スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ウサ耳HB見て跳ねる?(秋のニャンコーズミッションその2)
まさかのニャンコーズミッション2回目。
今回は衣装うさ耳HB作成後の追加クエと、衣装作成とは独立しているクエについてですね。
こちらも前回に引き続き、読みやすい長さでお送りしますよ~。





ウサ耳HBを衣装に仕立て直してもらった後で、再びヨグリを訪ねると、


ヨグリ再び


また来てくれたと歓迎ムード。
ヨグリは無事に月見団子の材料が揃ったと話し、


十五夜の団子の材料が揃った


十五夜が待ち遠しいとご機嫌です。
ここでもメンテを挟んでヨグリに台詞の変化が生じていまして、


十五夜の日は楽しかった


当日を過ぎた後は、美味しい月見団子が食べられて幸せだったと口にしていました。それはよかった(* ̄ヮ ̄*)
そしてヨグリはおもむろに、


ものは相談ニャアのだ


ものは相談なのだけど、またトイモとススキが困っているようだから、手伝ってもらえないかと切り出してきました。
更に頼みがあるのはその2匹だけではなく、


ニャンコーズの依頼再び


彼自身も何か困ったことがあるようで。
それはどんなことなのか確認をすると、


管理者を倒してほしいニャア


ヨグリはおもむろに何かを取り出して読み上げ始めました。
そこには時計塔管理者を1体倒してほしいという内容が。


ヨグリの話し方が?


どうやらそれは、ヨグリが仲間から受けた依頼書らしく、恐らくその猫が管理者にやられたことでもあるのだろう、と彼は注釈を添えます。
引き受けるのは構いませんが…、何だか気になる選択肢がありますよね?
ちょっとそちらの質問を先にぶつけてしまいましょう。
前と比べて話し方が変わっていないかと指摘すると、


気のせいだと思うニャア


その一言に驚いたヨグリは、そんなことないと必死にそれを否定。
けれど、この前散々心配したトイモとススキのせいかも…とそれに付け加えていました。
うーむ、出会った直後の台詞と比べてみても、私には特にヨグリの言い回しに変化があるとは思わないのですが、どんな感じで変わってますかね…?^^;
ヨグリの返事も答えになっているようないないような感じでしたが、それ以上深くは追求出来ませんので、サクッと管理者を狩ってきましょう。


時計塔管理者ガシガシ


さり気に管理者はスパノビ的に怖いスキル持ちでもあるので、ちょっとドキドキでした=w=;
管理者を倒して戻ってくると、


裁縫とおまじニャアいが得意


何となくそれを察したヨグリは、自分の特技は裁縫とおまじニャアいだと言い出し、だから依頼をこなしてくれたお礼に、おまじないをかけてあげると続けます。
ただし彼のおまじないは、


強さで効果が変わるおまじニャアい


プレイヤーのそのときの強さに応じて効果が違ってしまうそうですが…まぁそこはご愛嬌。
ニャアニャアと呪文(?)を呟いたヨグリは、


強くニャアった?


強くなったかと無邪気に訊いて、また時間があったら手伝ってと頼んできました。


続いてフェイのトイモのところへ。
トイモはこの前のお礼と共に、


歯軋りとすすり泣き


最近この静かなフェイで、夜な夜な歯軋りやらすすり泣きやらが聞こえるようになったという話を口にします。
あーこれは要するにあれですね。そのことでフェイの住人達が困っているから、その騒音の原因を…ぷちイベント恒例の「物理的に静かに」してきてほしいってことですね。
そしてそれを成したときには、


ボクの宝物をあげるニィ


トイモが宝物をくれるそうです。
ところで、その宝物って一体何だろう? と本人に訊いてみると、


トイモの怪しい宝物?


それはトイモが頑張って集めた、闇の契約書やら悪魔召喚書なんていうちょっとあれなものから、


トイモの宝物


十五夜にピッタリな月ウサギ帽、それと各種ハーブ類。
激しくハーブが当たる予感しかしませんが手伝いを引き受けることにすると、


歯軋りとすすり泣きの正体


トイモは自身で調べ上げた、歯軋りとすすり泣きの正体を教えてくれました。
それは、


将軍様とソヒー


「天下大将軍」と「ソヒー」。
あー、将軍様のあれ、歯軋りだったのか…。
…で、まぁその2種を15匹ずつ倒してくることになりまして、転送やら何やらやってくれまして(ただし有料)、倒しに行ってきました帰ってきました。
するとトイモは、


ちょっと静かニィなったみたい


ちょっとだけ静かになったみたいと感想を述べて、宝物の中からお礼を渡してくれます。


何を渡したかはトイモにも分からない


はい、花子のご飯いただきました\(^o^)/
あくまで渡されるのは「トイモが集めたものの中から最初に手に取った何か」なので、彼自身も先程示した宝物のうちどれをあげたかは分からないそうで=w=;
兎も角、まだちょっと静かになっただけなので、時間があったらまた手伝ってほしいとトイモにも言われます。


最後にゲフェのススキ。


手伝っていただきたいことが


彼も前回の礼を述べた後で、手が空いていれば手伝ってほしいことがあると話します。
ススキが今困っているのは、


コボルドのゲフェ進軍の噂


ゲフェの西方に生息するコボルドに関することで、何と彼は、コボルド達がゲフェに進軍しようとしているという噂を耳にしてしまったのだそう。
そこで、


コレクションから何か差し上げますニェ


それが現実になる前に、ちょっとコボマップまで行って、逆に彼らを軽く制圧してもらおうと考えたようですね。
でもって、例によって、それを果たしてくれたら自分のコレクション何かをあげる、と申し出るススキ。
そのコレクションとは何かを問うてみると、


ススキの自慢のコレクション


それは彼の自慢の逸品で、高級エプロンやら甘い牛乳、


ススキはペット好き?


月見団子みたいなモチリンの卵や未熟リンゴ、虹ニンジンといったものがあるようです。
いずれにせよ街がMobに襲われるかも知れないのを捨て置くわけにはいきませんから、ススキの頼みを引き受けると、


進軍準備をしているコボルドは


彼は進軍準備をしているコボルドが、アックス・ハンマー・メイス3種のコボルドであることを知らせてくれ、それらを20匹ずつ静めてくることに。
ススキも転送を行ってくれますが、例によって有料ですし、目的地は街からすぐの場所ですから、走っても大した時間の差にはなりませんね。
こちらは数が多いので少し時間が掛かりましたが、ガシガシ倒して帰ってきました。
そのことを伝えると、


当分押し寄せては来なそう


これで当分、コボルドが進軍してくることはなさそうだとススキは胸を撫で下ろし、気に入ってくれるといいと言いながらコレクションの1つを譲ってくれます。


いずれまたですニェ


でもススキはまだ安心し切れてはいないのか、また手伝ってもらえると嬉しいと最後に口にするのでした。


以上が、ヨグリ達の追加討伐クエですね。
これ以降、彼らのクエは何度でも繰り返し行うことが可能でした。
更に、ニャンコーズミッションにはもう一つ討伐クエがありまして。
最初からずっとヨグリの隣りにいながら、これまで全く関わってこなかったにゃんこがそちらを受け持っています。


そんなわけで、今度はそちらのにゃんこに話しかけてみましょう。
彼はサンホウという名で、


ルナの毛繕いをするサンホウ


暑さにバテたルナの毛繕いを手伝っているらしい。
しかしルナはピョンピョンとすばしっこいため、


ルナはすばしっこいから


サンホウ1匹だけで全てのルナをブラッシングするのはなかなか骨の折れる作業。
そこで彼はプレイヤーに助けを求めます。


ルナが倒れている間に…?


夏バテなルナを倒してほしいと。そうしたらその間に自分が毛繕いをするからと。
…えええ、それってどうなの((((;゜Д゜)))
どうにも助けるつもりなのか一思いに楽にしてあげようとしているのか分からない依頼ですが、まぁ兎に角引き受けてみますか=w=;
するとサンホウは、


街を出るのが面倒なら


街の出口まで送ろうかと申し出てくれます。
彼のいる場所からアルベ西のWPまでは、飛ぶにも歩くにも微妙な距離なので、これはストレスフリーでよかったですね(* ̄ヮ ̄*)
でもって、暑さでくたくたなルナをぽこぽこしてきまして、


ルナを倒して来たニョだな


サンホウにそれを伝えると、報酬を渡してくれます。


今回は運がよかったニョだ


おお~、今回は運がよかったと言われて、一発目で猫耳HBが来ましたヽ(・ω・)ノ
サンホウがくれるものは、


頑張ってくれたお礼なニョだ


基本的には彼がルナを毛繕いして得たと思われる「やわらかい毛」なのですが、低確率で猫耳HBが出現することもあったのです。どちらもウサ耳HBの作成材料ですね。
ただし猫耳HBは、1キャラでもらえる回数が2回までとなっていて、


最後ニョ猫耳HBなニョだ


2つ目を入手したときに、これが最後の猫耳HB、とサンホウが断りを入れてきました。
そして2つ目の猫耳HBを受け取ったときのみ、


ルナもいっぱい助けられ…た?


おかげでルナも沢山助けられた、とサンホウが嬉しそうにお礼を言ってくれます。
…本当にこれで大丈夫なのか心配になりますが、少なくともサンホウは幸せそうなのでよしとしましたw
因みに、猫耳HBを2回受け取った後に再度依頼を受けようとすると、


もう猫耳HBはあげられないけど


もう猫耳HBはあげられないけれどそれでもいいのか、と確認をしてくれる親切仕様だったりしました=w=


以上が、ニャンコーズミッションのクエですね~。
もう、まにゃん島、コラボ島と続いて、ここのところずっとこの猫達を見ている気がしますよねw
何かちょっと抜けていて憎めない感じと、NPCの種類の豊富さから、扱いやすい感じなのかも知れませんね。
ミッション自体は易しいものが多く、由緒正しい人気装備を初心者でも入手しやすくしてあったのはよかったと思います。
そしてそして、このイベント期間中は、今年もまたウサギ系装備に特殊効果が追加されておりました。
…が、そちらについてはまだちょっとSSを集め切れていないので、また後ほどに…((((;゜Д゜)))

[2014/09/29 22:08 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<名月パワーでめたもるふぉーぜ? | ホーム | にゃんこにゃんこ何見て跳ねる?(秋のニャンコーズミッションその1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/917-c71ffc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。