幻燈鬼ちゃん!貴女に会いたい!2(アマツ幻燈祭その5)
さてさて、アマツ桜花幻燈祭も終了してしまいましたが、ここは安定の通常運転でまだまだこのイベントのネタが続きますよ~。
そんなこんなで、メモDに幻燈鬼がいなくなって一抹の寂しさを感じている貴方に送る、幻燈鬼ちゃん特集第二段です。
今回もじゃんじゃん会って行きますよ~=w=


※※※以下には、各種メモリアルダンジョン及びそれに関係するクエストの、ネタバレに類する内容を含む可能性があります※※※





それでは今回は、わがまま豊満ばでぃの「彼女」に会える「闇のビョンウンゴ病院2階」から行ってみましょう。
ここも以前一度来たことがあるのですが、まー当時はFIT全盛期でして、それ故にここのMob達にはFIT対策が施されていたものですから、雑魚相手に物凄い苦戦をして帰還した覚えがあります。
しかしこのイベントに合わせてポートマラヤ関連には大規模なテコ入れがありまして、難易度が以前より格段に下がっていると聞いての挑戦でした。
看護師のマエンにビョンウンゴを誘き出してもらい、病院の2Fに上がっていくと、


病院でシュールな棺桶


何と…もうビョンウンゴの手によって力尽きてしまった人が…。
などと、一瞬ヒヤッとしましたが、もちろんこれは幻燈鬼ちゃんの快眠ベッドなので、


ビョンウンゴ病院入り口で幻燈鬼起床


どどーんと起こしてあげます。
このDは出現位置の右セルにトリガーがあり、そちらへ移動するとイベントが開始されるのですが、幻燈鬼ちゃんは左側にいるので、


ビョンウンゴ病院入り口で幻燈鬼と会話


落ち着いて話をすることが出来ます。
更にここは、タコDと同じく再入場が可能な仕様なので、


ビョンウンゴ病院入り口で冒険の記録


冒険の記録を付けた後で、


ビョンウンゴ病院入り口で幻燈鬼休憩入り


幻燈鬼ちゃんは休憩モードに。
ではでは、ビョンウンゴ討伐イベントを進めていきましょう。


まずは病室の部下達から


2Fのフロアに入ると、ビョンウンゴからの宣戦布告のアナウンスと共に、悪夢のマンククーラムが出現。
このときビョンウンゴに名前を呼ばれるので、ちょっとドキッとするのですよね。こ、これは…恋?
マエンからのアドバイスに従って部下のマンククーラム達を倒していくと、ビョンウンゴの待つボス部屋へのWPが開きます。


ビョンウンゴ部屋へのWP


因みにこのWPは、ボス戦の進行の関係で行き来自由。
だから万一最初の幻燈鬼ちゃんに話しかけ忘れていても安心です。
ボス部屋に突入後は、ふわふわやってくるビョンウンゴを全力で無視して幻燈鬼ちゃん探し。
幻燈鬼は右上の奥の方で寝ているので、


ビョンウンゴ部屋の幻燈鬼


ビョンウンゴと戦いたくない人はこの位置から、衝立に隠れて冒険の記録が出来ました。
私は隙を見て奥まで突撃し、


ビョンウンゴ病院奥で幻燈鬼起床


幻燈鬼ちゃんを起こして、


ビョンウンゴ病院奥で幻燈鬼と会話


ご挨拶して、


ビョンウンゴ病院奥で冒険の記録


冒険を記録してもらいました。
ここで帰ってもよかったのですが、折角なので劇的に弱体化したというビョンウンゴと一戦交えてみましたよー。


ビョンウンゴに挑む


おー確かに魔法以外の攻撃はほとんど避けられるし、結構サクサクとダメも入っていきます。
しばらく戦っているとギミックが発動して、ビョンウンゴは憤怒モードに。


憤怒のビョンウンゴ撮り放題きた


まさかビョンウンゴ撮り放題タイムがあろうとは…!
初見のときは患者が呻いているにも関わらず、これダメ入らないしどうするんだろーとぼんやり眺めていて、見る見るうちに回復されていました\(^o^)/


病室の患者を助けて


病室で入院患者の生気を奪い取っているマンククーラムを、倒しに行ってあげないといけなかったのですね^^;
慣れてきてからは、


ビョンウンゴ戦の位置取り


大体こんな位置にビョンウンゴを引っ張ってきて戦っていました。
闇白羽で戦っていた都合上、魔法がそれなりに痛かったので、


魔方陣が見えたらWPへ


魔方陣が見えたらWPに入るという地味な回避をするためにw
ただビョンウンゴの出す魔方陣は4種ありまして、


HFはそのまま受ける


一番小さい魔方陣はHFなので、特に避けたりはしませんでした。
そうそうピヨることもないですし、万一ピヨってもすぐに復帰出来るので。
あとMS詠唱前後は結構隙が出来るので、HPが減っている場合以外はWPへ逃げずに、徒歩移動して殴り続けていました。だから2つ↑のSSは、実際には逃げ込む必要がないので、撮影をしていられるくらいの余裕があるわけですw
そんなこんなでビョンウンゴのHPを削り切ると、


ビョンウンゴを倒したら


忌み木のビョンウンゴに


ボス部屋中央に忌み木のビョンウンゴが出現。


忌み木のビョンウンゴをゴリゴリ削る


忌み木モードのビョンウンゴは草タイプのMobなので、ぺちぺち叩いて倒します。
あるいは草貫通系スキルはそのまま貫通するそうで。すっかりその手があることを失念していました=w=;
で、忌み木のビョンウンゴのHPも削り切ると、討伐完了。
初討伐のときは、ビョンウンゴ周辺の地面が眩しいことになっていて、パッと見では何が出たのか分からないことに非常に動揺していました\(^o^)/
兎に角落ちているものを拾ってみると…、


ビョンウンゴ人形入手


おおービョンウンゴ人形。
これが噂のタトゥーの材料ですね。いや噂なのは主にバコナワさんのやつですが。
更に、


ビョンウンゴの魂の欠片入手


おおおービョンウンゴの魂の欠片。
これも噂のタトゥーの材料。
あれ、これってもう1つ魂の欠片が出たら、タトゥー作成が出来るんじゃない?
…とか思ってしまったのがビョンウンゴの巧妙な罠でw
イベント期間中、IN出来る日は毎日倒しましたが、人形しか増えていきません。
完全なるビギナーズラックでした\(^o^)/
そして一仕事終えて帰ってきた私を毎回待っていたのは、


ビョンウンゴ病院退出時のおやくそく


幻燈鬼ちゃんからのお叱りの言葉でしたとさw


次もポートマラヤ系メモDの「ブワヤの巣」に。
テコ入れ後も相変わらずブワヤは強いとのことだったので、入り口の幻燈鬼ちゃんだけで帰る予定だったのですが、「入り口から右下方向に行くと最後の棺桶があるから、壁沿いに走って幻燈鬼に話しかけるだけで、それほど危険もなく毎日錬ノ魂が700Pもらえて美味しい」という話を聞いて、奥の方にも行ってみることにしました。
中に入ると、


入り江に棺桶…


整然と並んだ水草が目を引きますね。その実、とても怖い水草ですが(==;
それにしてもこのマップに棺桶は違和感が半端ないw
水草にはあまり近付きたくはなかったので、


ブワヤの巣入り口で幻燈鬼起床


余計な移動はしないように幻燈鬼ちゃんに目を覚ましてもらいます。
続けて話をしていくのですが…、


ブワヤの巣入り口で幻燈鬼と会話


タコDに引き続き、またもや独り語りの好きなボスのアナウンスが…=w=;
しかしもたもたしていて襲い掛かられたら嫌なので、


ブワヤの巣入り口で冒険の記録


気にせず冒険の記録をしてもらい、さぁ目指せ右下の棺桶。
別の機会に撮影したSSではありますが、


水草に気付かれないカモフラ


移動のときにカモフラをしていくと、水草の群れから速度減少の嵐を喰らわなくて快適でした。
そのまま端っこの方を進んで右下の棺桶へ…、


まさかの棺桶前でブワヤ待ち伏せ


って、ちょ、ちょっとおおおおおそれほど危険もないって言ったの誰ええええ((((;゜Д゜)))
よりによって本体に待ち伏せされていましたとさ\(^o^)/
しかしどうにも諦めきれず、しばらくこの状態のままで待っていたところ、そのうちブワヤが上の方に行ってくれたので、改めて仕切り直し。


ブワヤの巣奥で幻燈鬼起床


どっかーんして幻燈鬼ちゃんを起こし、


ブワヤの巣奥で幻燈鬼と会話


またブワヤが来たら嫌なのでそそくさと話を進めて、


ブワヤの巣奥で冒険の記録


最終段階までの冒険の記録をつけてもらうことに成功=w=
…え、何で起き上がってるかって? それはあれですよ、可愛いプリさんが起こしてくれたんですよきっとそうです((((;゜Д゜)))
さて、やるべきことはやりました。
折角今はメモDでのデスペナが削除されているのですから、無茶はやっておくべきですよね。
ってことで、ブワヤに殴りかかってみますよー!


ブワヤに挑みかかってみる


…水服ではなく回復も叩かなかったとはいえ、SG一撃で終わるとは\(^o^)/
まぁ、


ブワヤとブワヤのアナウンス


アナウンス台詞と一緒に本体をSSに収められただけ良しとしますか=w=;


ビョンウンゴ、ブワヤときたら、次はここに行かないわけにはいきませんね。
それはもちろん「バコナワの棲み処」です。
ここもかつてバコナワ実装時に一度遊びに来たことがありました。完全にバコナワのSSが目的だったので丸腰状態でしたがw
湖畔で待つタホーに命綱を巻いてもらい、湖へと下りていきます。


湖の岸の上の幻燈鬼ちゃん


入場時に視点が変更されるうえ、高低差のあるマップなので、なかなか歩き難いのですよね。
何だか物々しい雰囲気ではありますが、


バコナワの棲み処入り口で幻燈鬼起床


まずは慌てず騒がず、おはよ~アル。


バコナワの棲み処入り口で幻燈鬼と会話


言葉を交わして和んだところで、


バコナワの棲み処入り口で冒険の記録


記録を追加してもらいます。
それにしても幻燈鬼ちゃん、この急な坂の上で軽やかにピョンピョン跳ね続けていて少しも呼吸を乱さないとか流石ですね=w=
本来ならばここで、タホーに頼んでバコナワを誘き寄せてもらうのですが、今回は敢えて無視して先に湖岸の方へ下りていきます。
するとそこには、


太鼓と鍋と棺桶


鍋や太鼓のオブジェクトに紛れて幻燈鬼ちゃんの棺桶がw


バコナワの棲み処奥で幻燈鬼起床


棺桶を打ち鳴らして幻燈鬼ちゃんを起こし、


バコナワの棲み処奥で幻燈鬼と会話


平和に話をして、


バコナワの棲み処奥で冒険の記録


冒険を記録してもらうと、もう進行度は9/9に。
つまりこのメモDは、3日に1度入場して幻燈鬼と話すだけで、ボスを避けて通る必要すらなく、クリアした扱いの錬ノ魂をもらえたのです((((;゜Д゜)))
ただその分、入場の前提クエは手間が掛かりますけどね。
しかし、何もしなくても錬ノ魂がもらえるからと言って、何もしなくてもいい、というわけではありません。
当然殴ってみちゃいますよ、バコナワさん!
タホーにバコナワを呼び出してもらい、弓手ならほぼ一方的に攻撃出来る側面へ。
一度わんこはリリースして、手に入れておいたファルコンの笛で鷹を呼び出してガシガシ~。


鷹と一緒にバコナワ戦!


このときは弓をDWに替えただけで鷹師セットなし、そもそも鷹が最高火力を出せるスキル構成ではない状態でしたが、何とか削り切れました。
でも、


バコナワ第一段階討伐成功


MSが痛くてこっちも瀕死\(^o^)/
バコナワは伝説において「月を飲み込む」存在なので、ちゃんと倒したときに飲み込んだ月を吐き出すのですが、それもタイミング逃すわ月にメッセージ欄が被るわ…。
でも取り敢えず踏み止まれたので、バコナワ第二段階に向けて、マップ内にある太鼓や鍋のオブジェクトをガンガン叩いていきます。


太鼓を鐘でじゃんじゃん鳴らす


…まさかの鐘と鷹で太鼓を叩く事態が発生((((;゜Д゜)))
その後、バコナワの再召喚に成功したのですが、


バコナワ第二段階のMSラッシュ


MSの密度が半端なくて敢えなく撃沈しましたorz
もうちょっと真面目に、竜耐性や火耐性を固めてこないとだめですね=w=;
それでもとても久しぶりの鷹火力戦闘が出来て楽しかったので、また挑戦したいと思います。もちろんわんこも愛してますが。


今回の最後は、上の流れからいきなりミッドガッツに戻ってきまして、「オークの記憶」をば。
ここは現行メモDで唯一(?)入場制限レベルに「上限」が設けられているため、このD専用に調整されたキャラでないと、なかなか奥の幻燈鬼ちゃんに会うのは難しいかったかなと。
さーて、そしたら早速行ってみましょうか。


久しぶりのオークの記憶


というわけで連れてきたのはWiz娘。
以前私がここに載せたのはスナでの攻略でしたが、実はオークメモD専属キャラとしてはこのWiz娘の方が先輩なのです。
…私の腕だと安定性が大幅に欠けるため、スナの方が踏破率がよかったんですが、諸々の事情により彼女はこのDを卒業しなければならないレベルになっていまして^^;
メモDに入っていくと、待っていたのは潜入作戦を前に緊迫した面持ちのクルガーさんと、


クルガーと寝ぼけ幻燈鬼


その前で眠りこける幻燈鬼ちゃん=w=
クルガーには必ず遅いと怒られることが確定しているので、


オークの記憶1Fで幻燈鬼起床


のんびり幻燈鬼ちゃんを起こして、


オークの記憶1Fで幻燈鬼と会話


まったり挨拶をして、


オークの記憶1Fで冒険の記録


さっくり冒険の記録を登録してもらいます。
その後、クルガーと共に作戦を開始。


オクメモD1Fを駆け抜けろ


ひたすら洞窟を駆け抜けていきます!
…Wiz娘に何か衣装装備を持たせてあげるべきでしたorz
ここの攻略手順はバッチリ覚えているので、迷うことなくオーク封印守護兵を倒していって2Fへ到達。


クルガーと寝ぼけ幻燈鬼再び


相変わらず緊張感漂うクルガーさんと何処でも快眠の幻燈鬼ちゃんの対比が素晴らしい=w=
ただまぁ寝たままでいてもらっては困るので、


オークの記憶2F入り口で幻燈鬼起床


ドドドンと棺桶をノックし、


オークの記憶2F入り口で幻燈鬼と会話


目を覚ましてもらって、


オークの記憶2F入り口で冒険の記録


記録の続けてもらいます。
ここからは各エリアの松明に魔力を込めることで出現するイベントボスを倒して次のエリアに進んでいくのですが、しばらくぶりで色々酷かったのでSSがありません\(^o^)/
やーSWしてSGでいいオーク守護大将と堕ちたオークの怨念はいいんですけどね。オーク狙撃兵がね…=w=;
最後のエリアボスである堕ちたオークの怨念を倒したところで、


カルガルラスィと堕ちたOH降臨


ラスボスのカルガルラスィと、その手下となった堕ちたオークヒーローのお出ましです。
そしてここで予期せぬ事態が発生しました。
てっきり幻燈鬼ちゃんは最終フロアの手前の方にいるものだと思っていたのですが…いません。
あまりにWP近くにいると第三区画からもクリックで話が出来てしまうので、それを防止するためなのでしょうが、それじゃあ一体何処にいるのかと。
仕方がないので、一先ず堕ちたOHと戦うときの要領で、倒してはいけない一般Mobをまとめていたところ…、


最後の幻燈鬼の位置は…


私がいつも一般Mobを捨てておく辺りの少し下で、幻燈鬼ちゃんが発見されました。
…正直これまでの幻燈鬼ちゃんの配置と比べて、明らかに嫌な位置です。ここは堕ちたOHの出現地点に近い場所なのですから。
しかも既に、御大が幻燈鬼ちゃんの前まで出張してきていますしね(==;
そのまま松明の陰に隠れて様子を窺っていましたが、


堕ちたOHがなかなか離れてくれず


一向に動いてくれる気配がないので、止むを得ず事故が起こる前に幻燈鬼ちゃんを目覚めさせることに。


オークの記憶2F最奥で幻燈鬼起床


あうー見事にエフェがメッセージ欄と被ってしまった(つ△T)
しかも右方向から、まとめておいたオクスケの1匹が、ふらふらと近付いて来ています。


流れてきたオクスケにタゲられる


当然の如く、その後殴りかかられるわけですが、うっかり露払いをしてしまうと、この辺りにハイオクやオクアチャが湧いてしまう可能性があるため、迂闊に手を出せません。
もう一度捨てに行くことも考えましたが、下がれば他のMob達にも絡まれるのは必至で、それをまとめ直している間に堕ちたOHに出て来られたら困るので、このまま強行突破することに。


オークの記憶2F最奥で幻燈鬼と会話


幻燈鬼ちゃんと話している間にもおかわりが来ましたがキニシナイ。


オークの記憶2F最奥で冒険の記録


何とか冒険の記録を最後まで付けてもらうことが出来ました。
これで目的は達成ですが、折角だから御大と手合わせしてみようかなーと思って堕ちたOHを引っ張りに行ってみました。
…が、ラグで予想だにしないしないところまで突っ込んでしまい、慌てて退き返すことに((((;゜Д゜)))


堕ちたOH引っ張り中に幻燈鬼の一言で


ちょ、ま、幻燈鬼ちゃん!「挨拶してけー!」ってそんな場合じゃないから!


堕ちたOHに踏まれる


あーーーーー\(^o^)/
…うん、いいよ、何か色々満足したよ…。思いっ切り踏み付けにされてるけど…。


てなオチがついたところで、幻燈鬼ちゃん特集第二弾でした。
何気に今回紹介したメモDは、全て最後の幻燈鬼ちゃんまで到達しているのですよね。
そして行ったDの数は前回の半分程度なのに、色々やっていたためSSの量はそこまで変わらないという=w=
今回、アマツイベントの一環で、幻燈鬼ちゃんに会うべくメモD巡りをしてきたわけですが、その中でも特に収穫だったのが、ビョンウンゴが案外楽に倒せること、バコナワもちゃんと対策をすれば倒せそうなこと、ブワヤはやっぱり色々無理そうなことでした。あ、最後のは別に有用な情報じゃないか。
あと足が遠のいていた場所に久々に行く理由が出来たおかげで、あれこれ懐かしく思うことも出来ましたしね。
ではでは、幻燈鬼ちゃん特集はまだもう少し続きますよ~。

[2014/05/15 21:39 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<幻燈鬼ちゃん!貴女に会いたい!その3(アマツ幻燈祭その6) | ホーム | 幻燈鬼ちゃん!貴女に会いたい!1(アマツ幻燈祭その4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/858-c08af4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |