それゆけさぁゆけ!遺跡再訪
前々回にざっくりと各職ごとの戦闘の様子を見てきた古代遺跡ですが、今回はいきなり最終戦に飛ぼうかとw
しかし基本的には前回の遺跡と変わりがなかったので、エピソード的な部分は去年のまとめを参照していただければと思います。





でもって、去年の記事に誘導していることからもお分かりかと思いますが、最終戦と言っても今回採り上げるのは所謂「通常ルート」の方です。
通常ルートに突入する方法は簡単で、去年と同じように普通に遺跡10FをクリアすればOKでした。
しかしながら、今年の新要素である「見たことのないMob」については、船長の警告を聞かない方が進行が楽だったりしたので、イベント期間後半になるほど「敢えて通常ルートに進む選択をした」か、「何らかの問題があった」ときにしか行くことはなかったようですね。


というわけで、10Fの死闘の末、WPに飛び込んだ先には、


古代遺跡最深部到達!


船長と二人の船員、そして今年は彼らに加えて、物資補給担当の二人が待っていてくれました。
ひと段落すると、


船長のクリア演説1h経過告知付き


船長がよくここまで来てくれたと褒め称えてくれ、遺跡の中で手に入れた財宝(クリア報酬の各種宝石)を均等に分配する旨を伝えた後、道中で遭遇した強敵が落としていったという人形のばら撒きが始まります。
…さり気なくこのアナウンスの途中に、1h経過アナウンスが紛れ込んでいますね^^;
しかしこの先もっと空気読まない事態が起こったりするので、これはまだ許せる範囲だったりします=w=
このときに、


全ては君達のおかげだ


ジョン船長及び、


一緒に冒険したことは忘れない


船大工のピーター、


皆お疲れ様だったニャ


スコット甲板長が口にする台詞は去年と同じでした。
人形の配布が終わると、この場所に何処かから風が流れて来ていることに気付いた船長が隠し階段を発見し、更にその先へと足を踏み入れていきます。
古代遺跡の最深部の奥にあったのは、豪華な装飾が施された玉座の間。
そこで、


リベンジに降臨するセレネ


何者かがジョン船長一行に襲い掛かってきます。
ここでやって来るのは去年と同じくセレネとヘリオスの兄妹で、イベント期間の1週目はセレネ、2週目はヘリオスに会うことが出来ました。
で、まずは1週目に行ったときの様子から。
そのセレネちゃんがこちらです。


真っ白な世界のセレネ


聖なる光が降り注ぎ過ぎて何も見えない\(^o^)/
エフェを切った様子がこちら。


セレネリベンジ参戦


TEADに登場する超強いノビで、お供にシャイニングポリンを従えています。
しかしそんな可愛い子でも、


ノビ娘だって四散させちゃう


容赦なく四散させるアクビ軍団まぢ聖職者様\(^o^)/
しかし彼女もやられっぱなしではありません。
最初は火属性のセレネですが、ある程度HPを削ると属性変換をして聖属性になり、アクビの持つ各種聖属性火力スキルではダメを与えられなくなってしまうのです。
そのため、


ここからは殴りのお仕事


アクビチームには常に殴りが控えておりまして、聖属性に変換してからは彼らが物理で殴って倒れるところまで持っていっていました。
逆を言えば、このフロアまで殴りが一人も生き残らなかった場合、アクビでセレネを倒すのはほぼ不可能という、なかなか面白いバランスとなっていました。
もう一つ面白かったのが、エフェを付けている最初のSSを見ると分かるように、ここでは聖体降福が実用スキルとして使用されていたこと。
取り巻きのシャイポも後半のセレネも聖属性ですが、セレネは範囲凍結スキルも使用してきたため、エンジェ鎧を着るより凍結防止効果のある鎧に聖体降福で聖属性を付与する方が適していたのです。


爆裂モードセレネ


爆裂状態になったセレネと殴りさんの戦いを、ひたすら支援を連打しながら見守っていると、


セレネが倒れた後には


ついにセレネが倒れ、辺りに呪いバフォ人形を残して消えていきましたヽ(・ω・)ノ


セレネリベンジ完了


船長もセレネを退けたことを喜んでくれます。


更に2週目に行ったときの様子。
実はこのRK軍団は、本当はこの後紹介する裏ルートに進む手順を踏んで10Fをクリアしていたのですが、裏ルートのラスボス戦は色々と独自のルールがあったため、このときは時間的制約に引っ掛かってしまって通常ルートのヘリオス戦に切り替えられていました。
でも結局、今回私がヘリオスと戦えたのはこれが最初で最後だったので、裏に進めなくてもこれはこれでよかったなと思います。
でもって、そのラスボス戦開始の際のアナウンスが割りと酷くてですね、


撤退なの?戦闘態勢を取るの?


今まさにヘリオスが降臨しようとしているところで、まさかの残り10分アナウンスが挿入されてしまい、ジョン船長が「何者か知らんがこちらに向かってくるぞ!」と警告を発した後、「撤退の準備をしておけよ!」と言ったかと思いきや「来るぞ!総員戦闘態勢を取れ!」と指示を出すという、逃げるのか戦うのか分からない発言をしているようになってしまったのです\(^o^)/
けれどそんなことはお構いなしに、


ヘリオスリベンジ参戦


襲い掛かってくるヘリオス。
彼はTEADの超強いスパノビの方ですね。
ぶっちゃけ、これまで私は古代遺跡のラスボス戦というものを、去年のサラ・メカ、今年のアクビでしかやったことがなかったため、自分で突撃していくしかない職はどうやって戦えばいいんだろうとドキドキしていたのですが、勇敢なRKの皆さんはここぞとばかりに残っていたルーンの力をフル解放して、我先にと挑みかかって行きましたねw
するとあれよあれよと言う間にヘリオスが爆裂しまして、


爆裂モードヘリオス


そのまま力で押し切るかたちで倒してしまいました。
すげい((((;゜Д゜)))
一応ヘリオスは初期は水属性で、途中からセレネ同様に聖属性へと変換していたのですが、もうそんなこともお構いなしといった感じでw
おかげでこのときはもう、今回初のヘリオス戦だったことや、上記の通り遺跡調査の制限時間まで10分を切っていたにも関わらず、RK軍団が1分と経たないうちにその戦闘を終わらせてしまったことに感激して震えておりましたw
そんなわけで、これは終了アナウンスログもしっかり残さなくてはと思って構えていたのですが…、


貴重なヘリオス討伐ログが…


ここでまたしても、アナウンスで空気を読まない事態が発生するというね\(^o^)/


さてさて、セレネまたはヘリオスを退けた後、部屋の中央に現れたジョン船長に話しかけると、


ジョン船長のお礼


ここまで付き合ってくれて本当にありがとうと礼を言われ、


いつまでもここにいるわけには


名残は惜しいけれどいつまでも遺跡の中にいるわけにはいかないから、ひとまずここを出ようと促されます。


一緒に冒険出来る日を楽しみに


また一緒に冒険出来る日を楽しみにしているという言葉を、最後に添えて。
そして、遺跡を何処まで攻略出来たかに関わらず、


分け前をMobポイントとして


褒賞配布員のいる部屋へと飛ばされます。
彼は、プレイヤーが行けた階層に応じたMobポイントを付与してくれまして、


今回の調査で頑張った報酬は


通常ラスボスであるセレネ、あるいはヘリオスを倒した場合には165Pもらうことが出来ました。
加えて10Fまでクリアしていた場合には、


これは現物でお渡ししますニャ


「これはポイントに出来なかったから現物で」と言いながら、


きっと価値があると思うニャ


最深部で拾ったという宝石…アクアマリンと職別の宝石各種を渡してくれます。
それを目にしたプレイヤーは、


綺麗な遺跡の宝石


宝石について島の人に聞いてみることに。
また褒賞配布員も、


アクセにすればいい記念に


島には宝石細工の達人がいた気がするから、この宝石をアクセに加工してもらえば、いい記念になるかもと助言してくれます。
最後に、


お手伝いお待ちしているニャ


また遺跡調査の手伝いを待っていると口にして、褒賞配布員はプレイヤーをトロピカルアイランドの市街まで転送してくれるのでした。
因みにこの宝石は、昔はトロピカルアイランドの名産だったのですが、今では取り尽くされてしまったことや、


人の手が入っていない所なら


人の手が入っていないようなところならまだ見つかるかもしれないことを、先程話題に上がっていた金属細工師が教えてくれたりします。


というわけで、今回は通常ルートのラスボス2人についてでした。
次回は今年の古代遺跡で追加された新要素、守護者と裏ルートについて見ていきますよ~。
そうそう、今回のSSで使用スキル名が表示されていないものがあるのは、リプレイを一時停止して撮影したからです。

[2014/11/28 21:57 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<翼をください | ホーム | それゆけかってけ!遺物商店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/949-89837821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |