リルリちゃんのトリート(ハロウィン2014その6)
延々と引き摺ったハロウィンイベントネタも、今回でようやく終わりですw
最後は今年から定番となったあの消耗品シリーズをもらっていっちゃいます。





ではでは、早速キッコ・モストロのアイドル受付嬢・リルリちゃんのところへ、お菓子を買いにやってきました。
歓迎してくれるリルリちゃんに、


じゃんじゃん買ってね~


お菓子の説明をお願いすると、


リルリ先輩が教えてしんぜよ~


彼女はえっへんと胸を張り、リルリ先輩が教えて進ぜよう~と得意気な様子=w=
続いて、


どのお菓子の説明を聞きたい?


詳細を教えてほしいお菓子を選択します。
最初はこのイベント限定アイテムの「カボチャキャンディ」からですね~。
カボキャンは、今年の季節イベント恒例のタイプの回復剤で、


ホルダーからカボキャンを


最初はカボチャキャンディホルダーの状態で受け取り、そこからキャンディを取り出すことでもぐもぐ出来るようになります。


カボキャンはこんな感じ


カボキャンの効果は、


カボキャンの効果


まにゃんまでの各季節イベント限定回復剤と同様。
よって、


カボキャンには賞味期限が


今回もバッチリしっかり賞味期限がついておりますorz
次に各種トランスキャンディについて。
トランスキャンディは、去年のイベントで入手出来たものも効果が復活していましたが、その内容が挿し替わっておりまして、今年は特定のMob(主にモロク系)に対して自己ブーストが出来るものがほとんどでした。
更にトランスキャンディの変身に関する要素も変わっていて、


トランスキャンディの変身効果


4種のうち3種はホラーおもちゃ工場のMobの姿になり、


トランスキャンディの変身解除効果


残る1つはキャンディの特殊効果はそのままに、Mobの姿が解除出来るというものに。
変身は楽しいですが、場所によってはMobのままの姿だと不都合があったりしますからね~。
でもね、折角変身出来るのならね、


トランスキャンディでへ~んしん


やっぱり私は、可愛い通常のルードになりたかったですよ…!(つ△T)
続いてカボチャケーキ。


カボケはこんな感じ


カボケの効果はこれまでと同じままなので、ここでは割愛します。
今年はスクウォッシュとお菓子を作る作業と、現物の入手法が完全に分断されたというのが、最も大きな違いでしょうねw
まぁ…あの卵地獄を味わわなくていいと思えば…=w=;
ただし、カボケは店の人気商品だからか、


カボケ購入にはZenyが必要


店員であっても、店内専用通貨のモストロだけで購入をすることは出来ず、Zenyでの支払いが必要になります。
更にZenyを用意してきても、


店長代理にならないと売れない


ランクを上げて店長代理にならなければ、売ってもらうことすら出来ないという…(==;
その割りには、頻繁にツケでカボケを食べているチラシ配りがいたと思ったけど…気のせいだったかな?\(^o^)/
取り敢えず説明は大体こんなところなのですが、一つのお菓子について話を聞き終えるたびに、


リルリ先輩に聞きたいことは?


他にも先輩に聞きたいことはある? とリルリが聞いてくれていまして、


何でも聞いてね~


ありますと答えると、何でも聞いてね~と飛び付いてきて、


な~んだつまんないの~


ないですと答えると、つまんないの~と不貞腐れていたりしました。可愛い(* ̄ヮ ̄*)
一通り詳細を教えてもらったところで、いよいよお菓子を買っていきます。


ほしいお菓子を選んで~


やっぱり一番目は、このイベントが初出のカボキャンですかね~。
ほしいお菓子を選ぶと、次にいくつほしいかを訊ねられるのですが、ここでちょっと意地悪をして「0個」と言ってみると、


そんなの無理~


そんなの無理~!と怒られます。可愛い(* ̄m ̄*)
ほしい個数を伝えると、モストロの支払額はいくらになるかを提示してくれ、


カボキャンのお値段は


問題なければそのまま購入。


カボキャンホルダー入手


カボキャンを手に入れましたヽ(・ω・)ノ


カボチャキャンディホルダー


ジャック・オー・ランタン型のケースに入ったキャンディホルダーが可愛いですね=w=


カボチャキャンディ


開封してしまうと普通のキャンディになってしまうのが、気持ち残念ではありましたがw
お次はカボチャケーキ。
先程リルリが注意していたように、


店長代理でないと選べない


こちらは店長代理になれるまで選択肢が薄く表示されていて、


それは売ってあげられないよ~


選んでみてもランクが低いから売ってあげられない、とリルリに返されます。
店長代理になっていれば、


店長代理だとカボケが選べる


通常の選択肢になっていて、購入可能に。
ほしい個数をリルリに伝えると、


カボケはZenyでお支払い


まずはZenyでの金額を示され、


値段の2割までモストロで


その後に、購入額の2割を最大として、代金の一部をモストロで充当することも出来ると教えてくれます。
何でそんな大事なことをリルリちゃんは先に説明してくれなかったんだ((((;゜Д゜)))
もちろんモストロはイベントが終わったら意味がなくなるフラグポイントですから、払える分はモストロで払ってしまった方がいいに決まっていますよね。
ってことで、


モストロをいくら充当する?


代用したい場合はいくら分をモストロで支払うかを決定。
すると、


お値段変わってこちらの額に


モストロ分を差っ引いたZeny支払額を、リルリが改めて伝えてくれて、


カボチャケーキ購入


カボケも入手完了です(*^¬^*)


そんなリルリちゃんのお菓子販売ですが、


出張販売中のリルリ


ハロウィンイベント終了後も、プロまで出張してきた彼女からカボチャキャンディを購入することが出来ました。
リルリは残っているモストロがあればカボキャンを売ってあげると言いますが、


モストロをまだ持っているなら


まずはやっぱり雑談からw
ハロウィンが終わってキッコ・モストロも少し暇になったため、


お店もちょっと暇になったから


リルリはこうしてプロまで遊びに来たそうです。
あれ、出張販売に来たんじゃ? と思いきや、


遊んでいることはばれてない?


ブラック店長にはプロでカボキャンを売ってくると言ってきたから、遊んでいることはバレていないだろうと、事も無げに返して笑うリルリ=w=;
ここから先は、イベント中に上げたランクによって台詞に変化が生じます。
…のですが、私のキャラは店長代理まで上げ切った子かクルーのままで終わった子しかいなかったため、その中間のランクでも細かく差分が用意されていたのかは分かりませんでした。
本当に今回のイベントはこういうのが多くてだめですね\(^o^)/
店長代理になっていた場合、


キッコ・モストロの皆が探してた


キッコ・モストロの店員達が、プレイヤーを探していたことをリルリが教えてくれます。
一体何事だろうと目をぱちくりしていると、


店長をクビにして店長に


なんでも、ブラック店長をクビにして、店長代理であるプレイヤーに店長をやってもらおうと話し合っていたそうで\(^o^)/


クーデターってやつ?


政治的なことはよく分からないけれど、これはクーデターというやつかとリルリは楽しげに言い、やっぱり店長には内緒ね~と笑うのでした=w=;
これがクルーのままだった場合(あるいは店長代理以外の場合)、リルリがブラック店長からの言付けを伝えてくれます。
曰く、


もうバイトは必要ないから


バイトはもう要らないから店には来なくていい、


また忙しくなったら呼び出すから


でも忙しくなったらまた呼び出すから、そのときはよろしく、逃げるんじゃないぞ、とのこと(==;
しかしリルリの言うことには、


来年になったら忘れてると思う


きっと来年になったら忘れていると思うから、気にしなくていいとのことでしたw
続いて、お菓子の説明…なのですが、


カボキャンについて教えてしんぜよ~


これはイベント期間中のものが、カボキャンのみになっただけでしたので割愛。
ただ、説明の締めには、


カボキャンがほしくなったら


カボキャンがほしくなったら声をかけてと言ってくれます。
というわけで、今度こそカボキャンを購入します。


出張販売でカボキャンを


お品書きが随分あっさりになってしまいましたねw
好きな個数入りのホルダーを選ぶと、


カボキャンを購入する?


必要なモストロを提示されて、


カボキャンホルダー再び


まだまだハロウィン気分に浸れるカボキャンを入手しました=w=
因みにここでモストロが足りていないと、


モストロ足りてないから


カボキャンは売ってあげられないとリルリに残念がられてしまいますが、


しばらくここで遊んでるから


自分はしばらくここにいるから、お話しに来てね、と誘ってくれますよ~(* ̄ヮ ̄*)


最後にハロウィンイベントにノータッチだったキャラでリルリちゃんに会いに行ってみると、


モストロを持っている人がいたら


知り合いにモストロを持っている人がいたら、自分がここでカボキャンと交換していることを伝えてと頼まれます。
そして、


モストロって通貨じゃないと


モストロを持っていないプレイヤーには売ってあげられないと謝るのでした。


以上でハロウィンイベント関係のまとめ終わりです~。
何かやたらSS撮りまくった割りには、他のあれこれとかち合っていたりしたために撮り逃しも目に見えて多かったのが残念ですが、まぁそれはもう言っても仕方ないのでいいことにしましたw
でも今回のハロウィンは、何だかんだで適度に空き時間にいじりやすい、いい具合に収まったイベントだったと思います。上記の通り、見事にボリュームのあるイベントとかち合っていたり、直後にアップデートを控えている状況でしたからね。
けれどその割りには灰汁の強いNPCが多めで、インパクト負けはしていなかったのも私的には嬉しかったですw

[2014/11/22 18:47 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<それゆけまたゆけ!?古代遺跡 | ホーム | 出世街道まっしぐら?(ハロウィン2014その5)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/946-fd1edb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |