スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
それゆけかかってけ!最終決戦
いよいよ佳境となって参りました古代遺跡調査隊リベンジのまとめ。
今回はついにあのボスが降臨します!
戦闘中に発動するギミックや、これまでの古代遺跡の概念をぶち破る熱い展開なんかも併せて載せておきますね~。





それでは、今回は「裏ルート」と呼ばれていた、守護者を3体倒した上で最深部に到達した際に発生したイベントを見ていきます。
最深部に到達すると、ジョン船長から労いの言葉をかけられ、道中倒したMVP分の人形がばら撒かれるところまでは通常と同じ。
しかしそのアナウンスの途中で、祭壇の壇上に「太古の精霊」というNPCが現れ、


最深部の隠し通路と古代の精霊


また、船長が発見するのは隠し階段ではなく、石像の足元が崩れ落ちて露わになった隠し通路。
そこを通って遺跡の更に奥へと足を踏み入れて行くことになります。
この先のフロアは、これまでの階層とは違ったルールの下に成り立っている場所なのですが、そのうちの1つに「調査開始から1hが経過しないと入ることが出来ない」という決まりがありました。
そのため、最深部まで早く着きすぎると、


1h経つまで調査継続


「調べるのに○分くらいかかりそうだな」とジョン船長が言ってきて、1hが経過するまでその場で待たされることに。
この場合、


1h後に発見される隠し通路


1h経過アナウンスと同時に隠し通路を発見して、イベントが進行していました。
続いて、突然姿を現した見慣れぬNPC、太古の精霊に話してみます。
するとプレイヤーを目にした彼女は、


人間が来るなんていつ以来?


こんなところに人間が来るなんていつ以来だろうと口にしました。
以前やってきたという人間は、


以前来たのは二人の若い冒険者


二人の若い冒険者で、彼らは本当に強かったそう。
これはきっと、あの兄妹のことを言っているのでしょうね。
その二人がどれくらい強かったかというと、


怪物を封印し島に平和を


怪物を封印し、島に平和をもたらしたくらい((((;゜Д゜)))
故にこの島の住人達は、彼らへの感謝の気持ちを一日たりとも忘れたことがないのでした。
そして今、


地下には英雄が封印した怪物が


この地下には、島の英雄である二人の冒険者が封印した怪物が眠っています。
そこには強力な封印が施されているため、プレイヤー達であっても近付くことは出来ないだろうと太古の精霊は言いますが、


封印を解こうなどしてはいけない


それでも決して封印を解こうなどしてはならない、と注意を促してきました。
…何か嫌な予感がしますが、


古代遺跡の封印って?


念のためその封印のことを訊ねてみると、


守護者が結界を張っている


精霊は「3体の守護者が結界を張っている」のだと教えてくれます。
彼ら守護者は強くて温厚であり、


守護者は強く温厚で…


襲ってくることも倒されることもないから、心配は無用だと彼女は続けますが…。


そんなのを見たような…


何かそんな名前の3体を、遺跡の中で見た気がしますね=w=;


去年の古代遺跡のまとめに詳しく書きましたが、遺跡の入り口にいる吟遊詩人が、こんなトロピカルアイランドの伝説について教えてくれていましたよね。
かつてこの島は怪物に支配されていて、食べるものにも困るくらい荒廃していた。
そこへあるとき、幼い外見をした二人の冒険者がやってきて、島を支配していた怪物を洞窟の奥へと追い遣った。
しかし二人はそれっきり戻ってくることはなく、島民達は彼らを讃えて、洞窟を二人の墓とした。
その冒険者というのが、玉座の間に眠っているセレネとヘリオス。
そしてこの遺跡にいるMobは二人が追い遣ったMobであり、更にここには、昔島を支配していた怪物が封印されているということなのです。


ここでの精霊との会話には2パターンありまして、完全に隠し通路が発見されてから声をかけると、


この島はもうお終いです…


封印が解けてしまったことに動揺する精霊に、守護者を倒してしまったのか、この島はもうお終いだと泣かれてしまいます(==;
そこで、


これは私達が招いた結果


これは自分達が仕出かしたことだから、せめて封印だけでも試みてみると告げると、


サポートだけでもさせて


太古の精霊は、戦闘は得意ではないけれどサポートだけでもさせてほしいと申し出てくれました。
以下共通で、


意識を失っても2回までは


精霊は自分の力を込めた特別なものだと言ってイグ葉を渡しながら、プレイヤーが倒れてしまっても2回までは護ると約束してくれ、


島の命運は貴方達に


島の命運は貴方達にかかっている、と送り出してくれるのでした。
…あれ、封印が解けたのは明らかにこっちのせいなのに、何か凄く激励されてるのはどうしてだろう((((;゜Д゜)))
兎に角、目覚めてしまった諸悪の根源を再び封印するべく、最終決戦へと向かいましょう。


繰り返しになりますが、この真のラスボス戦が行われるフロアには特殊なルールがありまして、1つは上にある通り、調査を開始してから1hが経過しないと突入することが出来ないということ。
加えて、太古の精霊が言っていた通り、2回までは戦闘不能になってもイグ葉や復活スキルによって戦線復帰することが可能でした。さり気なくここで精霊からもらえるイグ葉は通常のものとは違い、リザがLv4の状態で使用出来るオリジナルの設定だったため、うっかり起こしてもリザキルになり難くてよかったです。
更にですね、実はここにはもう一つ特殊な仕掛けがあるのですが、それはまた後ほどに。


隠し通路を通った先に広がっていたのは、ステージのようなただひたすらに広い場所。
ここが怪物の住まう場所だと太古の精霊が告げるが早いか、そこへプレイヤー達が封印を解いたことに礼を言う、何者かの声が響き渡りました。


深淵の王降臨!


その声の主はファルクスといい、自らこの島の支配者であると名乗ります。
ファルクスの言葉に、「私達は貴方の支配など望んでいません!」と言い返す精霊。
しかしファルクスは動じた様子もなく、手始めにお前らから潰してやろう、とプレイヤーに牙を剥くのでした。
既に姿が出ていますが(更に既に犠牲者が出ていますが)、


深淵の王ファルクス


「深淵の王ファルクス」は巨大バフォのグラで、大きいデビルチをお供にして現れます。
とはいえルチの方は、ジャイアントチョコルチと比べるとかなり小さめですね。
一度人数が少なかったときに、態勢を立て直すためにフォルクスのタゲを抱えて捨てに行き、そのまますっ転んだことがあったのですが、


ファルクスさん見学し放題


おかげでこんなのんびり撮り放題もやることが出来ましたw
基本的アクビチームでは、


アクビのファルクス陣形


壁担当の人がフロア左上でファルクスを抱え、その背後から攻撃を行う陣形で戦っていました。
しかしフォルクス戦で大変なのはここから。
ある程度フォルクスのHPを削っていくと、フィールド全体に仕込まれたギミックが発動するのです。
第一のギミックが、


凍てつく吹雪


ファルクスの吐息によって辺りに凍て付くような吹雪が吹き荒れるというもの。
プレイヤー達は冷気に包まれて氷結状態になってしまいます。
ここで太古の精霊から氷結状態を早く治療するよう警告が発せられ、


範囲氷結のギミック


一定時間内に治療が出来なかった場合には、


治療しないと冷凍に


追加で冷凍状態にされてしまいました。
第二のギミックが、


噴き出すマグマ


ファルクスの雄叫びによって地表からマグマが噴出するというもの。
プレイヤー達は豪炎に包まれて発火状態になってしまいます。
ここでも太古の精霊から速やかに発火状態を治療するよう警告が出されて、


範囲発火のギミック


やはり一定時間内に治療が出来ないと、更に追加で狂乱状態にさせられてしまいました(狂乱には結局一度もならなかったのでSSはありません)。
その後もファルクスにダメを与えていくと、


ファルクスのしもべ召喚


今度は自らの下僕を、大量にフィールドに召喚し始めます。
ここで登場するのがポートマラヤのビョンウンゴ病院のMob達なのですが、彼らは一定数倒すと再召喚されてしまうため、アイス帽のFN等で凍結して放置するのが得策でした。
そして、戦闘も後半に突入してくると、


ファルクスの大攻撃


ファルクスが大攻撃を仕掛けてくるように。
ここでファルクスが放つのはHJだったようですね。
前もって宣言をしてくれるので、超重力さえなければそれを見てからニュマで完封でした。
いよいよファルクスのHPが残り少なくなると、


ファルクス爆裂


爆裂モードに突入!
ここからは圧倒的に能力が上昇して危険な状態に。しかしそれを乗り切れば勝利は目前です。


私はこのファルクス戦を4つの職で体験したのですが、それぞれで特色が出ていて面白かったです。
アクビは前述の通り、


ファルクスVSアクビチーム


壁役、壁役への支援担当、アドラやスペブレによる攻撃担当、攻撃担当への支援担当という感じで分業が行われていました。
影葱組は、


ファルクスVS影葱チーム


エスケープによるアンクルで足止めをし、ボムやスペブレで攻撃を行っていました。
影葱は10Fからもうフリーファイトな感じで、最後まで自由にやっていましたねw
中にはボムの無敵時間(?)を利用してHJを避けている人もいて驚きでした。
ミンワン組は、


ファルクスVSミンワンチーム


シビアの多段ヒットを利用してダメを重ねつつ足止めをし、スペブレで攻撃をする感じ。
この職は、


生死の境でで復活


不死鎧の上から復活を行える「生死の境で」があるため、対ファルクス戦で最もよいとされていた不死鎧を着て戦える利点がありました。スキルを使える人が生き残っていないといけないという制約はありますけどね。
ジェネ組は、


ファルクスVSジェネチーム


ホムSにタゲを持ってもらって、各種投擲スキルやスペブレでダメを重ねていく作戦。
複数のホムSがファルクスに張り付くことでタゲも分散されて、少人数でも思っていた以上に安定していました。


そしてそして、


ファルクス討伐完了!


激闘の末にファルクスを撃破しました!
無事に再度封印を出来たことに、島の平和は守られたと太古の精霊も喜んでくれます。


これでファルクス戦は終了ですが、このファルクスとの戦闘にはある秘密がありました。
それがこのフロア最後のルールに関わる話でして、何とファルクスは1つのグループにつき、1体しか存在しないMobだったのです。
どういうことかというと、例えばセレネやヘリオスは、同じ時間に出発するグループの職同士であっても、アクビの遺跡で最深部に到達すればアクビだけが戦えるセレネやヘリオスが、レンジャが最深部に到達すればレンジャの遺跡専属のセレネやヘリオスがいました。そのため同じ時間に最大4体のセレネやヘリオスが存在する可能性があったわけですね。
しかしファルクスは、アクビもレンジャもWLもRGも、同じグループに所属している職が相手をするのは「同じファルクス」だったのです。
つまり、4つに分かれていた遺跡が、最後の決戦フロアだけが共通のマップになっていて、複数の職が最深部に裏ルートフラグを成立させて到達すれば、これまでの「職別のダンジョン」という概念をぶち破って、他職と共闘することが出来たのです。
そのことが明らかになったのは、公式ブログに「色んな職業の人と一緒に戦えば楽に封印できるので皆で頑張って」という一文が載せられたためで、これが本当に出来るなら凄く熱い展開じゃないかと、皆テンションが上がっていましたねw
また、この記事の最初の方で書いた、「最終フロアには調査開始から1hが経過しないと入れない」ルールもその辺りと関係しておりまして。
例えば先に出発したグループで時間ぎりぎりになって最深部に到達した職と、その30分後に出発するグループで凄まじい速さで最深部に到達した職がファルクスマップで顔を合わせることがないように、また、同じグループ内でも攻略が早い職と遅めの職で、ある程度足並みを揃えられるようにといった配慮だったようです。
けれど、この共闘システムがあるが故に、最深部に到達した段階でそのグループのファルクスが倒されていた場合には、裏ルートのフラグを成立させていたとしても強制的に通常ルートに変更されてしまうという欠点もあったりしました。
以前の記事で、RKで思いがけずヘリオス戦に突入してしたことを書きましたが、そのときは既に影葱組によってファルクスが討伐されていたために通常ルートになっていたのです。


さて、前置きが長くなりましたが、私も一度だけこのファルクス共闘に参加することが出来たので、そのときの様子をご紹介していきますね~(`・ω・´)


アクビ&WLでファルクス共闘


もうド派手で華やかで、まさに最終決戦という感じでしたよ!
…あ、因みに↑のSSは、突然のファルクス襲来だった上に、精霊のイグ葉トラップによって重量が90%を越えていたためスキルが使えず、この後もれなく1アウト食らいました\(^o^)/
まず合流の仕方なのですが、先に裏ルートへのWPが開いた職は、単独時と同様にフロアの中央に出現。
その後、彼らを追いかけるかたち裏ルートに来た職は、


後から合流時のWP


フロアのステージ下方にまず転送され、そこからWPを潜って戦闘エリアに突入します。
そしていざ、共闘開始!


アクビの支援で真っ白


うわー真っ白=w=;


WLの魔法で真っ赤


うわー真っ赤=w=;
これでは何をやっているかが分からないのですが、前半はずっとこんな感じでしたw
ファルクスを拝めるのは、


魔法と支援が乱れ飛ぶ


状態異常付与ギミックが発動して攻撃の手が緩んでいるときくらい。
でまぁ、こんなに大量のスキルが乱舞しているということは、当然超重力でして…。
ターン制の如くキー入力から行動に移れるまでに時間がかかったため、やれることといえば近所にニュマをばら撒くことと、手当たり次第にブレ速をかけまくることくらいでしたorz
ファルクスが手下を召喚し始めると、


ファルクスのしもべ召喚で大乱戦


これが更にカオスな状態にw
でもってついに、


ファルクスの大技予告


ファルクスが大技の発動体勢に入りましたよ((((;゜Д゜)))


ファルクスのHJで派手に血柱が


ぎゃあああああ。
立ち上る血柱に、


ファルクスのHJで死神ラッシュ


大量の死神エフェ、


ファルクスのHJで死屍累々…


気が付けば周囲には多数の被害者が…((((;゜Д゜)))
やはり超重力もあってか、予告が来てからではニュマが間に合わないことが多く、これをやられると一気に人数を減らされてしまいました(つ△T)
でもフロアにいる人数が減ると、サバは軽くなって動きやすくなるというジレンマ…。
その後、残った面子で態勢を立て直してファルクスとの戦いを続行していきます。
この戦闘の最中には、


ファルクス戦でコメット


おもむろにコメットや、


ファルクス戦でテトラ


テトラといった大規模魔法が飛び出したり、


WIでファルクスのHJ回避


ファルクスのHJをWIで回避する猛者が現れたりして面白かったですねw
そんなこんなで、2職の連合軍の猛攻の前に、


アクビWL連合でファルクス撃破!


流石のファルクスもやがて地に伏しました!
あ、ファルクスも従者もグラは巨大だったけど、倒れたときは通常のサイズに戻っていますね。
というわけで、1つの職だけでも燃えるファルクス戦ですが、


ファルクス共闘お疲れ様でした


共闘だとより一層「最終決戦」という感じがして、気分も盛り上がって楽しかったです(* ̄ヮ ̄*)
実は超重力のないアクビ単職戦の方が終わるのが早かったのはナイショ!
その後、アクビ&WL以外にも、ミンワンと影葱が共闘を果たしたようですね~。


ファルクスの封印を果たした後、フロアの中央に姿を現した太古の精霊とジョン船長。
精霊に話しかけると、


怪物を封印することが出来ました


怪物を封印出来たことに、本当にありがとうとお礼を言ってくれます。
…その封印を維持する守護者をぶっ飛ばしたのはプレイヤー達だってことを、彼女は忘れている気がする=w=;
ジョン船長は、


深淵まで付き合ってくれて


ここまで付き合ってくれてありがとうと声をあげ、


島の支配者を封印した英雄?


まさかの「島の英雄」の称号と共に、大量のMobポイントを贈ってくれました。
そして例の如く、


いつまでも深淵にいるわけにも


名残は惜しいけれどいつまでもここに留まってはいられないからと、外へ出るよう促して、


また一緒に冒険出来る日を


また一緒に冒険出来る日を楽しみにしていると送り出してくれます。
続いて褒賞配布員の部屋へ移動しまして、


ファルクス討伐のMobポイント


最深部到達ポイントである150Pに、ファルクス討伐報酬の100Pを加えた250Pを受け取りましたヽ(・ω・)ノ
更に、ファルクス討伐の特典はそれだけではなくてですね、


Aグループの宝石入手


何と、その職が所属するグループ4職分の宝石を受け取ることが出来たのです!
要するに、Aグループであるアクビでファルクスを倒せば、アクビの宝石であるエメラルドだけでなく、同じAグループのRG・WL・レンジャで最深部に到達したときにもらえる宝石まで一緒に入手出来たということ。
従って、グループの違う3職で1回以上ファルクスに勝利すれば、それだけで全ての宝石が集められたのです。
これは全ての職での完走を目指していた方には、ちょっと微妙な新要素だったでしょうけれども…。
私みたいに、そもそも参加出来る回数に限界がある人間でも制覇の指輪を目指せるという点においては、いい配慮だったかなと思います。
…で、もちろん目指せるのならば目指しちゃいますよ!制覇の指輪作成!
ほしかったのは指輪そのものよりも、作成時の台詞SSの方でしたけど!\(^o^)/
というわけで、まずはせっせと影葱の遺跡に通ったのですが…。
何度行っても、ファルクスまでは到達出来るのに、そこで生き残ることが出来ないorz
持ち込む装備等を変えてみたりもしたのですが、徐々に煮詰まってきた感がしたので、息抜きにミンワンの遺跡に行ってきたのですね。
そしたら上にあるクリアアナウンスのSSにワンダラが写っているように、一発でファルクスを攻略してしまいましてw


Bグループの宝石入手


思いがけずBグループ(ミンワン・RK・影葱・メカ)の宝石4種を手にしてしまいましたヽ(・ω・)ノ
しかし問題はCグループ。
一番可能性が高いと言われていたジェネでも、私の最高到達記録は10F中盤までだった上に、もうその時点で調査に参加出来るのはあと2回が限界だったからです。
その2回にかけるべく、念入りに準備をして突撃しましたが、1回目はセリーヌ・キミ戦中にまさかのサバキャンo.....rz
これがラストチャンスと臨んだ2回目は…以前脱落したMVP戦も耐え抜き、最深部に到達出来ました!
となれば、あとはファルクスだけ。
初めてのジェネでの出撃に緊張しつつ、途中スキル攻撃ですっ転んだり、ファルクス本体を抱えることになって必死のマステラバリアーで応戦し…、


ラストチャンスジェネでファルクスクリア


攻略に成功しちゃいました!(`・ω・´)
もう時間もなかったので、


Cグループの宝石入手


ダッシュでCグループ(ジェネ・サラ・修羅・Glt.X)の宝石4種を貰い受けまして、


13種の宝石


13種全ての宝石を揃えることが出来ましたよ~(* ̄ヮ ̄*)
…はい、今回の功労者はファルクス戦をやった4キャラなんですが、こういうSSはやっぱりレンジャなんですw
その足で金属細工師のところに駆け込み、


踏破の指輪にはアクアマリンが


まずはアクアマリンで、


踏破の指輪完成!


踏破の指輪を作成してもらいます。
こちらは去年も作ってもらいましたが、相変わらず派手ですねw
これで古代遺跡を一度でも踏破した証、


踏破の指輪リベンジVer


踏破の指輪をゲットですヽ(・ω・)ノ
続いて、


制覇の指輪を作って


作っちゃいましょう、制覇の指輪!


制覇の指輪の作成には


制覇の指輪の作成には、


12種の宝石が必要


12種の宝石が必要となります。
その全てを揃えて、


本当に制覇の指輪を作成する?


いよいよ作成を依頼しますよ~。


制覇の指輪完成!


きたー!ヽ(・ω・)ノ
…ってあれ、エフェこれだけ?((((;゜Д゜)))
踏破でLoVだったので、制覇ではそれこそコメットかテトラでもぶっ放すかと思ってましたが、普通にMVPエフェでしたw
何はともあれ、


制覇の指輪


ねんがんの制覇の指輪をてにいれたぞ!(* ̄ヮ ̄*)
元々私が入手するのは不可能だろうと思っていたアイテムですし、ギリギリのところでどうにか作成出来たこともあって、このときは嬉しくて小躍りしたい気分でした=w=
セレネやヘリオスとも再会しましたし、深淵の守護者達や真のラスボスとして降臨したファルクスとの戦闘、他職との夢の共演も果たせた上に、指輪2種の作成まで叶ってしまったのですから、もう今回の古代遺跡で思い残すことはありません。
思う存分、堪能することが出来ましたw
そうそう、肝心のMobポイントの方は…、3k行ってたらいいなーってくらいですかね~…(==;


おまけ。


ジョン船長と太鼓の精霊の後ろ姿


私くらいにしか需要がないであろう、ジョン船長と太古の精霊の後ろ姿を置いておきますねw

[2014/12/02 23:16 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<顧みするは古代遺跡 | ホーム | 12の星を、12度巡り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/952-a61e0c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。