏美は悪戯っぽく笑うのでした。
で、件のロックスターとも雑談すると、


アニバちゃん絡みの事件は解決


プレイヤーの協力のおかげでアニバちゃん絡みの事件が無事に解決して、本当によかったと彼は話し、


プレゼントした宝石が原因とは


まさか夏美にプレゼントした宝石が事の発端になるなんて、と今回の一件を思い返します。


夏美が乗っ取られるなんて


夏美がシャフリームに乗っ取られていたことを、今考えても背筋が冷えると言うロックスター。
「何せ、夏美は、お…」と言いかけて、慌ててそれを誤魔化しました。
恐らく彼がうっかり言いかけたのは、「夏美は朧」ということでしょうね。
過去のアニバイベントや各種期間限定イベントにおいて、それっぽい何度か話は出てきているのですが、一応秘密ということになっているので。
そして案の定ロックスターは、


夏美はあのことを覚えている?


夏美がシャフリームを追い出したときのことを覚えているのか、気にしていました\(^o^)/
彼は、


直接聞くのもあれだし…


他に方法がなかったと言い訳しつつ、本人に直接聞くのも気まずいし、覚えていないならそれが一番だから下手に墓穴を掘りたくもないし…という感じで頭を悩ませるのでしたw
これは間違いなく、しばらくこのことで夏美に遊ばれますねw


ええと次は…、多分余程の物好きでない限りやらなかったと思う、夏美によるニーズヘッグ&ロキ帽の衣装化ですw


ニーズヘッグロキ帽と80Pで


ニーズヘッグ&ロキ帽とスターポイント80Pで、それを衣装と交換してくれるという夏美。
今回面白かったのが、


ニーズヘッグロキ帽を装備して


こちらが交換に出すニーズヘッグ&ロキ帽を、装備してくれとの指示があったこと。


夏美の方でも装備を確認


その装備したものを夏美が確認して、


ニーズヘッグロキ帽の状況


精錬してあるか、cを挿してあるか、エンチャが行われているかの3項目について、状況をリスト化してくれます。
で、何かしらの加工がされている部分については、文字が赤く表示されるようになっていました。上のSSでいうところのエンチャ部分ですね。
その後、


衣装と交換してもいい?


最終確認において交換をお願いすれば、


大切にしてくださいね


衣装ニーズヘッグ&ロキ帽を代わりに受け取れました。
しかし衣装が複数ほしいのであれば、スターポイント160P(ニーズヘッグ&ロキ帽入手のための80Pと交換のための80P)を集めるより別のキャラでクエをクリアしてしまうようが楽でしたし、スターポイントは他にも色々利用出来ましたからね。
何でこのコンテンツを追加したのでしょうかねw


あとですね、12thアニバクエをクリアすると、ゾディアック・コロッセウムにも少し変化が生じまして。
クリアキャラがPTLだった場合、


前口上付きで呼ぶ案内人


入ってすぐの通路にいる案内人と、


前口上付きで呼ぶ夏美


最後の試練で登場する夏美が、登録マッシ~ンで設定した前口上込みで、プレイヤーの名を読み上げるようになっていたのです。
ソロならいいですが、コロッセウム臨時なんかをやっていると…、


臨時PTで前口上…


ちょっとした羞恥プレイでした\(^o^)/


えー、アニバイベント中の12thアニバクエ関連のネタはそれくらいでして、ここからはイベント終了後にプロに出張していたリエッタとジェニファーのまとめを。
まずリエッタは、


ロックスター商会のリエッタ


ニーズヘッグ&ロキ帽のオリジナル及び衣装を回収して、スターポイントに変換するサービスを行ってくれました。


ニーズヘッグロキ帽のポイント化


早速彼女と雑談をしていきます=w=
少し名残惜しそうに、スターライトカーニバルが終わってしまったと話すリエッタ。


イベントが終わってしまった


冒険者達への対応で忙しかったという彼女ですが、それもいい思い出と語ります。
ここでアニバクエをクリアしているかどうかで差分が発生。
クリア済みの場合、


ロックスターと夏美から聞いた


ロックスターと夏美から、スターライトカーニバルでプレイヤーが大活躍したことを聞いた、とリエッタはやけに食い付いてきました。


必殺技で悪党を薙ぎ倒したとか


ロックスター・ガーディアンズの一員として、悪党どもを自慢の必殺技で薙ぎ倒していた…とか、何か微妙に誇張された情報を伝えられている気がしないでもないんだけど\(^o^)/
まぁ兎も角、かっこいいと言われて悪い気はしませんがw
リエッタはその話にノリノリで、


リエッタ・ぐるぐるパ~ンチで


私も必殺技の「リエッタ・ぐるぐるパ~ンチ」で悪者をやっつけたかった、とかなり楽しそうでした(* ̄ヮ ̄*)
ええと、リエッタの台詞は基本的にジェニファーと対になっているので、先にジェニファーとのやり取りを紹介しますね。
ジェニファーの方は、


ロックスター商会のジェニファー


スターポイントをカボキャンに交換するサービスを行ってくれています。


スターポイントをカボキャンに


彼女とも雑談をしていきましょう=w=
スターライトカーニバルは終わってしまったけれど、カボキャンの交換はしばらく受け付けているとアナウンスするジェニファー。


カボキャンは美味しいから


美味しいからぜひ食べてと勧めてきます。
彼女もここでアニバクエのクリア如何によって差分が発生。
リエッタ同様、


イベントで大活躍だったとか


スターライトカーニバルでプレイヤーが大活躍したことを、ロックスターと夏美から聞いたと彼女は声を弾ませます。
そしてジェニファーはあることを思い出して…、


ちゅ~したと聞いたのは本当?


ロックスターと夏美がちゅ~したと聞いたけれど、それは本当かと食い付いてきました\(^o^)/
そのことをロックスターに聞いてもちゃんと答えてくれないし、夏美に聞いても笑ってはぐらかされるだけだそうで、


答えてくれないしはぐらかされる


酷いですよね~と不満げにするジェニファーが可愛いw
そして、


もっと押しが強くても


夏美は兎も角、ロックスターはそういうことに消極的で鈍いから、もっと押しが強くてもいいと思うのだけど、と添えるのでした。
ロックスターはまぢ男子学生か何かか\(^o^)/
しかし、この手の会話でリエッタとジェニファーの台詞が全く違うというのは珍しいですね。しかし髪型からしてリエッタはちょっとやんちゃな感じ、ジェニファーはおませな感じがしていたので、私的には違和感はなかったです。
ではリエッタとの雑談に戻りまして、今度はアニバイベント未クリアの場合。
彼女は、


12星座エンチャは試した?


12星座エンチャは試したかと訊ねてきます。
リエッタも12星座エンチャをやってみたそうなのですが、


1個しかエンチャが付かなかった


何回やっても1個しか効果が付かなかったそうで。


ジェニファーは3個付いてたのに


ジェニファーは毎回3個付いていたのに、と彼女はしょんぼりしてしまいました(´・ω・`)
一方ジェニファーはというと、エンチャを試したかと聞いてくるところはリエッタと全く同じ内容。
彼女が試した12星座エンチャは、


毎回3個エンチャが付いた


リエッタが言っていた通り、毎回3個の効果が付いたそうですが、


ほしい効果は1個も付かなかった


その代わり、ほしい効果が1つも付かなかったらしく。


リエッタのには付いてたのに


リエッタのには毎回自分のほしい効果がついていたのに、とやっぱりしょんぼりしてしまいました(´・ω・`)
これ、どちらも同じように相手を羨ましがっているように見えるのですが…、メモDでの特殊支援のことなんかも含めて鑑みると、どう考えてもジェニファーの方が得してますよねw
…って、今気付きましたが、私12星座エンチャについてのまとめをやってない((((;゜Д゜)))
それはまた今度にすることにして、折角なのでリエッタとジェニファーのサービスを受けておきましょう。
リエッタに、


ニーズヘッグロキ帽をポイントに


回収してほしいニーズヘッグ&ロキ帽を示すと、


スターポイントをお渡しします


それをスターポイント80Pに替えてくれます。
でもって、ポイントを所持した状態でジェニファーに、


カボキャンホルダーを選んで


ほしいカボキャンの量を伝えると、


ニブルで人気のお菓子屋さんから


ニブルで人気のお菓子屋さんから仕入れたものだと言いながら、カボキャンホルダーを渡してくれます。
割りとこのアニバイベント中、何でカボキャンのままなの? ハロウィンイベントの流用とか手抜きじゃないの? とか思っていたのですが、後にこれはこれでよかったと思い直すことがあったりしましたw
でもそれはクリスマスイベントでの話なので、今は触れないで置きます=w=


というわけで!12thアニバクエ関連のネタはこれで完了です~。
いやー引っ張りましたね=w=;
しかしながら12thアニバイベントのネタは、上で判明した12星座エンチャのことやら、後日追加された討伐のネタなんかがあったりするので、あと1回!あと1回だけやって、それで年内の更新も終わります!\(^o^)/
昨今のイベントの、ちょっとしたことでも面白い会話を突っ込んでくる風潮は、もうそういうのがあるとついつい拾いたくなるから本当に勘弁してーと、楽しいながらも複雑な心境にならざるを得ないですw

[2014/12/30 21:44 ] | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<星とクリスタルの力を込めて(12thアニバイベント4) | ホーム | 星の魔女とロックスター・ガーディアンズ(12thアニバちゃんクエ6)>>
コメント
アニバイベントの台詞まとめ、お疲れ様でした。
相変わらずものすごい調べっぷりですね。
こんなに台詞に変化があったとは…。
特に前口上のことに気づけなかったのが残念です。
じゃんけんステージは結構会話が盛り上がるとこなので
読み上げられていたらさらに会話が弾んだことでしょう。
ちなみに自分の溜まり場では「ヤツは我らの中で最弱」とか
ホントに言って遊んでました。(笑
[2014/12/31 05:44] | URL | 雄一郎 #SFo5/nok [ 編集 ] | page top
おつありです~。
いつにも増して乱筆乱文の中お読みいただいて感謝です^^;
やはり今回のクエはずっと専用マップにいればクリア出来たので、わざわざ外に出ないと見られない台詞は気付き難かった…というか、リエッタとジェニファーに至っては「何でここまで用意したんだ…!」と思っていましたw
ゾディアック・コロッセウム内での前口上は2ヵ所でしか呼ばれないですし、慣れてきてエンター連打で進んでしまうとログにしか残らなかったので、知らないと見過ごしてしまいがちだったかもですね。
一応クエが終わった後も、用済みになったはずの前口上を設定し直せた…というのが、まだ出番があることのヒントだったのかな~という感じです。
じゃんけんはほんと盛り上がりましたよねw
黙々と進んでいく臨時PTでも、じゃんけんでは皆ワイワイ騒いでいることが多くて楽しかったです。
危機的状況から全抜きとかすると、ちょっとしたヒーローになれましたしねw
[2014/12/31 10:02] | URL | ちびくま #XRpZ5Ogs [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/971-4a9079dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |