クロモの暑ーい夏の熱ーい装備
何かもう記事作成と更新のペース配分が訳分からなくなってきていますが、今月もコスチュームミッションのまとめをやっておかなければならないことは覚えていました。
ってことで、今回もせっせとやっていきましょう~。





ではでは、恒例のドラモマシーンの課題から。
一週目は、


ドラモマシーン課題スケワカ


スケワカ100体討伐で、


報酬は工事帽等


報酬は工事帽、黄金、エンペ、鋼鉄のうちのどれか。
この溢れ出る鋼鉄しか当たらない雰囲気…!
しかしまぁ、


スケワカ増量中


課題支援でこの週はスケワカの配置数が増加していたので、


スケワカFD狩り


わさわさガシガシ狩っていけました。
で、課題達成を報告してガラガラポン。


スケワカ討伐の報酬


ですよねー!
やっぱり鋼鉄率が高かったです=w=;
でもって工事帽のストックがなかった私は、このまま当たりが出るまでひたすら課題を回すことに…。
先の見えない長丁場に徐々にだらけてきましたが、


スケワカcきたー


そんな狩りにやる気を注入するcドロップがあったりとか、


ウィスパーと一緒に


取り敢えず意識を集中させるために、入手したばかりのペットウィスパを出してみたりとか。
こんな工夫が功を奏したか、


スケワカ討伐で工事帽入手


11回目で出ました、工事帽…!


二週目は、


ドラモマシーン課題ゼロム


ゼロム150体討伐で、


報酬はデモマスク等


デモ用のマスク、黄金、赤いスカーフ、燃えている心臓の中からランダムでどれかが報酬に。
赤いスカーフと燃えている心臓が入っている理由は、次の週のドラモマシーンで使うものだからですね。
この週も、


ゼロム増量中


ゼロム増量サービスが行われたので、がっしがっし狩っていけました。
で、ゼロムと言ったらあれですよね。


ゼロムの服と言えば…


とあるサバのノビ達から、熱狂的な信仰の対象とされているあの装備…ね^^;
もうボロボロ出ました((((;゜Д゜)))
それとは関係ないですが、


靴まで落としてしまうゼロム


足鎖まで落としちゃうゼロムさん。えーっと、心なしか、全身脱ぎ捨てていっているような…?=w=;
サクサクと課題はクリアしましたが、先週の工事帽で討伐を2桁回こなしているため、ガクブルしながらガラガラポン。


ゼロム討伐の報酬


今回はあっさり2回目で引き当てられましたw
しかしそれだけでは話は終わらず、こちらはドラモマシーンで入手してから不要な在庫が発見されるという、工事帽の逆パターンの衝撃が私を襲ったのでしたorz


三週目は、久々登場の納品課題。


ドラモマシーン課題鉢巻き材料収集


頭巾、白染料、赤スカーフ30個、燃え心臓50個を、熱血鉢巻きと交換してくれるというものでした。
通常の作成NPCに作ってもらう場合には、赤スカーフ燃え心臓共に300個必要ですから、これはかなり敷居が下がっています。
その上、ドロップするMobがちょっと強いことになっている赤スカーフに関しては、


透明布と赤ハを赤いスカーフに


赤ハと透明な布を一定数納品することで、交換してもらうことが出来ました。
早速、燃え心臓を集めるべくノーグ2Fに突撃。


燃え心臓を集めに


目当てのブレイザーはそれほど多いわけではありませんが、そこそこ固まっている場所もあったりで、しばらく狩っていたらいつの間にか50個集まっていました。もしかしたら1Fでラヴァゴを取り巻きごといただいた方が早かったかも知れませんが。
透明な布は、比較的最近のドラモマシーン課題で集めに行った覚えがあったので、それを引っ張り出してきまして、


鉢巻きまたは赤スカーフの材料納品


まずはドラモマシーンに布と赤ハを投げ込み、


赤いスカーフに交換


赤スカーフをげっと。これをもう1回やって、必要数を揃えます。
燃え心臓と赤スカーフが用意出来たところで、今度は頭巾と白染料も併せてドラモマシーンにぎゅうぎゅう投げ込み、


報酬の熱血鉢巻き


熱血鉢巻きをもらうことが出来ましたヽ(・ω・)ノ


そして、これはドラモマシーンの課題ではありませんが、今月の課題であった溶接マスクを改めて作成しに行ったので、その様子なんぞも。
旧BSギルド2Fにいる鍛冶屋さん曰く、


熱気と溶けた鉄を相手にする鍛冶屋


想像も出来ない程の高温で金属を取り扱い、加工する彼らは、常に強烈な熱気と真っ赤に溶けた鉄を相手にしているため、熱に曝される地肌…特に顔にはかなりのダメージがあるそうです。
けれど、


溶接マスクがあれば心配ない


彼が発明した装備品、その名も「溶接マスク」があれば、そんな心配とは無縁に!
赤々と燃え盛る炎を前にしても、白いツルツルスベスベ肌を守ってくれるというのです。すごーい!
…これって、♀キャラで話しかけたからこんな台詞なんでしょうかね^^;
しかもそんな超必須なマスクが、


白いツルツルスベスベな肌を守ってくれる


今なら鋼鉄50個と2kぽっきりで作ってもらえちゃうのです。これはお願いするしかない!(`・ω・´)
ってことで早速材料を渡すと、


高熱の魅力を感じることが出来る


何だかプレイヤーは気に入られたらしく、すぐに溶接マスクを完成させてくれます。
で、鍛冶屋はそのとき「これさえあれば高熱の魅力を感じることが出来る」と言いながらマスクを渡してくれるのですが…、


お客さん♪


この文末の「お客さん♪」に、何だかとても衝撃を受けました。主に「♪」に\(^o^)/


ではでは、以下、毎度お馴染みの課題装備に関するgdgd話とか。


工事帽。


工事帽交換


衣装工事帽


ゴーグル信者の私のHun(現レンジャ)がマーティンから出して、sゴーグルじゃない…とがっかりするのがお約束だった装備w
廃鉱に通っていたときにはよくお目にかかっていました。
また、デワタ実装時には「デワタの伝統酒」クエでヤシの実を集める際に、これを装備していると実が頭に落ちてきてもダメを受けないってことで脚光を浴びましたよね。
伝統酒クエのSSを撮る際、工事帽を装備した場合の台詞差分も撮影していたので、てっきりそのとき使ったものをそのまま持っていると思っていたのですが…、どうやらあれは誰かに借りたものだったようです^^;
その事実に気付いて、何が何でもドラモマシーンから工事帽を出さなくてはならなくなった精神的プレッシャーは割りときつかったですが、更に今回は、それに追い打ちをかける出来事がありました。
それはちょうどコスチュームミッションの課題が発表される前の週、私はアコでアカデミの実習室にある廃墟に行って、スケワカヒール砲で育成していたのです。
その際、ポロっと出していたんですね、工事帽を。
けれど…、工事帽はまだミッション課題になっていないことを知りつつも、上記の通り倉庫にストックがあると思っていた私は、きっとドラモマシーンの入手支援もあるだろうし、今倉庫に行くと再入場が出来ないレベルになってしまったから、出来るだけ重いものは持ちたくないと思って、捨て置いてしまったのですorz
そしてその数日後、課題の発表時に、私は声を上げて崩れ落ちましたとさ(つ△T)
だから今回、結果的にドラモマシーンを10回以上回すことになったときにはもう、気分は半泣き状態でした\(^o^)/


溶接マスク。


溶接マスク交換


衣装溶接マスク


これは装備可能職が商人系のみであるため、私にはなかなか縁のない装備でした。
でもかつてのWSにとっては、安価で入手可能な上に火耐性100%を達成出来る、非常に便利なマスクだったようですね。そのためギルメンのWS組がよくノーグやトール突撃の際に使用していました。
名実共にWS系列職のイメージが強い装備です。


デモ用のマスク。


デモ用のマスク交換


衣装デモ用のマスク


今でこそ下段装備も優秀なものが多いですが、ギャンスカ等が登場してくるまで下段はあくまで装飾といった感じで、何も効果がないものも珍しくありませんでした。
そんな中で沈黙耐性が15%付いているこのマスク。ないよりはマシだろうってことで、Gvを始めた頃の私はこれを愛用していましたw
あとはウサ耳とセットで装備して、ミッ○ィーちゃんごっこをやってたりとかw


熱血鉢巻き。


熱血鉢巻き交換


衣装熱血鉢巻き


養子モンクを育て始めていた頃にはSTR装備として現役だったので、その子のために作成していました。
それ故か、熱血鉢巻きというとモンク♀が装備している姿が真っ先に思い浮かびます。
当時の私にはニブル村よりノーグ2Fの方が狩り辛かったので、上記のノーグ通いをしていたWS組に頼んで、燃え心臓を買い取らせてもらって作ったのだった気がしますね~。
太極の耳飾りで復権は…した、のかな?


というわけで今月は暑さに負けずに暑苦しい…エネルギッシュな感じのラインナップでした。
わざわざこの季節にやらなくてもいいのに\(^o^)/
やはり個人的に一番きつかったのは工事帽ですかね。
直前に自力で出していたものを捨ててきていただけに、ドラモマシーンでの苦戦が堪えました=w=;
あと凄く余談ですが、ガテン系って言葉が案外通じないことに、近年の私は軽く衝撃を受けているらしいです((((;゜Д゜)))

[2014/08/01 21:38 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<いつか聖戦に加わるために | ホーム | この指輪で異世界の冒険を(知恵の王の指輪その3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/893-4ba9af36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |