スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ハートもとろける季節の熱戦その4(バレンタイン投票7~10回)
バレンタインの投票編は今回が最後です。
引き続きお礼編とかに突入したりしますが。
今回は投票回数での台詞の変化が4回目と7回目のみで助かりました…。
繰り返しになりますが、今年は事情により全日投票出来たのがヒュッケとニーズヘッグだけだったので、10回目で差分があったら回収出来ないところだったのです。
また、以前の投票のときには、投票期間がメンテ日込みで8日(つまり火曜のメンテ終了後から翌火曜のメンテ開始まで)かつ投票4回目と8回目で台詞変化だったので、8回投票時の台詞を見るにはメンテ日当日の限られた時間の中で投票をしなくてはならなかったのです。割りときつかったです。
ともあれ、7~10回目の台詞は全て見られて一件落着ってことで、ざざっと置いておきます。
そうそう既に掲載している記事を含め、投票時会話のSSは各NPCの全台詞を掲載しておりますよ~。


※※※以下には、一部クエストのネタバレに類する情報が含まれます※※※





それでは~特定のキャラに7~10回投票したときの反応を。
一番見るのが大変な台詞のはずなのですが、人によっては短かったりタッグ相手との絡みがなかったりと、よく分からないことになっていますw


・ヒュッケ
7~10回投票時。


ヒュッケ投票7~10回1


プレイヤーから沢山票をもらってご機嫌なヒュッケは、お礼も沢山すると笑顔で言います。


ヒュッケ投票7~10回2


早速、邪魔な奴がいたら言ってほしいと申し出てきました。
そんな姉の言葉を聞いて衝撃を受けたミスティは、


ヒュッケ投票7~10回3


楽しいバレンタインなのだから、空気を読んで物騒な発言は控えてくれと彼女を止めますが、


ヒュッケ投票7~10回4


今のは冗談だとしれっと返すヒュッケ。


ヒュッケ投票7~10回5


しかしミスティとプレイヤーは、ヒュッケの冗談は冗談に聞こえない、と呆然とするのでした。
コミカルなキャラですが一応この二人は猫耳アサシンですからねw


・ミスティ
7~10回投票時。


ミスティ投票7~10回1


またプレイヤーから投票してもらったことを、自慢げにヒュッケに話すミスティ。
けれど、


ミスティ投票7~10回2


彼がいなければその票が全部自分のものになるのではないかと考えたヒュッケは、


ミスティ投票7~10回3


おもむろにミスティに「旅行は好きか? 旅行に行くなら何処がいい?」と笑顔で訊ねます。


ミスティ投票7~10回4


ヒュッケから並々ならぬ殺気を感じたミスティは、答えたら二度と戻って来られない気がすると震え上がりました((((;゜Д゜)))
…あれ、これミスティの投票会話ですよね\(^o^)/


・ニーズヘッグ
7~10回投票時。


ニーズヘッグ投票7~10回1


プレイヤーが足しげく通っていることに、ニーズヘッグはとても喜んだ様子で、本当にありがとうと口にします。
どれくらい喜んでいるかというと、♪エモとハートエモを同時に出しちゃうくらい\(^o^)/
投票の甲斐あって彼女も元気が出てきたらしく、


ニーズヘッグ投票7~10回2


頑張ってチョコを用意すると、少し明るい雰囲気で続けます。
前向きになってきたニーズヘッグの姿に、


ニーズヘッグ投票7~10回3


ロキもここへ来て正解だった、とプレイヤーを褒めました。
多分フラグの指定ミスなのでしょうが、このエモが気になって仕方なく…\(^o^)/
これまでニーズヘッグは投票時にハートエモを出していましたから、ここでも正しいのはハートの方だったと思われます。


・ロキ
7~10回投票時。


ロキ投票7~10回1


自分への投票を重ねるプレイヤーを物好きと評すロキでしたが、


ロキ投票7~10回2


そこへすかさず「素直に嬉しいと言った方が良いのではありませんか?」とニーズヘッグが指摘を入れました。
思いがけない彼女の言葉に焦ったロキは、


ロキ投票7~10回3


こういうのには慣れていないのだと言い訳しつつ、感謝を述べるのでしたw


・ジェド
7~10回投票時。


ジェド投票7~10回1


性懲りもなく毎日やってくるプレイヤーに、何度自分に投票すれば気が済むのだと、ジェド神官は頬を掻きます。


ジェド投票7~10回2


正直なところ悪い気はしていない彼でしたが、お礼のチョコを作らなければいけないことだけは、どうにも受け入れ難い様子。
そこで見かねたニルエンさんが、


ジェド投票7~10回3


よほど料理の腕に自信が無いようだから仕方ない、と手を貸すことにするのでした。


・ニルエン
7~10回投票時。


ニルエン投票7~10回1


プレイヤーが何回も投票していることに、丁寧にお礼を言ってくれるニルエンさん。


ニルエン投票7~10回2


優勝出来るかは兎も角として、おかげで楽しい時間を過ごしていると話し、


ニルエン投票7~10回3


時にはこういうイベントに参加するのも悪くないと言ってくれます。


・怪盗アニバーサリー
7~10回投票時。


アニバーサリー投票7~10回1


沢山投票してくれているプレイヤーに、アニバちゃんは頑張って沢山チョコを作ると笑いかけてきました。


アニバーサリー投票7~10回2


それを聞いたアテイルは、当然の如く羨ましそうな顔。


アニバーサリー投票7~10回3


アニバちゃんはそんなアテイルに、自分のチョコがほしいかと訊ねます。


アニバーサリー投票7~10回4


もちろん二つ返事のアテイルでしたが、そこへアニバちゃんから物言いが。
何と、


アニバーサリー投票7~10回5


一票も自分に投じてくれていないアテイルは、自分のことが嫌いなんだと言い出したのです\(^o^)/
アニバちゃんの不条理な一言に、


アニバーサリー投票7~10回6


候補者は投票出来ないルールだから仕方ないじゃないかとアテイルは絶叫。


アニバーサリー投票7~10回7


もちろん冗談で言っていたアニバちゃんは、そうまでして訴える彼に「ちょっと意地悪し過ぎた」と呟きました=w=;


・アテイル
7~10回投票時。


アテイル投票7~10回1


毎日の投票を喜ぶアテイルは、お礼のチョコを沢山作っておくと楽しそう。
一方アニバちゃんは、


アテイル投票7~10回2


アテイルに票が入った分、自分の票が減っているのだと、何処かのネコシン姉のようなことを言い出しますw
しかしそこは冷静に、


アテイル投票7~10回3


例えそうだとしても、今回はペアを組んでいるのだから、票はペアで獲得したものとして計算されていると説くアテイル。
それを聞いて、


アテイル投票7~10回4


「そう言えばアテイルとペアを組んでいた、すっかり忘れていた」と笑うアニバちゃんに、


アテイル投票7~10回5


誤解は解けたけれどペアであることを忘れられていたアテイルは、切なさを感じずにはいられませんでした\(^o^)/


・ルーン
7~10回投票時。


ルーン投票7~10回1


プレイヤーには美味しいチョコをプレゼントする、と嬉しがってくれるルーンをしり目に、


ルーン投票7~10回2


ミッドは「そんなにルーンのチョコがほしいのかい?」とこちらに訊ねてきます。


ルーン投票7~10回3


彼から出た質問に、「ほしいに決まってるじゃない」とルーンは口を尖らせ、逆にミッドはほしくないと言うのかと訊き返しました。


ルーン投票7~10回4


彼女の切り返しにミッドは驚いた表情を浮かべつつ、自分もルーンのチョコがほしいと答えますが、


ルーン投票7~10回5


すっかり拗ねてしまったルーンは、「ミッドの分は用意してない。失敗したものならあげてもいい」と言い出します。
これには流石のミッドも困ってしまったようで、


ルーン投票7~10回6


「それは遠慮願いたい」と丁重に断りを入れました=w=;


・ミッド
7~10回投票時。


ミッド投票7~10回1


沢山投票しているプレイヤーのために、お礼は頑張って作らないと、と話すミッド。
そんな彼の様子に、


ミッド投票7~10回2


「ミッドはプレイヤーのためなら頑張るんだ」とルーンが不満気に口を挟んできます。
どうやらルーンがご機嫌斜めなのは、


ミッド投票7~10回3


彼が仕事の忙しさを理由に、ルーンとの食事会を直前になって断ったことが原因らしい。


ミッド投票7~10回4


その件についてミッドは謝りはするものの、今この場で言うことではないと反論。
しかしルーンの気は収まらず、


ミッド投票7~10回5


許してほしかったら作ったチョコを自分にもくれるよう、ミッドにねだりました。
けれどその要求を、ミッドは即座に却下。


ミッド投票7~10回6


理由は、投票してくれた人にしか渡せない決まりだから。真面目なミッドらしいですねw
でもその代わりに、


ミッド投票7~10回7


彼は美味しいお店を探しておくことを確約します。


ミッド投票7~10回8


それを聞いたルーンはもうすっかりにこにこ顔で、今回のことは許すと宣言しました=w=


・ギィ・ロックスター
7~10回投票時。


ロックスター投票7~10回1


いつも投票してくれるプレイヤーのために、気合を込めてチョコを作ることを約束するロックスターでしたが、


ロックスター投票7~10回2


二人のやり取りを見た夏美は「いつからそんな親しい間柄に…」とジト目((((;゜Д゜)))


ロックスター投票7~10回3


その言葉が上手く聞き取れなかったらしいロックスターは、夏美に何か言ったかと訊ねますが、


ロックスター投票7~10回4


別に何も言っていないから気にしないで、と彼女は誤魔化します=w=;
これは明らかにロックスターに投票するキャラの性別を間違えました\(^o^)/
それにしても、11thアニバイベントの頃から夏美は見たことのない立ち絵が色々登場していますねw


・夏美
7~10回投票時。


夏美投票7~10回1


何度も票を入れに来ているプレイヤーのために、腕によりをかけてチョコを作ろうと思うと話し、楽しみにしていてと微笑む夏美。


夏美投票7~10回2


彼女の作るお菓子の美味しさは、思わずロックスターが自分もほしいと言いかけるほど。
慌てて何でもないと取り成す彼の姿に、


夏美投票7~10回3


夏美は楽しそうに笑います。


というわけで投票時の反応特集でした。
今回は台詞変化のタイミングの設定がユーザーフレンドリーだったおかげで、全ての台詞を集められてよかったです。もう全台詞見られないーと思うようなことを何度かやらかしたのでw
それにしても、キャラによっては台詞が長かったり短かったり、4~6回の方がいい内容な気がするものがあったりと、何だか面白いことになっていますねw
でもやっぱりペアでのやり取りがあると楽しいです。
そういう点においては、ニーズヘッグとロキはいじり難さが滲み出ている感じがしますが=w=;
次からは、お礼の手作りチョコをもらうときの台詞集。例によって数回に分けてだらだらやっていきます\(^o^)/

[2014/02/18 21:54 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ハートもとろける季節の熱戦その5(バレンタインお礼投票7~10回) | ホーム | ハートもとろける季節の熱戦その3(バレンタイン投票4~6回)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/815-64bdb8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。