12の星座と輪になるポリン(12thアニバイベント2)
引き続き、12thアニバイベントより、ロックスター商会の面々とアトラクションについてのまとめを。
今回はまだ大物が残っているコロッセウムの続きやら、定番のあのアトラクションのことやらを見ていきます。





それでは今回は第四の試練から。コロッセウムの試練も残すところあと2つです。
第四の試練が行われる小部屋に入ると、嫌でも物凄く気になる存在が鎮座ましましていますが、そこをグッと堪えてまずは両脇の化身から話を聞いていきます。
向かって右手にいるのが魚座のサマカターン。


魚座のサマカターン


ええと、「うおおぉ~」というその気合の入れ方は、シャレ…ですよね?^^;
如何にも熱血漢っぽい自己紹介をしてくるサマカターンですが、


これでも頭脳派?


これでも頭脳派なのだと自称し、プレイヤーの知性を見せてくれと声をあげます。
…たった二言の台詞だけで、喋る前より頭脳派には見えなくなるとか、不思議ですねー=w=;
対して、向かって左手にいるのが蠍座のアンタレス。


蠍座のアンタレス


化身達の中で彼の名が一番、ピンと来る人が多いのではないでしょうか。
第四の試練は「数字当て」。


3桁の数字を当てればいい


ルールは簡単で、カルキノス(蟹)が思い浮かべた3桁の数字を当てるだけです。
その3桁に同じ数字が入ることはなく、0が使われることもありません。
そして回答した数字が間違っていたとしても、


間違っていてもヒントを


その中に「桁まであっているもの」と「数字だけはあっているもの」がいくつ含まれているかを教えてくれます。
この手のミニゲームは、これまでにクエや季節イベントで何度も使われてきていますから、もはやお馴染みといった感じですね。
そしたらば、


蟹座のカルキノス


化身達の中でも明らかに幅を利かせている蟹座のカルキノス(巨蟹なのでこれで正しいのですがw)と共に試練を進めていきましょう。
そういえば、何故かアンタレスは試練の名前を告げていませんでしたね、


第四の試練は数字当て


繰り返しになりますが、第四の試練は数字当てです。
解答が出来るのは一人につき3回まで。


解答権は一人3回まで


当然PTMが多い方が、じっくり絞り込んでいけるということですね。


教えてもらった数字の結果は


考えた数字をカルキノスに伝えると、


桁や数字があっている個数は?


その結果が示されると同時に、間違えていた場合には数字のヒントが与えられます。
しかしソロの場合は、「123」「456」「789」を満遍なく確かめたところで解答権がなくなってしまいますから、


解答権を3回使ったから


なかなか当てるのは難しいですね(==;
ここは珍しく、PTLがいつでも任意で再挑戦または先へ進む選択が出来るため、


諦めて先に進む?


PTMの解答権が全てなくなってしまった場合だけでなく、手間を省きたいとき等にも、ゲームを強制リセットあるいは強制終了をさせることが可能でした。
しかしまぁ、まぐれ当たりというのはあるもので、


見事正解だよおめでとう


何度もやっていれば、たまには当てずっぽうで正解出来ることもあります。
正解したりギブアップをすると、


次の試練に進んでね


この先への道を開けてくれます。


第五の試練のフロアは、ゾディアック・コロッセウムの最後を飾るに相応しく、


12星座の化身全員集合


これまで登場してきた12星座の化身達が一同に会しています。これはテンション上がるー(* ̄ヮ ̄*)
その化身達の描く円の中に立つ夏美から、


ここが最後の試練ですよ


これが最後の試練であることを告げられます。
第四の試練までは化身達が分担して行っていた説明と進行の役割を、両方受け持ってしまう夏美さんまぢ有能。
でもってここで、これから試練に挑む人数を再度確認されるのですが、


最後の試練に望む方は…


ソロだと当然、「1」人ですね? と念を押されるわけで…。
やめて夏美さんwwぼっちのロンリーハートに塩を擦り込むのまぢやめてwwと思わず笑ってしまいました\(^o^)/
12人PTだとね、


12人だと賑やかに


こんなに賑やかなことになるんですよ。もう何も怖くない…!
でもって、第五の試練は「勝ち抜きジャンケン」でして、


第五の試練は勝ち抜きジャンケンゲーム


ここに集結した星座の化身達とサシで戦うわけですね。


負けたら退場勝ったら存続


敗者は即退場、勝者は居残って次の対戦相手とジャンケンを続けていきます。
あいこの場合はプレイヤー側の勝利扱いにしてもらえるので、確率的にはこちらの方が化身チームの倍勝ちやすいということになりますね。
ただし、化身側は常にフルメンバーで挑みかかってきますが、プレイヤー側は必ずしも12人揃うわけではないので、その辺りで調整をしているってことなのでしょう。
加えて、ジャンケン勝負はこれまでの試練と違い、再挑戦することは出来ません。
この試練は完全に運が勝敗を左右しますが、


勝敗は運だけれど


どちらかのメンバーが尽きるまで、最大12回勝負は続くため、当然頭数は多い方が有利になります。
というわけで、


12星座の化身達とのジャンケン


12星座の化身達とジャンケン勝負を進めていきましょう。
…すっかり油断していたところで、


PTL名読み上げ再び


今度は夏美からPTL名を読み上げられる爆撃を受けつつ、まずは3つに仕切られたフロアの、左側のエリアに飛ばされます。
続いて、


ハマルジャンケン参戦台詞


まずは化身サイドが夏美の呼び出しを受けてセンターへ。
いざ尋常に勝負とは、結構古風な牡羊ですねw
その後、こちらにもWPが開き、それに乗ったキャラのうち一人だけが中央のエリアへと移動します。
この場所こそが、ジャンケンデスマッチのリング。


夏美のジャンケンの合図で


夏美の掛け声に合わせて何を出すか選択し、


ハマルジャンケン敗退台詞


勝利またはあいこで勝ち進むことが出来ます。
ハマルは退場時も何だか渋めでしたw
そうして勝ち進むたびに、順々に次の化身が夏美に呼び上げられて真ん中に出てくるわけですね。
負けた化身はそのまま姿を消してしまいますが、プレイヤーが負けた場合、複数名のPTであれば右のエリアへと飛ばされ、他のPTMが戦う様子を観戦出来ます。
ソロの場合はすぐに終了モードに突入するので、右側エリアに飛ばされることはありません。
もちろん1回負けたらそれっきりなので最初からクライマックスなのですが…、


強すぎる羊と話題に


うん、何だろうね、この牡羊の異様な強さね。
PT戦が出来なそうなときは、ジャンケンをしにソロで遊びに来ていたのですが、その半数以上が牡羊に斬られて即終了しているのですorz
聞くところによると、12人で襲い掛かって牡羊に壊滅させられたPTもいくつかあるようですし…。
でもってですね、折角だしと思って12星座の化身全員の登場時と敗退時の台詞を集めてきましたので、例によってそれをずらずらっとご紹介してしまおうかと思います。
牡羊座のハマルは上記をご参照くださいな。
また、こちらが負けた場合は化身は特に喋らず、↑のSSのように夏美が共通の台詞でプレイヤーの負けであることを告げます。
牡牛座のアヌ。


アヌジャンケン参戦台詞


力自慢のアヌですが、


アヌジャンケン敗退台詞


ジャンケンに力は関係ありませんねw
双子座のディオスクリ。


ディオスクリジャンケン参戦台詞


我らに任せておけと一人で二人力のディオスクリは、


ディオスクリじゃんけん敗退台詞


負けたときにはこちらを褒めてくれるという懐の大きさも。
そして恐らくこのジャンケンで一番多くの話題を攫ったのが、


カルキノスジャンケン参戦台詞


この蟹座のカルキノスでしょうねw
中央に進み出たときには、


小さくなる慎ましやかなカルキノス


夏美を隠してしまわないよう小さくなる謙虚さを見せる彼ですが、


カニにグーで勝てない…


グーを出して勝てないのはもう絶対に解せませんwww
その上負けたら負けたで、


カルキノスジャンケン敗退台詞


負けっちゃったよ~、と舌っ足らずに可愛く言ってくるあざとさがもうねw
しし座のネメア。


ネメアジャンケン参戦台詞


わしが相手じゃ、と貫録ある風体。


ネメアジャンケン敗退台詞


運が全ての勝負においても、負けたのは不覚だと言う辺り、手練れっぽいですねw
乙女座のアストライアー。


アストライアージャンケン参戦台詞


女性と思われる化身は何体かいますが、乙女座なだけあって流石に一番上品=w=


アストライアージャンケン敗退台詞


去り際も慎ましやかです。
天秤座のカマリ。


カマリジャンケン参戦台詞


可愛い(* ̄ヮ ̄*)
アストライアーに対してこっちは無邪気な女の子という感じですね。


カマリジャンケン敗退台詞


負けちゃったというのも可愛らしいw
蠍座のアンタレス。


アンタレスジャンケン参戦台詞


なかなか威勢のいい感じですが、彼もまた、カルキノスと同様の物議を醸した化身ですねw


サソリにもグーで勝てない…


グーで負けるのが解せぬ(#^ω^)


アンタレスジャンケン敗退台詞


負けたときの気風のよさは好きなんですがw
射手座のクロトス。


クロトスジャンケン参戦台詞


彼は騎士キャラなのか?


クロトスジャンケン敗退台詞


負けたときの台詞が、一番星座の化身っぽかったのがポイント高かったですw
山羊座のアイギパーン。


アイギパーンジャンケン参戦台詞


何か星座の化身というよりいつものバフォ様の貫録がww


アイギパーンジャンケン敗退台詞


負けてしまったアイギパーンは、油断したつもりはないのだが、と自身の敗北に驚いた様子です。
水瓶座のグラ。


グラジャンケン参戦台詞


彼女はいつまで給水担当を引き摺るのかww


グラジャンケン敗退台詞


負けたときの反応は、私的にはオリジナルのフィラのイメージ通りでしたw
魚座のサマカターン。


サマカターンジャンケン参戦台詞


やっぱり「うおぉぉ~」と気合を入れるw


サマカターンジャンケン敗退台詞


更に負けたときまで「うおぉぉ~」というブレなさは好きですwww
アイギパーン以降はソロで勝ち進めたことがないので、PT戦中に撮ったSSでご紹介しました。
バタバタしていてキャラの向きを調整する余裕がなかったのであれなのですが、しかしやはりジャンケンは、皆で勝った負けた騒ぎながらワイワイやるのが楽しいですね=w=
そんなこんなで、牡羊にあっさり負けたどちらかの最後の参加者が敗れたところで、試練は全て終了。


試練の総合結果発表


今回のゾディアック・コロッセウムでの総合成績が夏美から発表されます。


ソロコロッセウムの結果は


…うん、まぁね、ソロで来るとこんなものですね=w=;
それがPTになると、


PTコロッセウムの結果は


最後のジャンケンで惨敗しない限り、基本的に100P以上は獲得することが出来ます。
報酬を受け取ったら、


それではコロッセウムの外に


外に送り出してもらい、コロッセウムは終了。
コロッセウムのCTは、突入時ではなく、メモD生成時に付与されるものなので、他の人に作成をお願いすれば、続けて何度も挑戦してスターポイントを稼ぐことが出来ました。


あと、過去のアニバイベントと特に内容が変わらないので取り留めて説明はしませんが、ポリンルーレットの様子を置いておきますね。


12thアニバポリンルーレット


変わったところといったら、一回にかけられるポイントの量が、これまでは20Pだったのが今回は5Pというところでしょうかね~。
でも今回はZenyでポイントを補充する手段がなかったため、一発狙いな賭け方はなかなか勇気がないと出来なかった気がします。
ポリン。


12thアニバルーレットポリン


ドロップス。


12thアニバルーレットドロップス


ポポリン。


12thアニバルーレットポポリン


マーリン。


12thアニバルーレットマーリン


メタリン。


12thアニバルーレットメタリン


通りすがりに偶然見かけたジェジェリン。


12thアニバルーレットジェジェリン


同じく偶然見かけたシャイニングポリン当選直後。


12thアニバルーレットシャイニングポリン


因みにシャイポ当選時は、中央のミニポリンがキングポリンになります。PrtScr押すのが一瞬遅くてSS撮れなかったよ…orz


おまけ。


それでは勝負を続けましょう


一瞬しか表示されないため微妙に取り辛かった、プレイヤー勝利時の夏美の共通台詞。
何回もSS撮影していて撮れていたのがこれ1枚だけだったという…。

[2014/12/15 23:28 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<タッグでリュックなご褒美(12thアニバイベント3) | ホーム | コロッセウムと5つの試練(12thアニバイベント1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/960-d26a3939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |