スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
まにゃん迷宮に棲むモノ達
前回、まにゃん島の迷宮の基本的な流れのまとめをしましたが、今回はそこで紹介しきれなかった「迷宮の特別なMob」達と、メインストーリークエでその存在が明らかになった「ある場所」について見ていきたいと思います。
一応、迷宮自体はPTLの職とPTMの人数によって、そこそこ難易度の調整が出来ましたが、こちらは割りと容赦ない高レベルプレイヤー向けのコンテンツでした。
…つまりあれですよ、へっぽこ伊達オーラの私に、そこまでの成果を期待してはいけないってことですよ\(^o^)/





というわけで、まずは各階層に1ヵ所設けられていたボス部屋について。
他の部屋は入るとすぐに「モンスターが現れた」というアナウンスが流れてMobが湧くのですが、その部屋はそれぞれに違ったモノローグが流れるようになっており、最後の一行がアナウンスされた時点でボス及びその階層に出現するMobグループのどれか1組が同時湧きするようになっていました。
それがまた、「あ、何かやばいとこ入ったな…」という気分にさせる、緊張感のある演出でよかったです=w=
因みに、ボスと一緒に出現した通常Mob達は、全滅させても一定時間経つと再湧きしました。
その上、その都度どのグループが湧くかの抽選があったらしく、最初のMobグループとは違うグループが湧くこともありました。
第1層のボス登場モノローグはこんな感じ。


第1層ボス部屋


赤文字で見辛いのでログも持ってきました。
=========================
以前は大勢がここで祈りを捧げたのであろうホールには
何かが這い回った跡と朽ちた椅子や机が散乱しており
この部屋の主人が変わったことを示していた……
=========================
そして第1層のボスは、


第1層ボス迷宮男爵


マザークリスタルの外見をした「迷宮男爵」。
HPが減ってくると爆裂しますが、そのまま抱えていられたのでガシガシ狩れました。
ボスを倒すと、一緒に湧いていた他のMobが全て自動的に倒され、


ボス討伐で宝箱


部屋の中央に宝箱が出現。
アナウンスでは「モンスターを全滅させた」と表示されますが、これはボスが湧かない状態になった後でも、ここに湧く通常Mobを倒せば宝箱が出るから。
宝箱出現後には、


地下に行くための階段出現


部屋の奥に、地下へと繋がる階段が現れます。
まにゃん迷宮は本来、この階段を使って下へ下へと攻略していくものなのですが、ボスはどの職で迷宮探索を開始しても同じ強さだったので、ボスを倒すのではなく昇降機を使って各階を移動する、という人が大半だったと思います。
さて、ボス部屋で出現する宝箱は、その階層の通常部屋の宝箱と同じものなのですが、ボスを倒したときには更に追加で「ボスの宝箱」が登場していました。
それには、


第1層ボスの宝箱


100単位のトークンとイカ焼きのパックが入っています。流石イカ一族の住み家(*^¬^*)
しかしイカ焼きはそこそこ重量があるため、受け取りたくない人はトークンだけを受け取ることも可能な親切設計。
私はもちろん、


ボスの宝箱から取り出す


両方美味しくいただきました^p^
で、中身を取り出した宝箱をもう一度覗いてみたところ、


何も入っていないボスの宝箱


何も入っていない…という淡白な反応が。
通常宝箱は「カラッポ!」と表示されて何か可愛かったのですが…。
あとやっぱり二重底とかはありませんでした(´・ω・`)
ではでは、折角なので階段を使って下層に進んでみましょう。


迷宮の階段を下りる


うっかり1層でSSを撮り忘れたので、実はこれ、2層のボス部屋の階段なんですけどね=w=;
そんなわけで今度は第2層のボス部屋。


第2層ボス部屋


=========================
不逞の輩の侵入を拒んでいた兵達の詰所には 鈍く光る兜だけが
在りし日の輝きを忍ばせているが 錆びた槍や盾が散乱している様は
現在ここを守るものが 話の通じない輩であろうと想像された……
=========================
正面にいるマブカが気になりますが、ボスはその後ろでパッコパッコしているやつですね。
第2層のボスは、


第2層ボス迷宮子爵


バドンXの姿をしている「迷宮子爵」。
…もっとマシなSSは撮れなかったのかorz
このボスはですね、ニュマ張るわQM敷くわDIS飛ばすわ凍らせてくるわ、


迷宮子爵のフルスト


おまけにフルストしてくるわでなかなか面倒でしたが、何だかんだで一番遊んでいたボスな気がします。


迷宮子爵に飛び付くわんこ


例えばわんこによる目潰しとかして((((;゜Д゜)))
ここでも、ボスを倒したときに出る宝箱は2層の通常宝箱準拠。
ボスの宝箱は、


第2層ボスの宝箱


1層と比べてもらえるトークンの量がアップしています。
またしても階段をスタスタ下りていって、次は第三層のボス部屋。


第3層ボス部屋


=========================
昔は幾多の若い見習い達が寝食を共にしたであろう大部屋に放置された
粗末な家具や寝床は得体の知れない何かがべっとりと浸みつき
現在の利用者が何かおぞましいものである事を示していた……
=========================
うわ何かいきなり血生臭いモノローグになりましたね((((;゜Д゜)))
先に断っておきますと、私はこの3層、そして4層のボスはソロでは倒せませんでした。
のでー、SSを撮りまくるために突撃ー!(∩・ω・)つ
第3層のボスは、


第3層ボス迷宮伯爵


G・バフォメットンの外見の「迷宮伯爵」。
かつてのカウントダウン襲撃で、このG・バフォメットンが降臨していたとき、私は実物を見られていなかったのですよね~。
だから今回のこの登場は非常に嬉しかったです(* ̄ヮ ̄*)


迷宮伯爵の後ろ姿


RSXの操縦士が黒い人からバフォJr.に変わっただけで、何でこんなに可愛らしくなるんでしょうねw
しかし迷宮伯爵の本当の恐ろしさは、本体のスペックだけではなくてですね。
PTLが3次職で迷宮探索を開始していた場合、この3層から凶悪な組み合わせのMobグループがランダムで登場していたのです。


本当の恐怖は通常Mob


はい、セシルと憎悪のタッグね=w=;
その存在を忘れて何も考えずに突撃すると、見事なまでに蜂の巣にされます((((;゜Д゜)))
しかも4層ではこのコンビにイカ足が加わるという…。あまりに恐ろしすぎてSSを撮り忘れたくらいです\(^o^)/
そんなこんなで続いて第4層のボス部屋。


第4層ボス部屋


=========================
王や神官が神聖な儀式を行ったであろう荘厳な祭壇は、今も力を失わず
辺りには濃密な力が満ちていた
しかし その力は地獄から吹き上がる汚れた瘴気で侵され
輝かしい時代が終わってしまった事を示していた……
=========================
お、メインクエでポイントになっていた「あの場所」が近いことが、ここで示されていますね。
第4層のボスは、


第4層ボス迷宮侯爵


キングポリンの姿の「迷宮侯爵」。
10thアニバクエでは魔王として降臨した彼が、迷宮の祭壇の前に立ちはだかります。
そして無抵抗のまま、


迷宮侯爵にぽり~んされる


ぽり~んされて満足している変人がここに\(^o^)/
でも一応、何度か真面目に戦ってみたんですよ? いやー無理でしたね=w=;


っとまぁ、ざっくり各階層のボスを見てきたところで、4層のボス部屋でもその名が登場した、「地獄」を目指してみたいと思います!
この「地獄」なんですが、私はイベント期間中かなり長いこと勘違いをしていまして、地獄に入るために必要な前準備は全て済ませても、ボス部屋内に地獄への入り口が現れなかったため、ここへは迷宮侯爵を倒せないと入れないと思っていたのですよね。
だからそのままスルーしていたのですが、イベント終了メンテの前日(実質的な最終日)に、折角だからもう一回地獄を目指してみようか~と思って迷宮侯爵に挑み…。
あ、アンフロ忘れてたから取ってこよ~と一度迷宮から出たらですね。
侯爵消滅してた\(^o^)/
確か迷宮のボスって、部屋の出入りだけでは消えないけれど、階層を変えるといなくなるんでしたよねw
うあああああ、それなら侯爵倒せなくても一旦上層に戻れば地獄に行けたんじゃあああああんorz
その事実に直面して心が折れかけた上に、ここまで結構のんびり下りてきていたので探索時間も微妙に減っていましたが、もう次はないのだから今行くしかないでしょ!ってことで、大慌てで突撃してきました((((;゜Д゜)))
よって、最低限しか見て来られていないのですが、こんな感じだったよーということが伝わればと思います。


地獄へ入るためには、まず4人の神官から許可を得る必要があります。
その4人の神官がいるのが、ボス部屋以外で唯一長いモノローグが流れる、第4層の北側の部屋。


第4層棺の部屋


怖えええええ((((;゜Д゜)))
=========================
暗い通路の突き当りには 頑丈な鎖で縛られた棺が置かれていた
蓋の隙間から漏れる靄の奥から
中の何かが こちらを見つめる視線を感じる……
=========================
…つまり、この奥に棺があるからそこを調べろというヒントですね。
というわけで、ガシガシと部屋のMobを片付けていきまして、突き当たりに立てかけられている棺を調べていきます。
さり気にこの棺、分かりやすいようにライトアップされてはいるのですが、うっかりエフェを切っていたりすると柱や壁の模様のように見えてしまったために、棺があることに気付かなかった人もいたようでw
それでは4つの棺を確認していきましょう。
最初は豪華な棺。


豪華な棺の神官1


棺に触れると、頭の中に直接、誰かの声が響いてきました。
それは、棺の中に眠る者の声。


豪華な棺の神官2


彼は自身のことを「古の神官」と名乗り、命亡き後もなお、地獄への門を監視し続ける存在であると語ります。
そしてもし、その門を通って地獄に挑むことを望むのであれば、


豪華な棺の神官3


トークンを捧げよと。
…ってそれはつまり、地獄のナントカも金次第ってことですか神官さん\(^o^)/
まぁこれについては、それだけのトークンを集められる実力がなければ地獄へは行かせられない、という彼らなりの判断基準なのだということにしまして、所持しているトークンを差し出すと、


豪華な棺の神官4


地獄行きの許可を与えてくれ、他の三人からも許可が得られたら地獄に向かえ、と送り出してくれます。
以降、後の三人も言っていることは全く同じなのですが、祝福の言葉が違っていたり、その棺の特徴に合わせて言い回しが微妙に異なっていたりするので、ざざっと全部置いておきますね。
威厳ある棺。


威厳ある棺の神官1


威厳ある棺の神官2


威厳ある棺の神官3


威厳ある棺の神官4


気品ある棺。


気品ある棺の神官1


気品ある棺の神官2


気品ある棺の神官3


気品ある棺の神官4


簡素な棺。


簡素な棺の神官1


簡素な棺の神官2


簡素な棺の神官3


簡素な棺の神官4


全ての神官から地獄に入る許しを得ると、


中央の部屋から地獄へ


====================
四人の古の神官より 「地獄」行の許可を得た
中央の部屋に向かい 「地獄」へと進むのだ
====================
4層中央にあるボス部屋より、地獄への門を開いて進むようアナウンスが流れます。
前述の通り、思いがけず迷宮侯爵はお帰りになってしまったので、残った通常湧きMobを倒すと、


部屋の奥からおぞましい気配が…


====================
モンスターを全滅させた
しかし、部屋の奥からおぞましい気配を感じる……
====================
というモノローグと共に、地獄への門が開かれます。
そうそう、この迷宮内は前々回書いたように、やたらとNPCやギミックに近付かなければ、それを確認することが出来ないようになっていました。
そんな風になっていたのは恐らく、壁の向こう側から何かを調べたり話したり出来ないようにするためだろうなーとは思っていたのですが、ここに来てようやく、これを封じたかったんだなという配置を発見しまして。
それがこちら。


近くて遠い地獄への門


とは言え、地獄への門を開けるには、一度中のMobを全滅させなければいけないので、門が開いた後は楽に入れてもいい気がしましたけどねw
それでは、いよいよ地獄の門を開けることにしましょう。
開かれた門からは、


門から地獄の瘴気が


身も竦んでしまいそうな瘴気が向こうから溢れてきています。
けれど、


4人の神官から許可を得ている


4人の神官から許可を得た今なら、この先にも進んでいけそうです。


門の先へと進む?


準備が出来たら恐る恐る門へと足を踏み出し…、


地獄に進もう


地獄へと突入していきました。
因みにこのとき、ソロだと画面暗転までの一瞬しか見られないのですが、


WelcomeToTheHell.jpg


Welcome To The Hell…というアナウンスが頭上に現れます。ログにはちゃんと残りますけどね。
というわけで、


地獄は騎士団2F


やってきました、まにゃん迷宮の地獄~。
ここにもボス部屋が存在するのですが、1~4層のように特定のボスMobが待ち構えているという形式ではなく、一定量のトークンを支払うことで、何種かのMVPボスの中からランダムで1体が出現する仕組みになっていました。
では早速、地獄のボス部屋へ。
この部屋も進入時にモノローグが流れます。


地獄のボス部屋


====================
清涼な泉と瑞々しい木々で囲まれ 幾多の人々が
愛を語り合ったであろう室内庭園は
淀んだ水と禍々しい木々で囲まれ
幾多の暴力と血と叫び声が語り合う場所に成り果てていた……
「真の地獄を見たければ……トークンを捧げよ……」
どこからか うめき声が聞こえる
====================
流石地獄、もはや血みどろ((((;゜Д゜)))
しかし、ここで待っていても一向にMobは湧きません。
アナウンスで流れた通り、トークンを捧げなくてはならないようですね。
古の神官に続いて、まさに地獄の沙汰もなんとやら=w=;
部屋を見て回っていると、その中央付近に、


黒いものが付着した枯れ枝


黒い何かが付着した枯れ枝が積み上げられていました。
そして、そこから謎の声が聞こえてきます。ヒィィィィ((((;゜Д゜)))
謎の声は、


悪夢を見たければトークンを


この地獄で悪夢を見たければ、トークンを捧げよと告げてきます。
ここでの台詞が、「一人につき5000トークン捧げて、合計で5000トークンに達すれば願いが成就する」とちょっとおかしいことになっているのは、私がソロで来ていたからです。
本当は、ペアならば合計で~のところが10000トークン、トリオならば15000トークン…と、「PT人数に応じた一人当たりの必要トークン×人数分」の額がそこに表示されるものだったのですね。
1人~4人PTの場合、PTM全員が5000トークン(+入場料の2000かな?)を所持していないとボス部屋のギミックは起動させられないという、結構厳しい条件になっていましたが、PTMを増やせば一人当たりが負担するトークンの量は減らすことが出来ました。
そこで、これまで溜めてきたトークンをドーンと投げ込むと、


悪夢が迫っている…


====================
謎の声:汝の願いは成就した……悪夢が迫っている……
====================
というアナウンスが流れ…。
次の瞬間、


逃げ出せば悪夢は醒める


転がってました\(^o^)/
そりゃ湧き位置の目の前で、暢気にSSを撮っていたらこうなりますよね~=w=;
因みにMVPボスが湧くと同時に、
====================
謎の声:ここより逃げ出せば悪夢は醒める……挑むならば覚悟せよ……
====================
という警告が流れます。
これは、1~4層までのボスとは違い、一度部屋から出てしまうと階層を移動していなくてもボスが消滅してしまうという意味でした。
で、既に取り巻きが写り込んでいるのでお分かりかと思いますが、


ランダムMVPオシリス召喚


私が召喚したのはオシリスでした。
このときはうっかり不死身っぽいごにょごにょを持って来ていなかったので、もうリログするより他なくて倒すことが出来ませんでしたorz
ボス部屋以外の地獄の部屋は他の階層と同様で、中に入るとMobが湧き、全滅させれば宝箱が出現するという仕組み。
ただ…他の階層に比べて紫オーラ宝箱が出やすいと聞いていたのですが、私は全く遭遇しませんでしたし、地獄ではそこそこの頻度で出たらしい酸素ボンベも、結局自力入手することが出来ませんでした(つ△T)
え、地獄の部屋の様子?
後半はもはや時間との戦いになっていたため、


地獄の通常部屋


必死過ぎてこんなSSしか残ってませんでしたよ\(^o^)/


おまけ。
迷宮の探索を開始したときのアナウンスも、ピックアップしておきますね。


迷宮の探索開始


====================
迷宮は薄暗く、辺りは静寂に包まれている……
奥からは何かが動き回るかすかな物音が聞こえてくる
君たちは若干の不安を感じながらも、迷宮の奥へと足を踏み出した
====================

[2014/09/12 22:22 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<夏の贈り物? | ホーム | 迷宮は信頼と実績のダンジョン探索>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/908-4fd5884d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。