クロモのハンドメイドミッション?
さてさて順調にアマツ祭りの記事作成が遅れていますので、ここぞとばかりにコスチュームミッションのまとめを先出ししておきますw
今月は何だかちょっと原点回帰したような感じでしたよね~。





もう長いことコスチュームミッション記事はマシーンの課題→クロモの衣装交換という流れでやってきましたが、今月は何とドラモマシーンの出動がありませんでした。
久々に、課題装備は全て自力でどうにか用意しないといけないという状況に、ミッション実装当初のことを思い出しましたw
でも今回の課題装備は全て、未転生キャラしかいない人でも作成が可能なもの。故に少し手間をかければ1つ2つはすぐに入手出来たのではないかと思います。
てなわけで、以下課題装備の交換の図とそれにまつわる私のどうでもいい話とかを。


絆創膏。


絆創膏交換


衣装絆創膏


ドジっ子のシンボル、大きなバッテンマークの絆創膏w
私はかつてHunだった頃にピラ2Fに篭もっていたことがあるので、そのとき集まった包帯で作っていました。
何故ピラ2Fに入り浸っていたかというと、たれ猫作成に必要なsサクレがほしかったため。でも多くの敵を捌けるほどの火力はなかったので、イシス姐さん狙いで4F…というわけには行けなかったのですよね=w=;
でもってこの絆創膏ですが、実はなかなかに良いコミュニケーション能力を秘めている装備だったりしましてw
ROを始めた当初、私はリア友Gにいましたが、仲良くなった人に連れられて、よく他Gの溜まり場にお邪魔することがありました。
当時は溜まり場で話をしていると、大抵誰かしらがプレイヤーキャラをタゲって範囲攻撃スキルを使うような雰囲気があったんですね。
そんなときにささっとこの絆創膏を装備して、自分がタゲられていたら「いたた…」とか、他人がタゲられていたら「流れ弾に当たりました」とか言うと、会話に参加していなかった人からもショックエモがもらえたりしたのです。
今はもう臨時とかでも自分から話しかけたりしますが、初心者だった時期に他人との会話の取っ掛かりを作るには、十分効力を発揮してくれたネタ装備でしたw


学者帽。


学者帽交換


衣装学者帽


よく海外の大学の卒業式とかで被っているあれですね。
必要材料にTheSignクエで需要のあった「メント」と、昔は輝く草しかドロップしなかった上にケミ転職志望者からの需要のあった「幻想の花」が含まれているため、さり気に作成が大変だった覚えのある装備です。
私が何故この装備を作ったことがあるのかというと、某氏がSage転職したときに、シュバイチェル魔法アカデミー卒業おめでとう~と渡すためでした=w=
Sage試験の最後のNPCって学者帽を被っているじゃないですか。それとお揃いをその人がやりたがっていたのですよね。
その後、入手難易度が下がったところで、自分のコレクション用も作成しました。それが今になって役に立つとは思いませんでしたがw


停止表示板。


停止表示板交換


衣装停止表示板


大きくSTOPと書かれた看板。何を止めるための物かは未だに分かりません…。
何かこれを見ると、将軍様のギィギィと軋む音が脳裏に蘇りますw
この表示板は作成の他に、かつての弓職の登竜門・天下大将軍がcと同じ確率でドロップするのです。
しかし出てしまっても扱いに困ってしまい、大抵がそのまま放置されていました。
私もアチャ~Hun時代にいくつか出しましたが、記念に取っておいたものも倉庫整理の際に処分してしまっていたようだったので、今回改めて作成の方で入手することに。
何故か作成材料は、はっきりと記憶にありました。作成費として100k近く取られる辺りで強く印象に残っていたのでしょうかねw


停止表示板作成


何と250年もの歴史を持つ、由緒正しい装備だったようです。…でもやっぱり、何処でどう使ったらいいのかは分かりませんがw


お知らせ看板。


お知らせ看板交換


衣装お知らせ看板


通称AFK帽。
ポップで可愛らしいデザインに、当時は珍しかったモーションまで付いていたことで、実装が待ち望まれた人気装備。
そしてAFK帽は、作成NPCが一般に開放される前に、特殊環境下(察してください)からINしている人のみが先行で作成出来る状態で実装されました。その状態で作成した場合、必要アイテムもかなり少なかったんじゃなかったかな。
そして先行で作成出来る組が「材料をくれたら代行するよ」と言ってくれたので、私はそのタイミングで1つ作ってもらい、後日自分でも作成をしました。


お知らせ看板作成


実装された直後は、プロスクVol.149で雄一郎さんが4コマのネタにもされていたように、


AFK4koma.gif


中身がいるのにAFK帽をずっと装備している人多数でしたw
でもこの装備には無視出来ない欠点がありまして、重量が70もあるため、持ち歩くにはちょっと辛かったのですよね。
だから咄嗟にAFKをお知らせすることが出来ず、溜まり場で離席する際にもわざわざ倉庫までこれを取りに行き、戻ってきて装備してAFKする…みたいな状態に。流石にこれは面倒なので、カート職以外でそれをやる人はほとんどいない状態でした。
けれど今回衣装化されたことで、持ち歩きが容易になりましたから、AFKのときにはAFK帽を被る人が復活するかも知れませんねw
衣装化することの意味が大きい装備だと思っていたので、AFK帽が課題に入ったことはかなり嬉しかったです。


というわけで今月は「そこまできつくない材料で自作可能な装備」特集といった趣きでした。
初心者時代から、作れる頭装備は出来るだけ作ってみようと思っていた私からすると、なかなかに懐かしいラインナップだったり。
絆創膏が先陣を切った理由は、ついこの間のクラウンのドラモマシーン課題の対象Mobがベリットだったため、拾っていたものが残っている可能性が高いことと、モーラコインがもらえる納品クエの対象アイテムであるため、溜め込んでいる人が多いであろうことの2点だと思います。
最近はイベントをこなすと次のイベントが有利になるよう連鎖してあることが多いので、ドラモマシーンの課題対象Mobのドロップ品も、拾ってきてしばらく倉庫に保管しておくことをオススメします。
ファッション防寒帽の課題で虎人討伐→トキの旅人で小鬼霊(虎人のドロップ品の1つ)が納品対象…なんてこともありましたしね。
あと絆創膏の話は、今も通用する保証はありませんので、それを行ったことによって何らかの不利益が発生しても、私の方では責任を取れませんw
もし万が一魔が差して、やってみようとか思っちゃった場合も、全て自己責任でお願いします=w=

[2014/05/01 22:42 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ヒノカグツチは熱い冒険譚がお好き1(アマツ幻燈祭その1) | ホーム | 大勝利のGW>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/852-68cfaa77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |