チョコルチ尽くしでチョコルチ気分!(バレンタイン2014その3)
ようやくこれでバレンタインイベントのまとめも終わりそうです。
今回はクリオロの課題をこなしたり、あれやこれや今年初出のコンテンツを見て行こうかと思います。
去年から引き続きのものは、周囲が混んでいたこともあって今回は割愛です^^;





ではまず、クリオロに命じられた通り、チョコルチを懲らしめるお仕事をやっていきましょう。
チョコルチ広場へは、


チョコルチ広場へ送ってやる


クリオロ自らが送ってくれます。
そこでちょっと待ってと制止すると、


お菓子を食べている間に支度を


お菓子を食べている間に準備を整えて来いと、再びおやつタイムを開始するクリオロ様\(^o^)/
改めてチョコルチ広場に送ってもらうよう頼むと、


指令達成後は速やかに帰還を


指令を達成したら速やかに戻ってくるようにと言って、彼女はプレイヤーを転送してくれます。


そのチョコルチ広場がこちらなのですが…。


懐かしの初心者修練場


懐かし~い!(* ̄ヮ ̄*)
ここって今は無き初心者修練所の実技試験場マップですよね~。伝説のアクティブファブルとかがいたw
このときは人が少ない時間だったためか、


チョコルチ沢山チョコルチ広場


チョコルチも沢山いました(*^¬^*)
去年はチョコルチカーニバルの時間に、特定の街に1体しか湧かなかったジャイアントチョコルチも、


Gチョコルチと再会


チョコルチ広場にはほぼ常時いたようで。
しかもこのGチョコルチ、去年は多種多様なスキルを使用していましたが、このイベントマップがスキル使用不可なことを配慮してか、今年はHPが高いだけのチョコルチになってました。


倒しやすくなったGチョコルチ


なのでスパノビ一人でも楽々ざくざく。


お菓子ごっちゃりGチョコルチ


けれどドロップがごっちゃりなのは変わらずうまうま(* ̄ヮ ̄*)
今年は討伐の対象になっていませんでしたが、見かけたらどうにも倒したくなりますよねw
そしてこの広場では、前回アルフォンヌが教えてくれたように、一日に数回のチョコレートタイムに突入すると、チョコルチ達がフィーバーして格段に生息数が増えていました。
何枚か↑の方にあるSSはフィーバー中のものではありませんが、比較的マップに人がいてもあんな感じで湧いてましたね~。
また、去年は絶対に有り得なかった、


フィーバーでダブルGチョコルチ


複数のGチョコルチが顔を合わせる場面も。
更にチョコレートタイム中は、


アルフォンヌのアナウンス


アルフォンヌが全体発言でこのことを告知しており、


チョコルチ達がフィーバー中ですぞ


彼に話しかけた際にも、その時間専用の台詞が挿入されていました。
…何かこのアルフォンヌを見ていると、正月イベントの驚異の門松が思い出されますねw
指定された数だけチョコルチを懲らしめたら、


朗報以外は聞きたくないぞ


朗報しか聞きたくないと言うクリオロに報告を。
すると、


クリオロの課題達成状況


今どの程度課題をこなせているのかを、アルフォンヌが一覧で示してくれます。
まだ報告したくなければ、後回しにして広場に戻ることも可能。
報告をすると、


アルフォンヌこの者に褒美を


クリオロは良くやったとプレイヤーを褒め、褒美を取らせるようアルフォンヌに指示します。
…が、


荷物が多すぎて…


例によってうちのスパノビ娘は、素直にその褒美を受け取れないわけなんですけどね\(^o^)/
近くにいるカプラWをフル活用して手持ちに空きを作り、


クリオロからのご褒美


褒美のカカオをごそっと受け取りました=w=
続けてクリオロは、


回収してきたチョコパワーを


プレイヤーが回収してきたチョコパワーを確認し、


わらわの計画は成ったも同然


その成果に上機嫌になるのでした。


お次は、


チョコレートファウンテン


今回のイベントのランドマークと化している、チョコレートファウンテンについて。
全くもって余談ですが、チョコファウンテンを撮影する場合は、裏側に回り込んで視点をぎりぎりまで傾けると綺麗に画面に収まりました。
絶え間なくチョコが湧き出しているファウンテンで、


チョコファウンテンで出来ること


まずはお菓子を作ってみます。
前回アルフォンヌが説明してくれましたが、ファウンテンに材料を放り込めばお菓子となって出てくるそうで。
クリオロ曰く、たまに失敗するけど「愛嬌があっていい」らしいw


お菓子の材料を放り込めば


作りたいお菓子を選んだら、


今持っている材料でしたら…


アルフォンヌが丁寧にアナウンスをしてくれるので、あれこれと確認をしていきまして、


材料をファウンテンに投げ込み


揃えた材料一式を全部ごっちゃりまとめて、チョコファウンテンにとりゃーっ!と(ノ`・ω・)ノ⌒。*゚+.*
それを見たクリオロは、


魔法でお菓子が出来上がる瞬間


自分の魔法でお菓子が出来上がる瞬間を括目するがいい、とプレイヤーに告げます。
かくして一瞬のうちにお菓子は出来上がり、


わらわの力は素晴らしいであろう


クリオロは「わらわの力は素晴らしいだろう」と高らかに笑うと、出来上がった菓子類を持っていくよう促すのでした。
続いてチョコルチへの変身。


どのチョコルチに変身する?


チョコルチ、チョコルチ・モカ、チョコルチ・ビターの中から、どのMobに変身したいかを選択します。
まぁここではチョコルチ~となっていますが、ぶっちゃけデビルチかミニデモかディアボリックかの選択ですねw
特に選んだMobによる台詞の変化はありませんので、ここは一番オーソドックスなチョコルチを。
すると次の瞬間、


チョコファウンテンに飛び込めー


プレイヤーがチョコファウンテンにどっぱーん\(^o^)/


チョコルチ変身時の注意


あっという間にチョコルチの姿になってしまいました。
このとき、親切に変身時の注意点を教えてくれるクリオロでしたが…。


ウズウズクリオロ様


その姿を見ていると無性にヒールで踏みたくなる…と、あらぬ衝動に駆られてウズウズし始めるのでした\(^o^)/
転送については、うっかりしていて特に利用しませんで…^^;
ホワイトデーのときにまた使えるようだったら一応内容チェックしておきます。
そして滅茶苦茶さり気なく並んでいるけれど滅茶苦茶気になるこの選択肢、「なめる」。
長い間普通に「やめる」の選択肢だと思い込んでいましたが、これは一体どういうこと\(^o^)/
しかしまぁこれだけ滾々とチョコが湧き続ける泉は蟲惑的ですから…騙されたと思って、お菓子の材料が投げ込まれたり、プレイヤー自身が投げ込まれたりしているチョコファウンテンをぺろっとしてみると、


チョコファウンテンをぺろっと


それはあまりの美味しさで、思わずテーレッテレーとファンファーレが鳴り響きそうな勢いで「美味い!」と口にしてしまうのでしたw


最後に、チョコパワーの影響力によってチョコ妖精が提供してくれる「チョコっと応援」を。
各地のFやD内にいるチョコ妖精に話しかけると、


略してチョコ妖精なの


彼らは「クリオロに仕えるチョコレートの妖精」だと名乗ります。…すぐ近くに煌々と燃える松明があるけど、大丈夫か?
チョコ妖精は、


チョコパワーが届いてるの


チョコパワーが届いているから、デコレーションによって30分間パワーアップ出来ると話し、


厄神ちゃんのご利益が


チョコレートと引き換えに、プレイヤーをチョコっとデコレートしてくれます。
あ、さり気に厄神ちゃんがこんなところで仕事していますねw(正月イベントの厄祓いクエをクリアすると、次回の季節イベントでボーナスが発生すると告知されていた)


デコってほしい


デコレートをしてほしいと申し出ると、


チョコ妖精のデコ


あーい、とちょっと気の抜けた返事で支援効果をかけてくれるチョコ妖精が可愛いw
因みにチョコを持っていないときの、


チョコを持って来てなの~


ゆるーい指摘の仕方も何だかツボでしたw
このチョコっと応援には、HITとFleeの上昇の他に、「物理あるいは魔法攻撃時に一定確率でGチョコルチに変身する」という効果がありました。変身時には更に追加でステが上昇したりとか。
ってなわけで、


Gチョコルチに変身!


早速がしがしして変身してきましたよ~ヽ(・ω・)ノ
何故FD4で応援してもらってソヒーを狩っているかというと、このときちょうどドラモマシーンの課題がソヒー討伐だったからですねw
コスチュームミッションのまとめにも書きましたが、


混乱Gチョコルチ


混乱状態でも変身すればプレイヤーキャラだけは正位置に。
あとGチョコルチ変身中に月夜花変身が発動しても、姿はGチョコルチのままでした。これは先に変身した方が優先されるのか、Gチョコルチの方が優先度が高く設定されていたのか、内部的には月夜花にも変身しているけどGチョコルチの方がサイズが大きいせいで隠されてしまっていただけなのか、その辺りは不明です。検証出来る機会があったら、その辺も確かめてみたいですね。
変身時間は長くはありませんが、


のそのそGチョコルチで闊歩


でっかいGチョコルチ姿で闊歩するのはなかなか楽しかったですw
…どう考えても/lightmapしたFDでGチョコルチの撮影をするのは間違いでしたが\(^o^)/


そんなわけで、以上、バレンタインイベントでした~。
今年はコンテストとクリオロの課題の2本柱って感じでしたね。
既に書いておりますが、大々的にやっているのはコンテストの方でも、季節イベントクリアフラグが立つのはクリオロ側でした。
しかしクリオロの課題自体はすぐにこなせるものでしたし、投票で毎日ちょっとずつ楽しめるのも良かったと思います。
あと投票回数での台詞変化の設定がねw丸一日投票出来ないことがあっても泣かなくてすんだのがねwもう最高でしたねw\(^o^)/
ホワイトデーも恐らくこんな感じで開催されるのだと思いますので、また頑張っていきたいと思います。


おまけ。


九尾狐に呼び止められるGチョコルチ


Gチョコルチ変身があまりに完璧過ぎて、仲間と勘違いしたMobに呼び止められるの図。

[2014/03/03 21:00 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ホワイトデーまでお留守番 | ホーム | アルフォンヌとお菓子の妖精達(バレンタイン2014その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/822-fd992b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |