スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
あなたにあまーい一票を!
またまた開催されました、公式の攻略&体験日記キャンペーン。
今回参加出来そうなお題は「2014年に一番遊んだコンテンツ」のみでしたが、私が今年心血を注いできたのは主に季節イベントだったので、期間的な制限のあるそれらを「一番遊んだ」と言えるのか? という疑問がありまして。
そこでサポセンに問い合わせてみたところ、「今年遊んだものであれば、季節イベント・期間限定イベントのコンテンツでもOK」「今年遊んだものであれば、今年以前に行われたアップデートのコンテンツでもOK」との回答をいただきましたので、今年私が最も気合を入れた季節イベントについて採り上げようと思います。
本当は同じくらい熱中した候補が2つあったのですが、どちらにしようか悩んでいたところ、某氏から「物量で攻めよう」と唆してもらいましたので、物量で攻めますw


というわけで、今回ご紹介するのは、季節イベント・バレンタイン&ホワイトデーより、「モテ王&女王タッグ戦」です!
このイベントの結果が現在開催中のアニバイベントに反映されていますし、参加者の1/3はアニバイベントに関わりが深い人物達なので、時期的にもちょうどいいかなと。
でもって、私がこのタッグ戦で一体何に熱中したかといいますと…、もちろんNPCの台詞集めですねw
たかが投票、されど投票。実はこのとき登場したNPC達には、物凄い量の台詞が用意されていたのです。
それらを出来るだけ沢山見たい!そう思ってしまったのが運の尽き。
過去に行われたバレンタイン投票のときと同じく、自キャラの中で「誰が誰に何票入れるか」の分担を決めて日々コツコツと通い続けました。
その結果を当時、編集が出来た順にちょこちょこ掲載していましたが、今回はもう面倒だからそれらを一気に全て載せてしまおうという暴挙に出ております。
因みに引っ張ってきた記事は18回分くらい。


よって、うっかり以下の「続きを読む」をクリックした場合、物凄い画像読み込み量で表示が遅くなる可能性がありますので、重々お気を付けください。


文面はほとんど手直しせずに過去に書いたものをそのまま掲載してありますので、今から見るとちょっと違和感のある箇所が見られるかと思います。
また、各種クエストに登場するNPCが関わっているイベントであるため、クエのネタバレに類する情報も多々含まれています。それらを知りたくない方は、その点も併せてご留意ください。


※※※以下には、大量のSS画像のサムネイルが掲載されています。表示の際に読み込みに時間がかかる可能性があります※※※


※※※以下には、各種クエストのネタバレに類する情報が含まれます※※※





【バレンタイン投票開始前】




今年のバレンタインイベントにおいて、3年ぶりとなるNPC人気投票が行われたもんで、もうヽ(T△T)ノこんな感じの今日この頃です。


バレンタインホワイトデーコンテスト


例によってエントリーしたNPC達はクエの進行度によって会話内容が違いますし、投票回数によってもそれが変化していったりします。
3年前に行われた同内容のイベントから、大体どの辺で差分が生じてくるかは把握していましたが、今回は前回に比べて投票対象が1.5倍になっているため、台詞を収集して回るには明らかに私の稼動出来るキャラと時間が不足しておりまして。
しかも投票期間内に早朝出発深夜帰宅な用事が多かったりなので、まともに投票出来るのかすら危ぶまれる事態。
…既に1キャラ、特定のNPCのみに票を注いでいたのに、うっかり間違えて別キャラに…とかやってしまっていますしねorz
なので今回は前回よりかなり抜け落ちが多くなるかと思いますが、ざっくりと差分やら何やらを載せていこうかと思います。
しかし出来るだけSS収集に時間を割きたい都合上、記事の方はかなり無味乾燥な感じになるかと思います。
また、必然的に今回投票対象となっているNPC達が関わるクエについて触れることになりますので、ネタバレが嫌な方はお気を付けください。


ではでは今回は、声をかけたときの最初の反応からイベント開始前の夏美への誘導台詞にかけてをごちゃっと置いておきます。
特に前者は、クエの進行度によって差分が生じるキャラにおいて、その変化が最もよく現れる部分です。


・ヒュッケ
差分はなく、台詞も、


ヒュッケ開始前


端的にこれだけ。
ヒュッケは元々、BS転職クエで仕事を依頼してくるNPC5人の中の1人で、彼女に当たるかどうかは完全にランダムなので、そもそもクエで遭遇している人自体が一握りしかいないのですよね。だから差分の作りようがないというか。
私もBSはいますが、転職の際に課題を出してきたのは別のNPCでした=w=;


・ミスティ
ミスティは「ポリン団」クエの進行度によって3パターンの台詞があります。
ポリン団クエを開始していない場合。


ミスティ開始前ポリン団未進行


進行中の場合。


ミスティ開始前ポリン団進行中


クリア済み場合。


ミスティ開始前ポリン団クリア済み


以降、夏美への誘導台詞は共通。


ミスティ開始前共通


ミスティは今回のイベントにおいて唯一、現状で立ち絵が用意されていないNPC(ニーズヘッグとロキについては後述)なんですよね~。
これだけ存在感のあるキャラに育ったのですから、ネコリンと一緒に実装してあげてほしいものです。


・ニーズヘッグ
「紫色の竜」をクリアしているかどうかで台詞が変化。
ニーズヘッグとロキは「エクラージュの王」にも登場しますが、そちらでは彼女の罪については語られないので、紫竜クエのみが対象と思われます。
紫竜クエ未クリアの場合。


ニーズヘッグ開始前紫色の竜未クリア


クリア済みの場合。


ニーズヘッグ開始前紫色の竜クリア済み


共通の夏美への誘導台詞。


ニーズヘッグ開始前共通


何かニーズヘッグが「さん」付けしていることにえらい違和感が…。
以前、紫竜クエのまとめのときにも書きましたが、彼女はロキに「一柱」と数えられています。
「柱」は神を数えるときの単位ですから、本来彼女は神に近しい存在のはず…なのですけどね。
そもそもロキすら、クエ中に名前を呼ばれていなかった気がします。まぁここでははっきり誘導しないといけないので仕方ないですが。


・ロキ
ニーズヘッグ同様、「紫色の竜」クエが変化条件と思われます。
紫竜クエ未クリアの場合。


ロキ開始前紫色の竜未クリア


クリア済みの場合。


ロキ開始前紫色の竜クリア済み


共通の夏美への誘導台詞。


ロキ開始前共通


やっぱり「さん」付けに違和感が…。
ロキはロキで、原作ではアサシンギルドの頂点に立つ7人のうちの1人なんですよね。
…ハッ、まさか実は朧である夏美は、ロキにも一目置かれるほどの実力者だったりするとか…?((((;゜Д゜)))
でもってニーズヘッグとロキは、kROでは既に立ち絵が実装されているわけですが…、先行でそれを持って来ちゃう神パッチは流石にありませんでした=w=;


・ジェド
台詞に変化が生じる条件は、「教国の平和」クエのクリア。
教国の平和クエは公式では「大神官」クエという名称ですが、実装時によく使われた呼称はこちらなので、ここでは私の慣れ親しんだ呼び方を使わせてもらいます。
ジェド神官と関わるクエはいくつかありますが、教国の平和クエで確定です。
また、3年前にエントリーしていた教皇の台詞変化条件は、「彼女の本当の姿を知っているかどうか」であって、クリアしているかどうかではありませんでしたが、今回はクリアしていないと差分が生じません。
教国の平和クエ未クリアの場合。


ジェド開始前教国の平和未クリア


クリア済みの場合。


ジェド開始前教国の平和クリア済み


共通の夏美への誘導台詞。


ジェド開始前共通


恐らくニルエンさんに引っ張られるかたちで出場することになってしまったのであろう、最年長参加者。故にネタ票が集中しそうなw


・ニルエン
条件はジェド同様「教国の平和」クエをクリアしているか否か。
教国の平和クエ未クリアの場合、


ニルエン開始前教国の平和未クリア


クリア済みの場合、


ニルエン開始前教国の平和クリア済み


共通の夏美への誘導台詞。


ニルエン開始前共通


教皇をあんな素敵な子に育てあげた功労者。
初登場時は黒幕のような言動をしていましたが、教国の平和クエで一転しました。
随分前にここにも載せましたが、そのことについて「あんなにでっかい人が悪い人なわけないと思ってた!」と何処ぞに書き込んでいる人がいまして、それがもう今でも忘れられません\(^o^)/


・怪盗アニバーサリー
以前のバレンタインの際は、直前のアニバクエをクリアしたかで台詞の変化がありましたが、今回はありません。


アニバーサリー開始前


夏美へと誘導する台詞のみです。
再び参戦のアニバちゃん。
今回、アテイルとタッグというのが吉と出るか凶と出るか…。
しかし優勝者の特典を考えると、彼女が一番相応しいとは思うのですが。


・アテイル
アニバちゃんと同じくアニバクエをやっていてもいなくても台詞に変化はありません。


アテイル開始前


夏美へ誘導する台詞もほとんどアニバちゃんと変わりませんね。
出来れば彼には、今回アニバちゃんとタッグを組んで参加することになった感想を述べてほしかったところですがw
アニバちゃんとペアなら評価するという人もちらほらいるのですけどね~。


・ルーン
彼女とミッドの台詞の中には、1つとても見辛い条件のものがあります。
それは「冒険者アカデミーと関わりを持っていないこと」。これは3年前にも同じ条件での差分ありました。
今新キャラを作成すると強制的にアカデミーに飛ばされますし、エーラと話して入学手続きをしなければ転送された部屋の外に出ることも出来ません。
しかしエーラに話してしまった時点で、ルーンとミッドとは顔見知りになってしまうのです。
だから今からアカデミーと関わりのないキャラを作ろうと思ったら、その部屋へポタ持ちのキャラを派遣して、エーラと話すことなく脱出させるしかないと思います。
以前のイベントのときと同じく、私がその台詞を見るために稼動させたのは、アカデミーがまだなかった頃に「初心者修練場」の方を通過させておいた他サバのノビです。
前置きが長くなりましたが、それに加えてルーンが出すアカデミーの課題を全て終わらせているかどうかによっても、台詞に変化が生じます。
ASSの進行度は今回は関係してきません。
アカデミー未入学の場合。


ルーン開始前アカデミー未入学


アカデミー課題未クリアの場合。


ルーン開始前アカデミー課題未クリア


アカデミー課題クリア済みの場合。


ルーン開始前アカデミー課題クリア済み


共通の夏美への誘導台詞。


ルーン開始前共通


再び参戦のルーン。
以前のイベントでは彼女のチョコの出来について、ミッドが酷評していましたが…、今回はもっと腕が上がっているのではないかなと。上がってたらいいなと。
彼女の場合、季節イベントでの露出の多さとはっちゃけっぷりが仇となっている気がしなくもないですが=w=;


・ミッド
彼もルーンと同じ条件で、3種の台詞変化があります。
アカデミー未入学の場合。


ミッド開始前アカデミー未入学


アカデミー課題未クリアの場合。


ミッド開始前アカデミー課題未クリア


アカデミー課題クリア済みの場合。


ミッド開始前アカデミー課題クリア済み


共通の夏美への誘導台詞。


ミッド開始前共通


3年前のコンテストの参加者8人のうち5人が今回再エントリーしているわけですが、その中で話しかけたときの最初の台詞が以前と全く変わっていないのはミッドだけ…、というのは絶対に秘密です^^;


・ギィ・ロックスター
11thアニバの際に全く起動しなかったキャラでも特に変化は見られなかったので、今回アニバイベント勢は差分なしのようですね。


ロックスター開始前


夏美への誘導台詞においては、今回のコンテストの主催者は彼女だとか、何か気になることを言っています。
以前のコンテストの際はあくまで主催者としての登場でしたが、今回は参戦してきました。


・夏美
このバレンタインとホワイトデーの投票の主催者。そのため、イベントの説明も兼ねているので、台詞が格段に長いです。
差分はないようなので、内容をざっと見ていきます。


ハートがとろける季節


今年もハートがとろける季節がやってきたと話す夏美。
あの人のチョコがほしい、あの人にチョコをあげたいという妄想願望を叶えるべく、


タッグ戦を開催します


バレンタイン・ホワイトデーコンテストを開催することにしたそうです。
そしてここで衝撃の事実が判明しまして、


この一年の主催者を


11thアニバイベントの投票において夏美が勝利したため、今年一年のロックスター商会主催のイベントは、全て彼女主導で行うことになったのだとか。
えええ何そのちょっとした下剋上((((;゜Д゜)))
あのアニバイベントの投票に、これほど大きな影響力があったとか初耳なんですけど\(^o^)/
そんなわけで、まずはバレンタインで素敵なことをしたいと思った彼女は、


バレンタインで素敵なことを


このイベントの開催を決めたというわけです。
バレンタイン及びホワイトデー期間に候補者に投票を行うと、


手作りチョコやクッキーをもらえる


その票数に応じた数だけ、銘入りの手作りチョコや手作りクッキーをプレゼントしてもらうことが出来ます。
更に投票の結果、


優勝者特典は12thアニバの


最も多くの支持を得た参加者ペアの頭装備が作られ、12thアニバの賞品となります。
投票は、


候補者は12名


1日1回、会場にいる12人のうち1人を選んで行います。


チョコをもらいたい人渡したい人


バレンタイン期間中は手作りチョコをもらいたい人に、ホワイトデー期間中は逆に渡したい人に投票してとのことなのですが…、これってまさか、ホワイトデーのときには投票時にチョコをあげないといけないとかないですよね=w=;
でもってここからが以前の投票とは違う、今回の最大の特徴でして、


投票は個人集計はペア


票を投じるのは個人に対して行いますが、その集計はタッグを組んだペアの合計獲得票数でなされるのです。
要するに、例え個人で得票数1位になったとしても、相方の票数が少なければ、そのキャラは勝者にはなれないということ。一方がよほどぶっちぎっての圧勝でもしない限り、双方がそれなりに票を得る必要があるということです。
既に見てきていますが、今回の参加者は、


6組12人の候補者


ルーン&ミッド、怪盗アニバーサリー&アテイル、ヒュッケ&ミスティ、ジェド&ニルエン、ニーズヘッグ&ロキ、ロックスター&夏美の6組12人。


一緒に参加しちゃう夏美


ちゃっかりロックスターと参加しちゃう夏美が可愛いw
加えて前述の通り、投票した相手からはお礼をもらうことが出来ます。


候補者の銘入りチョコとクッキー


バレンタイン期間は銘入り手作りチョコで、ホワイトデー期間は銘入り手作りクッキー。
しかもこのお礼、


お礼を当日に受け取れる


何とバレンタインあるいはホワイトデーの当日が受け取り期間に含まれているんです!
無敵のソロ軍団の皆も、心に決めたNPCから当日にプレゼントをもらえるという安心の新設設計。素晴らしい\(^o^)/
以前のコンテストのときは、当日もまだ投票受付期間だったので、お礼の受け取りは出来なかったのです。
まぁ私は当日を避けて、周辺が空いてから受け取りに行きますが…=w=
夏美は最後に、


チョコレートファウンテンでお菓子を


チョコや各種お菓子は、チョコレートファウンテンと化したプロの噴水で作ることが出来ると教えてくれます。
ただし、そのファウンテンを使うには、


お菓子の妖精の女王クリオロに


お菓子の妖精の女王である「クリオロ」の許可が必要でした。




【バレンタイン投票時・投票1~3回時の反応】




今回は、各NPCに投票を求められるときの台詞と、投票した回数が1~3回のときの台詞を見ていきます。
話しかけた際の最初の台詞は、前回ご紹介した通り。
最初から夏美と話すよう誘導してきた人は、今度は最初から投票を促してきます。


・ヒュッケ
投票前。


ヒュッケ投票前


1~3回投票時。


ヒュッケ投票1~3回1


ヒュッケ投票1~3回2


…約束だ、が何かいいですね=w=


・ミスティ
投票前。


ミスティ投票前


1~3回投票時。


ミスティ投票1~3回1


ミスティ投票1~3回2


・ニーズヘッグ
投票前。


ニーズヘッグ投票前


1~3回投票時。


ニーズヘッグ投票1~3回1


ニーズヘッグ投票1~3回2


イグドラシルの守護者に、ばら撒き用のチョコなんて作らせていいのだろうか…=w=:


・ロキ
投票前。


ロキ投票前


1~3回投票時。


ロキ投票1~3回1


ロキ投票1~3回2


・ジェド
投票前。


ジェド投票前


1~3回投票時。


ジェド投票1~3回1


ジェド投票1~3回2


ジェド投票1~3回3


おおっと、ニルエンさんが会話に参加してきましたね。
この時点でタッグを組んだ相手が絡んでくるのはジェド神官だけです。


・ニルエン
投票前。


ニルエン投票前


1~3回投票時。


ニルエン投票1~3回1


ニルエン投票1~3回2


・怪盗アニバーサリー
投票前。


アニバーサリー投票前


1~3回投票時。


アニバーサリー投票1~3回


アニバちゃん何でアテイルより台詞が短いし(´・ω・`)


・アテイル
投票前。


アテイル投票前


…何かえらい気になる選択肢がありますよねww
投票する前に先にそちらの反応を見てみましょう=w=
「アイテル」に投票したいと言ってみると、


「アイテル」に投票したい1


そんな人物はいないと焦るアテイル。
そのやり取りを耳にして、


「アイテル」に投票したい2


自分も「アイテル」に投票したい、と「アイテル」の服を持ってくるアニバちゃんw
彼女の様子に身の危険を感じたアテイルは、


「アイテル」に投票したい3


一目散に逃げ出すのでした\(^o^)/
この選択肢は、11thアニバちゃんクエをやっていないキャラでも登場しますし、同じ内容の会話となります。このBS娘もアニバちゃんクエ未進行の子です。
また、この選択肢を選んでもアテイルに票を入れたことにはならないので要注意です。
1~3回投票時。


アテイル投票1~3回1


アテイル投票1~3回2


アテイルは何気に名前を呼んでくれる回数が多いですね…。


・ルーン
投票前。


ルーン投票前


この時点で既に清々しいほどの自分推しw
1~3回投票時。


ルーン投票1~3回1


ルーン投票1~3回2


・ミッド
投票前。


ミッド投票前


1~3回投票時。


ミッド投票1~3回


ミッドも短い(´・ω・`)


・ギィ・ロックスター
投票前。


ロックスター投票前


1~3回投票時。


ロックスター投票1~3回


ロックスターへの投票を♂キャラで初めてしまったがために、後にちょっとした悲劇が起きます^^;


・夏美
投票前。


夏美投票前


1~3回投票時。


夏美投票1~3回


全候補者の中でこのペアだけが唯一、二人仲良く台詞が短いのですよね\(^o^)/


まだ初期段階なので、全員台詞が短めで、各ペア同士の絡みも少ないです。
ここから先がどんどん楽しくなっていくのですよね~。




【バレンタイン投票しない・投票後の反応】


前回から投票を始めていっていますが、今回はちょっと脇道に逸れて、NPCに投票しなかった場合と、誰かしらに投票を終えた後での会話について。
普通だったら敢えて聞く必要もない台詞なのですが、折角なので置いておきます。




ではでは今回は、話しかけたのに投票しなかった場合と、既に誰かに投票した後の投票権がない状態で話しかけた場合の台詞について。
基本的に前者はしょんぼりされて、後者は明日来てねと言われます。
更に後者は便宜上「投票後」と表記していますが、上記の通り「当日分の投票を終えた後」に登場する台詞ですので、対象のキャラに投票していてもいなくても同じ台詞が出てきます。
以前のバレンタイン投票のときには、そのキャラに一度でも票を入れたことがあるかどうかで内容が変わっていたのですが、今回はそれがなくなってしまいました。


・ヒュッケ
投票しない選択時。


ヒュッケ投票しない


投票後。


ヒュッケ投票後1


ヒュッケ投票後2


・ミスティ
投票しない選択時。


ミスティ投票しない


投票後。


ミスティ投票後1


ミスティ投票後2


・ニーズヘッグ
投票しない選択時。


ニーズヘッグ投票しない


何か罪悪感が…。
投票後。


ニーズヘッグ投票後1


ニーズヘッグ投票後2


・ロキ
投票しない選択時。


ロキ投票しない


その一瞬の沈黙は何だw
投票後。


ロキ投票後1


ロキ投票後2


・ジェド
投票しない選択時。


ジェド投票しない


ジェド神官の態度は割りと終始一貫してますね。
乗り気じゃない発言なのにあまり悪い印象もないというのが流石と言うか。
投票後。


ジェド投票後1


ジェド投票後2


・ニルエン
投票しない選択時。


ニルエン投票しない


ニルエンさんのチョコはきっと食べると信者になるに違いない。
投票後。


ニルエン投票後1


ニルエン投票後2


・怪盗アニバーサリー
投票しない選択時。


アニバーサリー投票しない


こんな声をあげてえらいがっかりされるもんで、うっかり投票してあげたくなってしまって危険ですw
投票後。


アニバーサリー投票後1


アニバーサリー投票後2


・アテイル
投票しない選択時。


アテイル投票しない


一方、タッグ相手はこの淡白さである。
投票後。


アテイル投票後1


アテイル投票後2


・ルーン
投票しない選択時。


ルーン投票しない1


ルーン投票しない2


涙目からのにっこり笑って食い下がる感じが凄くルーンらしくて好きです=w=
投票後。


ルーン投票後1


ルーン投票後2


投票後のアナウンスもしっかり自分推しである。


・ミッド
投票しない選択時


ミッド投票しない1


ミッド投票しない2


そしてまさかの自身有り気なミッド。
投票後。


ミッド投票後1


ミッド投票後2


・ギィ・ロックスター
投票しない選択時。


ロックスター投票しない


まさにフェイントである\(^o^)/
この台詞もロックスターらしくて割りと好きです。
投票後。


ロックスター投票後1


ロックスター投票後2


・夏美
投票しない選択時。


夏美投票しない


投票後。


夏美投票後1


夏美投票後2


というわけで、今回は目に触れる機会もあまり多くないであろう台詞2種でした。
間違えて投票しているのとは別のNPCに話しかけてしまった場合などは、がっかりさせたくなかったり、誤クリで投票してしまうと困るので、大抵キャンセルで会話を切り上げてしまっていますしね。




【バレンタイン投票4~6回時の反応】




そんなわけで、今回は特定のキャラに4~6回投票した場合の台詞を。
ここまで票を入れていると一気に投票時のリアクションが多くなって嬉しいですね。
ペア同士のやり取りが多くなっていくのもここからです。


・ヒュッケ
4~6回投票時。


ヒュッケ投票4~6回1


投票したことを喜んでくれるヒュッケは、


ヒュッケ投票4~6回2


少しずつ料理の腕も上がってきていると話し、


ヒュッケ投票4~6回3


ミスティも「味見をして倒れる回数が減ってきている」とそれに同意します=w=;


ヒュッケ投票4~6回4


早速今日も新作の味見をミスティに頼むヒュッケに対して、


ヒュッケ投票4~6回5


「これから用事がある」と逃げようとするミスティでしたが、


ヒュッケ投票4~6回6


その用事とは、この場でコンテストに参加することだと指摘され、


ヒュッケ投票4~6回7


せめて遺言を書く時間はほしいと声をあげるのでした。
以前のコンテスト時にも既にミスティは存在していまして、直接イベント登場はしなかったものの、ヒュッケの台詞の中で同じような目に遭っていましたw


・ミスティ
4~6回投票時。


ミスティ投票4~6回1


張り切ってお返しのチョコを作ると宣言するミスティに、


ミスティ投票4~6回2


珍しく彼がやる気になったから、明日は雷雨になると眉を顰めるヒュッケ。
そんな姉の言葉に、


ミスティ投票4~6回3


さり気なく酷いことを言っている、と突っ込むミスティでした。


・ニーズヘッグ。
4~6回投票時。


ニーズヘッグ投票4~6回1


罪を負った存在でありながら、票を投じてもらえたことを喜ぶニーズヘッグ。
彼女の言葉にロキは、


ニーズヘッグ投票4~6回2


自分を責めても力が戻るわけではないのだから、素直に喜べばいいと話し、


ニーズヘッグ投票4~6回3


ニーズヘッグも前向きに考えないと、と応えます。
何だろうこの何となく漂う置いて行かれ感\(^o^)/


・ロキ
4~6回投票時。


ロキ投票4~6回1


プレイヤーが票を重ねていることに呆れた様子のロキ。


ロキ投票4~6回2


菓子なんて作ったことないからチョコの味は期待しないでくれ、と困ったように言います。
そこへ、


ロキ投票4~6回3


自分も初めてだから一緒に頑張ろうと声をかけるニーズヘッグ。
思いがけずニーズヘッグに励まされたロキは、


ロキ投票4~6回4


まずは料理本を買ってくるところから、取り掛かることにしたようです=w=


・ジェド
4~6回投票時。


ジェド投票4~6回1


投票してもらえることについては、満更でもなさそうなジェド神官ですが、その分チョコを作らなくてはいけないため素直には喜べないよう。


ジェド投票4~6回2


何が望みなのかは分からないけれど、年寄りをあまりいじめないでくれ、と冗談めかして言います。
しかし彼の思いに反して、普通にジェド神官に投票したい層は割りといるのですけどねw


・ニルエン
4~6回投票時。


ニルエン投票4~6回1


沢山投票してもらったから、自分も頑張ってチョコを用意すると返すニルエンさん。
そこへジェド神官が、


ニルエン投票4~6回2


「以前、教皇を手伝ってチョコを作ったことがあるそうだな」と前回のバレンタイン投票の話題を持ち出します。
教皇勝利記念のログイン画面や配布用壁紙で、教皇と一緒にニルエンさんとネマがいたのですよね。今も公式の壁紙ページDL出来ます。
因みに教皇は投票時の台詞で「ネマとパノに手伝ってもらう」と発言していましたが、イラストの方にパノはいません。


ニルエン投票4~6回3


そのときとても沢山のチョコを作ったニルエンは、チョコ作りには自身があると不敵に笑います。
…1位になった教皇が配らなければならなかったチョコの量は計り知れませんから(このときは上位入賞者ほどお礼に渡されるチョコが多かった)、流石にそれだけ作ったら嫌でも慣れるというものですね=w=;


・怪盗アニバーサリー
4~6回投票時。


アニバーサリー投票4~6回1


プレイヤーからは結構投票してもらっていると喜んでくれるアニバちゃん。
でもって、


アニバーサリー投票4~6回2


まさかの告白きたー!(*^¬^*)
その一言を聞いて、


アニバーサリー投票4~6回3


当然の如く動揺を隠せないアテイル\(^o^)/
そんなアテイルに対し、


アニバーサリー投票4~6回4


最近様子がおかしい、疲れているのではないか、と訊ねるアニバちゃんでしたが、


アニバーサリー投票4~6回5


アニバちゃんと一緒なら何時間だって立っていられる、と胸を張って答える彼の言葉を聞いて、


アニバーサリー投票4~6回6


即座に「ちょっと危ない感じがする」と一刀両断しました=w=


アニバーサリー投票4~6回7


頑張ってるのに、と衝撃を受けるアテイルでしたが…、うん、頑張れ^^;


・アテイル
4~6回投票時。


アテイル投票4~6回1


何回も投票していることに礼を言ってくれるアテイル。


アテイル投票4~6回2


腕によりをかけてチョコを用意する、と張り切って続けました。
そこへ、


アテイル投票4~6回3


アテイルは女子力が高いから、きっとチョコも美味しいとアニバちゃんが茶々を入れてきます。


アテイル投票4~6回4


あまりいい思い出がないから女子力の話はやめよう、と彼女を止めるアテイルですが、


アテイル投票4~6回5


アテイルだったらいいお嫁さんになれると思う、となおも続けるアニバちゃん。


アテイル投票4~6回6


アテイルは焦りながら、自分は男だからそんな褒められ方しても全然嬉しくないから、と断ってきます。


・ルーン
4~6回投票時。


ルーン投票4~6回1


投票したプレイヤーのために頑張ってチョコを用意すると話すルーン。


ルーン投票4~6回2


早速その材料を集めるべく、チョコルチを懲らしめに向かうようです。
そんな戦る気満々のルーンの姿を見てミッドは不安そうな顔を浮かべ、


ルーン投票4~6回3


他の冒険者を吹き飛ばさないように気を付けてと注意を促しますが、


ルーン投票4~6回4


ルーンは一言、「それは保証出来ない」と返しました=w=;


・ミッド
4~6回投票時。


ミッド投票4~6回1


何回も票を入れてもらっていることに、それはやっぱり嬉しいものだと感想を述べるミッド。


ミッド投票4~6回2


お返しのチョコ作りのやる気も上がっているようです。


ミッド投票4~6回3


そこへルーンが、大量の材料を手に入れるために一緒にチョコルチを倒しに行こう、と楽しそうに言ってきます。


ミッド投票4~6回4


殺る気満々のルーンに対し、攻撃に巻き込まないでとミッドは溜め息を吐きました。


・ギィ・ロックスター
4~6回投票時。


ロックスター投票4~6回1


連日投票してもらえたことに嬉々とするロックスターは、お礼のチョコも気合を入れて作らないと、と語ります。


ロックスター投票4~6回2


ダメそうなら夏美に手伝ってもらって…と言いかけますが、それでは意味がないのかと思い直します。


ロックスター投票4~6回3


しかし何はともあれ、頑張ってチョコを作ると約束してくれました。


・夏美
4~6回投票時。


夏美投票4~6回1


夏美はいつも票を投じていることを喜んでくれ、お返しのチョコも頑張って用意すると微笑みます。
一方、プレイヤーが彼女のところに通っていることについて、気が気ではないらしいロックスター。


夏美投票4~6回2


別に何でもない、と取り繕いますが…=w=


そんなわけで各候補者に4~6回投票した際の台詞まとめでした。
やっぱりタッグ相手との絡みがあると、一気に会話が楽しくなりますねw




【バレンタイン投票7~10回時の反応】




それでは~特定のキャラに7~10回投票したときの反応を。
一番見るのが大変な台詞のはずなのですが、人によっては短かったりタッグ相手との絡みがなかったりと、よく分からないことになっていますw


・ヒュッケ
7~10回投票時。


ヒュッケ投票7~10回1


プレイヤーから沢山票をもらってご機嫌なヒュッケは、お礼も沢山すると笑顔で言います。


ヒュッケ投票7~10回2


早速、邪魔な奴がいたら言ってほしいと申し出てきました。
そんな姉の言葉を聞いて衝撃を受けたミスティは、


ヒュッケ投票7~10回3


楽しいバレンタインなのだから、空気を読んで物騒な発言は控えてくれと彼女を止めますが、


ヒュッケ投票7~10回4


今のは冗談だとしれっと返すヒュッケ。


ヒュッケ投票7~10回5


しかしミスティとプレイヤーは、ヒュッケの冗談は冗談に聞こえない、と呆然とするのでした。
コミカルなキャラですが一応この二人は猫耳アサシンですからねw


・ミスティ
7~10回投票時。


ミスティ投票7~10回1


またプレイヤーから投票してもらったことを、自慢げにヒュッケに話すミスティ。
けれど、


ミスティ投票7~10回2


彼がいなければその票が全部自分のものになるのではないかと考えたヒュッケは、


ミスティ投票7~10回3


おもむろにミスティに「旅行は好きか? 旅行に行くなら何処がいい?」と笑顔で訊ねます。


ミスティ投票7~10回4


ヒュッケから並々ならぬ殺気を感じたミスティは、答えたら二度と戻って来られない気がすると震え上がりました((((;゜Д゜)))
…あれ、これミスティの投票会話ですよね\(^o^)/


・ニーズヘッグ
7~10回投票時。


ニーズヘッグ投票7~10回1


プレイヤーが足しげく通っていることに、ニーズヘッグはとても喜んだ様子で、本当にありがとうと口にします。
どれくらい喜んでいるかというと、♪エモとハートエモを同時に出しちゃうくらい\(^o^)/
投票の甲斐あって彼女も元気が出てきたらしく、


ニーズヘッグ投票7~10回2


頑張ってチョコを用意すると、少し明るい雰囲気で続けます。
前向きになってきたニーズヘッグの姿に、


ニーズヘッグ投票7~10回3


ロキもここへ来て正解だった、とプレイヤーを褒めました。
多分フラグの指定ミスなのでしょうが、このエモが気になって仕方なく…\(^o^)/
これまでニーズヘッグは投票時にハートエモを出していましたから、ここでも正しいのはハートの方だったと思われます。


・ロキ
7~10回投票時。


ロキ投票7~10回1


自分への投票を重ねるプレイヤーを物好きと評すロキでしたが、


ロキ投票7~10回2


そこへすかさず「素直に嬉しいと言った方が良いのではありませんか?」とニーズヘッグが指摘を入れました。
思いがけない彼女の言葉に焦ったロキは、


ロキ投票7~10回3


こういうのには慣れていないのだと言い訳しつつ、感謝を述べるのでしたw


・ジェド
7~10回投票時。


ジェド投票7~10回1


性懲りもなく毎日やってくるプレイヤーに、何度自分に投票すれば気が済むのだと、ジェド神官は頬を掻きます。


ジェド投票7~10回2


正直なところ悪い気はしていない彼でしたが、お礼のチョコを作らなければいけないことだけは、どうにも受け入れ難い様子。
そこで見かねたニルエンさんが、


ジェド投票7~10回3


よほど料理の腕に自信が無いようだから仕方ない、と手を貸すことにするのでした。


・ニルエン
7~10回投票時。


ニルエン投票7~10回1


プレイヤーが何回も投票していることに、丁寧にお礼を言ってくれるニルエンさん。


ニルエン投票7~10回2


優勝出来るかは兎も角として、おかげで楽しい時間を過ごしていると話し、


ニルエン投票7~10回3


時にはこういうイベントに参加するのも悪くないと言ってくれます。


・怪盗アニバーサリー
7~10回投票時。


アニバーサリー投票7~10回1


沢山投票してくれているプレイヤーに、アニバちゃんは頑張って沢山チョコを作ると笑いかけてきました。


アニバーサリー投票7~10回2


それを聞いたアテイルは、当然の如く羨ましそうな顔。


アニバーサリー投票7~10回3


アニバちゃんはそんなアテイルに、自分のチョコがほしいかと訊ねます。


アニバーサリー投票7~10回4


もちろん二つ返事のアテイルでしたが、そこへアニバちゃんから物言いが。
何と、


アニバーサリー投票7~10回5


一票も自分に投じてくれていないアテイルは、自分のことが嫌いなんだと言い出したのです\(^o^)/
アニバちゃんの不条理な一言に、


アニバーサリー投票7~10回6


候補者は投票出来ないルールだから仕方ないじゃないかとアテイルは絶叫。


アニバーサリー投票7~10回7


もちろん冗談で言っていたアニバちゃんは、そうまでして訴える彼に「ちょっと意地悪し過ぎた」と呟きました=w=;


・アテイル
7~10回投票時。


アテイル投票7~10回1


毎日の投票を喜ぶアテイルは、お礼のチョコを沢山作っておくと楽しそう。
一方アニバちゃんは、


アテイル投票7~10回2


アテイルに票が入った分、自分の票が減っているのだと、何処かのネコシン姉のようなことを言い出しますw
しかしそこは冷静に、


アテイル投票7~10回3


例えそうだとしても、今回はペアを組んでいるのだから、票はペアで獲得したものとして計算されていると説くアテイル。
それを聞いて、


アテイル投票7~10回4


「そう言えばアテイルとペアを組んでいた、すっかり忘れていた」と笑うアニバちゃんに、


アテイル投票7~10回5


誤解は解けたけれどペアであることを忘れられていたアテイルは、切なさを感じずにはいられませんでした\(^o^)/


・ルーン
7~10回投票時。


ルーン投票7~10回1


プレイヤーには美味しいチョコをプレゼントする、と嬉しがってくれるルーンをしり目に、


ルーン投票7~10回2


ミッドは「そんなにルーンのチョコがほしいのかい?」とこちらに訊ねてきます。


ルーン投票7~10回3


彼から出た質問に、「ほしいに決まってるじゃない」とルーンは口を尖らせ、逆にミッドはほしくないと言うのかと訊き返しました。


ルーン投票7~10回4


彼女の切り返しにミッドは驚いた表情を浮かべつつ、自分もルーンのチョコがほしいと答えますが、


ルーン投票7~10回5


すっかり拗ねてしまったルーンは、「ミッドの分は用意してない。失敗したものならあげてもいい」と言い出します。
これには流石のミッドも困ってしまったようで、


ルーン投票7~10回6


「それは遠慮願いたい」と丁重に断りを入れました=w=;


・ミッド
7~10回投票時。


ミッド投票7~10回1


沢山投票しているプレイヤーのために、お礼は頑張って作らないと、と話すミッド。
そんな彼の様子に、


ミッド投票7~10回2


「ミッドはプレイヤーのためなら頑張るんだ」とルーンが不満気に口を挟んできます。
どうやらルーンがご機嫌斜めなのは、


ミッド投票7~10回3


彼が仕事の忙しさを理由に、ルーンとの食事会を直前になって断ったことが原因らしい。


ミッド投票7~10回4


その件についてミッドは謝りはするものの、今この場で言うことではないと反論。
しかしルーンの気は収まらず、


ミッド投票7~10回5


許してほしかったら作ったチョコを自分にもくれるよう、ミッドにねだりました。
けれどその要求を、ミッドは即座に却下。


ミッド投票7~10回6


理由は、投票してくれた人にしか渡せない決まりだから。真面目なミッドらしいですねw
でもその代わりに、


ミッド投票7~10回7


彼は美味しいお店を探しておくことを確約します。


ミッド投票7~10回8


それを聞いたルーンはもうすっかりにこにこ顔で、今回のことは許すと宣言しました=w=


・ギィ・ロックスター
7~10回投票時。


ロックスター投票7~10回1


いつも投票してくれるプレイヤーのために、気合を込めてチョコを作ることを約束するロックスターでしたが、


ロックスター投票7~10回2


二人のやり取りを見た夏美は「いつからそんな親しい間柄に…」とジト目((((;゜Д゜)))


ロックスター投票7~10回3


その言葉が上手く聞き取れなかったらしいロックスターは、夏美に何か言ったかと訊ねますが、


ロックスター投票7~10回4


別に何も言っていないから気にしないで、と彼女は誤魔化します=w=;
これは明らかにロックスターに投票するキャラの性別を間違えました\(^o^)/
それにしても、11thアニバイベントの頃から夏美は見たことのない立ち絵が色々登場していますねw


・夏美
7~10回投票時。


夏美投票7~10回1


何度も票を入れに来ているプレイヤーのために、腕によりをかけてチョコを作ろうと思うと話し、楽しみにしていてと微笑む夏美。


夏美投票7~10回2


彼女の作るお菓子の美味しさは、思わずロックスターが自分もほしいと言いかけるほど。
慌てて何でもないと取り成す彼の姿に、


夏美投票7~10回3


夏美は楽しそうに笑います。


というわけで投票時の反応特集でした。
今回は台詞変化のタイミングの設定がユーザーフレンドリーだったおかげで、全ての台詞を集められてよかったです。もう全台詞見られないーと思うようなことを何度かやらかしたのでw
それにしても、キャラによっては台詞が長かったり短かったり、4~6回の方がいい内容な気がするものがあったりと、何だか面白いことになっていますねw
でもやっぱりペアでのやり取りがあると楽しいです。
そういう点においては、ニーズヘッグとロキはいじり難さが滲み出ている感じがしますが=w=;




【バレンタインお礼期間投票7~10回時の反応】




今回からは投票終了後の、各候補者からお礼がもらえた期間のまとめを。
ただし今年のバレンタインの投票は、以前の投票イベントの際にあった「クエの進行度による差分」の有無を気にして、「4~6回投票していた場合のお礼受け取り時の台詞」を確認するためのキャラを割り振れなかったため、ここで採り上げられるのは7~10回投票していたときと、1~3回投票していたときのチョコ受け取り時の差分のみです。
因みにクエ進行度による差分はなかったようなので、ホワイトデー期間もないと信じて4~6回投票時台詞を見られるようなキャラの割り振りに変更します。


それでは今回は、各候補者のお礼期間告知と、投票期間に7~10票入れた候補者からお礼受け取る際の台詞を見ていきます。
投票時と違って投票回数が多かったときの方から掲載とか、何かいきなりクライマックスな感じですが、色々あってうっかりそちらから編集に着手してしまった関係で、構成を考え直すのが面倒になったのでこのまま行っちゃいます\(^o^)/
このチョコ受取期間も、話しかけた最初の台詞は投票期間と同じもので、続けてお礼がもらえる期間であることを教えてくれる台詞が登場します。
話しかけた際の台詞にクエによる差分のないNPC達は、最初から告知台詞です。
また、お礼期間の告知は、プレイヤー側がどのような状況であっても全パターン共通で、それに続いて各キャラの投票状態に応じた台詞へと分岐していきます。


・ヒュッケ
共通お礼期間告知。


ヒュッケVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ヒュッケVDお礼投票7~10回1


毎日投票してもらったから、一生懸命作ったチョコを受け取ってほしいと言うヒュッケ。可愛い=w=
ミスティも、


ヒュッケVDお礼投票7~10回2


「姉上が悪戦苦闘七転八倒して作り上げたチョコを是非食べてあげてほしい」と背中を押します。
…が、


ヒュッケVDお礼投票7~10回3


彼が良かれと思って発した一言はヒュッケの気に障ったようで…。


ヒュッケVDお礼投票7~10回4


ミスティはヒュッケから「力いっぱい頭を鷲掴みの刑」に処されてしまいました\(^o^)/
手作りチョコの受け取り。


ヒュッケの手作りチョコ受け取り


うっかりSSのタイミングを逃してしまっていますが、ここではプレイヤーがハートエモを出します。


・ミスティ
共通お礼期間告知。


ミスティVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ミスティVDお礼投票7~10回1


毎日投票した甲斐あって、ミスティは気合を入れてチョコを作ってくれたようです。
そのやり取りを目にしたヒュッケが、


ミスティVDお礼投票7~10回2


プレイヤーから沢山票をもらったのかとミスティに問い、


ミスティVDお礼投票7~10回3


彼が答えるより早く、「ミスティのくせに生意気」などと不満そうに言い出します=w=;


ミスティVDお礼投票7~10回4


姉の無茶苦茶な言い分に、ミスティは不可抗力だと訴えるのでしたw
手作りチョコの受け取り。


ミスティの手作りチョコ受け取り


分かり辛いですが、陽気に笑っている様子を表すエモを出しています。


・ニーズヘッグ
共通お礼期間告知。


ニーズヘッグVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ニーズヘッグVDお礼投票7~10回1


毎日投票してもらったお礼に、チョコを作ったから受け取ってほしいとニーズヘッグは話し、


ニーズヘッグVDお礼投票7~10回2


これまで自分を責めてばかりだったけれど、応援してもらえたおかげで少し元気が出てきた、と嬉しそうに口にしました(* ̄ヮ ̄*)
そこへすかさず、


ニーズヘッグVDお礼投票7~10回3


お前は必要とされていると言っている、とロキがフォローを入れます。


ニーズヘッグVDお礼投票7~10回4


その言葉に、そう言ってもらえると少し救われると応えるニーズヘッグなのでした。
…うーむ、嫌ってほどではないのですが、結構ロキがニーズヘッグとプレイヤーの間に割って入ってきますよね\(^o^)/
特に今回票を入れているのは正規ルートで紫竜クエをクリアしているキャラですから、ニーズヘッグも自分を救ったのはプレイヤーだと認識しているはずなので(ノローキアルートでクリアしていると、エクラージュの王クエでニーズヘッグがそう断言してくれない)、もうちょっと二人の輪の中に入れてくれてもいいのになーと思ってしまいますw
手作りチョコの受け取り。


ニーズヘッグの手作りチョコ受け取り


・ロキ
共通お礼期間告知。


ロキVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ロキVDお礼投票7~10回1


毎日の投票の礼に、自分の作ったチョコをやろうと言うロキ。


ロキVDお礼投票7~10回2


コンテストというものに未だにピンと来ていない様子の彼ですが、多少はニーズヘッグの気分転換にもなったようですし、それなりに楽しめたようです。
…で、


ロキVDお礼投票7~10回3


まさかのホワイトデー期間の投票アピールを既に始めちゃうロキさん。
実は凄い楽しんでるんじゃないかと小一時間\(^o^)/
手作りチョコの受け取り。


ロキの手作りチョコ受け取り


・ジェド
共通お礼期間告知。


ジェドVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ジェドVDお礼投票7~10回1


プレイヤーが毎日投票していたことに、「そこまでして私の手作りチョコがほしかったのか」とジェド神官は笑い、こちらのことを面白い人間だと評します。


ジェドVDお礼投票7~10回2


しかしそんなプレイヤーのことが嫌いではないと続ける彼は、何だかんだでちゃんとチョコを作っていてくれたらしく、それを差し出してきました。


ジェドVDお礼投票7~10回3


そのチョコについてはニルエンさんも、形はよくないけれど味の方は大丈夫だと断言します。
7~10回投票時に宣言していた通り、手伝いをしてあげたようですねw
彼女の言葉を聞いたジェド神官は楽しげに笑い、


ジェドVDお礼投票7~10回4


とてもじゃないけれど教皇に渡せるようなものではないから、そちらで食べて綺麗に処分してしまってくれと続けました。
何かジェド神官の台詞は、ここまでで一番相手をしてもらえている感じがしますねw
教国関連のクエの際の、飄々としながらこちらをからかって来るような雰囲気が出ていて、とてもいいなと思いましたw
手作りチョコの受け取り。


ジェドの手作りチョコ受け取り


・ニルエン
共通お礼期間告知。


ニルエンVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ニルエンVDお礼投票7~10回1


これまでの毎日の投票のお返しにと、用意していたチョコを手にするニルエンさん。
チョコを作って渡すことには抵抗のなさそうな彼女でしたが、


ニルエンVDお礼投票7~10回2


それでもコンテストに出るのは初めての経験のため、どうにも落ち着かないようで。
ジェド神官もそれに同意し、


ニルエンVDお礼投票7~10回3


大勢の信者の前にいるときとは随分勝手が違うと感想を漏らします。
…大丈夫、恐らくここに来る人の大多数が、以前のコンテストで教皇に投票した信者達だから\(^o^)/
それでもニルエンさんは、


ニルエンVDお礼投票7~10回4


こういった華やかなイベントに参加するのも悪くないと言ってくれるのでした。
手作りチョコの受け取り。


ニルエンの手作りチョコ受け取り


・怪盗アニバーサリー
共通お礼期間告知。


アニバーサリーVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


アニバーサリーVDお礼投票7~10回1


毎日投票をしてくれたプレイヤーに、アニバちゃんは手作りチョコを沢山プレゼントすると笑います。
彼女が取り出したチョコの量に驚いたアテイルは、


アニバーサリーVDお礼投票7~10回2


一体何回アニバちゃんに投票したのかと、プレイヤーに問い縋ってきました。
そんな彼を早速からかい出すアニバちゃん、


アニバーサリーVDお礼投票7~10回3


二人だけの秘密ってやつだと言って、アテイルには答えを教えてあげません\(^o^)/
その仕打ちに、


アニバーサリーVDお礼投票7~10回4


アテイルは衝撃を隠せませんでしたw
このアニバちゃんの反応は何か、私的には逆に同姓キャラでやって正解だったかなと思いました。アテイルをやきもきさせつつ女の子同士できゃっきゃしているような感じが可愛いなとw
手作りチョコの受け取り。


アニバーサリーの手作りチョコ受け取り


投票時はハートなしだったキスエモが、ハート付きの方に変わりました(* ̄m ̄*)


・アテイル
共通お礼期間告知。


アテイルVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


アテイルVDお礼投票7~10回1


沢山投票してくれたお礼にと、アテイルは頑張ってチョコを作ってくれていました。
彼が用意していた多数のチョコを目にしたアニバちゃんは、


アテイルVDお礼投票7~10回2


プレイヤーがアテイルを支えているんだなーと口にしたかと思うと、


アテイルVDお礼投票7~10回3


突然、もう自分がアテイルを支える必要はないのかも、と言い出します。
対するアテイルは、


アテイルVDお礼投票7~10回4


確かに票は沢山入れてもらったけれど、アニバちゃんが必要ないという話ではないとそれを否定。
…支えている云々の件にについて否定しないってことは、アテイルはアニバちゃんに支えてもらっている自覚はあったのかw
けれどアニバちゃんは、


アテイルVDお礼投票7~10回5


優しい嘘ほど人を傷付けるのだと彼を諭し…、


アテイルVDお礼投票7~10回6


…たように見せかけて、自分のはただの嘘だけど、とそれを茶化します=w=
嘘を吐かれて傷付いたアテイルは、


アテイルVDお礼投票7~10回7


酷い、と訴えますが、動揺していた彼は同時に、「嘘でよかった」と思わず声をあげるのでした\(^o^)/
手作りチョコの受け取り。


アテイルの手作りチョコ受け取り


・ルーン
共通お礼期間告知。


ルーンVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ルーンVDお礼投票7~10回1


沢山投票してくれたプレイヤーにはいっぱいお礼をしなくちゃ、と張り切ってチョコ作りに励んだルーン。


ルーンVDお礼投票7~10回2


見た目には若干難があるようですが、味は保証する、と言いつつチョコを渡してくれます。
以前のコンテストのときに「ルーンのチョコはカッチカチ」と言っていたミッドも、


ルーンVDお礼投票7~10回3


今回のチョコの「味は」太鼓判を押してくれました=w=
でもそんな言い方をしたら、もちろん乙女なルーンは気にしてしまうわけでw


ルーンVDお礼投票7~10回4


見た目のフォローはしてくれないのかとルーンに言われて焦ったミッドは、


ルーンVDお礼投票7~10回5


「美的センスは人によって違うから、気にしない人は気にしない」と返しますが…、


ルーンVDお礼投票7~10回6


それでは全然フォローになっていない、とルーンは不服そうに声をあげるのでした。
手作りチョコの受け取り。


ルーンの手作りチョコ受け取り


・ミッド
共通お礼期間告知。


ミッドVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ミッドVDお礼投票7~10回1


毎日投票したプレイヤーにその分のお礼をするとミッドは話し、


ミッドVDお礼投票7~10回2


出来る限り頑張って作ったと笑顔で続けます。
お店で売っているものと比べたら大したことないとミッドは謙遜しますが、そのチョコはなかなかの出来のようです。
少なくとも、ルーンを一本釣り出来るくらい\(^o^)/


ミッドVDお礼投票7~10回3


「そんなに沢山ミッドのチョコを食べられるんだ~」と羨ましそうに横から覗いてくるルーンを見て、


ミッドVDお礼投票7~10回4


横取りされてしまうかも知れないから、ルーンから離れたところで食べてとミッドは注意を促します。
アカデミーの生徒から、チョコをカツアゲする気なんですかルーンさん((((;゜Д゜)))
手作りチョコの受け取り。


ミッドの手作りチョコ受け取り


・ギィ・ロックスター
共通お礼期間告知。


ロックスターVDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


ロックスターVDお礼投票7~10回1


沢山投票したプレイヤーに、ロックスターはがっつりお礼を用意したと意気揚々と告げてきます。
その準備をしていたときの様子を知っている夏美は


ロックスターVDお礼投票7~10回2


彼がプレイヤーに美味しいチョコを食べてもらおうと奮闘していたことを教えてくれました。
そんな彼女の言葉を、


ロックスターVDお礼投票7~10回3


それは言わない約束だったろうと慌てて遮るロックスター。
ちょっと恥ずかしいと決まり悪そうにしつつも、


ロックスターVDお礼投票7~10回4


気合を入れて作ったから、ちゃんと食べてくれと笑います。


手作りチョコの受け取り。


ロックスターの手作りチョコ受け取り


あ、やばい何このお揃いのハートエモ=w=;


・夏美
共通お礼期間告知。


夏美VDお礼期間


7~10回投票時チョコプレゼント台詞。


夏美VDお礼投票7~10回1


プレイヤーが沢山投票してくれた分、自分も沢山お礼を返す、と嬉しそうにする夏美。
彼女がプレイヤーに渡そうと手にしたチョコの量に驚いたロックスターは、


夏美VDお礼投票7~10回2


心中穏やかではない様子で「てっきり自分がもらえるものだと…」と言いかけますが、


夏美VDお礼投票7~10回3


そこでふと我に返って、何でもないと取り繕うのでした。
手作りチョコの受け取り。


夏美の手作りチョコ受け取り


夏美だけはそのままイベントの案内に突入するため、唯一台詞が出たままの状態でお礼をもらうことになります。


というわけで、どどーんと手作りチョコのお礼編でした。
かなり多くのキャラが「毎日投票してくれた」と言っていますが、受け取っているチョコの個数を見ると分かるように、抜けた日があっても7回以上投票していれば毎日と言われます。
それでも期間中多くの日において、欠かさず投票した甲斐がありました=w=




【バレンタインお礼期間投票1~3回時・未投票時の反応】




今回は、投票回数が1~3回の場合に各NPCからお礼をもらったときの台詞と、投票を一切していないNPCにお礼期間中話しかけた際の台詞です。
前者については、流石に前回の7~10回投票時と比べてしまうと素っ気無い感じがしますが、こちらでしか見られない楽しいやり取りがあったりもしますよ~。
後者はほとんど「投票してもらっていないからチョコはあげられない」という一言だけなのですが、こちらでも色々喋ってくれるペアがいたりするのがポイント高いですw


・ヒュッケ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ヒュッケVDお礼投票1~3回1


プレイヤーが投票した分のチョコを用意したヒュッケは、


ヒュッケVDお礼投票1~3回2


チョコはこれまで何度も作ってきたから、味には自信があるそうです。
彼女は結構な頻度でバレンタインイベントに引っ張り出されていますからね=w=;
ミスティも味について文句はないようで、後は形さえ綺麗に出来れば完璧と話します。


ヒュッケVDお礼投票1~3回3


…何でもヒュッケのチョコは、今の状態では食べ物に見えないらしい^^;
しかしそんなことを言ったら当然、


ヒュッケVDお礼投票1~3回4


ミスティはお仕置き確定\(^o^)/


ヒュッケVDお礼投票1~3回5


またしてもフォローしたはずが、とばっちりを受けることになりましたとさw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ヒュッケ未投票お礼なし1


プレイヤーは自分に投票していないから、お礼はあげられないと眉を顰めるヒュッケ。
一方ミスティは、


ヒュッケ未投票お礼なし2


プレイヤーが命拾いしたと嬉しそうに声をあげました。
しかし、


ヒュッケ未投票お礼なし3


それはどういう意味かとヒュッケに訊ねられ、


ヒュッケ未投票お礼なし4


うっかり口を滑らせてしまったミスティは、


ヒュッケ未投票お礼なし5


やっぱりお仕置き確定\(^o^)/


ヒュッケ未投票お礼なし6


どうやらプレイヤーの代わりに命を捨ててしまったようです=w=;


・ミスティ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ミスティVDお礼投票1~3回1


ミスティは、少ないかも知れないけど是非食べてほしい、と投票分のチョコを渡してくれます。


ミスティVDお礼投票1~3回2


彼のチョコはヒュッケが味見済みで、ちゃんと美味しく出来ているよう。


ミスティVDお礼投票1~3回3


ですが、「悔しいから不味いと言っておく」と言い出しちゃうヒュッケが可愛いw
そんな姉に、


ミスティVDお礼投票1~3回4


それはただの嫌がらせだとミスティも困り顔でした。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ミスティ未投票お礼なし1


残念だけれど投票してもらっていないから、お礼はないと告げるミスティ。
それを聞きつけたヒュッケは、


ミスティ未投票お礼なし2


何だか楽しそうに「ミスティのチョコなんかいらないということ」だと口を挟んできました。
その言葉にミスティは、


ミスティ未投票お礼なし3


ヒュッケは自分の味方なのか敵なのか、どっちなのかと声をあげずにはいられませんでしたw


・ニーズヘッグ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ニーズヘッグVDお礼投票1~3回1


投票してくれたプレイヤーに、とチョコをくれるニーズヘッグ。


ニーズヘッグVDお礼投票1~3回2


こういうことは初めてであるため、チョコの味の良し悪しについては自信がないようです。
そこへ、


ニーズヘッグVDお礼投票1~3回3


味見をしたロキが「悪くない味だから食べてやってくれ」と助け舟を出しました。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ニーズヘッグ未投票お礼なし


投票者へのお礼にチョコを用意したけれど、投票してもらえなかったプレイヤーの分はない、とニーズヘッグは律儀に謝ります。


・ロキ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ロキVDお礼投票1~3回1


少ないかも知れないけれど、自分もプレイヤーへのお礼としてチョコを用意したというロキ。


ロキVDお礼投票1~3回2


チョコなんて作ったことがなかったから、味は保証出来ないと断りを入れます。
けれど、


ロキVDお礼投票1~3回3


味見をしたニーズヘッグは、甘くて美味しかったと嬉しそう。


ロキVDお礼投票1~3回4


でもやっぱり、Mobと戦う方が性に合っているとロキは改めて感じるのでした。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ロキ未投票お礼なし


プレイヤーからは投票してもらっていないから、もし自分の作った菓子がほしいなら、ホワイトデーの投票で票を入れてくれとロキは話します。
ここでもまさかのホワイトデーイベントに向けてのアピールをしてくるとは\(^o^)/


・ジェド
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ジェドVDお礼投票1~3回1


ジェド神官は投票してもらっていたお返しに、自作のチョコを渡してくれます。


ジェドVDお礼投票1~3回2


この歳になってチョコを作ることになるとは、彼自身思ってもみなかったようでしたw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ジェド未投票お礼なし


プレイヤーからは投票をしてもらっていないから、投票した候補者からお礼をもらうように、とジェド神官は促します。


・ニルエン
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ニルエンVDお礼投票1~3回1


投票してもらったプレイヤーにとニルエンさんはチョコを差し出し、


ニルエンVDお礼投票1~3回2


気に入ってもらえるといいのだけれど、という言葉を添えます。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ニルエン未投票お礼なし


ニルエンさんはプレイヤーからの投票がないことを確認し、残念ながら渡せるものはないと口にします。


・怪盗アニバーサリー
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


アニバーサリーVDお礼投票1~3回1


票を入れてくれた分だけ手作りチョコをプレゼントすると言うアニバちゃん。


アニバーサリーVDお礼投票1~3回2


そのチョコには感謝の気持ちが入っているから、きっと美味しいと笑います(* ̄ヮ ̄*)
と、そこへアテイルが横から割って入り、


アニバーサリーVDお礼投票1~3回3


それはきっと美味しいに決まっている、間違いない、と断言=w=
ですが、


アニバーサリーVDお礼投票1~3回4


何でそれをアテイルが力説するの、と流石のアニバちゃんもちょっと引き気味でしたw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


アニバーサリー未投票お礼なし1


投票をしてもらえていないから、残念だけどチョコはあげられないとアニバちゃんはプレイヤーに断りを入れてきます。


アニバーサリー未投票お礼なし2


それを聞いてホッとした様子のアテイルは、思わず「よかった」と呟きました。
けれどそれに、


アニバーサリー未投票お礼なし3


全然よくないと返すアニバちゃん。
アニバちゃんに、自分の人気がないのが嬉しいのかと問われたアテイルは、


アニバーサリー未投票お礼なし4


嬉しかったり嬉しくなかったり、でもやっぱり嬉しいかも、と混乱したように口走りました=w=
その回答に、


アニバーサリー未投票お礼なし5


「複雑なお年頃」なんだな、とアニバちゃんは感想を漏らします。


・アテイル


アテイルVDお礼投票1~3回1


少ないかも知れないけれどと断りを入れつつ、アテイルはプレイヤーが票を入れた分のチョコ渡してきます。
そのチョコについてアニバちゃんが、


アテイルVDお礼投票1~3回2


「アテイルの愛情がたっぷり詰まったチョコ」と解説し、


アテイルVDお礼投票1~3回3


自分もそんな愛情たっぷりのチョコがほしい、出来ればそれはアテイル以外の男性陣が作ったやつがいい、と悪戯っぽく笑います。
その言葉を聞いて、


アテイルVDお礼投票1~3回4


アテイルはしょんぼりしてしまいましたが…。
因みにここでのアニバちゃんは、十中八九アテイルのことをからかっているだけです=w=
3年前のバレンタインイベントにおいて、アテイルはアニバちゃんのためにチョコを用意していたのですが、なかなかそのチョコを渡すことが出来ずにいまして。
結局、業を煮やしたアニバちゃんが、アテイルのところに盗みに入るという強引な手を使ってまで、そのチョコを自分のものにした経緯がありますからw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


アテイル未投票お礼なし1


プレイヤーからは投票してもらっていないから、チョコを渡すことは出来ないと話すアテイルに、


アテイル未投票お礼なし2


ほしがっている人がいたら気前よくあげればいいのに、とからかうアニバちゃん。
しかし、


アテイル未投票お礼なし3


今回のコンテストでは公正公平な投票を求められているから、ルールを守らないと失格になる…とアテイルは冷静に解きます。つまり賄賂チョコ禁止。
その説明にアニバちゃんは一応納得したようですが、


アテイル未投票お礼なし4


彼女が冗談めかして「でも自分がチョコをほしいと言ったらくれるのでしょう?」とアテイルに聞き返すと、


アテイル未投票お礼なし5


少しの迷いもなく、その質問に「はいっ!」と答えるアテイルw


アテイル未投票お礼なし6


そんな彼に、それじゃだめじゃないかと即座にアニバちゃんからの突っ込みが飛ぶのでした\(^o^)/
何かこのイベントでのアテイルは、自分がアニバちゃんを好きなことを隠していない感じですね。


・ルーン
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ルーンVDお礼投票1~3回1


投票してくれた分のチョコをあげる、とプレイヤーにそれを差し出すルーン。


ルーンVDお礼投票1~3回2


今回は上手く出来た、と満足そうに言ったかと思いきや、「今回も」だと言い直しますw


ルーンVDお礼投票1~3回3


曰く、「ちょっと言い方を間違えただけだから、気にしないで」とのこと\(^o^)/
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ルーン未投票お礼なし1


自分のチョコが食べたいのかとプレイヤーに訊ねてくるルーンでしたが、投票していなければ残念ながらそれをもらうことは出来ません。
チョコはもう間に合いませんが、


ルーン未投票お礼なし2


ホワイトデー期間に投票してくれればクッキーをあげるから、それがほしかったら投票してね、とルーンは笑顔で言います。


・ミッド
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ミッドVDお礼投票1~3回1


投票した数の分だけ、チョコをプレゼントしてくれるミッド。
彼が手にしたチョコを目にしたルーンは、


ミッドVDお礼投票1~3回2


どうして同じ作り方をしているのに、ミッドの作るお菓子は美味しそうなのだろうかと疑問符を浮かべます。
その問いに対してミッドは、


ミッドVDお礼投票1~3回3


ルーンはちょっと大雑把…と思わず言いかけて、慌ててそれを誤魔化しました=w=
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ミッド未投票お礼なし1


ミッドは、申し訳ないけれどと前置いて、投票してもらっていなければチョコを渡せないのだとプレイヤーに説明します。
そして、


ミッド未投票お礼なし2


次のホワイトデーでもお菓子を作る予定だから、そのときも遊びに来るといいと誘ってくれました。


・ギィ・ロックスター
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ロックスターVDお礼投票1~3回1


自分に投票してくれた分のチョコをプレゼントすると言うロックスター。


ロックスターVDお礼投票1~3回2


お菓子はろくに作ったことがないそうですが、折角だから食べてくれと彼は陽気に笑います。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ロックスター未投票お礼なし


投票してくれた人の分しかチョコは作っていないから、自分のものは渡せないとロックスターは言ってきました。


・夏美
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


夏美VDお礼投票1~3回1


票を入れた分のチョコを丁寧に渡してくれる夏美。


夏美VDお礼投票1~3回2


頑張って作ったから是非食べてと勧められます。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


夏美未投票お礼なし


夏美は投票をもらった数だけしかチョコを用意していないため、投票していないプレイヤーへは、お返し出来るものがないと謝ってくるのでした。


というわけで、お返し受け取り関係の台詞のまとめをお送りしました。
ネコシンペアとアニバペアはいじりやすいのか、この記事で採り上げた部分についてはえらいサービス精神旺盛でしたねw
今年は投票期間が10日間、候補者が12人でしたから、各1回ずつしか投票しないキャラを2人派遣しなければなりませんでした。
他に特定の候補者に票を注ぎ続けるために12キャラ必要で、更に4~6回投票時の差分も見るのであれば追加で6キャラ。クエの進行度による違いも全てチェックするとなると、最低でも各パターンごとに2キャラ追加しないといけないことになるので…。もう考えたくないですね\(^o^)/
バレンタインイベント開始時にこの割り振りを考える時間があまり取れなくて、今回はクエ差分を優先してしまったのですよね~。
ただ、以前のイベントのときも主に2人のNPCにしかなかったクエ差分より、全員にあった投票回数差分を優先すればよかったなーと今になって思います。
とは言え、以前のバレンタインやホワイトデーの投票時も全台詞を集められたわけではありませんでしたし、その辺はまぁ、ホワイトデーちょっとでも取り返せれば…。




【バレンタインお礼受取後の反応】




そんなわけで、今回は自分が投票した候補者からチョコを受け取った後、再度話しかけると聞けた台詞と、各候補者のチョコの説明文のまとめです。
あくまでここに置いてあるのはチョコの説明文のみで、それぞれのチョコを使用したときのエフェは載せていませんのでお気を付けください(チョコ使用時のエフェがそれぞれ異なるスキルのものになっています)。
また、以前のバレンタイン投票に参戦していたNPCの手作りチョコの説明文については、特に加筆修正等されていません。


・ヒュッケ
手作りチョコ受け取り後。


ヒュッケお礼チョコ受取後


チョコは食べてくれたかと声をかけてくるヒュッケ。頑張って作ったから食べてくれると嬉しいと微笑みます。
ヒュッケの手作りチョコ。


ヒュッケの手作りチョコ


3年前から今も変わらず、ミスティが「転げ回って喜ぶ」くらいの味のようです\(^o^)/


・ミスティ
手作りチョコ受け取り後。


ミスティお礼チョコ受取後1


ミスティはプレイヤーに自分のチョコを食べたか訊き、少なくともヒュッケのものよりは美味しいはず、と話します。
それを聞いたヒュッケは、


ミスティお礼チョコ受取後2


自分のチョコの方が時間も手間も掛かっていると口を尖らせました。


ミスティお礼チョコ受取後3


今言及しているのは「味について」だとミスティが指摘しますが、


ミスティお礼チョコ受取後4


ヒュッケの返事はただ一言、「味なんておまけ」\(^o^)/
そうだよヒュッケ作ったチョコって言うのが大事なんだよミスティにはそれが分からんのですよ。
姉がしれっと口にした極論に、


ミスティお礼チョコ受取後5


「そんな訳はない」と絶叫するミスティなのでしたw
ミスティの手作りチョコ。


ミスティの手作りチョコ


ここで話題に上ったことが書かれています。


・ニーズヘッグ
手作りチョコ受け取り後。


ニーズヘッグお礼チョコ受取後1


初めて作ったチョコというものに、ニーズヘッグはとても美味しい食べ物だと感想を述べます。
そして、


ニーズヘッグお礼チョコ受取後2


少しでも美味しくなるように頑張って作ったという彼女ですが、プレイヤーの口に合ったかどうかを気にしているようで、


ニーズヘッグお礼チョコ受取後3


自分の罪が消えるとは思わないけれど、少しでも喜んでもらえたら幸いだと話します。
どうにも後ろ向きな彼女を、


ニーズヘッグお礼チョコ受取後4


チョコは間違いなく美味しかったから、そんなに気に病むなとロキが励まし、


ニーズヘッグお礼チョコ受取後5


そう言ってもらえると嬉しいとニーズヘッグは応えるのでした。
ニーズヘッグの手作りチョコ。


ニーズヘッグの手作りチョコ


髪に沢山飾っている花と同じ香りなのでしょうかねw


・ロキ
手作りチョコ受け取り後。


ロキお礼チョコ受取後1


まさかコンテストに参加してチョコを作ることになろうとは、思ってもみなかった様子のロキ。


ロキお礼チョコ受取後2


今回が初めてのチョコ作りだった彼は、まずかったらすまない、と決まりが悪そう。
そこへニーズヘッグが、


ロキお礼チョコ受取後3


心を込めて作ったものなのだから、まずいということはないと諭します。
…心と気合を込めまくった結果があれな方々も、このコンテストには多数参戦しているんですけどね\(^o^)/
ともあれ、


ロキお礼チョコ受取後4


心が籠っているかは分からないけれど、上手く作ろうという努力はしたつもりだから、食べてくれるとありがたいとロキは話すのでした。
ロキの手作りチョコ。


ロキの手作りチョコ


彼のチョコだけが唯一、フレーバーについて触れられていますね。


・ジェド
手作りチョコ受け取り後。


ジェドお礼チョコ受取後1


菓子作りがこれほど大変とは思っていなかった、とジェド神官はお疲れの様子w


ジェドお礼チョコ受取後2


自分は料理に向いていないと言って、ニルエンさんに同意を求めます。
そんなジェド神官にニルエンさんは、「何事も経験」と返し、


ジェドお礼チョコ受取後3


ホワイトデーにはクッキーを作らなくてはならないことを指摘。
そのことをすっかり忘れていたジェド神官は、


ジェドお礼チョコ受取後4


ここにいる間に少しでも料理の腕を上げるしかないようだと嘆息しました。
ジェドの手作りチョコ。


ジェドの手作りチョコ


年季の入った…ってことは苦み走っているのでしょうかw


・ニルエン
手作りチョコ受け取り後。


ニルエンお礼チョコ受取後1


自分のチョコの味はどうだったか訊ねてくるニルエンさん。


ニルエンお礼チョコ受取後2


教皇もチョコを気に入っているから、また作ってあげなくてはと語ります。


ニルエンお礼チョコ受取後3


次はどのチョコ菓子を作ろうかと、楽しそうに思案するニルエンさんに、


ニルエンお礼チョコ受取後4


異国に来ても教皇のことばかり考えてしまうようだとジェド神官は微苦笑するのでした。
やばいぞこんな話したら信者達がこぞってチョコ作りに励んでしまうぞ\(^o^)/
ニルエンの手作りチョコ。


ニルエンの手作りチョコ


クエ中ではあまり描かれませんが、ニルエンさんは相当神官達から慕われている存在なのですよね。


・怪盗アニバーサリー
手作りチョコ受け取り後。


アニバーサリーお礼チョコ受取後1


アニバちゃんは笑顔で、チョコは美味しかったかと質問してきます。
自分で「なかなかのものだと思う」と言う辺り、どうやらお菓子作りにはそれなりに自信があるようで、


アニバーサリーお礼チョコ受取後2


他の候補者達にも引けを取らないと断言していました。
怪盗アニバーサリーの手作りチョコ。


アニバーサリーの手作りチョコ


「アニバちゃんめ、まんまと盗みおって」ってやつですね。貴方がアテイルでなくても要注意=w=


・アテイル
手作りチョコ受け取り後。


アテイルお礼チョコ受取後1


チョコを綺麗に作るのはなかなか難しい、人にあげるものだから余計に気を使う、と話すアテイルでしたが、


アテイルお礼チョコ受取後2


それでも今回のチョコは結構上手く出来たと自負しているようで、取り敢えず食べてみてとプレイヤーに促しました。
アテイルの手作りチョコ。


アテイルの手作りチョコ


このチョコの説明は以前のバレンタインのことを知らないと、イマイチよく分からないのですよね。
前にあったバレンタイン投票のとき、アテイルは「沢山票を集めて、お礼のチョコを沢山配れば、その勢いでアニバちゃんにもチョコを渡せるのではないか」という理由で参加していたのです。
この文章だと、アニバちゃんのために沢山作ったチョコのうち1つをプレイヤーに寄越してきたように思えますが、本来は「アニバちゃんに本命チョコを渡すという目的を果たすために、プレイヤーに向けて沢山作ったお礼のチョコ」の1つでした。


・ルーン
手作りチョコ受け取り後。


ルーンお礼チョコ受取後1


再びルーンに会いに行くと、それをおかわりの要求と勘違いしたらしい彼女は、あげられるチョコは渡した分だけだと謝ってきます。
その代わり、


ルーンお礼チョコ受取後2


ホワイトデー期間に投票してくれれば今度はクッキーをプレゼント出来るから、そのときにまた投票してと頼むのでした。
ルーンの手作りチョコ。


ルーンの手作りチョコ


彼女のチョコの説明は、アテイル以上に以前のコンテストのことを知らないと意味が分かりませんよね。
前のバレンタイン投票において、ミッドが参加した理由というのが「ルーンのカッチカチチョコの被害者を減らすために少しでも票を分散させること」だったのです。
だからこの文中にも「カッチカチ」という言葉が出てきているのですが、今年のルーンとミッドのやり取りを見るに、チョコの質は向上しているようです。


・ミッド
手作りチョコ受け取り後。


ミッドお礼チョコ受取後1


渡したチョコは食べてもらえたか、喜んでくれたならいいけど、と話しかけてくるミッド。


ミッドお礼チョコ受取後2


次に行われるホワイトデーの投票では手作りクッキーをお礼として用意すると教えてくれます。
折角ホワイトデーの話題を出したのだから、ミッドもルーンやロキを見習って、そこで「次も投票よろしく」アピールをするべき\(^o^)/
ミッドの手作りチョコ。


ミッドの手作りチョコ


ジョンダが参加していない今回、男性陣の中ではミッドが一番出来のいいチョコを作ってそうですねw


・ギィ・ロックスター
手作りチョコ受け取り後。


ロックスターお礼チョコ受取後


ロックスターは渡したチョコを食べてもらえたかと笑いかけ、自分では上手く作れたと思うと話します。
ギィ・ロックスターの手作りチョコ。


ロックスターの手作りチョコ


彼のチョコとか、熱い想いで解けていってしまいそうですねw


・夏美
手作りチョコ受け取り後。


夏美お礼チョコ受取後


プレイヤーにはもうチョコを渡したことを確認した夏美は、味はどうだったか、口に合ったなら嬉しいと微笑みます。
夏美の手作りチョコ。


夏美の手作りチョコ


公式的には、女性陣の中で一番チョコ作りが上手なのは夏美のようです=w=


以上、一部抜け落ちがありますが、バレンタイン投票関連の台詞まとめでした~。
やっぱり喜んでもらえてお礼ももらえて、その上そこでしか聞けない台詞があるこのイベントはテンション上がりますよね~。もうによによせずにはいられませんw
投票の計画を練っているときと投票回しをしているときはヒイヒイ言っていますが、やった甲斐と達成感はかなりあります。
以前のバレンタイン投票のときには、ホワイトデーはお返しをする期間でしたが、今年は引き続きの投票イベントですからね~。また必死することになると思います\(^o^)/


おまけ。
3年前のバレンタインイベントのまとめでは載せていなかったようなので、その当時撮影したお礼のチョコの説明文SSも置いておきます。この頃はまだアイテム説明欄の拡張機能がありませんでした。
そうそう、以前はアルベの屋上でコンテストをやっていたのですよね~。
このときのイベントが今回と比べて最も優れているところは、投票時にEXP上昇効果を付与してもらえたことでした。
皆投票後すぐにその場を立ち去るので、凄くSSが撮りやすかったんです\(^o^)/


・教皇の手作りチョコ2011


教皇チョコ


・ヒュッケの手作りチョコ2011


ヒュッケチョコ


・シャイの手作りチョコ2011


シャイチョコ


・怪盗アニバーサリーの手作りチョコ2011


アニバちゃんチョコ


・アテイルの手作りチョコ2011


アテイルチョコ


・ルーンの手作りチョコ2011


ルーンチョコ


・ミッドの手作りチョコ2011


ミッドチョコ


・ジョンダ職員の手作りチョコ2011


ジョンダチョコ




【バレンタインからホワイトデーへ】




そんなわけで今回見ていくのは、バレンタイン終了からホワイトデー開始までのイベント小休止期間の様子です。
この間、チョコファウンテンは設置されたままでしたが、イベントNPCはショコラと夏美以外いない状態になっていました。
ではでは、このイベントの主催者である夏美と話してみます。


ホワイトデーに向けて準備中


バレンタイン&ホワイトデーの催し物であるコンテストは、現在ホワイトデー期間に向けて準備中と告げる夏美。
続けて、


バレンタイン期間の結果は…


バレンタイン期間の結果を教えてくれます。


バレンタイン投票中間発表


中間結果はこんな感じでした。
最後に夏美は、


ホワイトデーで投票再開


ホワイトデー期間に投票を再開したら、また来てほしいと話して微笑みます。




【ホワイトデー投票開始前】




それではバレンタインのときと同じく、最初は投票開始前に夏美へ誘導されるときの台詞を見ていきます。
と言っても以前とちょこーっと違うだけですし、各NPCの説明も前にやってしまった上に、各々に声をかけたとき必ず最初に言ってくる定型句もバレンタインのときと同じでしたので、もう今回は本当に台詞をがしがし載せていくだけな感じで\(^o^)/


・ヒュッケ


ヒュッケ投票再開前


最初の沈黙は何だろうw
ちょうど目を瞑ってしまっていたのですが、逆にその沈黙の雰囲気にあっていてよかったかなと=w=


・ミスティ


ミスティ投票再開前


「ワシに投票してくれるなら」ってことは、他キャラに入れるなら話は聞かなくていいってことでしょうかw


・ニーズヘッグ


ニーズヘッグ投票再開前


イグドラシルの守護者をもってして、「さん」付けどころか敬語を使わせる夏美((((;゜Д゜)))


・ロキ


ロキ投票再開前


やっぱり「夏美さん」に違和感\(^o^)/


・ジェド


ジェド投票再開前


何となくバレンタイン時のニルエンさんの言葉に似ているような。何だかんだで気が合うんですねw


・ニルエン


ニルエン投票再開前


「参加をお考えなら」という言い回しが、何か大人な感じでいいですよね~(*^¬^*)


・怪盗アニバーサリー


アニバーサリー投票再開前


前は「バレンタインとホワイトデー」だった部分が「ホワイトデー」のみに。


・アテイル


アテイル投票再開前


アニバちゃんと台詞の変化パターンが同じとは、流石アテイルですな=w=


・ルーン


ルーン投票再開前


1つ目で台詞あんまり変わってない…と思わせておいて、2つ目が結構変わっているというw
「タッグ戦は後半戦に突入したわ」という言い方は何か好きです。


・ミッド


ミッド投票再開前


ルーン同様、少ない変化に見せかけて、2つ目の台詞は以前より丁寧になってます。きっとより分かりやすく説明出来るよう、日々努力をしているのですね…。


・ギィ・ロックスター


ロックスター投票再開前


前回はいつもの癖で自分が主導しようとして、主催者は夏美だったと言い直していたロックスターですが、今回は大丈夫だったようです=w=


・夏美


夏美投票再開前


彼女が今回一番の曲者でw
夏美の最初の発言であるこの一言を聞いた時点で、フラグが進行して投票が開始されてしまったのですよね。
つまりこの台詞は、彼女に最初に話しかけたとき一度きりしか登場しないものなのです。
普通は別にそれでも全く問題ないのですが、私みたいにSSを撮りたい場合、うっかり話しかけてしまうと会話キャンセルをしようが何しようが、もうその開始台詞は聞けなくなってしまうため、こういう系のフラグはかなりの鬼門だったりします。
おかげで誤クリやら何やらで変な位置から話しかけてしまって撃沈するキャラ多数でしたorz
その後の台詞は、


夏美投票再開


バレンタイン時と同様。
ただしバレンタインの投票に参加していなかったキャラの場合、バレンタインの開始時と同じように、長い説明を一通り聞いてからの投票解禁となりました。


そんなこんなでバレンタイン時の反省も活かしつつ、ホワイトデーも頑張って投票していきますよ~。
投票に手作りチョコが必要っていう情報は早めにほしかったですが\(^o^)/
手作りチョコの在庫自体は沢山あるのですけれど、どうせ渡すなら銘入…いえ、何でもありません^p^;
まぁ私が気付かなかっただけで、生放送とかで公表はされていたのかも知れませんけどねw




【ホワイトデー投票時・投票1~3回時の反応】




そんなわけで、今回は各NPCに投票を促されるときの台詞と、投票回数が1~3回のときの台詞を見ていきます。
投票前の台詞は、バレンタイン時と投票の形式が違っているため、全員内容が変わっています。
その違いとは、ホワイトデーでは「投票時に手作りチョコを渡す必要がある」という点。
それに伴って今回は投票するか否かの選択肢が出てくる際に、手作りチョコは銘入りかそうでないかを選んで渡すことは出来ないという旨の注意もなされていました(この記事ではアテイルのところでその警告を掲載しています)。
また、唯一の例外を除いてバレンタインのときに投じた票数はリセットされていまして、例えばバレンタイン期間中10票を投じたNPCに、引き続きホワイトデー期間中投票したとしても、NPCの反応は1~3回投票時のものから始まるようになっていました(例外については後述)。


・ヒュッケ
投票前。


ヒュッケWD投票時


相変わらずの舌っ足らず感で「チョコをくれるのか?」と訊かれたら、そりゃあげざるを得ないですね…=w=
1~3回投票時。


ヒュッケWD投票1~3回1


ヒュッケWD投票1~3回2


プレイヤーからのチョコを嬉しいと言い、お返しに手作りクッキーをプレゼントすると返すヒュッケ。
ちょっと初投票時から何この破壊力(* ̄ヮ ̄*)


・ミスティ
投票前。


ミスティWD投票時


自分にチョコを渡してほしい、と「お願い」のかたちで票を頼んでしてくるのは、実は候補者の中で彼だけ。少し回りくどい感じがするのが、ミスティらしくていいですw
1~3回投票時。


ミスティWD投票1~3回1


ミスティWD投票1~3回2


チョコをもらったのじゃ~と無邪気にはしゃいでいるミスティが可愛い=w=
これ本当に、初回投票時から出る台詞なのか…? と疑いたくなるほど。


・ニーズヘッグ
投票前。


ニーズヘッグWD投票時


自分に、というわけではなく、「チョコを渡さないといけない」というルールを提示する人(正確には人じゃないけど)その1。
1~3回投票時。


ニーズヘッグWD投票1~3回1


ニーズヘッグWD投票1~3回2


バレンタイン投票でトップに立ったにも関わらず、未だに自分が票を入れてもらえるとは思ってもいない様子ですね。


・ロキ
投票前。


ロキWD投票時


ルールを提示する人その2。
若干言い回しは違うものの、ほぼニーズヘッグと同じです。
1~3回投票時。


ロキWD投票1~3回1


ロキWD投票1~3回2


投票の意志を確認してからチョコを徴収していくスタイルでしたw


・ジェド
投票前。


ジェドWD投票時


ルールを提示する人その3。
ただし、投票するには渡さないと~と言っていた上記2名に対し、渡さないと投票出来ないと言う逆転の発想。
1~3回投票時。


ジェドWD投票1~3回1


性懲りもなく自分に投票してくる物好きなプレイヤーには、ジェド神官も困り顔。
そこへ、


ジェドWD投票1~3回2


貴方にも期待している人がいるということだと、横からニルエンさんがフォローしてくれ、


ジェドWD投票1~3回3


ジェド神官も「そういうことにしておく」とチョコを受け取ってくれることに。
最初の投票のときには必ずジェド神官がニルエンさんに「ベケント」と呼ばれますねw


・ニルエン
投票前。


ニルエンWD投票時


ルールを提示する人その4。
しかしニルエンさんはジェド神官の更に上を行っていまして、「プレイヤーが未投票なこと」と「投票にはチョコが要ること」の説明をまるっと入れ替えてしまっています。
1~3回投票時。


ニルエンWD投票1~3回1


ニルエンWD投票1~3回2


ニルエンWD投票1~3回3


ニルエンさんはプレイヤーが差し出したチョコを丁寧に受け取ってくれ、貴方のためにお礼の品を用意する、と話します。
やはり、彼女は候補者の中でも特に大人な対応が目立ちますねw


・怪盗アニバーサリー
投票前。


アニバーサリーWD投票時


自分がチョコをもらえると信じて疑わないアニバちゃんw
そんな強気な感じが、百戦錬磨な彼女らしくていいです。
1~3回投票時。


アニバーサリーWD投票1~3回1


アニバーサリーWD投票1~3回2


票を投じると、これでモテ女王に一歩近付いた、とブレない反応をする彼女。
プレイヤーがチョコを渡す要素が含まれたために曖昧になっていますが、このイベントの本来の目的は、チョコをもらうことではなく票を得ることですからねw


・アテイル
投票前。


アテイルWD投票時1


もしかして自分にチョコをくれるのか、と期待を抱く人その1。
そして今回も、


アテイルWD投票時2


気になる選択肢は健在、しかも内容が一新されていますので、先に選択しておきましょうw
「アイテル」に投票したいと言われて、


WD「アイテル」に投票したい1


「名前を間違えないでくださいよ」と乾いた笑い声をあげるアテイルに、


WD「アイテル」に投票したい2


アニバちゃんはここぞとばかり「アイテル?」と返しますw
しかし、ここで言いくるめられてはならないアテイルは、


WD「アイテル」に投票したい3


大事なことだから何度でも言う、と自分の名はアテイルであると連呼。
そんな彼を相手にアニバちゃんは、


WD「アイテル」に投票したい4


「往生際が悪い、男だったら潔くしないと」と、しれっと言ってからかいますが、


WD「アイテル」に投票したい5


「ここが自分の最終防衛ライン、この一線を越えるわけにはいかない」と、アテイルは必死で食い下がるのでした(* ̄m ̄*)
このやり取りを見るのに手作りチョコは必要ありませんが、例によってこちらではアテイルに投票したことにならないので要注意です。
1~3回投票時。


アテイルWD投票1~3回1


プレイヤーの投票のおかげで少しモテ王に近付いた、と喜ぶアテイルでしたが、


アテイルWD投票1~3回2


そこへアニバちゃんが、「女装してモテ女王側で出場したらよかったのではないか」と楽しそうに横から口を挟んで来ます。
彼女の冗談にアテイルは、


アテイルWD投票1~3回3


仮にそれで女王になってしまったとしたら一生立ち直れないと思う、と気落ちした様子で返しました。


・ルーン
投票前。


ルーンWD投票時


プレイヤーは自分にチョコをくれるに違いない、と微笑むルーン。
その目は笑っていないような…言葉には並々ならぬ圧力がかかっているような…。
1~3回投票時。


ルーンWD投票1~3回1


ルーンWD投票1~3回2


ちょっと強引な投票要求をしてくる彼女ですが、「人からプレゼントされるのって嬉しい」と無邪気に喜ぶ姿を見ると、それも許せてしまいますw


・ミッド
投票前。


ミッドWD投票時


もしかして自分にチョコをくれるのか、と期待を抱く人その2。
何かアカデミーで、引っ込み思案なちびっこからこんな感じでチョコをもらっていそうです=w=
1~3回投票時。


ミッドWD投票1~3回1


ミッドWD投票1~3回2


チョコは後で食べさせてもらう、と爽やかに応えるミッド。
うん、チョコは食べるのが一番ですね。普通に考えたら、2年前のバレンタインで渡した手作りチョコを、ずっと保管されているのとかドン引きですから\(^o^)/


・ギィ・ロックスター
投票前。


ロックスターWD投票時


もしかして自分にチョコをくれるのか、と期待を抱く人その3。
しかし同じような台詞を言っていても3キャラで全然印象が違うのが不思議ですw
ロックスターは相変わらずの兄貴っぷり。
1~3回投票時。


ロックスターWD投票1~3回


台詞が短くても泣かない。だってまだ投票初期だもん(´;ω;`)


・夏美
投票前。


夏美WD投票時


何か敬語がおかしく見えますが、夏美が可愛いのでこの際キニシナイ\(^o^)/
1~3回投票時


夏美WD投票1~3回


やっぱりロックスター同様に端的なお礼でした^^;
…そして冒頭に書いた、投票回数リセットの例外というのがこの夏美のことでして。
今回夏美には、バレンタイン期間に専属で夏美に投票し続けたキャラと、バレンタイン期間には別のNPCに投票していたキャラで票を入れていました。
当然後者は初投票なので1~3回投票時の台詞が出ましたし、他のNPCにおいては前者のような場合でも1~3回投票時の台詞が出ていました。
しかし夏美に限っては、前者のキャラで夏美に投票したところ、いきなり「何度も来ていただいて~」という、バレンタインでの7~10回投票時の会話とよく似た内容の台詞が登場したのです。
多分フラグ管理の手違いなのでしょうが、諸々の事情で今回夏美に10回投票させられるのはこのキャラだけだったので…。
この先7~10回投票時のまとめで載せる夏美の台詞は、そのままこれを採用しています。
実際に投票して確認出来たものではありませんが、バレンタインの1~3・4~6・7~10回投票時にもホワイトデーの1~3・4~6回投票時にもこの台詞と同じ内容は登場しませんでしたし、これ以上の台詞変化はありませんでしたから、これがホワイトデーの7~10回投票時の台詞と考えて間違いないだろうと判断しました。


そんなわけで、再開しましたバレンタインとホワイトデーのタッグ戦。
最初からサービス良すぎの面々もいれば、最初はやっぱり淡白な感じの人達もいて、なかなか面白いですね。
今回は多分フルで投票出来そうなので、バレンタイン時の不完全燃焼感を払拭すべく頑張ってますw




【ホワイトデー投票時チョコ未所持・投票しない選択時の反応】




このホワイトデー投票の台詞紹介は、バレンタイン投票のまとめの流れに則って進めておりまして、前回はこのタイミングで「投票しないを選択した場合」の反応を載せていました。
けれど今回、その台詞をチェックしてみたところ全てバレンタインのときと同じでしたので、代わりに今回新たに発生した台詞をまとめました。
また、投票しない場合と一緒に掲載していた「投票が終わった後で話しかけた場合」の台詞に関しては一部NPCに変化が見られましたので、そちらも併せて置いてあります。


でもって、既にタイトルに出ているので敢えて引っ張ることでもないのですが、今回新たに発生した台詞とは、「投票するを選択した際に、手作りチョコを所持していなかった場合」です。
バレンタインのときは投票にアイテムは必要ありませんでしたからね~。
こんなところまで気にする人はサバに1人いれば十分なくらいですが、折角こういう台詞までみっちり作られていますので、人目に触れないままというのも勿体ないかなーと思いましてw


手作りチョコ0個


こんな感じで、チョコを持たないまま突撃してきました。


・ヒュッケ
チョコ未所持投票時。


ヒュッケWDチョコ未所持1


ヒュッケWDチョコ未所持2


手作りチョコを持っていないのかと酷く残念がられてしまいます。


・ミスティ
チョコ未所持投票時。


ミスティWDチョコ未所持1


ミスティWDチョコ未所持2


まずは手作りチョコを用意してほしいと言うミスティの、気さくな感じがいいですね。


・ニーズヘッグ
チョコ未所持投票時。


ニーズヘッグWDチョコ未所持


ニーズヘッグは少し戸惑ったように、チョコを持っていないことを指摘します。


・ロキ
チョコ未所持投票時。


ロキWDチョコ未所持


一度荷物を確認するよう、冷静な指示を出すロキ。この言い方、何かいいですねw
投票しない選択時。


ロキWD投票しない


別に期待していない、という部分はバレンタインと変わりませんが、そもそも菓子なんて作ったことないから投票されても困る、というくだりが、そもそも甘いものはあまり食べないからチョコをもらっても困る、という風に差し替わっています。


・ジェド
チョコ未所持投票時。


ジェドWDチョコ未所持


チョコがなくては投票出来ないルールだとジェド神官は説きます。
投票しない選択時。


ジェドWD投票しない


バレンタインのときのチョコがクッキーに変化。


・ニルエン
チョコ未所持投票時。


ニルエンWDチョコ未所持


一度は喜んでくれるのですが、チョコを持っていないことを告げてきます。
投票しない選択時。


ニルエンWD投票しない


台詞上はジェド神官同様、チョコがクッキーになっただけなのですが、バレンタイン時のここでの立ち絵は笑みを浮かべているものだったのですよね。それが今回は真顔に。


・怪盗アニバーサリー
チョコ未所持投票時。


アニバーサリーWDチョコ未所持1


アニバーサリーWDチョコ未所持2


困ったようにチョコを持っていないことを教えてくれ、まずはそれを作ってくるよう言ってくれます。
投票しない選択時。


アニバーサリーWD投票しない


プレイヤーの票がほしいとストレートにねだって来るのはアニバちゃんだけ!
バレンタインのときも結構な破壊力でしたが、これもまた…(*^¬^*)


・アテイル
チョコ未所持投票時。


アテイルWDチョコ未所持1


アテイルWDチョコ未所持2


投票すると言ったことに一瞬喜ぶアテイルでしたが、こちらがチョコを持っていないことに気が付き、用意してくるよう促します。


・ルーン
チョコ未所持投票時。


ルーンWDチョコ未所持1


ルーンWDチョコ未所持2


チョコを持っていないことを指摘…までは他NPCと同じなのですが、チョコを持ってくるのを待っていると言う辺りがルーンらしいw


・ミッド
チョコ未所持投票時。


ミッドWDチョコ未所持1


ミッドWDチョコ未所持2


流石ミッド、手作りチョコを渡さないと投票したことにならないと丁寧に説明してくれましたw


・ギィ・ロックスター
チョコ未所持投票時。


ロックスターWDチョコ未所持1


ロックスターWDチョコ未所持2


珍しく、「投票しない」を選択したときの台詞を踏まえた言い回しになっています。


・夏美
チョコ未所持投票時。


夏美WDチョコ未所持


ちょっと驚いた様子で、プレイヤーがチョコを持っていないことを確認し、それを渡さないと票を入れたことにならないから、と注意を促してくれました。


というわけで、まさかのチョコを持たずに突撃した場合の台詞とかでした。
こうやって並べてみると、やっぱり似たようなインフォメーション台詞でも立ち絵が加わると華やかでいいなーと思います。
だからやっぱり、ニーズヘッグとロキの立ち絵先行実装して、ミスティにも立ち絵をつけてくれたらよかったのになーと思わざるを得ないですねw




【ホワイトデー投票4~6回時の反応】




さて、内容的にはここからがぐぐっと盛り上がってくる、特定のNPCに4~6回投票したときの台詞。
諸事情により、バレンタイン投票時にはやらなかった「4~6回投票の台詞を見たら他キャラに乗り換える」キャラを、このホワイトデーでは用意したりしましたw
それが活きて来るのは、また随分後の話になりますが…。


・ヒュッケ
4~6回投票時。


ヒュッケWD投票4~6回1


プレイヤーがチョコをあげたことに、ヒュッケはやたらと喜んでくれ、


ヒュッケWD投票4~6回2


自分も沢山クッキーを作ってプレゼントすると返します。
その様子を見て、


ヒュッケWD投票4~6回3


プレイヤーのためにヒュッケがやる気になった、と告げるミスティ。
会話に加わってきた彼へ向けて、


ヒュッケWD投票4~6回4


作ったクッキーの味見を沢山してもらう、とヒュッケは笑顔で言い放ち、


ヒュッケWD投票4~6回5


姉のやる気に比例して自分の死亡率も上昇してしまったミスティは、思わず悲鳴を上げました。
毎年このイベントをやったら、そのうちミスティが息しなくなってしまいそうですね=w=


・ミスティ
4~6回投票時。


ミスティWD投票4~6回1


プレイヤーのチョコは美味しく、何より安心して食べられるとミスティは話し、


ミスティWD投票4~6回2


ヒュッケといると「食の安全」が如何に大切なものであるかということを、身に染みて感じるようになったと続けました。
それを聞いて、


ミスティWD投票4~6回3


「それほどでもない」と満面の笑みのヒュッケ。
姉の勘違いに衝撃を受けたミスティは、


ミスティWD投票4~6回4


慌てて「褒めてない!」と全力で否定するのでした\(^o^)/
ヒュッケはすっかり「必殺料理人」設定が板に付いてしまいましたね=w=


・ニーズヘッグ
4~6回投票時。


ニーズヘッグWD投票4~6回1


ニーズヘッグは、自分が原因であれほど酷いことが起こってしまったのに、本当にチョコをもらっていいのかと繰り返し訊ねてきます。
けれどロキは、


ニーズヘッグWD投票4~6回2


本当に悪いのはニーズヘッグではないのだから、今は素直に感謝しておけばいいのだと彼女に解き、


ニーズヘッグWD投票4~6回3


ニーズヘッグもそれを受けて、ただ真っ直ぐに礼の言葉を口にするのでした。
因みにニーズヘッグが言っている「酷いこと」とは魔王モロクが復活する切っ掛けを作ってしまったってことです。
さらっと流しましたが多分これがバレンタインとホワイトデーのまとめの中で最大にして盛大なネタバレです。まぁ注意書きしてあるからいいよね!


・ロキ
4~6回投票時。


ロキWD投票4~6回1


自分に投票するプレイヤーのことを、変わった人間と称するロキ。


ロキWD投票4~6回2


甘いものはあまり食べない彼ですが、受け取ったチョコは後で食べてくれるそうです。
また、お返しのクッキーはこれから作るそうで、


ロキWD投票4~6回3


「ちゃんと食えるもの」を用意するつもりだと話していました。
この「ちゃんと食えるもの」の意味するところは、普段は毒を作ってることが多いからということなのか、それともヒュッケやシャイと同じ「必殺料理人」属性持ちってことなのか…=w=;


・ジェド
4~6回投票時。


ジェドWD投票4~6回1


まだ投票を続けるつもりのプレイヤーに、おだてても何も出ないのに何を期待しているのかとジェド神官が訊ねてきます。
けれどこちらが答えるより先に、


ジェドWD投票4~6回2


「クッキーを作ってお礼に渡すことを、まさか忘れていないわよね」と念を押すニルエンさん。


ジェドWD投票4~6回3


そのことを思い出したジェド神官は、なかなか難儀なものだと声をあげるのでした。
しかしニルエンさんはいいところで入ってきますよねw


・ニルエン
4~6回投票時。


ニルエンWD投票4~6回1


票を投じたこととチョコを渡したことを喜んでくれるニルエンさん。


ニルエンWD投票4~6回2


腕によりをかけてクッキーを作るから楽しみにしているように、と言ってきます。
流石信頼と実績のニルエンさん。でももっとジェド神官を話題に加えてあげてもいいんですよ\(^o^)/


・怪盗アニバーサリー
4~6回投票時。


アニバーサリーWD投票4~6回1


チョコをくれたプレイヤーのために、自分もクッキーを用意するとアニバちゃんは微笑み、


アニバーサリーWD投票4~6回2


どんなクッキーがいいだろうかと、あれこれ思案し始めます。可愛い(* ̄ヮ ̄*)
そこへ、


アニバーサリーWD投票4~6回3


アニバちゃんのクッキーなら何でもいい、と空気を読まずに乱入してくるアテイル\(^o^)/
これには流石のアニバちゃんも、


アニバーサリーWD投票4~6回4


アテイルには聞いていない、と困り顔でしたw
さり気にアニバちゃんは、こういう何気ない会話に女子力の高さが滲み出ていますよね^p^


・アテイル
4~6回投票時。


アテイルWD投票4~6回1


アテイルはプレイヤーが何度も投票していることに礼を言い、チョコも後で食べさせてもらうと話します。
そんなアテイルを目にして、


アテイルWD投票4~6回2


アニバちゃんはプレイヤーのチョコがほしいと言い出し、アテイルにちょうだいとねだり始めました\(^o^)/


アテイルWD投票4~6回3


これは自分がもらったものだから、と抵抗するアテイルでしたが、


アテイルWD投票4~6回4


くれなかったらアテイルのことを嫌いになるかも、とこちらも引く気のないアニバちゃん。
困ったアテイルは半分こを提案しますが、そんなことをしてはだめという気配を察したようで、


アテイルWD投票4~6回5


一体どうしたらいいのかと頭を抱えました。
本気で苦悩する彼の様子を眺めながら、


アテイルWD投票4~6回6


やっぱりアテイルをからかうのは楽しい、とアニバちゃんは悪戯っぽい笑みを浮かべるのでした=w=
何かこのやり取り、凄くこのペアっぽくて好きです。


・ルーン
4~6回投票時。


ルーンWD投票4~6回1


プレイヤーがあげたチョコを嬉しそうに手にして、これは自分のだからミッドにはあげない、とルーンは口にします。
彼女の発言に、


ルーンWD投票4~6回2


自分はそんなに食い意地は張ってないとミッドは静かに反論。
それを聞いたルーンは、


ルーンWD投票4~6回3


まるで自分が食い意地を張っているみたいじゃないかと不満そうに口を尖らせます\(^o^)/
しかしそこはミッド。


ルーンWD投票4~6回4


慣れた様子で小さく笑い、ノーコメントにさせてもらうとだけ答えます。


・ミッド
4~6回投票時。


ミッドWD投票4~6回1


投票のお礼にクッキーを用意させてもらうと話すミッド。
料理の腕には多少覚えがあるというミッドですが、どうやらクッキーを作るのは久しぶりのようで、


ミッドWD投票4~6回2


「あまりお菓子は作らないから、ちょっと失敗するかも」と、それでも何だか楽しそうに言います。
そこへすかさず、


ミッドWD投票4~6回3


あらかじめ失敗する分の材料も用意しておけば問題ない、と自信満々にアドバイスをしてくるルーン。
彼女の持論に、


ミッドWD投票4~6回4


ルーンが言うと凄い説得力がある、とミッドは呆れよりも驚きが勝ったように呟きましたw
このルーンの言葉がもう思わず笑ってしまうし、可愛いし、でも彼女の失敗しても諦めない根性が垣間見えたりで、ついにやりとしてしまいます=w=
あ、これミッドの台詞紹介だったわ…((((;゜Д゜)))


・ギィ・ロックスター
4~6回投票時。


ロックスターWD投票4~6回1


ロックスターはプレイヤーからの票を喜び、チョコも美味しくいただく、と屈託のない笑顔で話します。
お礼のクッキー作りに関しても、彼は気合十分。
どれくらい気合十分かというと、


ロックスターWD投票4~6回2


お菓子なんてあまり作らないけど気合でどうにかしてみせる、と宣言してしまうくらい\(^o^)/
まぁこれも如何にもロックスターな台詞でいいのですが…。
やめてww世の中気合と根性があればどうにでもなるっていうその発想やめてww\(^o^)/


・夏美
4~6回投票時。


夏美WD投票4~6回1


何度も投票に訪れているプレイヤーに、いつもありがとうと夏美は言って、お返しのクッキーを頑張って用意すると笑顔に。
そして彼女とプレイヤーの様子を気にするロックスターは、


夏美WD投票4~6回2


そんなに夏美のクッキーを…と言いかけて、何でもないとその言葉を飲み込みました。
えーっと、この台詞、ほぼほぼ同じ内容を見た覚えがありますね、バレンタインの4~6回投票時とかで\(^o^)/
この夏美に対するロックスターの言動は好きなのですけどね~。
何かこのホワイトデー投票に関しては、夏美の不遇感が拭えないです^^;


というわけで、投票中盤の投票時の様子でした。
やっぱりタッグ相手との絡みが多くなってくると楽しいですよね。
そういう意味ではヒュッケミスティペアとアニバアテイルペアはのっけから全開でしたがw




【ホワイトデー投票7~10回時の反応】




というわけで、今回は7~10回投票した場合のNPCの反応ですね。
一番見るのが大変だから一番長いだろうとか一番面白いだろうと思っていると、案外そうでもなかったりするのが、このイベントの曲者たるところでw
しかしその「比較を出来る」こと自体が、ここまで投票を頑張ってきたからこそというものですから、によによしてしまうことに違いはありません=w=


・ヒュッケ
7~10回投票時。


ヒュッケWD投票7~10回1


プレイヤーが渡した沢山のチョコを、大切にすると笑ってくれるヒュッケ。可愛い=w=
そこへミスティが、


ヒュッケWD投票7~10回2


自分もほしいから分けてくれと迫ります。
しかし次の瞬間、


ヒュッケWD投票7~10回3


ヒュッケWD投票7~10回4


ヒュッケが顔色一つ変えずに繰り出したボディーブローに、ミスティは敢えなく撃沈しました\(^o^)/
姉弟でプレイヤーのチョコの取り合いとか、もう渡した側からすると垂涎ですよね~(*^¬^*)


・ミスティ
7~10回投票時。


ミスティWD投票7~10回1


ミスティは、今日もプレイヤーからチョコをもらったことを、ヒュッケに自慢してやろうと思い立ちます。
が、


ミスティWD投票7~10回2


ミスティWD投票7~10回3


命の危険を感じるほど並々ならぬ視線を感じたミスティは、やっぱり考え直すことにするのでした=w=
ヒュッケにもチョコをあげたい気分にさせられる、まさかのヒュッケ販促台詞でしたw


・ニーズヘッグ
7~10回投票時。


ニーズヘッグWD投票7~10回1


未だ罪の意識から解放されないニーズヘッグですが、プレイヤーからプレゼントをもらえたことを嬉しく思ってくれています。
そんなニーズヘッグに、


ニーズヘッグWD投票7~10回2


自分が思っている以上に、支えてくれている人がいるのだと説くロキ。


ニーズヘッグWD投票7~10回3


ニーズヘッグは改めてそのことを実感し、


ニーズヘッグWD投票7~10回4


頑張ってお礼のクッキーを用意する、と話してくれるのでした。
またいいところを持っていくロキさんまぢイケメソ\(^o^)/


・ロキ
7~10回投票時。


ロキWD投票7~10回1


自分への投票を止めないプレイヤーに、ロキは「本当に物好きだ」との感想を漏らします。


ロキWD投票7~10回2


こういうことはあまり慣れていないようですが、ひとまず礼を言っておくと続けました。
その横からニーズヘッグが不思議そうに、


ロキWD投票7~10回3


ロキの顔が何だか赤くなっていることを指摘すると、


ロキWD投票7~10回4


そこで落ち着きを取り戻したか、ロキは「余計なことは言わなくていい」と静かに彼女を制しました=w=
ロキのイメージからすると(実際に原作でどういう性格なのかは知りませんが)、凡そこんな言動はしそうにないのですが、まぁ何処か時間軸の違う存在なんだろうと思うことにして、何だか微笑ましいなーと笑っていましたw


・ジェド
7~10回投票時。


ジェドWD投票7~10回1


自分に何度票を投じれば気が済むのかと、プレイヤーに訊ねるジェド神官。


ジェドWD投票7~10回2


「クッキーが目当てではなく、何か他に目的があるのだろう」と勘繰りますが、詮索しても答えてくれそうにないだろうと、それ以上の追及はしてきません。
そんなジェド神官に、ニルエンさんは「素直に喜んでいいと思う」と声をかけ、


ジェドWD投票7~10回3


それともよほどクッキーを作りたくないのかと痛いところを突いてきます。


ジェドWD投票7~10回4


どうやら図星だったらしいジェド神官は、ニルエンさんに隠し事は出来ないと嘆息しました=w=
何かこの絶妙な距離感の会話がツボ過ぎてやばいです。


・ニルエン
7~10回投票時。


ニルエンWD投票7~10回1


何度となく票を重ねるプレイヤーに丁寧に礼を言い、チョコも美味しくいただくと微笑むニルエンさん。


ニルエンWD投票7~10回2


どうやらこのイベントを、なかなかに楽しんでもらえているようで何よりですね。
そして、


ニルエンWD投票7~10回3


投票後もホワイトデーは続くから、また声をかけてほしいと言ってくれます。
7~10回投票時の反応で、ニルエンさんだけが唯一タッグ相手との絡みがなかったりします…。ちょっとジェド神官もっと積極的にイベントに参加して\(^o^)/
しかし彼女のこの発言は、さり気にお礼受け取り時の会話に繋がっていく内容ですので、頭の片隅に置いておくとちょっと後でにやりとします。


・怪盗アニバーサリー
7~10回投票時。


アニバーサリーWD投票7~10回1


アニバちゃんはプレイヤーからのチョコを受け取ると、嬉しいと声を大にして喜んでくれ、


アニバーサリーWD投票7~10回2


それに引き換えアテイルは何もくれない、とアテイルをいじり始めます。
突然引き合いに出されたアテイルは、


アニバーサリーWD投票7~10回3


自分の手作りチョコでよければいくらでもあげる、と申し出ますが…。


アニバーサリーWD投票7~10回4


プロ城のような大きなお城がほしい、と無理難題を口にして楽しそうなアニバちゃん=w=


アニバーサリーWD投票7~10回5


彼女の要求に、流石にそれは無理だとアテイルは声をあげるのでした。
相変わらずアニバちゃんのアテイルをからかうネタは尽きませんねw


・アテイル
7~10回投票時。


アテイルWD投票7~10回1


プレイヤーには毎日投票してもらっているから、頑張ってクッキーを用意すると約束してくれるアテイル。
するとすかさずアニバちゃんが、


アテイルWD投票7~10回2


「アテイルが本気を出したら一秒間に16個もクッキーを作り出すことが出来る」と煽っていき、


アテイルWD投票7~10回3


アテイルは慌てて、もちろんそんなことは出来ないから変な期待はしないでと断ってきました。
これはきっとあれですね、クッキーをぽちぽち生産するやつで一秒間にクリック16連打とかするってことですねw


・ルーン
7~10回投票時。


ルーンWD投票7~10回1


手渡したチョコをルーンは美味しくいただくと言って笑い、


ルーンWD投票7~10回2


プレイヤーのチョコはこんな味がするのだろうと思いを馳せます。
その結果、


ルーンWD投票7~10回3


自分が作ったチョコより美味しかったら承知しないとか言い出す始末\(^o^)/
思わずミッドが、


ルーンWD投票7~10回4


一体何の勝負をしているのかと口を挟むと、


ルーンWD投票7~10回5


別に勝負とかそんなことではない、とルーンは笑って誤魔化しました。
こっちの手作りチョコは、チョコファウンテンに投げ込むだけでクリオロ様の魔法が勝手に仕上げてくれたやつだよ!\(^o^)/


・ミッド
7~10回投票時。


ミッドWD投票7~10回1


プレイヤーからのチョコを、後で美味しくいただくと言って受け取るミッド。
その様子を見たルーンは、


ミッドWD投票7~10回2


チョコをもらい過ぎではないかと訊き、「一度に食べられないだろうから、よかったらもらってあげる」と言いかけますが…。
そこはミッド。


ミッドWD投票7~10回3


「ちょっとずつ食べるから心配は要らない」と彼女の言葉を制したばかりか、「チョコはカロリーが高いことを知っているか」と、極自然な流れでルーンにトドメを刺します\(^o^)/
当然それを言われてしまうと弱いルーンは、


ミッドWD投票7~10回4


カロリーの話はしないで、と涙目にならざるを得ないのでした=w=
いつになくミッドが主導している楽しい会話内容ですねw
彼は何となくいつもルーンに振り回されている感じがあるので、たまにこういうやり取りがあると新鮮でいいです。


・ギィ・ロックスター
7~10回投票時。


ロックスターWD投票7~10回1


いつも投票してくれるプレイヤーのために、美味しいクッキーを作ってみせるとロックスターは張り切ります。
やる気満々の彼に、


ロックスターWD投票7~10回2


気合十分ですね、と夏美が笑いかけると、


ロックスターWD投票7~10回3


沢山投票してもらったのだから気合も入る、とそれを肯定するロックスター。
彼がここまで票をもらうことに熱意を抱いているのには理由があります。
それは、


ロックスターWD投票7~10回4


コモドフェスタGでの投票で負けたとき、しばらくテンションが上がらなかったから。
そのときのことを思い出して、弱々しく乾いた笑い声をあげるロックスターに、


ロックスターWD投票7~10回5


夏美は「その話はやめておきましょう?」と宥めるのでした。
彼の性格からすると、スパッと頭を切り替えていそうなのですが、今でもアニバイベントのことを引き摺っていたんですね…。


・夏美
7~10回投票時。


夏美WD投票7~10回1


何度も投票に来たプレイヤーのため、腕によりをかけてクッキーを作ると宣言する夏美。
彼女のクッキーについてロックスターは、


夏美WD投票7~10回2


美味しくてついつい食べ過ぎて…と言いかけて、何でもないとはぐらかしました=w=
そんな彼の言葉に、


夏美WD投票7~10回3


夏美は何だか楽しそうに笑います。
…ええと、これによく似たやり取りをバレンタインのときも見た気がしますね\(^o^)/
やっぱりどうしてかこのイベントに関しては、夏美が色々と不遇ですorz


というわけで、やっと見られた7~10回投票台詞。
もー何かもー会話が楽し過ぎて、ここまでの調整やらの苦労が吹っ飛びますね!
それにしても、バレンタインに投票していると台詞に変化が…、とかなくて本当によかった…=w=;
いやまぁ、さり気なく今回の各NPC担当は、それがあったときの場合を意識して分担してあったりしましたけどもね^p^;
あ、因みに私は某クッキー量産ブラウザゲーに関しての知識は全然ないので、多分その内容について結構勘違いしていると思われます((((;゜Д゜)))
次回からは嬉し恥ずかしお礼受け取り台詞のまとめです。しかも念願の全パターン網羅版でお送りしますよ~!




【ホワイトデーお礼期間投票7~10回時の反応】




さてさて、ここからは投票終了後のお返しを受け取れる期間のまとめです。
バレンタインのときと同じく、出し惜しみしない感じで、投票回数が多かった場合から順にお礼の台詞を載せていこうかと思いますw

というわけで今回は、特定のNPCに7~10回投票を行った場合に、お礼を受け取るときに見ることが出来た会話ですね~。
因みにバレンタインのときは全員にあった、今がお礼期間であることの告知台詞ですが、


夏美WDお礼期間


今回はイベント主催者である夏美だけが、その連絡をしていました。
また、もらえるものは全員共通で、


手作りクッキー


銘なしの「手作りクッキー」で、もちろん誰からもらっても同じアイテムとして扱われます。
倉庫枠の多大なる圧迫からは逃れることが出来ましたが、それでもちょっと淋しい気がしてしまいますね^^;
ではでは早速。今回はSS枚数も比較的多いので、覚悟してくださいね~。


・ヒュッケ
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ヒュッケWDお礼投票7~10回1


プレイヤーには毎日投票してもらったから、沢山クッキーを作ったとヒュッケは上機嫌。


ヒュッケWDお礼投票7~10回2


味は保証出来ないそうですが、受け取ってほしいとそのクッキーを差し出してきます。
ちょっと不安に感じるところもありますが、それを察してかミスティが、


ヒュッケWDお礼投票7~10回3


プレイヤーはいつも危険と隣り合わせの冒険者なのだから、ヒュッケのクッキー如きで命を落としたりはしない、と喜んでいいのか分からない謎の太鼓判を押してくれます。
弟の言葉に、


ヒュッケWDお礼投票7~10回4


余計なことは言うな、と眉を顰めるヒュッケ。
姉の虫の居所を悪くしてしまったミスティは、


ヒュッケWDお礼投票7~10回5


プレイヤーよりも自分の命が、今まさに危機的状況にあることに気付くのでした。
自分で味は保証しないと言っていながら、ミスティに何か言われると拗ねるヒュッケが素敵過ぎますw
手作りクッキーの受け取り。


ヒュッケ手作りクッキー受け取り


・ミスティ
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ミスティWDお礼投票7~10回1


ミスティは、プレイヤーに毎日投票してもらったから、これで勝ったも同然だと意気揚々。


ミスティWDお礼投票7~10回2


頑張って作ったクッキーを、沢山受け取ってくれと差し出します。
ミスティの頑張りは、


ミスティWDお礼投票7~10回3


ヒュッケから見ても明らかだった程で、


ミスティWDお礼投票7~10回4


具体的に言うと「ヒュッケから妨害を受けてもめげずに作っていた」くらい\(^o^)/
弟の成長を嬉しいと言う姉に対し、


ミスティWDお礼投票7~10回5


さらっと酷いことを言っている自覚はあるのだろうかと、困惑気味のミスティでした。
何だか二人してわちゃわちゃお互いに手を出し合いながらお菓子作りをしていると考えると微笑ましいですが…、実際は結構洒落にならない大乱闘していそうですねw
手作りクッキーの受け取り。


ミスティ手作りクッキー受け取り


・ニーズヘッグ
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ニーズヘッグWDお礼投票7~10回1


毎日投票したプレイヤーにと、ニーズヘッグは用意してくれていたお礼のクッキーを出してきます。


ニーズヘッグWDお礼投票7~10回2


応援をしてくれたおかげで少し元気が出てきたと、これまでより明るい表情で礼を述べる彼女を見て、


ニーズヘッグWDお礼投票7~10回3


ここに来てよかっただろうとロキも話します。


ニーズヘッグWDお礼投票7~10回4


ニーズヘッグもそれに頷き、参加させてもらってよかったと応えるのでした。
人間のお遊びに付き合う必要もない立場の彼女ですが、ちょっとでも本来の使命と向き合う原動力になったのならよかったですね=w=
手作りクッキーの受け取り。


ニーズヘッグ手作りクッキー受け取り


・ロキ
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ロキWDお礼投票7~10回1


毎日投票してくれた礼だと言って、ロキはぶっきらぼうにクッキーを示します。
曰く、


ロキWDお礼投票7~10回2


Mobとの戦闘は得意だけれど、こういうことは苦手だから、味は期待してくれるなと。
けれどそこで再び、不思議そうな表情を浮かべたニーズヘッグが、


ロキWDお礼投票7~10回3


何だかんだ言いつつも楽しそうに作っていたことを暴露w
ロキはそのことについて、


ロキWDお礼投票7~10回4


作っているうちに上手く出来るようになったから、上手く出来れば楽しくもなる、と話し…、


ロキWDお礼投票7~10回5


恥ずかしいから早く持って行ってくれと、クッキーを押し付けてきました=w=
…やっぱりロキってそういうキャラなんでしょうかねw
こういう会話自体が結構好きですw
手作りクッキーの受け取り。


ロキ手作りクッキー受け取り


・ジェド
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ジェドWDお礼投票7~10回1


毎日チョコをくれたプレイヤーに、手作りクッキーをプレゼントさせてもらう、とクッキーを手にするジェド神官。
しかしそれをニルエンさんが冷静に制し、


ジェドWDお礼投票7~10回2


今渡そうとしているのは失敗したものであることを指摘します。
うっかり取り違えてしまっていたことに気付いたジェド神官は、


ジェドWDお礼投票7~10回3


これは見られるわけにいかない、と失敗作を引っ込めると、


ジェドWDお礼投票7~10回4


食べても大丈夫なものを渡すから心配しなくていい、と愉快そうに笑いました。
見られるわけにはいかないと言っている辺り、完成品も失敗品も同じような包みに入れていたのでしょうかね。
兎も角、最後に楽しそうな様子のジェド神官が見られてよかったですw
手作りクッキーの受け取り。


ジェド手作りクッキー受け取り


・ニルエン
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ニルエンWDお礼投票7~10回1


投票を毎日してもらったお礼にとニルエンさんはクッキーをプレゼントしてくれました。


ニルエンWDお礼投票7~10回2


そろそろコンテストが終わってしまうことを、少し寂しく感じると話す彼女。
7~10回投票をしたときの反応で、結構このイベントを楽しんでいたようですからね。
そこへジェド神官が、


ニルエンWDお礼投票7~10回3


コンテストを気に入ったのなら、国へ戻ってから同じような催しをやったらいいのではないかと提案しますが…。


ニルエンWDお礼投票7~10回4


例えそれを行ったとしても、勝者は教皇に決まっているとニルエンさんは即答し、


ニルエンWDお礼投票7~10回5


ジェド神官も確かにそうだとそれに同意しました=w=
そりゃ国のトップにしてフレイヤの化身ですから、それは変え難い事実ですよねw
ニルエンさんに投票していると教皇関連の話題が登場するのがまた美味しかったです。
手作りクッキーの受け取り。


ニルエン手作りクッキー受け取り


・怪盗アニバーサリー
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


アニバーサリーWDお礼投票7~10回1


投票を毎日してくれたお礼にお手製クッキーを沢山プレゼントする、と笑うアニバちゃん。
彼女からクッキーを受け取っていると、


アニバーサリーWDお礼投票7~10回2


そこへそっと近付いてきたアテイルが、何やら小声で相談を持ちかけてきます。
けれどその相談内容を聞くより早くアニバちゃんが、


アニバーサリーWDお礼投票7~10回3


自分のクッキーはプレイヤーのために作ったものだから、絶対に人にあげないでと約束を取り付けてきました。
彼女の言葉に、クッキーを分けてもらおうという算段だったアテイルは、


アニバーサリーWDお礼投票7~10回4


凄くお願いし辛い状況になってしまったのでしたw
さすがアニバちゃん、アテイルのやりそうなことくらいお見通しでしたね=w=
手作りクッキーの受け取り。


アニバーサリー手作りクッキー受け取り


・アテイル
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


アテイルWDお礼投票7~10回1


沢山投票してもらったから、その分手作りクッキーをお返しすると話すアテイル。
するとそこへ、


アテイルWDお礼投票7~10回2


自分もアテイルの作ったクッキーが食べたいと、アニバちゃんが乱入してきました。
しかし予想に反して、


アテイルWDお礼投票7~10回3


これはプレイヤーのものだから取ったらだめ、とアテイルはきっぱり断りを入れます。なん…だと…?
でもやっぱりアテイルはアテイル。


アテイルWDお礼投票7~10回4


後でこっそりプレイヤーから盗んでもらう分には問題ない、とアニバちゃんのご機嫌取りも欠かしません\(^o^)/
彼の言葉に、


アテイルWDお礼投票7~10回5


それはもっとだめだと思う、とアニバちゃんの方が口にしてしまうのでした。
一瞬男を見せたかと思いましたが、相変わらずアテイルは安定のへたれ\(^o^)/
アテイルのアニバちゃん贔屓に、本人が正論で突っ込むという会話が、このイベントでは結構ありましたねw
手作りクッキーの受け取り。


アテイル手作りクッキー受け取り


・ルーン
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ルーンWDお礼投票7~10回1


沢山投票してくれたプレイヤーのために、ルーンはいっぱいクッキーを焼いてきてくれたようです。
彼女はそれを、「ちょっと香ばしい風味のクッキー」なのだと言いながら差し出してきました。
けれど、そんなルーンの説明に、


ルーンWDお礼投票7~10回2


「ちょっと?」と疑問の声をあげるミッド。
どうやら「香ばしい」の意味を深く追求されたくないらしいルーンは、


ルーンWDお礼投票7~10回3


涙目になりながら「余計なことは言わないで」とミッドに訴えると、


ルーンWDお礼投票7~10回4


今度はプレイヤーに向かって、「ちょっとだけ香ばしくてほろ苦い大人の味」のクッキーなのだと釈明します。
つまり焦げ…いえ、何でもありません=w=;
その意味することに思い当たった次の瞬間、


ルーンWDお礼投票7~10回5


何かが吹っ切れたらしいルーンは、半ば怒り気味になって「反論も返品も受け付けない」と受け取りを強要してきましたとさ\(^o^)/
ちょっぴり失敗してしまったことを必死で隠そうとするルーンと、ちょっぴり強気で強引なルーンの両方を楽しめる、まさかの良台詞でしたw
手作りクッキーの受け取り。


ルーン手作りクッキー受け取り


・ミッド
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ミッドWDお礼投票7~10回1


毎日の投票のお礼に、クッキーをプレゼントさせてもらうと話すミッド。
プレイヤーに渡そうと彼が出したクッキーを目にしたルーンは、


ミッドWDお礼投票7~10回2


ずるい、自分の分はないのかとミッドに問いかけます。
しかし、彼女も他の冒険者から手作りチョコをもらったはずであることを知っているミッドは、


ミッドWDお礼投票7~10回3


そのチョコはどうしたのかとルーンに訊き返しますが…、


ミッドWDお礼投票7~10回4


彼女はもらったチョコを美味しくいただいた上で、クッキーも欲しがっていたのでしたw
それを聞いたミッドは、


ミッドWDお礼投票7~10回5


「ここでクッキーを食べるとルーンに狙われるかも知れないから、背後に気を付けて」と、そっとプレイヤーに告げました。
バレンタインに引き続き、アカデミー生徒のお菓子を狙う鬼教官ルーンの登場\(^o^)/
ミッドは警告を発するだけじゃなくてルーンを止めてww
手作りクッキーの受け取り。


ミッドクッキー受け取りミッド


・ギィ・ロックスター
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


ロックスターWDお礼投票7~10回1


ロックスターは、プレイヤーから沢山投票してもらった分、かなり気合を込めてクッキーを作ったと笑いました。
クッキーを用意する彼の姿を目にしていた夏美は、


ロックスターWDお礼投票7~10回2


本当に嬉しそうにクッキーを焼いていて、綺麗に出来上がったらガッツポーズをしていた、とそのときの様子を語ります。
バレンタインのときと同じく、お礼の準備中のことをばらされてしまったロックスターは、


ロックスターWDお礼投票7~10回3


やっぱり「それは言わない約束だったろ」と言って少しばつが悪そうにしますが、すぐに笑顔に戻って、


ロックスターWDお礼投票7~10回4


気合を入れて作ったから、ちゃんと食べてくれとクッキーをプレゼントしてくれます。
何となくロックスターは凄く義理堅いイメージがありますし、票をもらうことに並々ならぬ思い入れがあるようですから、きっとかなり熱を入れているのでしょうねw
そして…、バレンタイン→ホワイトデーと同じNPCに投票し続けたら何かあるかもという可能性を捨て切れなかったために、再び起こってしまったお揃いハートエモの悲劇がこちら=w=;
手作りクッキーの受け取り。


ロックスター手作りクッキー受け取り


・夏美
7~10回投票時クッキープレゼント台詞。


夏美WDお礼投票7~10回1


沢山投票してもらったプレイヤーに、自分も沢山クッキーをお返しすると話す夏美。
彼女が取り出したクッキーの量に、


夏美WDお礼投票7~10回2


そんなに沢山のクッキーをプレイヤーに渡すのかとロックスターは驚きます。
そして彼はおもむろに、


夏美WDお礼投票7~10回3


これほど大量のクッキーは食べ切れないのではないかとプレイヤーに訊ね、ちょっと分けてくれても、と頼み…、


夏美WDお礼投票7~10回4


かけますが、やっぱり何でもないと引き下がってしまいました^^;
どうにもアテイルとロックスターはタッグ相手のお菓子をほしがりますね=w=
ここでの二人の発言に、常にプレイヤーの名前が入っている辺りが嬉しいですw
手作りクッキーの受け取り。


夏美手作りクッキー受け取り


例によって夏美はそのままイベントの説明に突入してしまうので、クッキー受け取りもメッセージ欄が出たままです。
でもって、夏美からお礼を受け取った流れで、


自分の投票を確認する


自分の投票数を確認してみると、えらいことが起こってまして。


圧倒的過ぎる夏美の票数


何と夏美への投票数だけがバレンタインとホワイトデーの合算で表示されていた上に、このタイミングで見たときに限っては何故かそれが更に10倍になっていたのです((((;゜Д゜)))
前者については、夏美に投票したときの台詞で投票回数がリセットされていないことが判明していましたが、後者に関してはどうしてこうなった状態w
ホワイトデー期間に、夏美とロックスターに同じ数だけ投票したキャラの場合だとこんな状態に。


同じ回数投票したはずが…


恐らくお礼でもらえるクッキーの数が、投じた票の10倍だったからだと思われますが…。
夏美はこのイベントに関してはちょっと色々と不遇でしたねorz


そんなわけで、票をめいっぱい投じた場合のお礼台詞でした~。
ロックスターのところでちらっと書いているように、今回2回の投票期間を通して同じNPCに票を注ぎ続けたら、何か違った反応があるかなーとか思っていたのですが、既出の通りバレンタインの投票数は基本的にリセットされてしまっているため、継続して投票しても特に何もありませんでした^^;
でもやっぱり、最上位の台詞だけあって美味しい会話が多く、によによしっ放しでしたけどねw
何よりもう、名前呼ばれ率の高さがね、仲間に入れてもらえてる感が凄くてもうNPCスキーには堪らないわけです(*^¬^*)
いきなり出し惜しみすることなく一番いいところを出してしまいましたが、お礼期間のまとめはまだまだ続きます~。




【ホワイトデーお礼期間投票4~6回時の反応】




引き続き、ホワイトデーの投票のお礼受け取り期間のまとめです。
ホワイトデーではバレンタインでやれなかったことへのリベンジを目指していましたが、今回はそれを達成出来た成果の1つですね~。






てことで、今回はバレンタインのときに撮り逃してしまった、投票回数が4~6回だったときのお返し受け取り時の台詞集です!
何でバレンタインでは撮れなかったかというと、参加NPC達が関わる各種クエの進行度によっても台詞に差分が生じるかも知れないと考え、そちらを重視して各NPCに投票を行うキャラの分担を決めていたからです。過去にあった同様のイベントのときには、思いがけないところで違いが見られたりしましたからね。
でも一部のキャラにあるかどうかの差分より、全員にほぼ確実にあるであろう台詞変化の方を重視すべきだったなーと後になって思いました。
とは言え、バレンタインイベントの開始直前は色々とバタバタし過ぎていて、そこまで頭を働かせる余裕がなかったので仕方がありません^^;
ではでは7~10回投票のときとも1~3回投票のときともちょっと違う、4~6回投票した場合でのお礼の台詞をお楽しみくださいです。


・ヒュッケ
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ヒュッケWDお礼投票4~6回1


ヒュッケは、プレイヤーには多くの票をもらったから、その分のクッキーをプレゼントすると申し出てくれます。


ヒュッケWDお礼投票4~6回2


繰り返しヒュッケに票を入れたプレイヤーのことを、ミスティは変わっていると評した後、あることに思い至ったよう。


ヒュッケWDお礼投票4~6回3


もしかしてヒュッケに脅されているのではないかと。
もしそうなら同じ被害者として自分が相談に乗ると。
しかしそんな発言を、本人にばっちり聞かれてしまったミスティは、


ヒュッケWDお礼投票4~6回4


ヒュッケから恐怖のお仕置き予告を受けることに\(^o^)/
焦ったミスティは、


ヒュッケWDお礼投票4~6回5


プレイヤーのことが心配でつい言ってしまったと弁明しますが、それはもう火に油を注いだようなもの。
後にはミスティの悲鳴だけがこだましました。
ミスティはヒュッケに脅されてたのか\(^o^)/
相変わらずこの姉弟のボケと突っ込みは激しいですね~=w=


・ミスティ
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ミスティWDお礼投票4~6回1


沢山の投票のお礼に、クッキーをプレゼントすると言うミスティ。
しかし彼が用意したクッキーに、ヒュッケの分は含まれてないようです。
その理由はミスティ曰く、


ミスティWDお礼投票4~6回2


ヒュッケはダイエットを頑張らなくてはならないから。
その一言に過剰な反応を示したヒュッケ。


ミスティWDお礼投票4~6回3


ミスティは言ってはいけないことを言ったと呟くと、


ミスティWDお礼投票4~6回4


後で会場裏に来い、絶対に逃がさないから逃げても無駄、と宣戦布告=w=
見事に墓穴を掘ってしまったミスティは、


ミスティWDお礼投票4~6回5


まだまだこの世に未練がある、とプレイヤーに助けを求めるのでした。
「口は災いの元」という言葉を、今ミスティに贈りたいですね!
見てる分には楽しいからいいのですがw


・ニーズヘッグ
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ニーズヘッグWDお礼投票4~6回1


投票してくれた分だけだけれど、プレイヤーのためにクッキーを作ったから、受け取ってほしいとニーズヘッグは話します。
そこへロキも、


ニーズヘッグWDお礼投票4~6回2


ニーズヘッグが頑張って作っていたものだから食べてやってくれと言葉を添え、


ニーズヘッグWDお礼投票4~6回3


少しでも食べてもらえたら嬉しい、とニーズヘッグも応えました。
プレイヤーのため、が7~10回のときより強調されている辺りが、何だか嬉しいです(* ̄ヮ ̄*)


・ロキ
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ロキWDお礼投票4~6回1


自分に投票してくれたプレイヤーのために作ったものだと言って、ロキはクッキーを差し出してきます。


ロキWDお礼投票4~6回2


彼は料理が苦手らしく、苦戦しながら作っていたと教えてくれるニーズヘッグ。
本人はそれを、


ロキWDお礼投票4~6回3


料理が苦手…というより、菓子類を作ったことがなかっただけだと訂正し、


ロキWDお礼投票4~6回4


手間のかかるものは性に合わないと独り言るのでした。
つまりロキは…別の意味で手早く料理するのが得意ってことですね((((;゜Д゜)))


・ジェド
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ジェドWDお礼投票4~6回1


何回か投票してくれたプレイヤーに、その回数分だけクッキーを渡すと告げるジェド神官。
彼は、


ジェドWDお礼投票4~6回2


プレイヤーが渡したチョコをまだ食べきれていないようですが、ちゃんと食べるから安心してくれと付け加えました。
ジェド神官もかなり大量のチョコをもらったと思うのですが…。はてさて、何年がかりで消費することになるのでしょうかw


・ニルエン
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ニルエンWDお礼投票4~6回1


投票を重ねたプレイヤーに、自分の作ったクッキーをプレゼントしてくれるニルエンさん。


ニルエンWDお礼投票4~6回2


彼女は教皇にも同じクッキーを食べてもらうつもりでいるそうで、


ニルエンWDお礼投票4~6回3


美味しくなかったら作り直さなくてはいけないから、正直に言ってくれと頼んできます=w=
まさかのプレイヤーは味見役\(^o^)/
でも同じクッキーを教皇も口にするのだと考えれば、その味は格別なものに思えるかも知れませんねw


・怪盗アニバーサリー
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


アニバーサリーWDお礼投票4~6回1


沢山票を入れたプレイヤーに、手作りチョコを贈ってくれるアニバちゃん。
横にいたアテイルはそれを羨ましそうに見つめ、


アニバーサリーWDお礼投票4~6回2


いくらでなら売ってもらえるかなどと、あらぬことを口走りました。
それに対し、


アニバーサリーWDお礼投票4~6回3


ちょっと考えた風な様子で、1個1Mくらいだと笑って答えるアニバちゃん。
そのお値段に、


アニバーサリーWDお礼投票4~6回4


アテイルは思わず、高いと悲鳴をあげてしまいましたw
いや待て何言ってるんだよアテイル…。世の中にいくらお金を出しても手に入らないものがどれだけあると思ってるんだ…。それに比べてアニバちゃんのクッキーはZenyを出せば手に入るんだぞ、頑張れよ…!\(^o^)/


・アテイル
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


アテイルWDお礼投票4~6回1


何度も投票してくれたプレイヤーに、その回数分のクッキーを、アテイルはプレゼントしてくれます。
渡しながらアテイルは、


アテイルWDお礼投票4~6回2


クッキーを焼くのは久しぶりだったから、上手く出来ていればいいけど、と笑いました。
そのクッキーの出来を見たアニバちゃんは、


アテイルWDお礼投票4~6回3


全然失敗もしていないし、探偵よりクッキー屋さんになった方がいいのでは、と提案。
更に、


アテイルWDお礼投票4~6回4


女の子の格好をして売れば、商売繁盛間違いなし!と太鼓判を押します。
が、


アテイルWDお礼投票4~6回5


もちろんアテイルからしたら、そんなアドバイスは不要なのでした\(^o^)/
女装で散々酷い目に遭いましたからねw
でも当分、彼はこのネタでアニバちゃんにいぢられそうですね。
…アニバちゃんにいぢってもらえるなんて、よかったじゃんアテイル=w=


・ルーン
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ルーンWDお礼投票4~6回1


プレイヤーがいっぱい票を入れていたことを確認したルーンは、お礼のクッキーを出してきてくれました。
けれどそのクッキーの量を見て、ミッドは不思議そうにしています。


ルーンWDお礼投票4~6回2


材料はもっと沢山あったと思うけれど、渡すクッキーはそれだけなのかと。
答え辛い質問をされてしまったルーンは、


ルーンWDお礼投票4~6回3


色々なクッキーを作って、どれが一番美味しいかを試した結果だと釈明。
決して、失敗してこれだけしか残らなかった…ということではありませんよ。ええ、決して。
ミッドの発言は素直に疑問に思っただけなのか何なのかw


・ミッド
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ミッドWDお礼投票4~6回1


沢山票を投じていたプレイヤーに、その量だけクッキーをあげると話すミッド。
彼は、横から自分に注がれる視線に気が付いたのか、


ミッドWDお礼投票4~6回2


おもむろに「先に言っておくけどルーンの分はないから」と断りを入れます。
その一言に、


ミッドWDお礼投票4~6回3


視線の主であるところのルーンは、そんなに食い意地は張っていない、とお怒り気味。
彼女はあくまでミッドからクッキーをもらうつもりはなく、


ミッドWDお礼投票4~6回4


「心優しいプレイヤーが、もらったクッキーを分けてくれることを信じているだけ」だと語ります。
彼女の言い分に呆れ気味のミッドは、こちらに向き直ると、


ミッドWDお礼投票4~6回5


そのクッキーはプレイヤーのために用意したものだから、ルーンに分ける必要はない、とフォローをいれました。
もうミッドはあれですよね、ルーンがお菓子をほしがることを理解しているなら、最初から彼女の分も作っておいてあげれば、プレイヤーに被害が及ぶこともないでしょうにw


・ギィ・ロックスター
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


ロックスターWDお礼投票4~6回1


プレイヤーは結構自分に投票してくれたよな、と声をかけてくるロックスター。その投票回数分だけクッキーを用意してくれたようです。
そのやり取りを耳にした夏美が、


ロックスターWDお礼投票4~6回2


ロックスターが嬉しそうにクッキーを焼いていたことを聞かせてくれました。
それについて、


ロックスターWDお礼投票4~6回3


投票してもらったのだから当然だとロックスターは返し、気合を入れて作ったから食べてくれと頼んできます。
でも、


ロックスターWDお礼投票4~6回4


若干失敗しているかも知れない点については、目を瞑ってほしいという方向でw
7~10回投票のときにも、ロックスターのクッキー制作時の様子を夏美が話題にしていましたが、それに対する本人の反応が全く違うのが面白いですねw


・夏美
4~6回投票時クッキープレゼント台詞。


夏美WDお礼投票4~6回1


プレイヤーには懇意にしてもらったから、とこちらが投票した分のクッキーをお返しにくれる夏美。
その「懇意」という言葉をロックスターは随分と気にして、


夏美WDお礼投票4~6回2


よほど夏美のクッキーを食べたかったんだな、と感想を述べます。
そして、


夏美WDお礼投票4~6回3


夏美は料理が得意だから、彼女のクッキーを自分もお腹いっぱい食べたい…と言いかけるロックスターですが、


夏美WDお礼投票4~6回4


例によってその言葉を言い切る前に、慌てて誤魔化すのでしたw
ミッドやアニバちゃんと違って、夏美は欲しいって言ったらちゃんと作ってくれると思うよ!


てな感じで、4~6回投票していたときのお礼期間の各NPCの反応でした~。
こういう投票って、大抵の人が「特定のNPCに集中」か、「多数のNPCに分散」のどちらかのパターンでやっていくでしょうから、そういう意味でこの4~6回投票時のお礼台詞は一番見た人が少ない内容ではないかと思います。
私みたいに意図的に票数を調整した場合でなければ、何となく期間中半分の票を特定のNPCに投じたところで、別のNPCに鞍替えしないと見られないわけですからw
まぁ特定のペアが好きで、男女に半分ずつ投票しようって考えた人はいそうですけどねw
兎にも角にも、バレンタインのときに見逃したこの台詞群を、今度はきちんと見られたので大満足しております=w=




【ホワイトデーお礼期間投票1~3回時の反応】




それでは~特定のNPCに1~3回だけ投票していた場合の、お礼受け取り時の台詞を見ていきます。
バレンタインのときは1~3回投票した際のお礼受け取り台詞と、投票をしていないNPCにお礼受け取り期間に話しかけた場合の台詞を一緒に載せていましたが、今回は後者の台詞にそこそこボリュームがあったため、1~3回投票のお礼とは分離して、次に回しています。掲載の順番はバレンタインと変わらないようにするので、比較はしやすいままかなと思います。


・ヒュッケ
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ヒュッケWDお礼投票1~3回1


プレイヤーのためにクッキーを作ったから、少ないけれど受け取ってくれと微笑むヒュッケ。
本来ならばお礼は多くもらえた方が嬉しいものですが、そのクッキーの数を見たミスティは、むしろ少量でよかったと言ってきます。
何故なら、


ヒュッケWDお礼投票1~3回2


ヒュッケのクッキーを一度に大量に接種してしまうと、命の保証がないから\(^o^)/
しかし今まさに命の保証がなくなったのはミスティの方でw


ヒュッケWDお礼投票1~3回3


拗ねてしまったヒュッケに、後でたっぷりクッキーを食べてもらうと告げられたミスティは、


ヒュッケWDお礼投票1~3回4


自分の命の炎が消えかかっているようだと悟って脱力してしまいました。
やっぱりミスティはいつも一言多いのですよねw
でもそれを言わずにはいられないのが彼なのでしょうけれどw


・ミスティ
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ミスティWDお礼投票1~3回1


プレイヤーのために作ったというクッキーを、ミスティは意気揚々と差し出してきました。
そのクッキーの量は少なめかも知れませんが、なかなか上手く出来たもののようで、


ミスティWDお礼投票1~3回2


彼は「遠慮せずに食べてほしい」と話します。
食べる以外にも、


ミスティWDお礼投票1~3回3


捨ててもいいし、倉庫の肥やしにしてもいい…と続けるのはミスティではなくヒュッケ。
姉が極自然な流れで口にした言葉にミスティは慌て、


ミスティWDお礼投票1~3回4


食べてほしい、是非食べてほしい、と大事なことだから2回言って頼んでくるのでした=w=


・ニーズヘッグ
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ニーズヘッグWDお礼投票1~3回1


投票してくれたプレイヤーへ、ニーズヘッグはお礼のクッキーを用意してくれていました。
彼女が作ったクッキーの中には失敗したものもあったらしいですが、


ニーズヘッグWDお礼投票1~3回2


ちゃんと上手く出来たものを選別して渡してくれているそうです。
しかしその失敗作というのもロキに言わせれば、


ニーズヘッグWDお礼投票1~3回3


形が悪かっただけで、味に問題はなかったらしい。
その褒め言葉に、


ニーズヘッグWDお礼投票1~3回4


ニーズヘッグは少し驚いたように「それならいいのですけど」と返しました。
何この、何このクッキーを失敗と判断する基準の高さはw
ヒュッケとルーンに聞かせてあげた…いえ、何でもありません^^;


・ロキ
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ロキWDお礼投票1~3回1


少ないかも知れないけれど、自分もお礼にクッキーを用意したと話すロキ。
そのクッキーは形状面で不揃いなものが多いようですが…、


ロキWDお礼投票1~3回2


口に入れてしまえば一緒だというのがロキの持論でした=w=
見た目は大事ですが、形が整っていないくらいならクッキーとしては全然問題ないですよねw


・ジェド
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ジェドWDお礼投票1~3回1


票を入れてくれたプレイヤーに、ジェド神官はお礼のクッキーをプレゼントしてくれます。
見た目も味も大したことないけれど、折角だから食べてみてくれ、と話すジェド神官。
流石、物静かな大人の対応だわーと思っていたら、


ジェドWDお礼投票1~3回2


最後に一言、返品は受け付けない、としれっと付け加えるのでしたw
どうにも妙に子どもっぽい最後の一言が、本編クエでの一筋縄ではいかない感じが垣間見えて、にやっとしてしまいましたw


・ニルエン
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ニルエンWDお礼投票1~3回1


自分に投票してくれたプレイヤーへ、手作りのクッキーを贈ってくれるニルエンさん。


ニルエンWDお礼投票1~3回2


心を込めて作ったから是非食べてとの言葉を添えてくれます。
ニルエンさんらしい一番正統派のお礼台詞なんですが…、他のNPCとの会話と比べてしまうと、ちょっと素っ気無くて物足りなく感じてしまいます=w=;


・怪盗アニバーサリー
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


アニバーサリーWDお礼投票1~3回1


投票してくれたプレイヤーに、その回数分の手作りクッキーをあげる、とアニバちゃんが声をかけてくれます。
自分の手にかかれば、お菓子作りもちょろいもの、と語るアニバちゃんですが、


アニバーサリーWDお礼投票1~3回2


それよりももっと簡単なのが、アテイルを騙すことだそう\(^o^)/
そんな彼女の言葉を聞いたアテイルは、


アニバーサリーWDお礼投票1~3回3


自分はクッキー以下なのかとしょんぼりしてしまうのでした。
やばいアニバちゃんの軽口にしょげるアテイルが、いつになく可愛く見えるw


・アテイル
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


アテイルWDお礼投票1~3回1


少ないかも知れないけれど投票してくれた分だけクッキーを渡してくれるアテイル。
でも、


アテイルWDお礼投票1~3回2


「美味しくなかったらごめんなさい」と断りを入れてきました。
そこへ颯爽と現れたアニバちゃん、そんなときの対処法をアドバイスしてくれます。


アテイルWDお礼投票1~3回3


「アテイルが女装したときの姿を思い出せば、美味しさアップ!」だと\(^o^)/
しかしもちろんアテイルは、


アテイルWDお礼投票1~3回4


仮にそれでクッキーの味が良くなったとしても全然嬉しくない、と焦って否定しました。
私的にはむしろ、アニバちゃんにいぢられるアテイルを見ている方が、お菓子が美味いのですがw


・ルーン
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ルーンWDお礼投票1~3回1


投票回数分のクッキーをプレゼントするから受け取ってと、ルーンは笑顔で差し出してきます。
そのクッキーの出来について、


ルーンWDお礼投票1~3回2


一度「今回は」上手く出来た、と言うルーンでしたが、すぐにそれを「今回も」だと訂正し、


ルーンWDお礼投票1~3回3


ちょっと言い方を間違えただけだから気にしないで、と笑って誤魔化すのでした。
うっかり本当のことを言ってしまうルーンが可愛いです(* ̄m ̄*)


・ミッド
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ミッドWDお礼投票1~3回1


投票してくれた分のクッキーをプレゼントするとプレイヤーに声をかけてくれるミッド。
彼が抵抗なく差し出すそれを目にしたルーンは、


ミッドWDお礼投票1~3回2


菓子作りが上手なミッドに対し、「何だかむかつく」と拗ねたように言いました。
そんな相棒に、


ミッドWDお礼投票1~3回3


練習すれば上手くなるとミッドは笑いかけます。
ただそれには、「…多分だけど」という一言がおまけで付きましたがw
不可抗力な八つ当たりをするルーンと、慣れた感じでそれを切り返すミッドは相変わらずいいコンビだなーって感じですね=w=


・ギィ・ロックスター
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


ロックスターWDお礼投票1~3回1


自分に投票してくれた分の手作りクッキーをプレゼントする、と陽気に話すロックスター。
お菓子はほとんど作ったことがないらしい彼ですが、


ロックスターWDお礼投票1~3回2


気合だけは十分に込めてあるそうですよ。
やっぱりロックスターと「気合」は切り離せないようですね=w=


・夏美
1~3回投票時クッキープレゼント台詞。


夏美WDお礼投票1~3回1


投票してもらったお礼に、同数のクッキーをお返しすると言って夏美はそれを差し出します。
そして、


夏美WDお礼投票1~3回2


上手く出来たと思うから是非食べて、と微笑むのでした。


複数のキャラに数回ずつ投票しても、特定のキャラに票を集中させても、票を投じた回数自体が同じならもらえるクッキーの合計数は変わらないわけですが、それでもやっぱり7~10回投票の方がサービス満点ですね。
そういう意味で見劣りしてしまいがちな1~3回投票の場合のお礼受け取り台詞ではありますが、何はなくともここでしか見られない台詞ですし、短いながらもNPC同士のやり取りが面白く作られているので、私的には十分満足感を得られました(* ̄ヮ ̄*)




【ホワイトデー未投票時・お礼受取後の反応】




ではでは、今回見ていくのは、一度も投票しなかったNPCにお礼期間中話しかけたとき聞けた台詞と、投票したNPCにお礼をもらった後で再度話しかけたときに登場した台詞です。
この2種は、条件を満たした方の台詞であれば、お礼期間中何度でも見ることが出来ました。
また、ここでの会話は、バレンタインと全く同じ内容であったり、「チョコ」が「クッキー」に差し替わっただけのNPCがそこそこいますので、そういった場合にはその旨の注釈のみを添えています。


・ヒュッケ
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ヒュッケWD未投票お礼なし1


自分に投票していないプレイヤーにお礼はあげられないと残念そうなヒュッケ。
その横で息も絶え絶えなミスティは、


ヒュッケWD未投票お礼なし2


クッキーをもらわなくて正解、これ以上犠牲者が増えなくてよかった…と言い残して崩れ落ちます。
そんな彼を見てもヒュッケは動じることなく、


ヒュッケWD未投票お礼なし3


ちょっと味見をさせただけで、命に別状はないから何も問題ないと説明しました。
手作りクッキー受け取り後。


ヒュッケお礼クッキー受取後1


ヒュッケはクッキーを食べたか訊ねてくると、頑張って作ったクッキーだから食べてもらえると嬉しいと続けました。
けれどそこへミスティが、プレイヤーはまだクッキーを食べていないと口を挟みます。


ヒュッケお礼クッキー受取後2


何故なら、ヒュッケのクッキーを食べて無事でいられるはずがないから\(^o^)/
それを聞いてしょんぼりした様子のヒュッケは、


ヒュッケお礼クッキー受取後3


代わりにミスティに全部食べてもらうと宣言。
ミスティは慌てて、


ヒュッケお礼クッキー受取後4


自分が昇天してしまう前に早く食べるよう、プレイヤーを急かすのでした=w=
どうやらミスティは、どう転んでもヒュッケのクッキーから逃れられないようですね\(^o^)/


・ミスティ
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ミスティWD未投票お礼なし1


ミスティは、プレイヤーが自分へは投票していないことに気付き、お礼はないと告げてきます。
票を入れてもらえなかったのはつまり、


ミスティWD未投票お礼なし2


ミスティのクッキーが食べるに値しないということだと、にこやかに話す彼の姉\(^o^)/
思わずミスティは、


ミスティWD未投票お礼なし3


ヒュッケは自分のことが嫌いなのか、そうに違いないと、その衝撃に声をあげるのでした=w=;
手作りクッキー受け取り後。


ミスティお礼クッキー受取後1


プレイヤーに是非自分のクッキーを食べてもらいたい、と頼んでくるミスティ。


ミスティお礼クッキー受取後2


絶対ヒュッケの作ったものより美味しいから、と語気を強めます。
一方、引き合いに出されたヒュッケは、


ミスティお礼クッキー受取後3


味のことなど意にも介さず、破壊力は自分のクッキーの方が上だと言って楽しそう\(^o^)/


ミスティお礼クッキー受取後4


そんなことを自信満々に言われても困る、とミスティは戸惑いを隠せませんでした。
この姉弟は本当に、お互いが何かをやっていると口を出さずにはいられないようですねw
短い台詞でも会話が賑やかで嬉しいです。


・ニーズヘッグ
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ニーズヘッグWD未投票お礼なし


バレンタイン時の台詞の「チョコ」が「クッキー」に差し替わったものです。
手作りクッキー受け取り後。


ニーズヘッグお礼クッキー受取後1


クッキーというお菓子は美味しいものだと言って、ご機嫌のニーズヘッグ。
食べているのは形が悪くてプレゼント出来なかった自作のクッキーのようですが、ついつい手が伸びてしまうと彼女は話します。
ニーズヘッグ的に形が悪いものは失敗作という認識だったみたいですが、味は何も問題ないとロキも言っていましたね。
クッキーを頬張るニーズヘッグの様子を見て、


ニーズヘッグお礼クッキー受取後2


食べるのはいいけれどクッキーの欠片が服についている、と注意を促すロキ。
その指摘を受けて、


ニーズヘッグお礼クッキー受取後3


ニーズヘッグは初めてそのことに気付いたらしく、慌てて謝るのでした。
何このニーズヘッグ、クッキーに夢中で隙だらけとか可愛すぎでしょう(* ̄ヮ ̄*)


・ロキ
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ロキWD未投票お礼なし


自分はプレイヤーから投票してもらってはいないから、投票した候補者からクッキーを受け取るようにとロキは促してきました。
手作りクッキー受け取り後。


ロキお礼クッキー受取後1


まさかコンテストに参加してクッキーを作ることになるとは、と今回のイベントを振り返るロキ。
人気投票に関しては興味がないらしい彼でしたが、


ロキお礼クッキー受取後2


お礼の菓子類を作らなくてはいけないというのがなかなか大変だったようで。
…ならどうして参加したし\(^o^)/
それでもロキは手を抜くことなく、


ロキお礼クッキー受取後3


ちゃんと美味しいものを作ると言ってクッキー作りに取り組んでいたことを、ニーズヘッグが教えてくれました。
そのことについてロキは、


ロキお礼クッキー受取後4


お礼の品が不味かったらあまりに酷いからだと説明します。
ただし、見た目については今後の改善課題するとのこと=w=
でもそれはあくまで、


ロキお礼クッキー受取後5


この次があれば、の話ですがw
ロキはこういう系のイベントは苦手そうなイメージがありますが…、結構真剣に参加してくれていたようですねw


・ジェド
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ジェドWD未投票お礼なし


バレンタイン時の台詞と同じ内容です。
手作りクッキー受け取り後。


ジェドお礼クッキー受取後1


ジェド神官は、菓子作りがこれほど大変とは思っていなかった、と素直な感想を述べますが、


ジェドお礼クッキー受取後2


しかしいざやってみるとなかなか面白いものだとも口にします。
それを耳にしたニルエンさんが、


ジェドお礼クッキー受取後3


「そう思うなら次は私の手を借りずに一人で作って」と告げると、


ジェドお礼クッキー受取後4


ジェド神官は笑って、その場合は食材を無駄にするだけで終わりそうだと返しました。
候補者12人の中で唯一、自分の力だけでお菓子を作らなかったのがこのジェド神官w
しかしそれを一切隠そうとしない潔さ故か、普通にさらっと流されているのが凄いところです=w=


・ニルエン
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ニルエンWD未投票お礼なし


バレンタイン時の台詞と同じ内容です。
手作りクッキー受け取り後。


ニルエンお礼クッキー受取後1


このイベントで作ったクッキーを、教皇へのお土産にする予定だと話すニルエンさん。


ニルエンお礼クッキー受取後2


今回焼き上げたクッキーは相当な自信作らしく、どうしても食べてほしいのだそう。
喜んでもらえたらいいと口にする彼女に、


ニルエンお礼クッキー受取後3


心を込めて作ったものならきっと喜んでくれるに違いない、とジェド神官が太鼓判を押すと、


ニルエンお礼クッキー受取後4


貴方にそう言ってもらえると安心する、とニルエンさんは応えるのでした。
流石、教皇が待ち望んでいた二人なだけあって、いいコンビですよね~。
教国の平和クエのラストを知らずにこの台詞を見ると、ちょっと首を傾げてしまうかも知れませんがw


・怪盗アニバーサリー
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


アニバーサリーWD未投票お礼なし冒頭


最初の台詞はバレンタイン時の台詞の「チョコ」が「クッキー」に差し替わったもので、これ以降のやり取りはバレンタイン時と同じ内容なので省略します。
手作りクッキー受け取り後。


アニバーサリーお礼クッキー受取後1


自分のクッキーが食べられるのは貴重なことなのだから、しっかり味わって食べてと強く求めるアニバちゃん。
彼女の言葉にアテイルも大きく頷き、


アニバーサリーお礼クッキー受取後2


「自分は食べずに神棚に飾って、毎日欠かさず拝んで…」と、彼女のクッキーを自身が如何に丁重に扱っているかを語りますが…。
それを聞いて、ちょっとアテイルが可哀想に思えてきたアニバちゃんは、


アニバーサリーお礼クッキー受取後3


彼にももう少しクッキーをあげることを検討するのでした=w=;
アテイルがアニバちゃんからクッキーをもらったら、神棚とかに置いておきそうだなーと考えながら見ていたので、思わず吹きましたw


・アテイル
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


アテイルWD未投票お礼なし1


投票をしてもらった人にしかお礼は渡せないから、プレイヤーへのクッキーは用意していないとアテイルは話します。
そんなアテイルに、


アテイルWD未投票お礼なし2


こっそりあげたらいいのに意地悪だと言ってからかうアニバちゃん。
しかしルールに対しては厳格なアテイルは、


アテイルWD未投票お礼なし3


そんなことを言われてもダメなものはダメで、ルールを守らなければ失格になってしまう、と説きます。
彼の言葉にアニバちゃんは、


アテイルWD未投票お礼なし4


いつからリスクを恐れて挑戦を避けるような発言をするようになったのかと問い、


アテイルWD未投票お礼なし5


昔のアテイルはもっと挑戦的だったはずだと訴えますが…。
アニバちゃんの熱い言葉にアテイルは、


アテイルWD未投票お礼なし6


「昔からこうなんですけど…」と冷静に突っ込むのでした\(^o^)/
手作りクッキー受け取り後。


アテイルお礼クッキー受取後1


アテイルは何だか申し訳なさそうに、「本当はクッキーの包装にもこだわりたかったけれど、時間がなくて簡素な包装になってしまった」と謝ってきます。
彼が極自然に発した一言にアニバちゃんは、


アテイルお礼クッキー受取後2


やっぱりアテイルは女子力が高い、自分はそんな発言出来ない、とちょっと焦ったように口にしました。
ノリノリで熱く語るアニバちゃんに、静かに突っ込みを入れるアテイルが楽し過ぎて、何回も見てしまいましたw
あとアニバちゃんも十分女子力高い言動をしていますよね。そもそも女子力が低かったらそんなピンクのふわもこ服は着られないでしょうw


・ルーン
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ルーンWD未投票お礼なし


声をかけてきたプレイヤーに、自分のクッキーが食べたいのかとルーンは訊ねますが、でも自分に投票していない人にお礼はあげられないから、とその意には添えないことを話します。
手作りクッキー受け取り後。


ルーンお礼クッキー受取後


お礼を受け取った後で再びやってきたプレイヤーに、自分のクッキーをもっとほしいのかと訊くルーン。
でもプレイヤー用のクッキーは既に渡した分だけだから、それをじっくり味わって食べるよう言ってきます。
相変わらず何だか強気なルーンw
クッキーを渡すことについては色々あっても、手作りクッキーをほしいと言われるのは嬉しいようですね。


・ミッド
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ミッドWD未投票お礼なし1


自分に投票してもらっていないから、申し訳ないけどクッキーは渡せない、と丁寧に断りを入れるミッド。


ミッドWD未投票お礼なし2


また機会があれば自作のお菓子をプレゼントする、とフォローも忘れません=w=
手作りクッキー受け取り後。


ミッドお礼クッキー受取後1


クッキーを食べてくれたかと質問してくるミッドは、「久しぶりに作ったからちょっと失敗していたらごめんね」と先に謝ってきます。
彼の言葉を聞いたルーンは、


ミッドお礼クッキー受取後2


「ちょっと」と言えるミッドのことを羨み、自分の失敗を思い浮かべてべそをかくのでした=w=;
すぐ上のルーンパートのときと、このミッドパートで、まるで態度が違うルーンが面白いですねw


・ギィ・ロックスター
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


ロックスターWD未投票お礼なし


バレンタイン時の台詞の「チョコ」が「クッキー」に差し替わったものです。
手作りクッキー受け取り後。


ロックスターお礼クッキー受取後


こちらもまさかの、バレンタイン時の台詞がチョコからクッキーに差し替わっただけ。
ここでの台詞が両方とも一部差し替えのみというのは、12人中唯一だったりします\(^o^)/


・夏美
未投票時クッキー受け取り不可台詞。


夏美WD未投票お礼なし


バレンタイン時の台詞の「チョコ」が「クッキー」に差し替わったものです。
手作りクッキー受け取り後。


夏美お礼クッキー受取後


クッキーの味について訊ねてくる夏美。
今回のクッキーは自分でも上手く出来たと思っているようで、口に合えば嬉しいと彼女は話します。
只でさえ料理上手かつ控えめな夏美が、自分で褒めてしまうほどのクッキーとか、物凄く美味しいのでしょうね^p^


以上、ホワイトデー投票関連の台詞まとめでした。
長かったですが、今回はバレンタインのリベンジが出来てよかったです。
お礼期間の台詞においても、やたらとネコ耳アサシン姉弟とアニバコンビがサービス多めでしたね。
やっぱりこの2組はいじりやすいのでしょうかw
内容は短いけれど、最後までコンテストを楽しめる良台詞がいっぱいでよかったです。
そして投票関連の台詞収集を(一部は見逃しましたが)やり切った達成感もまた格別でした=w=

[2014/12/10 20:58 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<コロッセウムと5つの試練(12thアニバイベント1) | ホーム | 続・ぬぬぬぬ~ん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/958-fd2656b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。