スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
まにゃん迷宮の水先案内人
まだまだ続くまにゃんレポ。
ここから2回か3回に渡って、迷宮についてまとめていこうかと思います。
しかし今回はですね、迷宮のレポと言いつつ迷宮を一切探索しないという、結構酷い内容になっております\(^o^)/





さてさて、これから迷宮の探索を進めるわけですが、取り敢えずどんなことをやっていくメモDなのかを掴むために、迷宮の門番の説明をざざっと見ていきましょう。
これはあれです。メインクエのまとめ記事の、イカ一族の大神官に会いに行くパートにおいて、前にすっ飛ばした部分です。
最初は探索の大まかな流れについて。まぁこれはお品書きと思って見ていただければ。


まにゃん迷宮探索手順書1


まにゃん迷宮探索手順書2


続いて、各項目についての詳細を説明してもらいます。


迷宮内の部屋と通路


まず、迷宮内は「通路」と「部屋」とで構成されており、


Mobのいない通路Mobの湧く部屋


「通路」にはMobがいないけれど、「部屋」にはMobが出現します。


出現したMobはやっつける


その部屋に湧いたMobをコテンパンにやっつけると、


全部やっつけると宝箱を


Mobは宝箱を落としていきます。
部屋のWPは常に開いているので、Mobを全滅させなければ部屋から脱出出来ない、ということはありません。ただ部屋の出入りにはちょっとクセがあるので(後述)、PTを組んでいると自力で抜け出せない場合もありますけどね。
また、Mobを全滅させなければ宝箱は現れませんが、一度退避した部屋にもう一度戻って、残りのMobを倒せば宝箱が出現します。これにも色々と条件が付随しますが。


宝箱には罠が仕掛けられている


現れた宝箱には必ず罠が仕掛けられており、それを解除しなければ箱を開けられません。


未知のアイテムはレリューナへ


無事に宝箱を開けられたら、中に入っている「未知のアイテム」を入手出来ます。
それをレリューナのところに持ち込んで鑑定してもらうことで、通常のアイテムとして使用可能な状態になります。とはいえ、レリューナからのアイテム受け取りには制限があるので、持ち帰ったもの全部が全部自分のものになるわけではないのですが…。
そしてここからは注意すべき点について。


PTLが移動するとPTMも移動


迷宮内の部屋や通路への移動は、全てPTLの行動に依存します。
ソロの場合は何も問題ありませんが、複数人のPTで迷宮に挑んでいる場合、PTMはWPに乗っても部屋や通路間の移動が出来ず、PTLがWPに乗ることでPTM全員が次の区画へ強制移動するのです。


Mobの強さはPTLの職依存


迷宮に出てくるMobの強さは、PTLの職業によって決定し、


Mobの数はPTMの人数依存


Mobの数は開始宣言をしたときのPTMの人数によって変化します。
各部屋のMobは、最初にその区画に入ったとき必ず一度は出現し、以降倒したMobが復活することはありません。
けれど一旦別の階層に移動してから戻ってくると、討伐の終わった部屋にも再度Mobが湧くようになります。それらを全滅させれば再び宝箱が現れるので、あっさり下層まで制覇してしまった場合でも、階層を行き来すれば時間いっぱいまで未知のアイテムの収集をすることが可能です。


各階にはボスが待ち構えている


全部で4階層ある迷宮ですが、各階には特別な部屋が存在し、そこではボスMobが待ち構えています。
ボスMobを倒すと、通常の宝箱に加えて、大量のトークンとイカの丸焼きが入った「ボスの宝箱」も追加出現してお得だったり。
その代わりボスは、倒してしまうと復活しませんし、倒す前に部屋から離脱した場合にも消滅してしまいます。
迷宮の説明は大体こんな感じで、今度は門番の隣りでへばっているトレニャーハンターに、今回の特徴的な罠の解除方式について聞いていきましょう。


迷宮内でMobを倒して出現する宝箱には、前述の通り未知のアイテムが入っていますが、


宝箱には猫ミミックが


その宝箱には「猫ミミック」が潜んでいて、箱を開けようとするものを罠にかけようとしています。
もしその罠を発動させてしまうと、各種ペナルティを受ける他、宝箱から高価なものが出難くなってしまうという欠点も。
しかしそれも、罠を上手く解除すれば問題ありません。


宝箱を調べて罠を解読


宝箱が出現したら、まずはそれを調べてみると、「仕掛けられた罠の名前の一部」が判明します。


罠の名前の一部が分かる


でも読み取れるのは名前の一部ですし、文字の並びはバラバラの状態です。
そこで重要になってくるのが、PTMの人数と職・取得スキル。
無償で宝箱を調べられるのは一人1回までなので、ソロの場合は一度きりですが、PTMが多ければその人数分、解読のヒントを得られます。一応、トークンを支払えば一人で複数回調べることも出来ますが…。
加えて、


罠解除に有利な職スキル


シフ、アチャ、ローグ系、Hun系、忍者系職の人は、罠に接する機会が多いため解読に向いていますし、リムーブトラップを取得しているキャラであれば罠解除は得意分野ですから、一度に沢山の情報を得ることが出来て有利になっていました。
宝箱を調べ終えたら、


罠の名前を猫ミミックに伝える


そこから推測される罠の名前を選択して、猫ミミックに伝えます。
見事解読出来ていたら、罠は解除されて宝箱の中身を取り出せますが…、間違えていた場合には罠が発動してしまいます。
でもって、


オーラが違うレア宝箱


宝箱は稀に、通常とはオーラの違う、レアなものが出現することがあるらしく。
それには価値の高いアイテムが収められていることが多いそうなので、遭遇したときには兎に角しっかり罠解除を狙うしかありませんね。
宝箱の罠に関してもざっくり説明を受けたところで、お次は「マスター師匠」に話を聞いてくるよう、門番に促されます。


そのマスター師匠なる人物ですが、


ワシはマスター師匠


はい、どう見てもスリッパです。
でも本人もマスター師匠と名乗っているので、間違いではなさそう。
そして、プレイヤーに「お前は強さを求める者か?」と訊ねてくるマスター師匠。
いや、別に求めてもないです…と返すと、


ワシが力を貸す必要は…


師匠は自分が力を貸す必要はないようだ、とあっさり身を引き、


力を欲するなら来るがいい


もし力を欲するのであればそのときはここへ来るように、と言い残します。
あれ、案外無理強いはしない、いい人ですね。
求めています、とそれを肯定すると、


信頼と実績の師匠


これまで数多くの冒険者を鍛えてきた実績のある自分が、手取り足取り稽古をつけてやるから、弟子にならないかと誘ってきます。
えー、手取り足取りって言っても、手も足もないじゃん!
ってことで疑いの眼差し('ω')を向けると、


その反応は想定済み


プレイヤーのそんな反応は想定済みだった師匠。
自分を信じないのならそれも良いだろう、と返し、もし力を欲するのならいつでも待っている、と言って話を終えました。
やっぱり何か大人な対応ですねw
でもあれですよ、スリッパと言ったら本当に「師匠」と呼び親しまれるくらい、R前の世界で数多のプレイヤーを転生に導いた存在ですからね。ここは是非ご指導願うしか。
そんなわけで弟子入りを志願すると、


稽古をする前に頼みを聞いて


師匠はビシバシ鍛えてやるから覚悟しておけ、と返してきました。
けれど、どうやらすぐに師匠に稽古をつけてもらうことは出来ないようで、彼はおもむろに、「修行の一環として自分の頼みを聞いてもらう」と言い出します。
その頼みというのは、


迷宮水晶を砕いて灰を集める


迷宮内部にある「迷宮水晶」を砕き、そこから「灰」を集めてくるというもの。
何を隠そうこのマスター師匠、


蘇生に失敗して灰になった


体が灰で出来ています。どうりでお肌がサラサラなわけです。
元々は人間だった師匠でしたが、戦闘不能となった際、蘇生に失敗して灰になってしまったのだとか((((;゜Д゜)))
ちょ、それって次に蘇生失敗したらロストじゃないですか\(^o^)/
しかしそこはマスターな師匠。


強靭な精神力で今の姿を


そのような状況に陥っても冷静に対応し、強靭な精神力によって灰のままの姿を保っているのです。
そうは言っても、その精神力による維持が無限に可能なわけではありません。


特別な灰を摂取しなければ


師匠は定期的に、「魔力が宿った特別な灰」を摂らなければ、この姿でさえも維持出来なくなってしまいます。
そのため、彼はそんな灰を求めて各地を転々とし、まにゃん島へ辿り着いたのでした。
この島の迷宮にある「迷宮水晶」。


迷宮水晶の灰は求めていた灰


それを砕いたときに手に入る「灰」こそが、師匠の求めていたもの。故に、今はまにゃん島に腰を据え、弟子達を鍛えながら生活しているそうです。
ですが、その迷宮水晶は、迷宮に入れば見つかるというものではありません。
どうやら、


各階のMobを全滅させると


ボス部屋を除く各階層のMobを全滅させて初めて、姿を現すそうなのです。
で、師匠に弟子入りしたプレイヤーも、当然その灰の収集を求められるわけで。


灰を集めてきた量に応じて


迷宮に潜って灰を集めてきたら、その量に応じて稽古をつけてやる、と彼は言います。
そもそも、迷宮内で宝箱を手に入れるにはMobを倒す必要がありますから、各部屋を回って戦闘をしていけば、未知のアイテムも灰も手に入って一石二鳥、というわけです。
ついでに、


灰を保存するのにいいトークン


迷宮内等で手に入るトークンも、師匠は集めているそう。
彼はそれを通貨としてではなく、「集まった灰を入れる容器」として使用しているみたいですがw
いずれにせよ、師匠がトークンを必要としていることには変わりありませんから、


稽古のときトークンも納めれば


稽古を受ける際に灰だけでなくトークンも渡せば、より強力な指導をしてくれます。
更に、


本来の姿に戻っている間は


師匠が「本来の姿」に戻っているときには、一層厳しい稽古をつけてくれるとのことで、


4日に一度本来の姿に


4日に一度、不思議な灰の魔力で人間の姿に戻ったときには、是非稽古を受けてくれ、と勧められるのでした。


そんなこんなで、色々と分かったような分からないような? 説明に長々と耳を傾けてきましたが、結局のところやっぱり自分で実際にやってみるのが一番ですね。
ってことで、


迷宮の扉を開けるにゃん


門番に扉を開けてもらって、いざ、迷宮へ突撃です。


迷宮に入ると、真っ先にプレイヤーに声をかけてくるのが、


案内人ヒトデ


案内人のヒトデ。
開始宣言を行うよう促す彼に話しかけて、


探索開始を宣言する


PTの確認が出来たら、探索開始を宣言。
案内人から、


探索出来るのは60分


「身体への負担が大きいから、探索を開始して60分が経ったら強制的に外へ出す」と断りを入れられつつ、


迷宮の探索開始


地獄からやってきたMob達の徘徊する、迷宮探索の始まりです。
と、その前に、ここで入場したときから気になっていた、モモッカの姉妹的な存在っぽいイカ一族に話しかけてみます。


迷宮内では近寄らないと…


失敗しました。………orz
基本的に、この迷宮内では、各種NPCやギミックにかなり近付かないと、話したり調べたりすることが出来ません。その理由についてはまた別の機会に載せる予定です。
改めて、ちゃんと目の前まで行って話しかけると、


イカ一族の海神の神官


あー何か大神官が同じようなことを言ってたなーみたいな文言を告げられます。
でまぁ、彼女もこちらがイカ一族でないことを見て取って、すぐに平素な話し方に切り替えてくれました。


100%になった海パワーを


易しく言うと、海に潜って得た海パワーが100%になっていて、なおかつそれを海神に寄進してくれるのであれば、獲得EXP上昇効果を付与する、という意味だとのこと。
ミッドが言っていた海神の神官とは、どうやら彼女のことのようですね。
しかしこのときは綺麗さっぱり海パワー0%だったので、


海パワーが足りてないじゃん


何だ足りてないじゃん、と即刻興味を失われ、「立チ去ルガ良イ」とまで言われてしまいます(´;ω;`)
結局、海パワーを100%に出来るほど海中調査に時間が割けなかったので、最後まで彼女にデレてもらうことは出来ませんでした(´・ω・`)
そんな神官さんの反対側にも、気になるものを見つけましたよ。


簡易ベッドは幻燈鬼モデル?


何と棺桶型の簡易ベッドです。
この永遠の眠りに堕ちていけそうなベッド、


幻燈祭参加者はベッド半額に


実はさり気なく幻燈鬼ちゃん仕様なのか、アマツ幻燈祭に参加していたキャラの場合、休憩に必要なトークンを半分におまけしてもらえます。
早速一眠りしてみると…、


お花畑が広がっている夢を見た


綺麗なお花畑が広がっている夢を見て、危うくこのまま眠り続けてしまうところでした\(^o^)/
…なるほど、だから幻燈鬼ちゃんを起こすときには、あれだけドッカンドッカンやらなければならなかったんですね=w=
最後にもう一つ、


昇降機使用料を納めると


既に一度紹介している昇降機について。
メインクエのときには、一度迷宮の外に出て再び中に入ることで、この昇降機にタダ乗りしていましたが、案内人に開始宣言を行うと昇降機の状態もリセットされてしまうため、迷宮を攻略する際にはその手が使えませんでした。
なのでちゃんと使用料を箱に納めると、


凄い音と共に昇降機が動き出す


すっごい年代物っぽい、乗って大丈夫か心配になるような凄まじい音と共に、昇降機が起動していました\(^o^)/


といったところで、まだ迷宮に入って何にもやっていない状態ではありますが、結構長くなってきたので今回はこの辺で((((;゜Д゜)))
次回はちゃんと迷宮のあれこれについて見ていきますよ=w=;

[2014/09/08 21:27 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<迷宮は信頼と実績のダンジョン探索 | ホーム | まにゃんダイバー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/906-c0352d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。