ハートもとろける季節の熱戦その6(バレンタインお礼投票1~3回等)
それでは引き続き、投票のお礼を受け取れる期間での候補者達の台詞のまとめをどんどんとー。
お礼期間のまとめは今回を含めてあと2回で終わるかなーと思います。
バレンタインイベントのまとめ自体は、まだまだ終わりませんけどね\(^o^)/


※※※以下には、一部クエストのネタバレに類する情報が含まれます※※※





今回は、投票回数が1~3回の場合に各NPCからお礼をもらったときの台詞と、投票を一切していないNPCにお礼期間中話しかけた際の台詞です。
前者については、流石に前回の7~10回投票時と比べてしまうと素っ気無い感じがしますが、こちらでしか見られない楽しいやり取りがあったりもしますよ~。
後者はほとんど「投票してもらっていないからチョコはあげられない」という一言だけなのですが、こちらでも色々喋ってくれるペアがいたりするのがポイント高いですw


・ヒュッケ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ヒュッケVDお礼投票1~3回1


プレイヤーが投票した分のチョコを用意したヒュッケは、


ヒュッケVDお礼投票1~3回2


チョコはこれまで何度も作ってきたから、味には自信があるそうです。
彼女は結構な頻度でバレンタインイベントに引っ張り出されていますからね=w=;
ミスティも味について文句はないようで、後は形さえ綺麗に出来れば完璧と話します。


ヒュッケVDお礼投票1~3回3


…何でもヒュッケのチョコは、今の状態では食べ物に見えないらしい^^;
しかしそんなことを言ったら当然、


ヒュッケVDお礼投票1~3回4


ミスティはお仕置き確定\(^o^)/


ヒュッケVDお礼投票1~3回5


またしてもフォローしたはずが、とばっちりを受けることになりましたとさw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ヒュッケ未投票お礼なし1


プレイヤーは自分に投票していないから、お礼はあげられないと眉を顰めるヒュッケ。
一方ミスティは、


ヒュッケ未投票お礼なし2


プレイヤーが命拾いしたと嬉しそうに声をあげました。
しかし、


ヒュッケ未投票お礼なし3


それはどういう意味かとヒュッケに訊ねられ、


ヒュッケ未投票お礼なし4


うっかり口を滑らせてしまったミスティは、


ヒュッケ未投票お礼なし5


やっぱりお仕置き確定\(^o^)/


ヒュッケ未投票お礼なし6


どうやらプレイヤーの代わりに命を捨ててしまったようです=w=;


・ミスティ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ミスティVDお礼投票1~3回1


ミスティは、少ないかも知れないけど是非食べてほしい、と投票分のチョコを渡してくれます。


ミスティVDお礼投票1~3回2


彼のチョコはヒュッケが味見済みで、ちゃんと美味しく出来ているよう。


ミスティVDお礼投票1~3回3


ですが、「悔しいから不味いと言っておく」と言い出しちゃうヒュッケが可愛いw
そんな姉に、


ミスティVDお礼投票1~3回4


それはただの嫌がらせだとミスティも困り顔でした。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ミスティ未投票お礼なし1


残念だけれど投票してもらっていないから、お礼はないと告げるミスティ。
それを聞きつけたヒュッケは、


ミスティ未投票お礼なし2


何だか楽しそうに「ミスティのチョコなんかいらないということ」だと口を挟んできました。
その言葉にミスティは、


ミスティ未投票お礼なし3


ヒュッケは自分の味方なのか敵なのか、どっちなのかと声をあげずにはいられませんでしたw


・ニーズヘッグ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ニーズヘッグVDお礼投票1~3回1


投票してくれたプレイヤーに、とチョコをくれるニーズヘッグ。


ニーズヘッグVDお礼投票1~3回2


こういうことは初めてであるため、チョコの味の良し悪しについては自信がないようです。
そこへ、


ニーズヘッグVDお礼投票1~3回3


味見をしたロキが「悪くない味だから食べてやってくれ」と助け舟を出しました。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ニーズヘッグ未投票お礼なし


投票者へのお礼にチョコを用意したけれど、投票してもらえなかったプレイヤーの分はない、とニーズヘッグは律儀に謝ります。


・ロキ
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ロキVDお礼投票1~3回1


少ないかも知れないけれど、自分もプレイヤーへのお礼としてチョコを用意したというロキ。


ロキVDお礼投票1~3回2


チョコなんて作ったことがなかったから、味は保証出来ないと断りを入れます。
けれど、


ロキVDお礼投票1~3回3


味見をしたニーズヘッグは、甘くて美味しかったと嬉しそう。


ロキVDお礼投票1~3回4


でもやっぱり、Mobと戦う方が性に合っているとロキは改めて感じるのでした。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ロキ未投票お礼なし


プレイヤーからは投票してもらっていないから、もし自分の作った菓子がほしいなら、ホワイトデーの投票で票を入れてくれとロキは話します。
ここでもまさかのホワイトデーイベントに向けてのアピールをしてくるとは\(^o^)/


・ジェド
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ジェドVDお礼投票1~3回1


ジェド神官は投票してもらっていたお返しに、自作のチョコを渡してくれます。


ジェドVDお礼投票1~3回2


この歳になってチョコを作ることになるとは、彼自身思ってもみなかったようでしたw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ジェド未投票お礼なし


プレイヤーからは投票をしてもらっていないから、投票した候補者からお礼をもらうように、とジェド神官は促します。


・ニルエン
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ニルエンVDお礼投票1~3回1


投票してもらったプレイヤーにとニルエンさんはチョコを差し出し、


ニルエンVDお礼投票1~3回2


気に入ってもらえるといいのだけれど、という言葉を添えます。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ニルエン未投票お礼なし


ニルエンさんはプレイヤーからの投票がないことを確認し、残念ながら渡せるものはないと口にします。


・怪盗アニバーサリー
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


アニバーサリーVDお礼投票1~3回1


票を入れてくれた分だけ手作りチョコをプレゼントすると言うアニバちゃん。


アニバーサリーVDお礼投票1~3回2


そのチョコには感謝の気持ちが入っているから、きっと美味しいと笑います(* ̄ヮ ̄*)
と、そこへアテイルが横から割って入り、


アニバーサリーVDお礼投票1~3回3


それはきっと美味しいに決まっている、間違いない、と断言=w=
ですが、


アニバーサリーVDお礼投票1~3回4


何でそれをアテイルが力説するの、と流石のアニバちゃんもちょっと引き気味でしたw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


アニバーサリー未投票お礼なし1


投票をしてもらえていないから、残念だけどチョコはあげられないとアニバちゃんはプレイヤーに断りを入れてきます。


アニバーサリー未投票お礼なし2


それを聞いてホッとした様子のアテイルは、思わず「よかった」と呟きました。
けれどそれに、


アニバーサリー未投票お礼なし3


全然よくないと返すアニバちゃん。
アニバちゃんに、自分の人気がないのが嬉しいのかと問われたアテイルは、


アニバーサリー未投票お礼なし4


嬉しかったり嬉しくなかったり、でもやっぱり嬉しいかも、と混乱したように口走りました=w=
その回答に、


アニバーサリー未投票お礼なし5


「複雑なお年頃」なんだな、とアニバちゃんは感想を漏らします。


・アテイル


アテイルVDお礼投票1~3回1


少ないかも知れないけれどと断りを入れつつ、アテイルはプレイヤーが票を入れた分のチョコ渡してきます。
そのチョコについてアニバちゃんが、


アテイルVDお礼投票1~3回2


「アテイルの愛情がたっぷり詰まったチョコ」と解説し、


アテイルVDお礼投票1~3回3


自分もそんな愛情たっぷりのチョコがほしい、出来ればそれはアテイル以外の男性陣が作ったやつがいい、と悪戯っぽく笑います。
その言葉を聞いて、


アテイルVDお礼投票1~3回4


アテイルはしょんぼりしてしまいましたが…。
因みにここでのアニバちゃんは、十中八九アテイルのことをからかっているだけです=w=
3年前のバレンタインイベントにおいて、アテイルはアニバちゃんのためにチョコを用意していたのですが、なかなかそのチョコを渡すことが出来ずにいまして。
結局、業を煮やしたアニバちゃんが、アテイルのところに盗みに入るという強引な手を使ってまで、そのチョコを自分のものにした経緯がありますからw
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


アテイル未投票お礼なし1


プレイヤーからは投票してもらっていないから、チョコを渡すことは出来ないと話すアテイルに、


アテイル未投票お礼なし2


ほしがっている人がいたら気前よくあげればいいのに、とからかうアニバちゃん。
しかし、


アテイル未投票お礼なし3


今回のコンテストでは公正公平な投票を求められているから、ルールを守らないと失格になる…とアテイルは冷静に解きます。つまり賄賂チョコ禁止。
その説明にアニバちゃんは一応納得したようですが、


アテイル未投票お礼なし4


彼女が冗談めかして「でも自分がチョコをほしいと言ったらくれるのでしょう?」とアテイルに聞き返すと、


アテイル未投票お礼なし5


少しの迷いもなく、その質問に「はいっ!」と答えるアテイルw


アテイル未投票お礼なし6


そんな彼に、それじゃだめじゃないかと即座にアニバちゃんからの突っ込みが飛ぶのでした\(^o^)/
何かこのイベントでのアテイルは、自分がアニバちゃんを好きなことを隠していない感じですね。


・ルーン
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ルーンVDお礼投票1~3回1


投票してくれた分のチョコをあげる、とプレイヤーにそれを差し出すルーン。


ルーンVDお礼投票1~3回2


今回は上手く出来た、と満足そうに言ったかと思いきや、「今回も」だと言い直しますw


ルーンVDお礼投票1~3回3


曰く、「ちょっと言い方を間違えただけだから、気にしないで」とのこと\(^o^)/
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ルーン未投票お礼なし1


自分のチョコが食べたいのかとプレイヤーに訊ねてくるルーンでしたが、投票していなければ残念ながらそれをもらうことは出来ません。
チョコはもう間に合いませんが、


ルーン未投票お礼なし2


ホワイトデー期間に投票してくれればクッキーをあげるから、それがほしかったら投票してね、とルーンは笑顔で言います。


・ミッド
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ミッドVDお礼投票1~3回1


投票した数の分だけ、チョコをプレゼントしてくれるミッド。
彼が手にしたチョコを目にしたルーンは、


ミッドVDお礼投票1~3回2


どうして同じ作り方をしているのに、ミッドの作るお菓子は美味しそうなのだろうかと疑問符を浮かべます。
その問いに対してミッドは、


ミッドVDお礼投票1~3回3


ルーンはちょっと大雑把…と思わず言いかけて、慌ててそれを誤魔化しました=w=
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ミッド未投票お礼なし1


ミッドは、申し訳ないけれどと前置いて、投票してもらっていなければチョコを渡せないのだとプレイヤーに説明します。
そして、


ミッド未投票お礼なし2


次のホワイトデーでもお菓子を作る予定だから、そのときも遊びに来るといいと誘ってくれました。


・ギィ・ロックスター
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


ロックスターVDお礼投票1~3回1


自分に投票してくれた分のチョコをプレゼントすると言うロックスター。


ロックスターVDお礼投票1~3回2


お菓子はろくに作ったことがないそうですが、折角だから食べてくれと彼は陽気に笑います。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


ロックスター未投票お礼なし


投票してくれた人の分しかチョコは作っていないから、自分のものは渡せないとロックスターは言ってきました。


・夏美
1~3回投票時チョコプレゼント台詞。


夏美VDお礼投票1~3回1


票を入れた分のチョコを丁寧に渡してくれる夏美。


夏美VDお礼投票1~3回2


頑張って作ったから是非食べてと勧められます。
未投票時チョコ受け取り不可台詞。


夏美未投票お礼なし


夏美は投票をもらった数だけしかチョコを用意していないため、投票していないプレイヤーへは、お返し出来るものがないと謝ってくるのでした。


というわけで、お返し受け取り関係の台詞のまとめをお送りしました。
ネコシンペアとアニバペアはいじりやすいのか、この記事で採り上げた部分についてはえらいサービス精神旺盛でしたねw
今年は投票期間が10日間、候補者が12人でしたから、各1回ずつしか投票しないキャラを2人派遣しなければなりませんでした。
他に特定の候補者に票を注ぎ続けるために12キャラ必要で、更に4~6回投票時の差分も見るのであれば追加で6キャラ。クエの進行度による違いも全てチェックするとなると、最低でも各パターンごとに2キャラ追加しないといけないことになるので…。もう考えたくないですね\(^o^)/
バレンタインイベント開始時にこの割り振りを考える時間があまり取れなくて、今回はクエ差分を優先してしまったのですよね~。
ただ、以前のイベントのときも主に2人のNPCにしかなかったクエ差分より、全員にあった投票回数差分を優先すればよかったなーと今になって思います。
とは言え、以前のバレンタインやホワイトデーの投票時も全台詞を集められたわけではありませんでしたし、その辺はまぁ、ホワイトデーちょっとでも取り返せれば…。

[2014/02/22 14:05 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ハートもとろける季節の熱戦その7(バレンタインお礼受取後) | ホーム | ハートもとろける季節の熱戦その5(バレンタインお礼投票7~10回)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/817-6c419e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |