スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
お菓子の妖精の女王とお供のチョコルチⅡ(ホワイトデー2014その1)
前回までに投票関連のまとめが終わりましたので、ここからは季節イベントとしてのホワイトデー関連を見ていきます。
まずはバレンタインに引き続き登場の、あのお方から。
例によってホワイトデーイベントのクリアフラグが立つのは、投票ではなくこちらでした。
でもってバレンタイン同様、これ以降のイベントレポに関しては過去のホワイトデーイベントのこと程度しかネタバレする要素がないので、今回も特に注意書きはしませんが、それも嫌だという方はお気を付けくださいませ。





バレンタインイベントの後、しばらくお菓子の妖精の国に帰還していたクリオロ様ですが、ホワイトデーイベント開始と共に再びプロに降臨しておりまして、


クリオロ様再降臨


今度はホワイトチョコで世界中をデコレーションするとか何とか、高らかに笑い声を響かせていました=w=;
そこへすかさず合いの手を入れるアルフォンヌ。


バレンタインには世界中をチョコで


バレンタインにチョコで世界中をデコレーションした上に、ホワイトデーでもデコレーション計画を進めるクリオロを、流石だと言って褒め称えます。
…って、つまりバレンタインに世界中チョコまみれ作戦は成功しちゃったってことですか\(^o^)/
だからホワイトデーでは、


ホワイトデーではホワイトチョコで


更にホワイトチョコを使って全世界をデコレートしようと目論んでしまったわけですね^^;
けれど、


やっぱり停滞するクリオロの計画


またしてもその計画が、ある理由によって停滞しているらしく、苛立ちを抑えきれないクリオロは、アルフォンヌをヒールでぐりぐりして八つ当たりし始めました。
と、そこでプレイヤーの姿を認めたクリオロ。
どうやらバレンタインで協力したことを覚えられていたようで、


バレンタインで協力してくれた冒険者


また自分の手伝いをするためにここに来たのか、立派な心がけだ、と声をかけてきます。
…逃げるなら、今だ…!
と思うが早いか、


そちの力をわらわに貸すのだ


問答無用でプレイヤーに力を貸してもらおうと決めてしまうクリオロ様\(^o^)/
世界の不文律には逆らえませんので、再度彼女に話しかけるのですが…、


話の前にはおやつタイム


やはり「話の前にはおやつ」とばかりに、クリオロはアルフォンヌに菱餅とお茶を出すよう言い付けます。
すぐさまお茶の準備をするアルフォンヌ。


アルフォンヌの本日の和菓子


程なくして、クリオロの前に菱餅と急須に入ったお茶が運ばれてきました。
クリオロはしばしその菱餅とお茶を堪能して、


菱餅と緑茶の組み合わせは絶品


この組み合わせは絶品と述べ、


30k個ほど菱餅を集めさせた


「雛祭りの間に菱餅を30k個ほどチョコルチに集めさせて正解だった」と満足気です。
…えっと、確かに雛祭りの間はポリン族の一部が菱餅と雛あられを落としましたが…、そのドロップ率はそこまでよくなかったはずなんですよね。
それを倉庫に保管出来る上限の数まで集めさせるとは…=w=;
ハッ、まさかクリオロのチョコルチが取り尽していたせいで、雛菓子を落とすポリンがなかなかいなかったとか?(((;゜Д゜)))
ともあれ、お菓子を楽しむクリオロは、バレンタインのときと同様にプレイヤーのことなど眼中になく、


ぼーっと立っている理由は…


不意に思い出したかのように、何をぼーっと突っ立っているのだと訊ねてきました。
もちろん貴方の話が始まるのを待っているのですよ=w=
しかしこの流れは当然、


今回も説明はアルフォンヌへ


面倒がって説明をアルフォンヌに押し付けるフラグ\(^o^)/
主人の命を受けて、またもやアルフォンヌが一から解説をしてくれます。


クリオロは今、


世界をホワイトチョコでデコレート


バレンタインに引き続き、世界中にホワイトチョコのデコレーションを施すことを望んでいます。
そのために必要なのは、


そのためにはスウィートパワーが必要


「スウィートパワー」というもの。
バレンタインに集めた「チョコレートパワー」とはまた別のものだそうです。これがどんなパワーなのかはまた別の機会にw
彼らはそのスウィートパワーを、お菓子の妖精が管理する倉庫に集めていましたが、


スウィートパワーは倉庫に集めていた


そこで問題が発生してしまったのでした。
事の起こりは、その倉庫があまりにみすぼらしく殺風景だと考えたクリオロが、


倉庫がみすぼらしくて殺風景だったから


魔法でそこをデコレーションした上に、


スウィートパワーの器を動くようにした


スウィートパワーを収める器を動くようにしてしまったこと。
しかもクリオロは、それを目にした者達が慌てふためいて右往左往する様子を見て楽しんでいたのでした=w=;
そんな彼女のやりたい放題っぷりにも、


遊び心溢れる素敵なデコレーション


遊び心溢れる素敵なデコレーション、と言って賞賛してしまうアルフォンヌ\(^o^)/
しかし流石にクリオロにも、少しやり過ぎたという自覚はあったようで。


取り出せなくなったスウィートパワー


結果、倉庫を元に戻すことが出来ず、誰もそこからスウィートパワーを取り出せなくなってしまったのでした。
そこでクリオロが目を付けたのがプレイヤーだったわけでして、


スウィートメイズでスウィートパワーを回収


冒険者ならアイテムの収集など慣れたものだろうと述べて、自身がデコレートした「スウィートメイズ」に突入し、「スウィートパワー」を回収してくるよう命じてきます。
ですが幸いにして、今回もタダ働きというわけではありません。


スウィートパワーを捧げたら


回収したスウィートパワーをチョコファウンテンに捧げることで、クリオロの宝物を褒美としてもらえる他、メープルとアスーカルに頼めば特別なお菓子と交換をしてもらえるそう。
更に、クリオロの魔力が宿ったチョコファウンテンについても再び使用許可が降りました。
そのチョコファウンテンはバレンタイン時よりパワーアップしていて作れるお菓子の種類が増えている他、


投票に必要な手作りチョコも


ホワイトデーコンテストに必要となる「手作りチョコ」を作成するのにも欠かせない存在。
また、パワーアップしたのはお菓子作成だけでなく、


ホワイトチョコルチにも変身出来る


プレイヤー自身が飛び込んだときに変身出来るチョコルチの種類にも、新たに「ホワイトチョコルチ」が追加されていました。
それに加えて、チョコルチ広場でのチョコルチ討伐も健在で、報告をすればクリオロからお菓子の材料を褒美としてもらえます。
自分が提示た条件を「至れり尽くせり」と評するクリオロは、今回も「これは命令であり、拒否権はない」ことを強調した上で、


これは命令ぞ


「はい」か「ヤー!」で返答するよう、プレイヤーに求めます。
この「ヤー」は「Ja/Nein(ドイツ語のYes/No)」のヤーだと思うのですが、アルファベット標記にしていない辺り、単純に掛け声みたいな感じなのでしょうかね。
今回もここで「ちょっと待ったコール」をすると、


何を待てと言うのか


前回と同じく、クリオロはおやつタイムが終わるまで返事を待っていてくれます。
仕方ないので引き受けてあげると、


寝る間も惜しんで働くがいい


クリオロ様の崇高な計画を現実のものとするため、寝る間も惜しんで働く名誉が強制的に与えられました\(^o^)/
因みにここまでのやり取りは、バレンタインイベントでクリオロの課題を受けていなかった場合、クリオロに「もう一度話しかけろ」と言われるまでの台詞がほぼバレンタインと同様、それ以降が上記ホワイトデーのものになっていました。


さて、これからプレイヤーが向かう「スウィートメイズ」ですが、


メイズに入るためのスウィートキー


そこは元々倉庫でしたから、中へ入るには鍵が必要となります。
まずはその鍵をクリオロから受け取るのですが、


バレンタインで頑張った特典


バレンタインイベントをクリアしていると、特別におまけが追加。
スウィートキーは消耗品であり、クリオロから受け取った鍵の個数分しかメイズに突入が出来なかったため、このおまけ分の鍵も何気に無視出来ないボーナスだったりしました。


…と、ここまでホワイトデーの課題について見てきましたが、スウィートメイズに突入してしまう前に色々と載せたいことがあったり、メイズのまとめだけで結構なボリュームになってしまうため、そちらについてはまた後ほど、専用の記事を作る予定です^p^;
でもってここからは、バレンタインから引き続き行うことが出来た、チョコルチ討伐について見ていこうかなと。


ということで、バレンタインのときのようにクリオロに転送してもらってチョコルチ広場へ。


ホワイトデーのチョコルチ広場


ホワイトデーイベントですから、ちゃんとホワイトチョコルチがいますw
しかもチョコルチと共存。
実はこの辺が去年のイベントより今年の方が優れているところだったりしまして、「チョコルチとホワイトチョコルチを入れ替える」のではなく「ホワイトチョコルチを追加」していることには、些細ではありますが明確な利点がありました。
去年は完全にこの2種が入れ替えられていたので、ホワイトデーにチョコルチを見ることは出来ず、チョコルチ討伐のクエリストもバレンタインとホワイトデーで切り替えられていたのですよね。
でも今回はホワイトチョコルチが後から参戦する方式だったので、討伐のリストはバレンタインと共通で、そこへ更にホワイトチョコルチ討伐のリストが追加されるという感じになっていました。
つまり、バレンタインのときの討伐のカウントがホワイトデーでも活きていて、途中で止まっていた討伐も続行することが可能だったのです。
さてさて、チョコルチ討伐を続けていきますと、


G・ホワイトチョコルチ顕参


こちらは討伐の対象ではありませんが、G・ホワイトチョコルチにも出会うことが出来ました=w=
G・ホワイトチョコルチも、


G・ホワイトチョコルチざくざく


去年からかなり弱体化していて、サクサク倒すことが出来ます。
あ、


G・チョコルチもまだいた


チョコルチだけでなくG・チョコルチも健在じゃないですかヽ(・ω・)ノ
ということはつまり…、


G・チョコルチ&G・ホワイトチョコルチ


G・チョコルチとG・ホワイトチョコルチの夢の共演も!(* ̄ヮ ̄*)
とか何とかはしゃいでいたのですが、


Gルチコンビに殴られる


一方をぽこぽこしている最中にもう一方が横湧きして、驚いて誤クリしたときには流石に焦りました((((;゜Д゜)))
他に人がいないときでよかった…orz
そうそう、バレンタインのときに載せ忘れていましたが、


チョコレートタイムアナウンス


チョコレートタイム突入時には、アルフォンヌが全体アナウンスで告知を出していたりも。
そんなこんなでチョコルチ討伐を進めていきまして、


チョコルチ討伐報告


相変わらず「朗報以外は聞きたくない」という強気のクリオロ様に報告を入れます。


チョコルチ討伐達成状況1


チョコルチ討伐達成状況2


前述の通りホワイトチョコルチが討伐に加わっているので、報告結果がより賑やかになりましたねw
その内容については、


良くやった褒めてつかわす


クリオロ様にもご満足いただけたようで、


ホワイトチョコルチ分増量カカオ


ホワイトチョコルチの討伐が増えた分、バレンタインより多めの褒美を与えてくれるのでした。


そんなわけで、やっと辿り着けたホワイトデーイベントのメインコンテンツです=w=;
投票の方でもそうしていたように、こちらもバレンタインと同じ流れで進めていこうかなと思っています。
ただ、バレンタインは3回でまとめていましたが、ホワイトデーはNPCの台詞や各種コンテンツが増えている関係で、恐らく全部で5回くらいになってしまうかと((((;゜Д゜)))
でもやっぱりバレンタイン&ホワイトデーは季節イベントの中でも大きい方に属しますし、楽しいNPCも多めなので、がっつりやりたいと思ってしまうのですよね~。
例え内容が賞味期限切れだとしても!\(^o^)/


おまけその1。


G・ホワイトチョコルチとたそがれる


G・ホワイトチョコルチと流れゆく川の向こうに思いを馳せる。


おまけその2。


乱獲をこっそり見つめるG・チョコルチ


|-・)………いぢめる?

[2014/03/31 21:11 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<続・アルフォンヌとお菓子の妖精達(ホワイトデー2014その2) | ホーム | クロモのボーイズ応援月間?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/837-bfacf044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。