出世街道まっしぐら?(ハロウィン2014その5)
まだまだ続くハロウィンイベントまとめ\(^o^)/
今回はもうひたすらNPCの台詞差分紹介です。
こういうのはもう気付いたときには嬉しいけど意識しちゃうと深みに嵌まる、まさに沼ですねw
まぁ楽しいからしょうがない。





これまでブラック店長から仕事を引き受け、キッコ・モストロで様々な作業をこなしてきましたが、


仕事がほしいんだな?


各作業をクリアしたときには、行った内容と結果如何によって、給料以外にも店員ランクのポイントが蓄積されていきました。


★が溜まると昇進


そのポイントが一定以上になると、店員ランクが上がり昇進出来るという仕組みです。
というわけで今回はそのランクが上がった際の店長の台詞と、周囲の店員達の反応をまとめてみました。
需要は皆無な自信があります=w=


まずは最初の昇進。
…と言っても、まにゃん島クリアフラグのおかげで、「新入り」をすっ飛ばして2ランク目の「クルー」からスタートしていますが。
因みにクルーの場合でも新入りの場合でも、ブラック店長から声をかけられる際には↑のように新入りと呼ばれます。
クルーのランクで結果の明細を示されると同時に、


ベテランの制服キューブマスク


いきなりキューブマスク入手表示が出たので何かと思ったら、


ベテランを任せられる


「ベテラン」へのランクアップでした。
そのキューブマスクは、


ベテランにはこのマスクを


キッコ・モストロの制服みたいなものだそう。
これをもらったことでようやく一人前と認められたってことですかね。
でも…、


きっとお前に似合うぜ!


きっと似合うからこれを着けてガンガン働いてくれと言われても、イマイチ嬉しくない…(==;
しかしベテランになっても、


頑張ってるじゃねぇか新入り!


まだまだ店長からは新入り扱い。
まぁ店一番の新参者であることに違いはないので否定はしませんが…。
ベテランからランクの☆を集めていくと、


エキスパートを任せられる


今度はエキスパートに。


今からエキスパートだ


何の専門家になったのかは分かりませんが、やっぱりこれからもガンガン働けと背中を叩かれます。
エキスパートの次は、


マネージャーを任せられる


マネージャーへと昇進。


今からマネージャーだ


おお、これは何か本格的に地位が向上してきた気がしますよ。
店長からも、


仕事するんだな?分かってるぜ


ちゃんとマネージャーと呼ばれるようになりますし(`・ω・´)
その後しばらくマネージャーとして頑張ると、


店長代理のキューブマスク


またもや結果の明細と共に衣装ルードマスクが渡されまして、


店長代理を任せられる


遂に店長代理まで上り詰めました!
えええ、結構あっと言う間だったんだけどおお((((;゜Д゜)))
もちろん衣装ルードマスクは、


店長代理にはこのマスクを


店長代理になったご褒美。
曰く、


怒っていても笑顔で接客出来る


これを被っていれば、どんなに怒っていようとも笑顔は維持したままでいられるから、接客にはもってこいとのこと\(^o^)/
てなわけで、


これからもガンガン働いてくれ


これを使ってこれからもドシドシ働くようにと言われるのでした=w=;
でも流石店長代理だけあって、ブラック店長からの信頼も絶大に。


キッコ・モストロも安泰だからな~


話しかけると「お前に任せておけば店も安泰」と言ってくれます。
…ってことはつまり、店長はさぼってたりとか…?(==;
因みにキューブマスクもルードマスクも、必ず装備しなければいけないものではありませんでした。
装備していると一部反応が変わる店員がいたかもですが…、当時はバタバタでそのことに気が回らず、調べ忘れましたo.....rz
あと、ここでは敢えてエフェが出ていないSSを持ってきていますが、


ランクアップ時のホムレベルアップエフェ


ランクアップしたときにはホムのレベルアップ時と同じエフェが出て華やかでした。


以下、プレイヤーのランクによる各店員達の反応の差異について。
ほとんどのNPCが、自分の担当する仕事をプレイヤー受けている状態か否かで台詞に違いがあったため、そちらも連動して変化していっています。
ちょっとした違いでしかないのでダダダっと流しますが、まぁよくこんなにテキストを作ったなという感じで見ていただければw


まずはスクウォッシュ。
彼はお菓子作成を受けていてもいなくても、声をかけられたときの返事は共通でした。
新入りやクルーのときは、


スクウォッシュ新入り・クルー


「仕事は頑張っているかい?」と様子を訊ねてくれました。
その後、お菓子作成を受注していなければ、


スクウォッシュ通常デフォ


手伝ってくれるのなら店長に連絡をしてきてと促します。
ベテランやエキスパートのときは、


スクウォッシュベテラン・エキスパート


仕事には慣れてきたか、無理はしちゃだめだ、とやっぱり気を遣ってくれるスクウォッシュ。優しい~。
マネージャーになると彼に心配かけることもなくなったようで、


スクウォッシュマネージャー


スクウォッシュはお疲れ様ですと挨拶してきた上で、仕事を手伝ってもらえるのかなと訊いて来ます。
更に店長代理に昇進すると、


スクウォッシュ店長代理


この店にはなくてはならない存在だねと褒めてくれるようになりましたヽ(・ω・)ノ


続いてデュラさん。
頭が空っぽであることを自称する彼ですが、害虫駆除の仕事を受けていないときに話してみると、


デュラさん新入り・クルー通常


たとえ新入りやクルーのときでも、新しく入ったバイトだと覚えていてくれています。若干怪しげではありますが。
その後はどのランクでも共通で、


デュラさん通常デフォ1


自分はいつも通り害虫を退治している、


デュラさん通常デフォ2


でも10以上の数は覚えていられないから、毎回数は適当に申告しているけど、と笑い、店長には内緒だと口止めしてきました=w=
プレイヤーにはキルカウントシステムというものがある以上、彼のようにちょろまかすことは出来ませんが、


デュラさん通常デフォ3


害虫駆除の仕事をもらってくれば手を貸す、とデュラさんは言うのでした。
でもって害虫駆除の仕事を受けてくると、


デュラさん新入り・クルー受注中


やっぱり何だか怪しげですが、新入りの顔は覚えていてくれたようで。
そしてこの後に、前々回紹介した倉庫へ飛ばしてもらう台詞へと続いていきます。
ベテランやエキスパートになった場合、


デュラさんベテラン・エキスパート通常


デュラさんからも、「最近よく見かけるから覚えている」と言われるように=w=
しかし彼の仕事を受けていないと、こんなところで話し込んでサボっていると、店長に頭をかち割られるぞと笑われます。
駆除の作業を引き受けていると、


デュラさんベテラン・エキスパート受注中


仕事を受けてきたんだろ? と、何だか見透かしたように言って来ました。
更にマネージャーになればデュラさんの台詞量がより増えまして、


デュラさんマネージャー通常


仕事を受けていなくても「仕事を頑張るなんて頭大丈夫か?」と頭のない人に心配される\(^o^)/
害虫駆除をやろうと思ってくれば、


デュラさんマネージャー受注中


ランクが上がっても駆除をするなんて、さては害虫好きだな、とかいらん曲解をされたりも…(==;
しかしそんな彼も、案外こちらのことを慕ってくれていたようで、プレイヤーが店長代理になると、


デュラさん店長代理通常


お前は有能だからブラック店長をクビにして店長をやってくれよ~と、何処まで本気なのか分からないことを口走ってきましたw
…店長を「クビ」にしたら、彼はデュラさんの後輩になるのだろうか…?w
で、店長代理にまでなった者が害虫駆除をする理由を、


デュラさん店長代理受注中


デュラさんはストレス解消と判断したもよう。
むしろ、モストロ貯めなきゃランク上げなきゃと思いながら駆除に勤しんでいた私からすると、全く真逆の発想でちょっと苦笑してしまいましたw


お次はジビット爺さん。
新入りやクルーといった入ったばかりのときには、


ジビット新入り・クルー通常


こちらの名前を考え込んだあげく、「そ、そうそう!」と思い出した振りで誤魔化してきました\(^o^)/
でも案外優しい彼は、仕事を受けて来たわけでもないプレイヤーに、頑張っているかと返してくれます。
以降、食材調達を未進行中は共通で、


ジビット通常デフォ


自分のところは相変わらず食料が不足気味だから、手伝ってくれると助かると言います。
一方、仕事を受けていたらいたで、


ジビット新入り・クルー受注中


名前を思い出せないことを、そんなことより調達だと言ってうやむやにされました\(^o^)/
そんな爺さんの対応も、ベテランやエキスパートになれば変わるに違いない…!と思ったら、


ジビットベテラン・エキスパート通常


最近店で頑張っている人間であることは認識されていましたw
でも仕事の話をしているときは、


ジビットベテラン・エキスパート受注中


プレイヤーについて話しているときより圧倒的に流暢に喋っているんですよね=w=
そんなジビット爺さんでもマネージャークラスになれば役職くらい覚えてくれるかなーとか考えていましたら、


ジビットマネージャー通常


ああ爺さん…カタカナが苦手な部類のお年寄りだったのね…orz
食材調達を引き受けていると、


ジビットマネージャー受注中


何かえらい投げやりで思わず吹きましたがw
その後…、お爺ちゃん、私、代理店長になったよ!と会いに行ったところ、


ジビット店長代理通常


唐突に「お前さんも偉くなったのう、流石わしの自慢の孫じゃ」とか言われる\(^o^)/
お爺ちゃん私人間だから!自分の首の場所分かるから!
しかも仕事中は、


ジビット店長代理受注中


店長とジビット爺さんが言ってきたのを店長代理だと正すと、大した違いはないとか適当にあしらわれてしまいました=w=;


続きましてリルリちゃん。
新入りやクルーの時代は、


リルリ新入り・クルー通常


うっかりお客さんと勘違いして挨拶をしてしまったリルリちゃんから、何だ新入りさんか~と言われてしまいますが、それでもお菓子がほしいことを察してくれました。
あ、リルリちゃんはクレーム対応の仕事を受けていない間は、店のお菓子とモストロの交換を受け付けてくれているため、お菓子の話題が出てくるわけですね。
一方、クレーム対応を引き受けていると、


リルリ新入り・クルー受注中


おつかれ~と元気に迎えてくれ、自分の代わりにプレイヤーがクレーム対応をすることを喜んでくれます。
基本的にこの台詞の下3行はどのランクでも共通して登場しますね。労働バンザイ。
ある程度店での仕事にも慣れ、ベテランやエキスパートと呼ばれるようになると、


リルリベテラン・エキスパート通常


リルリちゃんも「仕事頑張ってる~? 疲れたときは甘いものを食べなきゃね~」と仕事仲間っぽく話しかけてくれるように(* ̄ヮ ̄*)
でも、仕事を受けてきたときには、


リルリベテラン・エキスパート受注中


「おつかれで~す」しか言ってもらえないけど泣かない(´;ω;`)
けれどマネージャーにもなると、


リルリマネージャー通常


こちらが会いに行くと声を上げて呼んでくれたり(* ̄m ̄*)
そしてお菓子がほしかったことは見透かされてました((((;゜Д゜)))
しかしそれが仕事の話となると、


リルリマネージャー受注中


やっぱり自分の代わりに対応をしてくれるという理由で歓迎しているように見える罠…。リルリちゃんまぢ小悪魔=w=
さてさてそうこうしているうちに代理店長になることが出来ますと、


リルリ店長代理通常


リルリちゃんはマネージャー時代と同じように声をかけてくれるだけでなく、お菓子を買うと告げると、じゃんじゃん買ってね~と喜んでくれるようになりました(* ̄ヮ ̄*)
まぁきっと、これも売り上げに繋がるからなのでしょうが、可愛いから良しとするしかない(`・ω・´)
それが仕事の話ry、


リルリ店長代理受注中


自分の代わりに対応ry可愛いから許す。


仕事を受注出来る4人の差分は以上ですが、それ以外にもリルリ達がいるフロアのホールスタッフをやっているキューブとルードに、こちらのランクに応じた台詞が用意されていました。
しかも彼らにもちゃんと、まだプレイヤーが正式採用されていないときから台詞の変化が見られたりしました。


キューブの第一声はどのランクでも共通で、


キューブデフォ


何やら、「何で俺様がこんなこと…」と文句を呟いています。
まだ正式採用されていない時点では、


キューブ研修生1


忙しいんだよ見れば分かるだろ、とプレイヤーを怒り、


キューブ研修生2


自分ほどの才能があればこんなところで働かなくても…とまだ愚痴を零し続けます。
新入りあるいはクルーになってから訪ねてみても、


キューブ新入り・クルー1


やっぱり用がないなら話しかけるなと言われる(´・ω・`)
どうやら彼は、


キューブ新入り・クルー2


お菓子屋のフロア担当などでは自分の才能が発揮されないと、周りが理解していないことが不満のようです。
そんなキューブも、プレイヤーがベテランやエキスパートと呼ばれるようになると、


キューブベテラン・エキスパート1


最近頑張っているらしいなと、まともに話をしてくれるようになります。
そして、


キューブベテラン・エキスパート2


プレイヤーが評価されているのに、同じく頑張っている自分が評価されないこの店はおかしくないかと同意を求めてくるキューブ。
いやー…この店がおかしいのは今に始まったことでは…^^;
そんなキューブが次に取ったのは、


キューブベテラン・エキスパート3


自分の方が先輩なのだから、頑張っていると店長に伝えておいてくれと頼む作成でした=w=;
しかしこちらがマネージャーにもなると、


キューブマネージャー1


今度はキューブの方が挨拶をしなければならない立場に。
彼は、これまでの言動を知っているプレイヤーに咎められないよう、


キューブマネージャー2


さぼってない頑張ってる、と誤魔化して来ます(==;
でもって、遂に店長代理になってしまったプレイヤー。


キューブ店長代理1


声をかけられたキューブは背筋を伸ばすように、何の用か訊ねて来ます。
更に、


キューブ店長代理2


何でもやらせてもらうから用事があれば何でも言ってくれとゴマをすり…、


キューブ店長代理3


その代わりちょっと給料を増やしてもらえないかと下心をちらつかせるのでした\(^o^)/
何だかこのキューブは絵に描いたような小物って感じの性格をしていますねw


ルードの方も第一声はランクを問わず共通で、


ルードデフォ


お仕事お仕事、楽しいなぁ!と陽気に仕事に励んでいます。
彼はキューブとは打って変わって、正式採用される前のプレイヤーにも親しげに話をしてくれ、


ルード研修生1


ここで働けるなんて君は幸せ者だね、と言ってきます。
もちろん彼自身もキッコ・モストロで働いていることに幸せに思っていて、


ルード研修生2


忙しいけれど凄くやり甲斐を感じているのでした。
正式に新入りやクルーとなったプレイヤーに対しては、


ルード新入り・クルー1


すっかりいい先輩な様子で、アドバイスするから何かあったら相談してねと声をかけてくれます。
ただ、


ルード新入り・クルー2


やる気があれば頑張れるはずだけど、という一言に一抹の不安を感じてみたり…。
おかげで様で(?)ベテランやエキスパートといったレベルにまで達したプレイヤーに、


ルードベテラン・エキスパート1


「最近凄く頑張って働いているんだってね!評価もウナギ上りだってね!」と屈託なく話しかけて来るルード。
そんなプレイヤーの躍進っぷりに、


ルードベテラン・エキスパート2


この店は仕事を頑張ればちゃんと評価される最高の職場だと感激し、


ルードベテラン・エキスパート3


自分も寝る間を惜しんで働くとか、決意を新たにしてしまうルードでした=w=;
そんなルードを横目に、だらだら作業をこなしていてもマネージャーになれてしまうプレイヤー\(^o^)/
ここからルードの発言に狂気が入り混じってきまして…。
こちらの姿を認めて、


ルードマネージャー1


マネージャーさん!と呼びかけ、ここで働けて幸せだとルードは笑います。
そして、何でもやるからどんどん仕事がほしいと、キューブとは正反対の頼みごとをしてくると、


ルードマネージャー2


人から頼られるのって喜ばしいことだと、声を大にして楽しげに言いました。
これは…、本当に寝る間も惜しんで働いているのかも知れない…。
その後、店長代理となってから、ちょっと恐る恐るルードに会いに行ってみると、


ルード店長代理1


ルードはハキハキとプレイヤーに挨拶し、ここで働けて幸せだと再び宣言。
曰く、


ルード店長代理2


色々な仕事を任せてもらって、凄くやり甲斐を感じている。自分の居場所を見つけた、と…。
けれどルードは、それでもまだ働き足りないと思っている様子で、


ルード店長代理3


もっともっと仕事を振ってくださいね!と張り切り…、何かに憑かれたかのように笑い続けました((((;゜Д゜)))
これはどう考えても、必死で働いてもランクが上がらないから何かが振り切れてしまったに違いない…(==;


そんなこんなで、


お菓子の店キッコ・モストロ


キッコ・モストロでのお仕事もこの辺で。
現実逃避と書かれた非常口を覗き込むと、


非常口の向こうには…


懐かしのプロンテラの街並みが広がっています。
そこへ勢いよく飛び込めば…、


非常口に飛び込めー


歓喜の声と共にプレイヤーはミッドガルドへ戻れるのでした。


以上で、HalloweenParty2014~実録!アルバイト密着331時間ニブルヘイムの光と闇~の、主要なNPCとのやり取りのまとめは終わりです。
と言ってもまだ、肝心のトリートをもらっていないので、まだ続くのですが\(^o^)/
因みにこの長~いサブタイトルの331hというのは、336hがちょうど2週間なので、イベント開始日のメンテ明け(午後3時)からイベント終了日のメンテ開始(午前10時)までの、ハロウィンパーティー開催期間を時間単位で現していたのだと思います。
けれど、ハロウィンイベントの終了は決戦アップデート日とぶつかっていたため、実際にはいつもより2h早くメンテが開始されていたのですよねw
まぁ私的には329より331の方が見た目が好ましいので、このままでいってくれてよかったですが=w=
それにしても今回は、トランスキャンディの変身効果以外は、トリックの要素がほとんどありませんでしたね。
短いなりにクエの内容とか登場NPC達のハチャメチャっぷりはなかなか好きだったので、そこだけがちょっと心残りでしたw
ということで、次回、リルリちゃんからトリートをもらって終わりにしようと思います。

[2014/11/20 23:12 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<リルリちゃんのトリート(ハロウィン2014その6) | ホーム | 骨身に染みる?ケーキとお仕事(ハロウィン2014その4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/945-c7a1b6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |