それゆけいざゆけ!新規階層
イベントは終わりましたがまだまだ古代遺跡のまとめを続けちゃいますよ~。
今回はやっとこさ今年からの新要素について。
これがまた色々と波乱を巻き起こす、面白いギミックだったりしました。





去年と違う部分が最初に登場してきたのは、古代遺跡の3F。
石版の出現と共に、「深淵の第1守護者」という聞き慣れない名を冠したMobが登場します。
3Fがマップ下側開始だった場合には、


深淵の守護者ペクソジン


ペクソジンが出現。
因みにこの「深淵の守護者」シリーズは、全てモンスターハウスDの9Fに出現する、色違いのボスのグラが使用されています。
ただし、名前がオリジナル準拠であるように、ステもモンハウのボスとは違った独自設定がなされていて、そこまで強敵ではありませんでした。
で、この階層の深淵の守護者が登場した際にジョン船長が、「初めて見るMobだけれど、襲ってくる様子もないから、出来るだけ交戦は避けた方がいいだろう」とアナウンスしてくるのですが…、


VS深淵の守護者ペクソジン


容赦なく殴り飛ばす冒険者達\(^o^)/


深淵の守護者ペクソジン撃破


深淵の第1守護者・ペクソジンを撃破してしまいました。
同じく3Fで、開始がマップ右側だった場合には、


深淵の守護者バコナワ


ペクソジンではなくバコナワが出現。でかーい。
もちろんこのバコナワさんも、


深淵の守護者バコナワ撃破


問答無用で袋にします((((;゜Д゜)))
この守護者どちらかを倒した後で次の階層に進むと、ここである変化が起こりました。
通常なら4Fは2Fと同じ形のフロアに出るはずなのですが、


古代遺跡のゲフェン魔法大会フロア


やって来たのは何とゲフェン魔法大会の試合会場。
しかもそこには、プレイヤーが大会で戦うNPCが全員勢揃いしています。
ここにいる大会参加者達にカーソルを合わせると、ちゃんと試合開始前にアカデミーマスターが告げる二つ名が付けられていて、思わず笑ってしまいましたw
一応SSも撮ってきましたし、このブログではゲフェン魔法大会について採り上げたことがないですから、折角なのでこの機会に全員を紹介しておきたいと思いますw


遺跡の蒼い服の魔導士


「蒼い服の魔導士」フェンリル。


遺跡の仮面のノービス


「仮面のノービス」アルヒ。


遺跡の心だけは大魔法使い


「心だけは大魔法使い」ディオ・アネモス。


遺跡のアルデバランの錬金術師


「アルデバランの錬金術師」フェイ・カナビアン。実は彼女も原作からの参戦です。


遺跡の錬金術師のホムンクルス


「錬金術師のホムンクルス」アルフォン。反対側にいるアルフォン・ジュニアも同じ名称でした。


遺跡の死を導く踊り手


「死を導く踊り手」ユメヒメ。カースアローさんと呼ばれていたりいなかったり。


遺跡の実戦戦闘の達人


「実戦戦闘の達人」ジュー。


遺跡の戦場のマエストロ


「戦場のマエストロ」ディワイ。


遺跡の死のレディー


「死のレディー」レチェニエ。


遺跡の鉄壁の防御


「鉄壁の防御」イフォドス。


遺跡の麗しのプロンテラ


「麗しのプロンテラ」フェモン。


遺跡の努力派戦闘マスター


「努力派戦闘マスター」オルドル。


遺跡の血塗られたうさ耳


「血塗られたうさ耳」ブルート・ハゼ(31)。彼女の名前には年齢を添えるのが礼儀だそうです^^;


遺跡の漆黒の牙


「漆黒の牙」黒魔。


遺跡の脚線美命同好会会長


「脚線美命同好会会長」ビリー・コスルリース。


遺跡の兄貴組切り込み隊長


「兄貴組切り込み隊長」ヒピア・スニキ。


遺跡のお前のZenyも俺のZeny


「お前のZenyも俺のZeny」ブラック・カネイリー。
でもって、ここではプレイヤーが、彼ら全員を一度に相手にすることに…なるのが本来のクリア条件のはずなのですが、バグなのか敢えてそう設定していたのか、一度でもその職の遺跡でこのフロアがクリアされていれば、戦闘開始前の特定のタイミングで石版を調べると何故か最初から数字が0になっていて、すぐに次の階層へのWPが開くようになっていました。
そして私は実際の戦闘が行われたときの遺跡調査には参加出来なかったので、結局彼らとの乱戦乱闘デスマッチは体験出来ず終いでした(´・ω・`)
まぁ、例によってフェンリルさんはコメットやテトラをぶっぱする強敵なので、戦わずに済むに越したことはありませんでしたが^^;
そんなわけで、皆このフロアへ出ると右側の階段にぎゅうぎゅうと大集結して、


演説中に撤収!


アカデミーマスターが前説を述べている間に開くWPに、そそくさと飛び込んでいたのでしたw
それでも何だかんだで怖いもの見たさもあって、ギリギリまでフロアに留まったこともありまして、


演説ギリギリまで聞いてみた


ここまでのログは拾ってきましたw
この直後に、試合開始を告げるアナウンスが流れていたので、そこで彼らが一斉にMobに切り替わったのだと思います。
一度くらい全員にふるぼっこにされてみたかったですが、もっと会いたい存在がこの先に待っていましたからね。そこへ挑めるチャンスも限られていることを考えると、流石にそれは出来ませんでしたw


さてさて、続いて5Fに登場する深淵の第2守護者。
こちらも2種類いまして、


深淵の守護者アトロス


そのうちの1体がアトロスでした。
ここからは守護者もぐっと強くなってきまして、このアトロスも突然広範囲のSP吸収をしてきたり、即死級のMBをがしがし放っていたりしました。


深淵の守護者アトロス撃破


それでも皆で殴れば怖くないといった感じで、アトロスを撃破。
もう1体の守護者は、


深淵の守護者グルームアンダーナイト


グルームアンダーナイト。
…だったのですが、こちらが出現することは非常に稀で、私も遭遇したのはこのときを含めて2回だけでした。
ここで休憩フロアを挟み、次の6Fへと進みます。
通常なら6Fは1Fや10Fと同じ闘技場フロアのはずなのですが、


古代遺跡のフェイスワームの巣フロア


プレイヤーが迷い込んだのはフェイスワームの巣。
ここで迫り来るフェイスワーム、そしてフェイスワームの卵を伴って現れるダークフェイスワームを退けると、


VS女王フェイスワーム


女王フェイスワームが降臨。
色々な職でこの女王フェイスワーム戦をやりましたが、一番落とすのが早いのがアクビだったとか、これが本当に支援職かって感じでしたw


7Fでは深淵の第3守護者、


深淵の守護者レディ―タニー


レディータニーが出現。
この階に登場する守護者はレディータニー1種だけだったようですね。
何気にこのタニー、テレポはしないもののそこそこ頻繁にハイドをする上に…、非移動Mobではなかったので、誰かが殴っていないときにはウロウロと歩いていたのですよね((((;゜Д゜)))
それがなかなかに衝撃的でしたw
あと、同じ小部屋にセリアと一緒に出現するという点が、注意すべきところでしたね。


深淵の守護者レディ―タニー撃破


タニー自体は広範囲SP吸収があったものの、アトロスほどの即死級スキルはなかったのかな? セリアによる事故以外でここで脱落する人はあまり見なかった気がします。
しかしここは、タニー交戦中に石版が0になる感じの設定がされていたため、うっかり消してしまうとWPに吸い込まれる人が出て、裏ルートに進めなくなってしまう可能性がありました。
しっかりとタニーを討伐した後にWPを通り抜けると、本来は3Fと同じフロアのはずの8Fが、ホラーおもちゃ工場のマップに。
ここはオリジナルのメモDと同様に、複数のエリアで構成されています。


遺跡のホラーおもちゃ第1工場


第1工場は時間経過で、


遺跡のホラーおもちゃ第2工場


第2工場は一定数のMobに安息を与えることで、


遺跡のホラーおもちゃ第3工場


第3工場は「悪そうな義手の老人」ことアンソニを倒すことでWPが開きました。
しかし厄介だったのが第3工場で、ここはおもちゃレースとかマラソンとか言われていたように、時間経過と共に通路にMobが湧いたため、WPが開く場所までダッシュで駆け抜けないと、多数のMobに囲まれてしまう危険性があったのです(==;
唯一アクビ組だけは後続支援が行われていたので、多少出遅れても安心でしたが^^;
というわけで、


悪そうな義手の老人撃破


アンソニを退治すると、最終エリアの休憩室へ突入することが出来ます。
そこには1体の、


壊れた可愛い人形


壊れた可愛い人形が佇んでいました。
けれど次の瞬間、


VS壊れた可愛い人形


その人形がプレイヤーに襲い掛かってきます。
この壊れた可愛い人形…セリーヌ・キミを退ければ、裏ルート突入の手順は全て完了です。
因みにこのフロア、第1工場と第2工場の開始地点に衣装箱が置いてはありましたが、ジョン船長のアナウンスにもあるように、作業服に着替えてMobに変身する必要はありませんでした。
でも初期にはそれが浸透していなかったため、


おもちゃの行進!


私含めて条件反射で変身してしまう人が多数で、


誰が人間でどれがMob?


どれがMobで誰がプレイヤーか分からない、カオスな状況を楽しむことが出来ましたよw


この後、恐怖の9F・10Fを生き延び、最深部へ到達出来れば、真のラスボスへの道が開かれます。
…でもそこまでやってしまうとまた長くなってしまうので、今回はここまでで。
次回は、面白い要素が満載だった真のラスボス戦についてまとめたいと思います。
それにしてもあれですね、ここ最近モンハウと古代遺跡で色違いのMVPばかり見てきたので、オリジナルがどんな色だったか分からなくなりつつあって危険です=w=;
自キャラの柴犬変身でよくオリジナルを目にするアトロスと、明らかにカラーリングに違和感のあるレディータニーは大丈夫なのですが、後の3体が…。


おまけ。
ここでは偶然遭遇することが出来た、守護者出現フラグの混線の様子を置いておきますねw
このときは3Fが右側スタートだったにも関わらず、


ペクソジンを倒したのに


何故かペクソジンが出現していたのですが、そのときは特に疑問にも思わず普通にペクソジンを倒してWPを目指していたのですね。
したら、


バコナワが湧いてた


WPのある通路にバコナワさんが湧いてた((((;゜Д゜)))
このとき異変に気付いた人もいれば、ペクソジンが湧いていたことすら知らずにバコナワを倒す前にWPが開いちゃったと思っていた人もいて、現地はかなり混乱した状況になっていました。
因みにこのときの3Fのアナウンスログをフルで見ると、


ダブルで湧いていた第1守護者


もうわけが分からないことに…=w=;
また、SSは撮り損ねたのですが、この後の5Fでのアトロス戦においても、非常に早い段階でアトロスが出てきたと思ったら、


ダブルで湧いてた守護者アトロス


WPが開いた直後に再度石版とアトロスが出現していたという…。
私はもうWP出現地点付近にいたので、アナウンスに驚きながらも休憩フロアに飛ばされてしまったのですが、まだフロアに残っていた人で念のためそちらも討伐してきたそうです。どうせ2体出るならグルームが出てくれればよかったのに。
結局この回は、ペクソジン、バコナワ、アトロス1体目、アトロス2体目、レディータニーと計5体の守護者を倒したわけですが、こんな状態でもちゃんと裏ルートには突入したのでよかったです=w=

[2014/11/30 16:44 ] | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<12の星を、12度巡り | ホーム | 翼をください>>
コメント
遺跡探険の記事、続々と更新お疲れ様です。
魔法大会メンバーの名前を全部確認出来てなかったので助かりました。
終わってから気になってしまって…。
そういや他の記事で書かれていた空気を読まない運営のアナウンスは
まさかのアニバーサリーアナウンスにまで被ってましたね。
もう少し気を使ってほしいところです。(汗
余談ですがウチのサーバーではアニバーサリーアナウンスに
ヴァルキリーの贈り物を被せてきた猛者もいました。(笑
[2014/12/02 21:40] | URL | 雄一郎 #SFo5/nok [ 編集 ] | page top
魔法大会のフロアは、出来るだけ他の方が写らない状態で残したくて、行く度に全員分のSSを撮り直していたので、またあの人真ん中で止まってる…と思われていたに違いないです^^;


あのアナウンスはアニバのタイミングくらいは切っていると思ったのですけどねw
もしかしてそうなるんじゃと思っていたのなら、ダメモトでも前もってサポセンに要望送っておけばよかったなーと、青文字が流れたときに後悔しました=w=;
[2014/12/02 22:56] | URL | ちびくま #XRpZ5Ogs [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/950-0715cba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |