夢と希望とネタをのせて!古今東西の結婚式
先日公式で「攻略&体験日記を書こうキャンペーン」第三弾の募集が開始されていまして、今回は書けそうなテーマがありましたので、また懲りずに過去記事を掘り出してごっちゃりまとめてみましたw
私のブログはカテゴリ分けがなかなかに適当で関連タグを付けたりもしていないので、こういう機会に特定のお題に沿って記事を集め直してみるのもいいのではないかと思いまして。
あと一応、今回はこのブログを開始する前の懐かしいネタなんかも割りと沢山追加してあります。何となくその当時の雰囲気を感じていただけたら幸いです。
そして例によって、以下には大量の文章とSSが格納されております。そのため読み込みにそれなりの時間がかかってしまう可能性がありますので、お気を付けください。
また、今回は色々な時期の記事の内容が含まれているため、説明が必要な部分については「注:」という形で補足を加えてあります。
ではでは、新旧様々な場所での結婚式をお楽しみくださいな。


※※※以下には、特定のNPCに関するネタバレに類する情報が含まれます※※※





さてさて、公式では過去に結婚に関するあれこれのイベントが行われてきました。
私の記憶にある限りでは、これまで期間限定のところを含めて、挙式出来た場所は4ヶ所。
プレイヤーが愛を誓うNPCも、その時々に応じて違うキャラが登場しています。
そんなわけで、ここではその式場ごとを基本として、これまで私が経験してきた結婚式の様子をまとめてみようと思います。






●プロンテラ大聖堂編


<今は亡き、あの方の前で>


プロ聖堂での結婚式と言えば、やはりこの御方なしには語れませんよね!


プロ聖堂の国王


結婚実装初期から数年に渡って式を執り行ってくれたのは、ルーンミッドガッツ王国の国王・トリスタン三世でした。
…当時の私が何を思ってこのSSを撮ったのかは不明ですが=w=;
冒険者達の新たな門出を祝福したいと考えた国王の気合の入れ様は生半可ではなく、24時間いつ如何なるときでもプレイヤーがやってくれば式を行ったという本気っぷり。
それ故に、「城を空けっ放しにして、御供もなしにこんな所へ入り浸っていていいのか」とよく言われていましたw
そんな前に出たがる国王ですから、


国王襲われ放題


正面切って教会に殴りこんで来た冒険者に命を狙われることもしばしば\(^o^)/
ともあれ私もHun(現レンジャ)の結婚の際には、


国王の人前婚


国王にお世話になりました=w=
この頃はまだROを始めたばっかりで、NPCの台詞をSSに収めて保存するなんて発想自体がなかったことが悔やまれます(つ△T)
そしてこの時代、うちのGで横行していたのが、


国王の祝福


政略婚でございましたw
因みにこのときは、私が自キャラを養子にしたいという理由で、その場にいたギルメンに結婚してもらったという\(^o^)/
しかしまぁ、何だかんだで国王が式をやっていた時代は、色々まったりしていて平和でしたね~。


物騒なお祝い?


…何か物騒な看板が出てる気もしますが((((;゜Д゜)))
兎にも角にも、この当時結婚資金の1.2~1.3Mを用意するのはそれなりに大変なことでして、やっとの思いで挙げられるようになった式を、国王という特別なNPCが執り行ってくれるというのには、大きな意味があったのではないかと思います。






<今も現役の神父様の代へ>


結婚の実装から数年の時を経て、国王はコモドへバカンス…じゃなくて大人の事情で姿を消し、


挙式担当はボマルス神父へ


その任をボマルス神父へ引き継ぎました。
ボマルス神父はちゃんと国王が壇上にいた時代に学習していたらしく、プレイヤーの攻撃が届かない教壇の奥に引っ込んでいますねw
で、何でうちのプリの横にポタが出ているのかと言えば、それはもちろん、あらかじめその位置にポタを仕込んでおいて、のこのこやってきた相手をぶっ飛ばしたからです\(^o^)/
確かぶっ飛ばす前にはその位置に、相手の名前を付けたペットボンゴンを立たせておいたりもしたような…。
普通ならもう雰囲気も何もあったものではないですが、このときはネタ婚でしたからね、色々罠を仕掛けていましたw
そうそう、ボマルス神父は国王から過酷な24時間労働を託されるにあたり、


ボマルス神父の人前婚


国王にはなかった立ち絵をもらっていましたよ。


そんな、国王不在となったある日…。


アフロ聖堂前集合


プロ聖堂前に、何処からどう見ても怪しげな人達が集合していました。
やがて、


アフロ聖堂行進


一斉に聖堂内へと雪崩れ込んでいく彼ら。
一体何をしでかすのかと思いきや、


アフロヴァージンロード整列


大人しくヴァージンロード沿いに整列。
これはノリのいいアフロ大好きなコンビが式を挙げるときに、


アフロ夫婦誕生


主役も参列者もアフロにしようぜ!と盛り上がってこうなったもの。
そのせいか皆やたらとテンションが高く、


アフロ達の祝福


アフロから次々と過剰な祝福が飛びますw
その後、アフロ達の勢いは収まらず、


アフロ達の祝福枝祭り


カピトリーナで盛大に二次会を行いました=w=
枝祭りになった途端、ちゃっかりスパノビからスナにccしてる私\(^o^)/
あ、ちゃんと入り口でモンク志望の幼気なアコさん達が来ないかどうかチェックしておりましたよ。
ひとしきり暴れて気が済んだところで、こういったイベントでは定番の集合写真を撮る流れになったのですが、


謎の死を遂げるアフロ新郎


ここで突然、謎の死を遂げた新郎((((;゜Д゜)))
どうやら枝祭り中に出血を受けていたらしいのですが、あまりに唐突だったので、本人も一瞬何が起こったのか理解出来ていなかったようでw
アフロの花婿殺人事件の全容が明らかになったところで、まさかのレディムで起こしてもらって、


アフロ婚記念


皆で記念撮影。
休日とはいえ昼間に突発的に始まった結婚式だったのに、結構人が集まっていたんだなと、今振り返ってみると驚いてしまいます=w=






<大聖堂に戦乙女の舞い降りて>


今回(注:2011年)のジューンブライドでは大聖堂にヴァルキリーがいて式を執り行ってくれましたが、実際はいつもいる司祭が期間中何故かヴァルキリーに見える設定だったようです。


大聖堂のヴァルキリー


というわけで会ってきましたよー。
差し込んでいる光はSS用に仕込んでいた陽光です=w=
未婚者だとコンパニオンに話してきて、と言われるだけですが、既婚者だとこんな感じ。


聖堂ヴァルキリーと既婚者


結婚が出来ない養子だとこんな感じ。


聖堂ヴァルキリーと養子


式でのアナウンスは「司祭」が「司祭?」になっているだけだったようですが、こっちの台詞は変化しております。
因みに通常時養子で話すと、


通常時養子で司祭


両親のように良い人を見つけろと言われるのですが…、えっとその、この子の両親は私が養子キャラ欲しくて結婚結婚言った結果結婚してくれたんですけども(↑にSSを掲載しているやつ)、これはどうしたら…=w=;






●ルティエの教会(クリスマスイベント)編


<すんなり行かないクリスマス婚>


クリスマスの時期にだけ、ルティエの教会で行われる挙式。
姉がよくルティエで結婚式アナウンスに遭遇する人なので、流れていたら教えてもらって、全力で現地に向かう…ということを、私はクリスマス期間によくやっていました。
でもって今回も「アナウンス来たよー」と連絡があったので早速向かっていたら、移動中に「むしろ、くまG(うちのギルドのこと)の人がいるんだけど」と更に言われ。驚きつつも、あるとしたらあの人だなーと思いながら教会に着くと、やっぱり想像した人がいまして。
それなら堂々と居座れるわーと嬉々として「Mob見にきた!」宣言をしたところ、どうも様子がおかしかったのですよね。
何やら結婚式が進行せず、結婚が出来ないのだそうで。
詳しく聞いてみても、必要アイテムとZenyは渡してあるし、マリーにも受付したと言われるし、新郎側が進行しているのに、新婦がサンタに外野扱いされて、結婚の台詞が出ないらしく。
何回か手順を確認してもらっても、リログしてみても一向に状況は改善せず。
そのとき、連絡をくれた姉キャラが「名前のスペースがアナウンスで流れたのと本人の発言で違うんじゃ」と言っていまして、新婦の名前が2つの語を組み合わせたものなのですが、よくよく見てみたら確かに「○○ ○○」と「○○ ○○」みたいな感じで違っていました。
ので、スペースが全角と半角で違っているんじゃと指摘したら、半角じゃないの!? と言い出す新郎\(^o^)/
結婚式の進行って、新郎側が入力したキャラ名依存で新婦側のキャラが判定されているんですね。初めて知りました。
改めて名前をコピペしてきて再開すると、今度はちゃんと新婦のターンに=w=
…が、ここにきてただでは済まさない新婦。


新郎の名ではないのか…


新郎の名前を入力する部分で、別の名前を入力して逆襲してきました\(^o^)/
(注:正しくは名前を入力したのではなく、新郎の名前を確認されるときに「いいえ」を選択した)
割りと毎年クリスマスウェディングのログを拾っていますが、「新郎の名ではないのか…」なんてアナウンスが出るのを初めて知って大爆笑\(^o^)/
何度目かの正直で、ようやく結婚となりましたw
もちろんクリスマス婚ですから、当然彼等がやってきます。


乱入者に襲われる


可愛くない子きたー\(^o^)/
偶然こういう状態になったのですが、なかなか乱入者の発言に合うシチュエーションになってますねw
その後、乱入者を倒して、可愛い子呼ばないとだめだよーと言っていたら、


可愛い?のが来た


可愛い子? が追加湧き\(^o^)/
流石にふるぼっこされて、消滅時間を待ちました。
新婦が「うちの親父強いだろ」とか「お父さんの方が好みかなv」とかノリノリでした=w=


しかしこれでは終わらず、式をあと2回やると言われ、居残り決定(*^¬^*)
今度は新郎側の名前にスペースがあり、「半角だからね!」と注意が飛びます^p^
すんなり式が進んでいく…と思いきや、再び逆襲の新婦が、「新郎の名ではないのか…」アナウンスを流すカオスに\(^o^)/
更に再び、


むきむきとーちゃん再び


とーちゃんキター\(^o^)/
きっと娘がとーちゃん自慢をしてたから、はしゃいじゃったんだな…((((;゜Д゜)))
すると、ごめん実はあんまりムキムキは…と言い出す新婦。とーちゃん泣かないでー\(^o^)/


そして最後は、新郎新婦共に名前にスペースがあり、しかも片方が全角、片方が半角という紛らわしい状態に。
当然「半角!」「全角!」という言葉が飛び交います=w=
流石に三度目の正直、すんなりの結婚となりましたw
でもって、とーちゃんは娘に嫌われて泣く泣くトールに帰ったのか、


オメデトウ!オメテトウ!


現れたのはエンジェリン軍団。
やばいこの二人を囲んでいる感じがお祝いしているみたいで可愛い(* ̄ヮ ̄*)
しかも、


新郎だけオーキッシュ


新郎だけをリバースオーキッシュにかけるという、実に「分かっている」エンジェ=w=
更に追加で、


オメデトウ!エンジェ


「オメデトウ!」に紛れて、


エン・ジェラシー!


エン「ジェラシー!」がいました^p^
「幸せになりやがれっコノヤロー!」という去り際の台詞も可愛いw


無事(?)3回の式を終えて、最後にいいの引いたなぁってことで、お祝いにぽこぽこ投げ付けた箱の開封会になりまして。
新郎が、


お祝いから聖なるサンタひげが…


聖なるサンタひげを出してくれちゃいましたくそう\(^o^)/
(注:豪華なプレ箱&聖なるサンタひげはこの年が初出で高額だった)
ちょうど聖ツリーは持っているらしいので、セットで使ってみるらしい。いらなくなったら超安価で買い取ろうそうしよう。


そんなこんなで、突発的に飛び入りした結婚式でしたが、かなり楽しかったです=w=
何で居るの? とか思いっ切り突っ込まれましたが、今回は偶然相手が知り合いだっただけで、アナウンスの連絡があれば見ず知らずの人の結婚式でも、お祝いを担いでMobを見に駆け付ける(倒すかはその場の雰囲気で考える)人間なだけでした(* ̄m ̄*)
てことで、これからも二人仲良くしたらいいよ!(ノ`□)ノ⌒●~*


最後になりましたが…、良い子の皆は、結婚するときは相手の発言を/savechatしてコピペ(Shift+InsまたはCtrl+V)で貼り付けて愛を誓おうね!


おまけ。
アナウンスログを以下反転で。


司祭サンタ: 新郎○○○がプロポーズした。
司祭サンタ: 新郎○○○が新婦○○○に愛を誓った。
司祭サンタ: 新婦○○○に問う。
司祭サンタ: 新郎○○○と新婦○○○の結婚は成立した。ほっほっほっ
声 : 結婚、オメデトウっ!! おふたりの門出に幸あれーっ
司教サンタ : どうやら彼らは二人のお祝いに駆けつけてきたようじゃな。
エンジェリングたち : オメデトウ! オメデトウ! オメデトー!
司教サンタ : ふぉっふぉっふぉ! ……おや?
司教サンタ : 1体、変わった子がいるようじゃ。
司教サンタ : あまりにも幸せそうで、嫉妬しておるのじゃな。ふぉっふぉっふぉ
ジェラシーエンジェリング : 幸せになりやがれっコノヤロー!
司教サンタ : お祝いに来てくれた彼らは全員、家路についたようじゃ。


司祭サンタ: 新郎○○○がプロポーズした。
司祭サンタ: 新郎○○○が新婦○○○に愛を誓った。
司祭サンタ: 新婦○○○に問う。
司祭サンタ: 新郎○○○と新婦○○○の結婚は成立した。ほっほっほっ
司教サンタ : これで二人は夫婦じゃ。ふぉっふぉ……
声 : その結婚、ちょっとお待ち!
乱入者 : そんな女よりアタシを選んでエエエエエ!!!!
乱入者 : 結婚してエエエエッ!!!!
花嫁のお父様 : ど、どういうことだ! 新郎!!
花嫁のお父様 : その女性は新郎の何なのだ!
花嫁のお母様 : も、もしかして……うちの娘をだましたの!?
花嫁のお父様 : なんだと!?
花嫁のお父様 : ゆるさんぞ、新郎おおお!!!!
花嫁のお母様 : もうここにはいられないわ! 帰るわよ娘!
花嫁のお父様 : 誤解というなら、わしを納得させてみなさい!!!!
乱入者 : いやあ~ん、ひどいわアアア! 結婚してくれないなんてエエ!
花嫁のお父様 : む? どうやら……わしたちの早とちりだったようだな。
花嫁のお母様 : あら本当。それなのに騒いでしまって、恥ずかしいわね。
花嫁のお母様 : 娘の門出を見送った訳ですし、私たちも帰りましょうか。
花嫁のお父様 : うむ。新郎よ……娘を必ず幸せにするのだぞ。
司教サンタ : ……ご両親は家路につかれたようじゃ。ふぉっふぉっ


司祭サンタ: 新郎○○○がプロポーズした。
司祭サンタ: 新郎○○○が新婦○○○に愛を誓った。
司祭サンタ: 返事が遅いな……次の式を行うか。


司祭サンタ: 新郎○○○がプロポーズした。
司祭サンタ: 新郎○○○が新婦○○○に愛を誓った。
司祭サンタ: 新婦○○○に問う。
司祭サンタ: ふむ……新郎の名ではないのか……







●フィゲル屋外式場(ジューンブライダルイベント)編


<青空に虹をかけて>


ついにジューンブライドイベントにおいて、フィゲルの教会の横にある式場での挙式が解禁されました!
(注:この記事は2012年のものです)
そんなわけで、


けっこんしますた


結婚しましたよ\(^o^)/
しかも、


ヴァルキリーの前で


私のキャラの外見をご存知の方はお分かりかと思いますが、俺俺婚です\(^o^)/
いやぁ、元々2PCをすることがあったら一人で合奏をしたかったがために育てた2キャラなので、感慨深いものがあります。


そして、その誓いを立てた舌の根も乾かぬうち、ドレスも解除されないうちに、


出張デビルチ


ルチを訪問するプレイング\(^o^)/
いやだってですね、折角男女両方で結婚式のSSが撮れるチャンスなのに、片方のPCにPrtScr出来ない問題があったもので、一度に2キャラ分の撮影が出来なかったのですよ。
つまり、結婚も離婚も無料なら、結婚して離婚してPCを入れ替えてもう一回結婚するしかないじゃない!という何だか飛んでもない発想((((;゜Д゜)))
そんなわけでサクッと一回目はなかったことに。


そっこーりこん


すると面白いことが分かりまして、ドレス解除までまだ相当時間があったにも関わらず、


ドレスも解除


離婚処理と同時に元の姿に戻されました。もちろん指輪も即時回収されていました。
そういえば、サクライJ2ではドレスを一瞬で解除するNPCがいましたね。それと同じ仕組みを使っているのかな?


では改めまして、ブライダルフェアのSSを。
実装時から式場がありながら、一度も使われてこなかったフィゲルの教会が今回の舞台です。
つい最近フラワーヴェールの記事で、フィゲルで結婚式があったら~みたいなことを書いていたら本当にフィゲル婚が来たので、物凄く驚きました。そして見事にフラワーヴェールを装備し忘れるというだめっぷり=w=;
式を執り行うのは去年も登場したヴァルキリー姿の「主教?」というNPC。
まず先に、近くにいるハッピーマリーに式の申し込みをします。


憧れのジューンブライド


ジューンブライドのくだりがあるので、普段よりちょっと台詞が長いです。
続けてつらつらと説明を受けまして、


只今無料


今は嬉しい費用無料ヽ(・ω・)ノ
多分サバ統合で出来たスロットのキャラと思われる人達がここぞとばかりに結婚しておりました。
あとさり気なく、Hun転職試験をするのに無料でフィゲルに来られて喜んでいるアチャ達もおりました=w=
そんなわけで結婚をする旨をハッピーマリーに伝え、名前を登録すると、


お幸せに~


お祝いと共に準備が出来たら主教に話しかけるよう促されます。


申し込みが終わり、二人でPTを組んだら、まずは新郎から。


未来を夢見る若者達


これまで歩んできた道を繋ぎ、新たな道を歩む決意をもって…。
ええと、この二人…滅多に顔を合わせることがないですごめんなさい=w=;


汝に問う


そして共に歩む相手の名を訊ねられ、ここで新婦の名前を入力します。正確に入力出来るよう、何か発言してもらったものをsavechatしてコピペするのがお勧めです。知り合いのクリスマス婚のような悲劇(注:上記<すんなり行かないクリスマス婚>参照)を回避するためにもw
そして、


誓いますか?


誓いの言葉。断る選択肢がないので拒否権はありません=w=
すると、「愛を誓った」とのアナウンスが流れ、


新婦前へ


新婦のターンへ。
ここで「新婦前へ」と主教が言っておりますが、この台詞を新婦側が見ることは普通ないんですよね=w=;


新たな道を歩む決意


新婦も最初にかけられる言葉は新郎と同じ。


間違いない?


共に歩む相手の名は間違っていないか訊ねられますが、何故か否定が可能\(^o^)/
更に誓いの言葉においても、


誓います以外の選択肢がある件


拒否権がある\(^o^)/
頑張れ…頑張れ新郎…!((((;゜Д゜)))
ここで何事もなく新婦も愛を誓うと、


ヴァルキリーの名において


ヴァルキリーの名において祝福されます。
この台詞が見られるのはもちろん新婦側だけ。
しかし新郎側は、


けこーん


結婚時のエフェクトを綺麗に撮ることが出来ます。
頭上に飛び出るハートに気を取られたら、まだ虹が全然かかってなかったけどorz
主教に結婚後に話しかけると、


祝福と栄光を


愛の祝福と栄光を、と去年のジューンブライド(注:上記<大聖堂に戦乙女の舞い降りて>参照)で既婚者が話しかけたときと同じ言葉をかけてくれます。
因みに、


愛を知るには早い


結婚が出来ない養子に対する台詞も去年と同じ。
そんなこんなで、念願の既婚キャラ復活と初既婚♂キャラが出来て非常に嬉しいです(* ̄ヮ ̄*)
プロ大聖堂以外の場所でやったのも初めてでしたしね。
しかしこの調子だと定番のクリスマスルティエや以前あったハロウィンのニブル(後述)なんかでもうっかり俺俺婚してしまいそうで非常に危険ですが((((;゜Д゜)))


おまけ。
個人的に今回一番の見どころ。


ヴァルキリーの背中


私の知る限り、ヴァルキリー型NPCが視点固定でないマップに登場したのは今回が初。
彼女の背中を見たのは初めてでした。






<結婚をした貴方にお祝いを>


イベント的には昔からあり、去年(注:2012年)からフィゲルでの挙式が解禁されたジューンブライドイベント。
流石に新キャラスロが開放された直後だった去年よりは落ち着いた様子でしたが、それでも既婚者限定支援があるため、教会には頻繁に人が出入りしていました。
更に今回は、イベント以前に結婚したキャラでも既婚者なら全員に記念衣装装備をプレゼントという企画があったので、のそっと行って来ました。


私のワンダラとミンスは去年のこのイベントで俺俺婚をしております(注:上記<青空に虹をかけて>参照)。
晴れた空の下で虹のかかる演出は非常によかったですね。
…ってことはそうか、あれからもう1年経ったのか…。
因みにその2キャラはあのとき以来顔を合わせていない上に、旧PCを処分してしまった関係で、私の2PC環境自体が完全に失われました\(^o^)/
まぁ元々動作が危ないPCを無理無理動かしての2PCでしたけどね。


取り敢えずもらえるものはもらっとけーってことで、


ジューンブライド記念


結婚祝い少女ちゃんのところへ突撃ー。
彼女の台詞は当然男女で変わりまして、もらえるものも違います。
♀キャラの場合、


可愛らしいお姉様


可愛らしいお姉様と呼ばれて、


衣装ヴェール


衣装ヴェールをプレゼントされます。
何かこの「お姉様」をずっと「お嬢様」と見間違えていて、この子プレイヤーより年下のはずだよなぁと思ってたりしました。
でも可愛いお姉様っていうのも何となく違和感があったり…。
NPCは♀プレイヤーキャラを「可愛い」と評すことが多い気がするのですが、そちらの方が通りがいいからなのでしょうかね。ここの場合だと式場ですし、ドレスアップしたまま来る人も多いでしょうから、綺麗なお姉様でもいいと思うのですが。
♂キャラの場合は、


かっこいいお兄様


かっこいいお兄様と呼ばれて、


衣装甘紳士


衣装スイートジェントルをもらえます。
…あれ、何かもらえるものに男女格差がある気がするよ!\(^o^)/
もうヴェール系には「真実の愛」というより豪華で出来のいい装備が衣装までも出てしまっていますし、冠系や花飾り系の装備も充実している今となっては、なかなかクラゲちゃんを着ける人はいなそうです=w=;
甘紳士はタキシードと色も合っているし、今も現役で着けている人を見かけます。あとこの略称が何か好きですw






●ニブルヘイム(ハロウィンイベント)編


<ハロウィンパーティー会場婚は死者の主の前で?>


さてさて、これまで常設だったり毎年恒例となった式場を見てきましたが、ここからは恐らく過去に一度しか開催されていないレアなイベント限定結婚式をご紹介したいと思います。
その式が行えた場所はハロウィンパーティーで賑わうニブルヘイム。
もちろんそれは本当のニブルヘイムではなく、ハロウィンイベントの専用マップのニブルでした。
そして、そこでは死者の国の王・ヘルが結婚を司ってくれたのです。
…ですが、このイベントが始まった当初、私は凄くこれについて機嫌を損ねていました。
何故ならば、


婚礼ヘル様


結婚NPCとしてヘル様がいるにも関わらず、


記念撮影用LoD


記念撮影に応じてくれるLoDがイベント会場内にいたからです。
ご存知の通り、LoDはヘル様がニブルを見回るときの姿。だからヘル様とLoDが同時に存在することは基本的に有り得ません。なのに、なんでそれぞれがこのイベント会場にいるんだ、と。
しかし、イベント最終日にしてその不満が覆る出来事がありました。


私は、クリスマスにはルティエでマップ内に流れる結婚アナウンスを心待ちにしているような人間ですから、ヘル様の件については不服に思いつつも、このハロウィンイベント期間中に誰か式を挙げる人がいないかと、ちょいちょい様子を見に来ていたんですよね。
けれど、確かこのときはプロ聖堂での挙式も平行して実施されていた上に、特に結婚資金が割安になるわけでもなかったため、わざわざ面倒なイベントマップで結婚しようと考える人は少なかったようで、なかなか遭遇することが出来ませんでした。
そしてイベント最終日の夜、サブキャラで最後にネタSSを撮っておこうとハロウィンパーティー会場に行ったところ…、突然結婚アナウンスが流れ出したのです。
その内容は至ってシンプルなものでしたが、念願のログを手に入れられた私は、どなたの式かなんて知る由もないまま、お祝いを担いで現地に駆け付けていました。


ハロウィンパーティの結婚式


幸いにして新郎新婦並びにご列席の皆さんはフレンドリーな方で、何処の馬の骨とも知れない乱入者を話の輪に加えてくれただけでなく、


ハロウィン婚おめでとう~


記念写真にも参加させてくださいました=w=
むしろ、写り込まないように画面外まで移動していたら、「○○(既に呼び捨て)も一緒に撮るんだよ!」と有無を言わせず連れ戻されたくらいで\(^o^)/
その後、再びだらだらお話モードになっていたのですが、不意にヘル様に話しかけた参列者の一人が、しきりに「虎人がいる虎人がいる」と言い出したのです。
それはどういうことなのか、私はしばらく意図が読み取れずに困惑していましたが、彼女に倣った新婦さんが「本当だ、虎人がいる。結婚したら台詞が変わった」とそれに賛同。
そのことに驚いた私もすぐさま話しかけてみましたが、キャラが養子だったため、返ってくるのは「大人になってからまた来い」的な言葉だけでした。
そこでふと思い返してみると、大抵の結婚NPCはこれまで既婚者に対して「お幸せに」系の一言しか口にしてくれなかったので、


既婚者と結婚サンタ


今回のヘル様もそんな感じだろうと勝手に思い込んで、まだ既婚キャラで話してみていなかったことに気が付いたのです。
私は大慌てで当時唯一の既婚キャラだったスナ(現レンジャ)にccして、虎人とは一体何なのかを確認してみました。
…結論から言うと、本当にいました。虎人がw
勿体つけても仕方ありませんから、このハロウィン婚の裏で何がどうなっていたのか、紹介していこうと思います=w=
因みに、ここから先のSSはもう落ちなければいけないような時間に慌てて撮ったものなので、街灯が見事にヘル様に重なっていたりするのはご愛嬌ということで…^^;


式場に鎮座する死者の主らしき人物の姿を目にして、


死者の主が何故ここに?


何故こんなところにいるのだろうと首を傾げるプレイヤー。
よくよく観察してみると、


椅子の裏に虎皮の布


彼女が座る椅子の裏側から、虎皮模様の布が飛び出しているのが目に入りました。
これは何だろうと思っておもむろに捲り上げてみると…、


虎皮の布を捲ったら


次の瞬間、「ぴゃあ!」と驚く声が響き、


椅子の下から虎人が


椅子の下から虎人が顔を出したのです。
突然のことにその虎人は、


いきなりなにするんですかぁ


いきなり何をするのか、ビックリして変な声を出してしまった、と拗ねたように言いました。
そんな虎人に、ここで何をしているのか訊ねると、


死者の主様の声当て


彼(?)は「見れば分かるでしょ!」とちょっと怒ったように答え、そのままの勢いに任せて「死者の主の声当て」…と口にしたところで、自身の失言に気が付いたようです。
その言葉を聞いて、目の前の死者の主をもう一度じっくり眺めてみると、


とても精巧なヘル様の人形


それがとても精巧な人形であることが判明。
死者の主が偽者であることを知られてしまった虎人は、


ユメをこわしちゃだめだから


夢を壊してはだめだから、このことは内緒でお願い、とプレイヤーに頼むと、


椅子の下に戻る虎人


再び椅子の中に戻っていきました。
…つまり、この式場にいるヘル様は、パッと見では分からないほどよく出来た人形で、そこへ虎人がヘル様の声を真似て喋ることで、本物のように見せかけていた、ということですね。
これを知った私は、「だからこの会場にはLoDとヘル様が両方ともいるんだ。ちゃんと分かっててこういう風にされていたんだ」と、嬉しくなって小躍りしてました。イベント最終日にw
更に、真相を知った上で再び死者の主の人形を調べてみると、


椅子の下から可愛らしい声が


椅子の下から可愛らしい…先程の虎人の声が聞こえてきました。
その声は、


ずっとこのなかはつらい…


ずっとこの中は辛い、と独り言ちています。
と、そのとき、


椅子に蹴りを入れるオウルバロン


突然近くにいたオウルバロン(ハロウィン婚の結婚コンパニオン的な存在)が、虎人の潜む椅子を蹴り飛ばしました。
予期せぬ出来事に、


ぴゃあ!なにするんですかぁ!


悲鳴をあげつつ何をするのかと訴える虎人。
しかしオウルバロンからは逆に、


その子供の声を出すんじゃない


「誰に聞かれるか分からないのだから、その子どもの声を出すんじゃない」との叱責が飛びます。
それでも、


うごけないのつらいですよ!


動けないのは辛いと食い下がる虎人でしたが…。
わざわざこんな人形を作らなくても本人に来てもらえば…と言いかけたところで、再度オウルバロンの蹴りが椅子に入り、


死者の主に大変疲れる仕事を?


死者の主にこんなとても疲れる仕事をさせるつもりか、と怒鳴られてしまいました。
そして、


死者の主の声当てという名誉な仕事


人形とは言え「死者の主の声を当てる」という名誉な役目を任されたのだから、しっかり勤めを果たせ、とどやされると、


いわれなくてもわかってますよう


言われなくても分かっている、と渋々その仕事に戻っていくのでした。
…頑張れ、虎人…!
というわけで、ハロウィン婚はこんな感じでした。
貴重なハロウィン婚の挙式アナウンスを見せてもらっただけでなく、虎人のことまで気付かせてくれたこのときの新郎新婦ご一行様にはもう感謝感謝です(-人-)
当時はてっきりハロウィン婚もクリスマス婚のように恒例化するのかと思っていたのですが、今のところそれ以降の開催はなくてちょっと残念。この可愛い虎人にもう一度くらい会いたいところなんですけどね~。
取り敢えずあれですよね、ここでの虎人とオウルバロンの会話で、かつての国王や今のボマルス神父の仕事が如何に過酷なのかが窺い知れますよね。何せMobですら嫌がる苦行w
そりゃ国王もたまのバカンスにははっちゃけたくなるってものです…。
(※トリスタン三世は、コモドでのバカンス中にはっちゃけた結果、金銭目的でアルナベルツに誘拐され、紆余曲折を経てセスルムニル神殿に保護されるが、あまりに高貴な身分だったため扱いに困った神官によって忘れられた修道院に幽閉されることとなり、そこでヒバムがヴェルゼブブを召喚したことで島の異変に巻き込まれて帰らぬ人となった)


おまけ。
至って普通ですが、ハロウィン婚アナウンスを以下反転で。



死者の主: 新郎○○がプロポーズした。
死者の主: 新郎○○が新婦○○に愛を誓った。
死者の主: 新婦○○に問う。
死者の主: 新郎○○と新婦○○の結婚が成立した。



そんなわけで、4つの式場での結婚式の模様を見てきましたが、やっぱりそれぞれに特色があっていいですよね(* ̄ヮ ̄*)
リンカが登場した辺りから、効率のための結婚がかなり増えてしまいましたが、特別な相手と共に仲間達に囲まれて行う結婚式は、きっと今も変わらず格別なものがあると思います。
皆さんがそんな幸せなひとときを送れますようにw


ドイルとエレンのハッピーエンド


…あ、でも、挙式時の台詞が見たいからとか、既婚者用の台詞を確認出来るようにとかいう理由で結婚する人間は、私一人いれば十分ですからね!((((;゜Д゜)))


今回のまとめのオリジナルの記事は以下の通り。前回と違ってほとんど内容をいじってはいませんけどね。


・ジューンブライドinプロンテラ大聖堂→ひと月遅い花嫁
・ルティエ教会のクリスマス婚→クリスマスの締めは
・ジューンブライドinフィゲル屋外式場→君とふたりで
・ジューンブライドinフィゲル結婚祝い少女→虹のかかった日の記念に



最後にこっそりちょこっと。
この記事の3枚目のSSで私のHun(現レンジャ)が結婚している相手は、私がROで初めて仲良くなった、リア友でない人でした。その人はこの後1年ちょっと経った頃、家の事情で引退しました。
私のレンジャは、ワールド統合で長期未接続アカが一斉削除されるまで、ずっとその人の相方でいました。私のROの知り合いのほとんどは、この人との繋がりによってもたらされたものです。今私がこんなにROを楽しめているのは、この人と出会えたおかげです。それがよかったのかは分かりませんがw
それでもずっと感謝しています。ありがとう。
…あ、ちょこっとって言うにはちょい長くなったな…。


[2014/06/16 21:55 ] | SS&雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<序盤を楽しむGHMD | ホーム | フィゲルの空の下で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/871-552cb89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |