スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
アマツに炎神の巫女ありて(アマツ幻燈祭その9)
前回の神気招来でアマツの春祭りも終了…とは思っていませんよね、もちろん=w=
というわけでこのイベントの最後は、しっかり者の彼女に締めてもらおうと思います。





ではでは、ヒノカグツチを祀る社の巫女・桔梗と話をしていきますよ~。
とは言っても、雑談したときの様子は既に紹介済みですので、今回は実務的な方面に関して。


錬ノ魂を特別なアイテムと


まずは、彼女が錬ノ魂と交換してくれるアイテムのことを説明してもらいましょうか。


錬ノ魂と交換出来るもの


最初は、幻燈祭で初登場となった「花見団子」について。
この花見団子は、


五郎もオススメの花見団子


五郎も説明の中でオススメしていた逸品だったりしますw
それは桔梗から受け取る時点では「花見団子の包み」という状態ですが、


花見団子の包みと花見団子


その包みを開けることで「花見団子」を取り出せます。
また、ホワイトデーイベント時の教皇クッキーのように、花見団子には賞味期限が設けられていまして、


花見団子には賞味期限が


受け取ってから一定期間を超えたものは消滅してしまいます。
でも今回も、桜花幻燈祭の終了時にまとめて交換して、期限までに慌てて消費する…ということにはならなくて済むよう、


春祭りが終わってからも


春祭りが終わった後もしばらくの間、錬ノ魂との交換を受け付けてくれるようになっていました。
だから、


花見団子はこまめにもらいに来て


食べ切れる分だけこまめにもらいに行けば、団子を無駄にせずに済むというわけです。
次に、同じく幻燈祭で新たに登場した装備、「古びた楯無の鎧」について。
この鎧は、


ヒノカグツチが用意した鎧


ヒノカグツチが用意した特別なもので、


特定の手順で真の力を


そのままでも特別な力を宿しているらしいですが、更に特定の条件を満たすことで真の力を発揮させることが可能なのだそう。
でもその条件というのが…、


限界の手前まで精錬して渡す


古びた楯無鎧を限界の手前、つまり+9まで精錬した上で、ヒノカグツチに渡すことだったりします((((;゜Д゜)))
これはヒノカグツチ自身からもそんな話をされましたね。
最後に、去年から引き続き、春祭り限定装備として登場した「楯無の兜」について。
去年はアマツ城主が褒美として用意していた楯無兜ですが、


今年の楯無兜はヒノカグツチが


今年は同じものをヒノカグツチが用意してくれたそうです。
当然性能的には、去年の兜と全く変わりないのですが…、何かヒノカグツチが用意したものの方が強そうな気がしてしまいます=w=;
しかし楯無兜はただ再登場しただけではありません。
今回は新たな能力が追加されていまして、


楯無の鎧と特別な効果


真の力を取り戻した楯無鎧と共に装備した際、特別な効果を得られるようになりました。


一通り解説してもらったところで、今度はそれらのアイテムを錬ノ魂と交換をしてもらっていきます。
交換アイテムリストはこんな感じ。


錬ノ魂の交換リスト


錬ノ魂と何を交換する?


まずは、


錬ノ魂と花見団子を交換


五郎もオススメの花見団子を。


花見団子の包みをもらう


うへへ、この中には豪華御重にぎっしり沢山詰められた団子が入っているに違いありません(*^¬^*)
じゃじゃーん、


花見団子の包み


その花見団子の包みがこちら。
これをかぱかぱっと開けると、


花見団子


沢山の団子が登場しますヽ(・ω・)ノ
桜と縁側とお茶が似合いますよね~(* ̄ヮ ̄*)
お次は、古びた楯無鎧。


錬ノ魂と古びた楯無鎧を交換


必要錬ノ魂はちょっと多めですね。


古びた楯無鎧入手


てことで、特別な鎧を手にすることが出来ました=w=
楯無兜も最終日に交換をしていましたが、ちょっとSSを撮っていられる余裕がありませんでした(==;


そしてアマツ桜花幻燈祭は恙なく終了しまして、


プロにやってきた桔梗


予告通り桔梗がプロにやって来ました。
「春祭りではお世話になりました」と話す桔梗は、


五郎には内緒でここまで来た


プレイヤーの役に立ちたいと、五郎には内緒でここまで遠出して来たそう。
彼女は、


まだ錬ノ魂をお持ちでしたら


まだプレイヤーが錬ノ魂を持っているのであれば…と、それと交換するための花見団子を持ってきてくれたのです。
…が、彼女と雑談が出来るのであれば、当然の如くそちらを先にやっちゃいますw
桔梗曰く、


ヒノカグツチは満足して帰った


アマツの春祭りが終わった後、ヒノカグツチは十二分に満足した様子で帰っていったとのこと。
そりゃあれだけ毎日冒険譚を聞いて、数日おきにフィーバーしていたら、機嫌も良くなるでしょう=w=
かくして、ヒノカグツチの怒りを買うことなく、春祭りは無事に終わりを迎えました。


五郎の髪がちりちりにならずに済んだのは


五郎の髪がちりちりにならずに済んだのは、ひとえにプレイヤーのおかげだと、桔梗は改めて礼を言ってくれます。
…で、


五郎の様子は?


そんな五郎は今どうしているのでしょう。
私的に興味があるのはどちらかというと100%幻燈鬼ちゃんの方なのですが、桔梗がお兄ちゃん子なので仕方ありません=w=;
彼はヒノカグツチが帰ってからというもの、


日がな一日縁側でゴロゴロ


肩の荷が下りたのかすっかり元のぐうたらに戻り、日がな一日縁側でゴロゴロしているそうです。


五郎がゴロゴロ…


「五郎」なだけに、ね\(^o^)/
……………。


桔梗との間に沈黙が流れる…


次の瞬間、ダジャレを言った桔梗とプレイヤーの間に流れる沈黙。
そして桔梗は、


今のは聞かなかったことに…


途端に弱気になって、今のは聞かなかったことにしてくれないかと頼んで来るのでした=w=
もうね、ちょっとね、桔梗のこのダジャレは色々な意味で衝撃だったりしましたw
私はアマツ春祭りのストーリーパートの記事で、「日がな一日日向ぼっこするのが~」という五郎の台詞に対して、「一日中ごろごろしているのが仕事~」という文章を最初当てていまして、それを読み直した際に、「五郎がごろごろとか、下らないダジャレになっちゃうじゃん危ない危ない」と思って文面を変えていたんです。
だから、それを桔梗がさらっと言い切ったことに、動揺が隠せませんでした\(^o^)/
しかしその文章、掲載直前までネタってことで変えずにいこうか悩んでいたのですよね…。そう考えると、ある意味惜しいことをしてしまったかも知れません=w=
そんな桔梗ですが、やることはしっかりやってくれます。
因みに花見団子の説明は、イベント中と同じだったので割愛。
ほしい量の花見団子の包みを指定して、


まだ間に合う花見団子交換


手元に残っている錬ノ魂を収めれば、


花見団子おかわり


出来立ての花見団子を渡してくれます(* ̄ヮ ̄*)
このとき、ふわっと黄色い粉が舞い上がるようなエフェが出るのですが…、祭りの最中でもこのエフェって出ていたのでしょうかね。
アマツは地面が土色なもので、出ていたのだとしたら全く気付いていませんでした…=w=;
ともあれ、


花見団子がご所望でしたら


桔梗はまだしばらくプロに居てくれるようで、花見団子がほしくなったらいつでも声をかけてと言ってくれます。


というわけで、最後はアイテム交換を行ってくれる桔梗の特集でした。
ホワイトデーのメープルとアスーカルも、イベント終了後しばらく桔梗と同じ場所で教皇クッキーの交換を受け付けていましたが、彼女達は純粋に教皇クッキーの交換と説明のみを行っていて、雑談系は出来なかったと思うのですよね。
何故かというと、交換時の台詞確認をしたはずなのに、SSが残っていないから…。
しかし今回の桔梗の内容を見ると、交換時の台詞も若干変化が加えられていたので、メープルとアスーカルの方もちゃんと取っておけばよかったなと反省しております(==;
そんなわけで、だらだら長々と続けてきましたアマツ桜花幻燈祭のまとめは以上で終了です。
いやー今回はもう新規NPCズがいい味を出していましたよね~。
おかげで去年からの継続組も一層魅力的になって、彼らのやり取りをとても楽しめました。
コンテンツ自体はアマツ大春祭時代と比べると随分減ってしまっていますが、今回はメモD攻略にどうしても時間が取られてしまう側面がありましたから、幻燈鬼とトレハンの主軸2本に絞ったのは、それはそれでよかったのではないかなと。
タコD臨時に参加すれば誰でもまとまった錬ノ魂を手に入れられましたし、トレハンも新規で始めた人でもない限り、元手ゼロから確実にお小遣い稼ぎが出来たわけですし、参加すれば懐が暖まるイベントでしたねw
私も例に違わず、アマツにどっぷり入り浸った春祭り期間でした。
…そういえば、一応今回初登場のNPC、「メモ男爵」の台詞もざっくり残してあるのですが…、これ以上このイベント記事を引っ張るのもあれですし、特に需要もなさそうなので、また彼が再登場したときにどうするか考えます^^;


おまけ。


花見団子削除予告1分前~削除


教皇クッキーのときには気付きませんでしたが、花見団子は消える直前、かなり頻繁に告知を出して消えることを知らせてくれていました。

[2014/05/26 22:26 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ラブリー・ネコシン・スーツ | ホーム | カグツチ様が本気を出せばこんな奇跡もわけはない?(幻燈祭その8)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/862-d99e10e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。