ホワイトデー・スウィートメイズ(ホワイトデー2014その3)
まだまだ続くホワイトデー。
今回見ていくのは、ホワイトデーイベントのメインコンテンツであり、バレンタイン以上の盛り上がりを見せた「スウィートメイズ」についてです。
やっていること自体はチョコルチ討伐とそれほど変わりないのですが、ギミックや攻略要素、それほど厳しくない条件で格段に美味しくなるPT要素等によって、上手い具合に面白味が増したミニゲームになっていました。





それでは早速、スウィートメイズへ向かいましょう。


仲間を募ってメイズへ


無敵のソロ軍団には若干耳が痛いことをアルフォンヌに言われつつ、クリオロにメイズへの入り口まで転送してもらいます。
そこで待っていたのはチョコ妖精。
スウィートメイズに来たのが初めての場合、


メイズは初めてなのら?


強制的に長~い説明を延々と聞かされることになります=w=;
もう本当にビックリするくらい長い説明なので、要点だけを拾っても結構な長さになってしまっていますから、飛ばしたい方は適当なところまですっ飛ばしちゃってください\(^o^)/
このスウィートメイズは、


倉庫が不思議空間に


スウィートパワーを保管する倉庫でしたが、クリオロの魔法によって不思議な空間になってしまいました。
その中へ入り、


クリスタルをいっぱいやっつけて


スウィートクリスタル達を倒してスウィートパワーを集めてくるのが、ここでの目的です。
まずメイズへ入場するには、


メイズに入るにはまずPTを組む


必ずPTを組む必要があります。
これはメイズがメモDの形式で作成されるインスタンスダンジョンであるため。
そのPTは1人でも構いませんが、


PTMが多い方がレアなクリスタルが


PTMが多いほどレアなクリスタルが沢山出現し、結果として一度の突入で得られるスウィートパワーの量も多くなります。
PTが出来たら、


メイズの扉を作って中へ


通常のメモDのようにPTLが扉を作成して中に入り、


PTLが開始を宣言する


更にそこで待つチョコ妖精に話しかけて、討伐の開始を宣言します。
この時点でメイズ内にいなかったPTMは、例え討伐に参加してもスウィートパワーが精算されないので注意が必要でした。
その後、クリスタルの討伐が終わったら、


PTLが終了も宣言する


再びPTLが入り口のチョコ妖精に声をかけ、終了を宣言します。
この宣言は一応、クリスタルを全滅していなくても行うことが出来ましたが、余程のことがない限りクリスタルは倒しきった方がお得でしたので、どちらかと言うと不測のトラブルが生じた際の処置として使われることが多かったのではないかと。
するとチョコ妖精が、その時点で倒しているクリスタルの数を集計し、回収出来たスウィートパワーを計算してくれます。
チョコ妖精の計算が終わったら、


最後に回収したパワーを受け取る


今度はPTMが各自で、チョコ妖精から回収した分のスウィートパワーを受け取って外へ送り出してもらい、一回のメイズはそこで終了します。
メイズの基本的な進行手順についての説明が終わると、今度はスウィートパワーをより沢山集める方法について、チョコ妖精が教えてくれました。
1つ目は、メイズ内のクリスタルを増やす方法。
メイズの中には、


青いコンフィズリクリスタル


「コンフィズリクリスタル」という、青くて動かないクリスタルが存在します。
因みに「コンフィズリー」とは砂糖を主に用いた洋菓子(チョコとかキャンディとか)の総称です。
そのコンフィズリクリスタルを叩き割ると、


クリスタルルームに大量発生


メイズ内の「クリスタル・ルーム」と呼ばれる区画に、大量のクリスタルが発生します。
その中には、スウィートパワーを沢山蓄えたボーナスクリスタルも存在するので、出現させない手はありません。
ただ、クリスタル・ルームに出現するクリスタルの中には、


やっつけてはいけないクリスタル


「倒してはいけないクリスタル」も存在します。
そのクリスタルは、


黄色いポワヴルクリスタル


「ポワヴルクリスタル」と言い、黄色い外見をしています。
因みに「ポワヴル」とは、フランス語でコショウのこと。
このクリスタルを倒すことなく、そのクリスタル・ルームのクリスタルを全滅させると、特別追加が発生し、スウィートパワーを多く所持したボーナスクリスタルを含め、更に通路に多くのクリスタルが出現するのです。
もちろんクリスタルは倒せば倒すほど、もらえるスウィートパワーは増加しますので、狙わない手はないボーナスですね。
2つ目は、クリスタルを倒し切るまでの時間。


開始から終了まで短いほど


PTLが開始を宣言してから終了を告げるまでの時間が、5分以内であれば1.2倍、10分以内であれば1.1倍のボーナスを、チョコ妖精が精算時に乗算してくれます。
つまり、


沢山出現させて早く倒す


より多くのクリスタルを出現させると同時に、それを短時間で倒し切れば、最大限のスウィートパワーを回収することが出来るのです。
スウィートメイズは入場の際にスウィートキーが必要となり、そのスウィートキーは入手出来る数に限りがありますから、一度の入場で出来るだけ多くのスウィートパワーを入手したいところ。
故に、この2つの要素はかなり重要なポイントになっていました。
この後も、


メイズに入るときの注意


入場時や開始時の注意点等、チョコ妖精の説明は続きますが、メイズの進行自体にはあまり関係がありませんので割愛します。


長々と説明を聞いてきたところで、


扉を開けるのら


入り口のチョコ妖精に扉を開けてもらって、いよいよメイズに突入です。
まずはソロペア仕様のメイズの様子を見てみましょう。
中に入ったところで待っているチョコ妖精に、


クリスタル討伐スタート


開始を宣言したら、クリスタル討伐スタート。
メイズの内部を進んでいくと、


メイズのスウィートクリスタル


ピンクのスウィートクリスタルが沢山います。これが、メイズ内で一番オーソドックスなタイプのクリスタル。
スウィートクリスタルは非常にMDEFが高いので、魔法では1ダメしか与えられませんが、DEFは低いので、ポコポコ叩けば一撃で倒すことが出来ます。
メイズ内で一番クリスタルらしい外見をしているのが、


メイズのコンフィズリクリスタル


青いコンフィズリクリスタル。
これは一撃で叩き割ることが出来、上記の通りクリスタル・ルームに大量のクリスタルが湧くトリガーになっています。
パキーンするとチョコ妖精の場内アナウンスが流れて、


コンフィズリ討伐アナウンス


クリスタル・ルームでの大量発生を知らせてくれます。
そして、そのクリスタル・ルームの湧きというのが…。


クリスタルルームの大量発生


なんじゃこりゃー((((;゜Д゜)))
それが散らばったのがこちら。


ポワヴルどーこだ


圧倒的な存在感を放っているマザークリスタルサイズのクリスタルが、ボーナスMobである「ドルチェクリスタル」。
念のため、「ドルチェ」はイタリア語で菓子類やデザートを指す言葉です。
更に、ここには唯一倒してはいけないクリスタルである、黄色のポワヴルクリスタルも写っているのですが…、何処にいるか分かりますか?
答えは、画面右側に写っている羽を下に向けたドルチェクリスタルの、その羽が指し示している2体の小さいクリスタルのうち、下にいる方です。
これは比較的分かりやすい方で、中央に燭台があったりするクリスタル・ルームだと、炎の色で画面の一部がオレンジっぽくなるため、より一層スウィートクリスタルと同化していたりしました=w=;
ポワヴルクリスタルは草タイプのMobで、物理火力でも魔法火力でも1ダメしか与えられません。しかしMHPも10と低いので、うっかりスキル連打をしていると倒してしまうことも((((;゜Д゜)))
また、一緒に写っている緑のクリスタルは、「スュクレクリスタル」と言って、スウィートクリスタルとは正反対の性質をもっていました。
つまり、物理攻撃では1ダメしか入れられませんが、魔法攻撃であれば低INTのキャラが放ったものでも一撃で落とすことが出来るのです。
因みに「スュクレ」はフランス語で「甘い」、英語でいう「スウィート」にあたる言葉。
ソロペア用のメイズだとスュクレクリスタルは少数しかいませんでしたが、大人数用のメイズになるとスウィートクリスタルよりも沢山登場してきます。
そうそう、小さいクリスタル3種は草を貫通する系統のスキルで攻撃すると、一撃で倒すことも出来ました。
でもって、クリスタル・ルームのあまりの密集っぷりに一瞬身じろいでしまいましたが、


ドルチェクリスタルをぽこぽこ


兎に角ザクザクとクリスタルの群れを切り崩していきますよ~。
因みにドルチェクリスタルのMHPは5k。スパノビ娘には長い道のりです((((;゜Д゜)))
しかも、


クリスタルからの被弾ASで


私愛用のキュブルドcの被弾ASが出まくって、えらいことになるのはおやくそく\(^o^)/
そんなわけで、クリスタル・ルームのクリスタル達をがしがし倒していって、


メイズのポワヴルクリスタル


ようやくポワヴルクリスタルがはっきり見られる状態に。
この後、部屋の中の全クリスタルが討伐されると同時に、ポワヴルクリスタルは自然消滅して特別追加クリスタルが発生します。
また、メイズ攻略中は、


メイズ進行度アナウンス


一定時間ごとにチョコ妖精が進行具合をアナウンスしてくれていました。
そんなこんなで、あらかたクリスタルを倒し終えたら、


クリスタル討伐の終了を宣言


入り口のチョコ妖精のところへ戻って終了を宣言します。
すると早速、


クリスタルの集計開始


クリスタル討伐数の確認を始めるチョコ妖精。


クリスタル討伐の結果確認


そのまましばらく確認終了を待ちます。
討伐数の集計と、クリスタルパワーの計算が終わったところで、再度チョコ妖精に話しかけると、


スパノビソロメイズ結果


今回の結果が一覧で表示され、


ちょこっとスウィートパワー獲得


スウィートパワーを受け取ることが出来ます。
このSSを撮ったときは初見だったので、全てのクリスタルを倒し切れていませんね(==;
しかしスパノビでのメイズ討伐は、主に時間の面で色々厳しかったので、レンジャでやり直してきました。
メイズ内のクリスタルを全て倒すと、


クリスタルは全滅したのら!


ちゃんとその旨のアナウンスが入ります。
更に、ソロペア用のメイズで稼げるスウィートポイントの最大値はこんな感じ。


レンジャソロメイズ結果


精算が終わったら同様にスウィートパワーを受け取っていくのですが、


ソロメイズ最大値のSパワー


最大値をもらえるよう討伐を終わらせるには結構慌しく駆け回らなくてはなりませんし、その労力の割りにはもらえるパワーが少ない感じが否めませんでしたorz
とは言え、レンジャでのメイズ攻略はなかなか面白くてですね、


クリスタルルームでアロスト


大量ダメ表示が楽しい


中でもクリスタル・ルームでアロストをぶっぱするのが楽し過ぎましたw
アロストはポワヴルに当たらない系統のスキルなので、何も考えずに撃ちまくるだけで、自然にスュクレとポワヴルだけが残ります。
そしてスュクレは、


スュクレPAと消滅ポワヴル


私の大好きなファンタズミックアローが草貫通攻撃なので、こちらも乱射して一撃で落とすのが楽しくてw
あ、このSSの右側に写っている四角い物体が、室内のクリスタル全滅に伴って自然消滅しているポワヴルです。
同じ弓の範囲攻撃でも、


クリスタルルームでのシビアは…


ワンミンのシビアの方はポワヴルに当たってしまう上に、スキル自体が2ケタHITしますから、範囲内にポワヴルを入れて発動してしまうとほぼアウト。
あらかじめポワヴルのタゲを取っておいて、攻撃範囲に紛れ込まないようにする等、使用する際には工夫と注意が必要でした。
余談ですが、チョコ妖精が注意を促していた、PTLが開始を宣言した後や既にクリアしているメイズに突入してしまった場合、


報酬受取の権利を持っていない


報酬を受け取る権利を持っていないと言われて、スウィートパワーはもらえませんでした。


一通りソロペアメイズを堪能したところで、今度はこのコンテンツの醍醐味、大PT用メイズに突撃しちゃいます。
入場から開始まではソロペア用と変わりませんので、クリスタル討伐の様子から。
PTメイズの見所は、


PTメイズで飛び交うスキル


何と言っても色々な職の多様なスキルが飛び交うところ。
皆で手分けしてメイズ内を駆け回り、手当たり次第に(ただしポワヴルにだけは気を付けて)クリスタルを乱獲していくのが面白いw
ソロペアメイズでは撮り忘れていましたが、


通路を埋め尽くす特別追加


PT用では特別追加の湧きも、クリスタル・ルーム以上にえらいことに\(^o^)/
この2枚のSSで、ソロペアのときよりスュクレが多いことが分かると思います。
だから私のスパノビ娘は、スュクレを倒しつつ広範囲に散らばっているドルチェのタゲを集めて倒しやすくする作業を主にやっていたのですが、


タゲを集めて被弾AS


やっぱりキュブルドcのASが\(^o^)/
PTメイズでもレンジャは相変わらず、


やっぱりアロスト連射


アロストからの、


残ったスュクレはPAで


ファンタ連打でたーのしーしていました=w=
しかも終了宣言までの時間の短縮に貢献出来るという大きな特典が(* ̄ヮ ̄*)
また、ソロでは扱いが面倒だったシビアも、PTだとクリスタル・ルームでポワヴルを隔離してくれる人がいたり、


特別追加ならシビアでも


特別追加でなら遠慮なくぶっぱ出来たり、沢山いるスュクレも一発で倒し切れたりと、使える場面が増えたので夢中で駆け回りましたw
そんなわけで、大人数PT用メイズでの結果は、


PTメイズ結果


ソロペア時に比べて倍以上のスウィートパワーが、かなり安定して入手出来るという、物凄いお得なことになっていました。


PTメイズ最大値のSパワー


これを知ってしまうと、もうソロしようという気分にはなかなかなれませんよね=w=;
時間帯によっては人数が集まるまでが大変でしたが、皆でワイワイやるのは楽しいですしね。
メイズ内以外でも、


チョコルチ陣形


PTM調整の際は皆でチョコルチに変身して盛り上がったりもw
ただし、こんな暢気なことがやっていられるのは、PT管理をしてくれるPTLがいるからこそ。
私も何度かPTLをやったのですが、メイズ周回を円滑にするためのPTの組み直しや、人数が減ってきたときの補充等々やることが沢山あり、それが終わったら次のメイズへの突入…と、かなりバタバタしていました。頻繁にメイズPTを立ててくれた方々には本当に頭が下がります。
あと結局3~5人用の小PT用メイズには行く機会がなかったので、クリスタルの出現割合等は分かりませんでした=w=;


さてさて、スウィートパワーが手に入ったところで、クリオロに報告しに行きましょう。
と言っても、一度でもメイズに入場して終了を宣言していれば、クリスタルを1体も倒さないまま出てきてもクリオロは報告として受け取ってくれます。
メイズからスウィートパワーを回収してきたことを告げると、


わらわの人選に間違いはなかった


自分の目に狂いはなかったと、クリオロは自慢げに話しながら、


脈絡もなく踏まれるアルフォンヌ


むぎゅっとアルフォンヌを踏み付けます=w=;
無言のまま魂が抜けていくアルフォンヌを他所に、


その程度で満足するわらわでは


それでも自分はその程度で満足しないと、語気を強めるクリオロは、


計画をいよいよもって推し進める


「メイズからスウィートパワーを持ち出せることが分かった以上、ホワイトチョコで世界をデコレートする計画を、より一層推し進めるのだ」と高らかに宣言します。
そして、


スウィートキーを毎日渡すから


スウィートキーを毎日渡す代わりに、


毎日メイズに入ってSパワーを


毎日メイズに入ってスウィートパワーを集めてくるようにと、改めて命を下してくるのでした。
というわけで、


まだまだ満足しないクリオロ


まだまだクリオロ様にはこき使われていきます\(^o^)/
これまで何度か説明を受けていますし、上でもクリオロが言っているように、


毎日もらえるスウィートキー


日付が変わってから彼女に話しかけることで、毎日3個ずつスウィートキーがもらえました。
その際アルフォンヌが、


新しい鍵は明日まで待って


スウィートキーを作るには時間がかかることと、新しいものはまた翌日に渡すことを告知してくれます。
また、スウィートキーを所持していない状態でメイズの入り口に行こうとすると、


スウィートキーが足りない


その時点でクリオロに止められて、転送はしてもらえませんでした。


以上、スウィートメイズのざっくりまとめでした~。
このミニゲームは、一部注意事項を除けば簡単に覚えられるルールでしたし、戦闘に向かない職でも工夫次第で十分戦力になったため、PTの敷居が低くかつPTを組んだ方が断然美味しいという、非常に良いコンテンツだったと思います。
とは言え、クリアタイムをよくするために、ある程度高火力を持ったPTMはどうしても必要でしたけどね。
詳しい内容はまた後でまとめますが、スウィートパワーを集めてもらえる報酬も、いいものが揃っていましたから、皆でほしいアイテムを目指して協力して遊ぶのはとても面白かったですw
このくらいの気軽に楽しめるPTプレイなら、今後もあるといいですね。
そしてそして、ここまで見てきた「スウィートメイズ」なのですが、そもそもこのイベントメモDって、迷路って言うほど複雑な構造していませんよね。
確かに通路や小部屋同士のWPの繋がりは少し癖がありましたが、ニーズD2MAPやアマツD1Fなんかと比べると至ってシンプルなものです。
じゃあ何でスウィートメイズという呼称にしたのでしょうか。
そこで思い出されるのが、メープルとアスーカルが初登場した2年前のバレンタイン・ホワイトデーイベント。
二人の話がメインになっていたのはホワイトデーのみでしたが、その年はバレンタインから続く一連のイベントとして、「バレンタイン・スウィートデイズ」というサブタイトルが付けられていたのです。
なので、今回の「スウィートメイズ」は、これを意識して付けた名称だと思われます。
もちろん公式でこのことについて言及はされていませんが、偶然一字違いだったとは考え難いですし、アルフォンヌがわざわざ当時のことを話している辺りからしても、間違いないんじゃないかなと。
こういう過去イベネタをこっそり仕込まれていたりすると、思わずにやりとしてしまいますねw


おまけ。
アニバイベントでATに入場したことのあるキャラでコンフィズリクリスタルを倒すと、


コンフィズリ=アドベストーン


アドベンチャーストーンの討伐カウントが進行しました\(^o^)/

[2014/04/04 21:27 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ホワイトでスウィートなチョコ尽くし(ホワイトデー2014その4) | ホーム | 続・アルフォンヌとお菓子の妖精達(ホワイトデー2014その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/839-81edd1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |