クロモよ花よ鳥よ珊瑚よ
そんなわけで、毎月恒例のコスチュームミッションまとめです。
気付けばクロモが登場してからもう1年経つのですね~。
当初は、ブログのネタがなくなったら毎週載せるかもとか書いていましたが、幸いにしていまのところ月1ペースを維持しておりますw





ではでは、今回はドラモマシーンの前に、配置増加によるサポートのみが行われたフラワーヴェール用の食人花収集から。
…と言っても、配置が増えていたマップには行かなかったんですけどね!\(^o^)/


食人花集めでジオだらけ


懐かしのジオ園即湧きエリアで、ひたすら時を狩りまくって花を1k個集めました。
いやぁ、これまで弓軍団育成のために何度となく篭もってきたジオですが、食人花狙いで狩るのはそれなりに苦行ですね=w=;
というか途中までハートヘアピンのサンゴの必要数と混同して、1.2k個集めようとしていたのですよね。((((;゜Д゜)))
1013個集めたところで気が付いたので、ダメージが少なくて済みましたが^^;


それでは、改めて今月のドラモマシーンについて見ていきます。
まず最初の課題は、


ドラモマシーン課題羽毛&キャップ納品


sなしキャップ1つと鳥の羽毛400個の納品で、報酬は確定で羽毛帽子。
私は過去のバレンタインイベントで、チョコを作るのに使う「レシピ」を手に入れるのに鳥の羽毛が必要だったことがあった影響で、それ以降何となく貯め続けていたおかげで、今回は特に苦労せずに済みました。
キャップは店売りのものを買って来て、ガラガラ納品です。


羽毛&キャップ納品の報酬


本来ならOSRが材料として必要な装備ですから、これはかなりお得でしたね。


翌週の課題は、珍しいタイプの納品課題で、


ドラモマシーン課題ペノドロップ1k個納品


サンゴ・触手・べと液を合わせて1k個以上納品することで、報酬としてハートのヘアピンを確実にもらえるというものでした。
しかしその納品にはいくつか追加の条件があります。


サンゴは300個以上


まず1k個のうち最低300個はサンゴを納品しなければなりません。
更に、


納品時所持分全回収


納品時にこの3種のアイテムを余剰に持っていると、1k個を超過して全て回収されてしまいます。
そのため複数個交換したい場合には、あらかじめ所持品を調整しておく必要がありました。
こういう納品形態だと、合計1k個になるように○○を××個回収という判断が出来ず、全回収というかたちでしかフラグ管理が行えないのでしょうね。
私は紳士ではないので触手のストックはありませんでしたが、Sign用に保管しているサンゴに加え、何かと季節イベントで使うことの多いべと液には十分な在庫がありましたので、これも材料を集めに行く手間はかかりませんでした。
ドラモマシーンに材料の納品をしにいくと、


ペノドロップの納品内容


材料3種がいくつずつ回収されるかの一覧が表示されます。大丈夫と分かっていても、ちゃんと確認出来るのはいいですね。
問題なければそれらを全部どかどかとマシーンに投げ込んで、


ペノドロップ納品の報酬


ハートヘアピンの完成~。
こちらも通常ならサンゴ1,2k個が必要ですからね。ぷち高価なサンゴの消費をべと液と触手で賄えるという、ちょっと嬉しいボーナスでした。


以下、恒例の衣装交換の様子に、あれこれとよもやま話を。
そうそう、コスチュームミッションコインの報酬衣装第一弾の、青い&赤いパジャマ帽及びフェザーブラウンハットがそろそろ交換終了ということで、


パジャマ帽とフェザーブラウン交換終了間近


ドラモがその旨のアナウンスしておりました。


フラワーヴェール。


フラワーヴェール交換


衣装フラワーヴェール


牧歌的な雰囲気が素敵な花冠。
私は弓キャラが多く元々ジオ園には縁のある人間だったので、この装備が来ると知ってからコツコツと花集めをしておき、実装されてすぐに作ってきました。
そして作成クエをまとめた際に、フィゲルの屋外式場で結婚式が出来たら、この素朴なフラワーヴェールが凄い雰囲気に合いそう…と言っておきながら、いざフィゲルで俺俺婚をするときにはうっかりいつもの装備のままやってしまったというね\(^o^)/
今年のジューンブライドの記事で、シロツメクサの花冠との比較を乗せていますが、真っ白なシロツメクサとポイントポイントでカラーの入っているフラワーヴェールではまたちょっと雰囲気が違って、どちらもいいですよね~(* ̄ヮ ̄*)


羽毛帽子。


羽毛帽子交換


衣装羽毛帽子


誰が何と言おうとも、これが最も似合う職はバードだという意見は譲れません(`・ω・´)
ちょうど私がROを始めた頃、ギルメンのバードがOSRを出してこれを作成し、装備するようになったのですよね。
それがもう似合って似合ってw
そんなわけですから、私がバードを作った際にももちろん真っ先に装備させてみたのですが…、現在はミンスになっている初代バードは髪型が三つ編みなため、小振りな羽毛帽では髪のボリュームとのバランスがイマイチでorz
それでツバが広く元々好きな形状だった吟遊詩人帽のカラバリで、色合いが羽毛帽に似ている巡り茶帽が固定装備となったわけですw
逆に短めの髪の二代目バード(現クラウン)は帽子系は割りと何でもよく似合ったので、羽毛帽は彼の方にそれは引き継がれることになりまして。
今回の衣装化で完全に装備を固定化出来るようになったので、嬉しい限りです(* ̄ヮ ̄*)


ハートのヘアピン。


ハートのヘアピン交換


衣装ハートのヘアピン


決して派手ではないけれど、髪にちょこんと付いたハートが可愛らしい装備。
しかしその材料であるサンゴはSignクエで大量に使用するため需要が高く、かつてのペノメナは誰でも狩れるMobではありませんでした。
そんなわけで、以前はかなり入手困難だったハートヘアピンでしたが、私が最初に手に入れたそれは、もらいものだったんですよね。
当時ギルメンの中に、クリスマスには相方に頭装備をプレゼントする…なんていうマメな夫婦がおりまして、その一方に「今年はどうしようかー」みたいな相談を受けたんですね。
で、ちょうどその人がc目当てでペノメナ狩りをしていたので、ハートヘアピンか三日月ヘアピンはどうかと薦めてみたのです。
最終的に彼は相方に三日月ヘアピンをあげて、情報料として私にハートヘアピンをくれたのでした。これは思ってもみなかったので嬉しかったですw
…えーっと、薦めるときに「絶対それがいいよ私もほしいし!」とか連呼した気がしなくもないですが…随分昔のことなので、うん、もうよく覚えていないですね(((((=w=;
因みにそれは今もWiz娘が大事に持っていて、時折こっそり着けております。Wiz娘の出番自体があれなのでなかなか人様の目には触れませんが=w=;
そしてハートヘアピンはその後ちゃんと自力でも作成していまして、そちらはもらったものと混同しないよう、三日月ヘアピンにランクアップさせましたw


てな感じで、今回は自力で材料を揃えようと思うと割りと作るのが大変な頭装備シリーズでしたね。
上にある通り、フラワーヴェール作成には苦労しなかった私ですが、サンゴ1.2k個ノックやOSRが出るまでボーカルノックはなかなかきついものがありました。
でもその分、手に入れたときの喜びはひとしお。狩りのモチベ維持にも一役買ってくれました。
そういえば、プロスクのハートヘアピンのドラモマシーン課題情報のところで、この機会に三日月ヘアピンも作っておくことを薦められていたので、こちらも近いうちに登場するかも知れませんね。


おまけ。


まさかのここでジオc


何でこのタイミングで…orz

[2014/06/29 10:53 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<巡る季節の中で(Let’s go 洞窟探険!) | ホーム | クロスオーバー・グラストヘイム魔法大会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/876-9d6169dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |