旅するクロモの異国の風
はい今週は割りと某島での冒険のまとめに掛かりっきりでしたが、コスチュームミッションはちゃっかりしっかりこなしておりましたよー。
しかし掲載速度は相変わらずである=w=;
一応、今回はぷち豆知識付きな気がします。
でもそれによって、今はもうほとんどやる人もいないであろうものではありますが、とあるクエのネタバレかも知れない情報を含んでしまっているのでご注意を。





ではいつものように、まずはドラモマシーンの課題について。
今回は2回あったドラモマシーンの課題両方共、もはや定番となった討伐+αの納品で確実に課題装備が入手出来るという形式でした。
最初の課題は、


ドラモマシーン課題虎人


虎人300体の討伐と虎パン50個及びZenyの納品で、


報酬はファッション防寒帽


報酬はファッション防寒帽確定。
この課題期間中は虎人の配置数が一時的に増加していたので、


虎人四方八方


ちょっとテレポするだけで数体に囲まれるのがデフォでした。
うちのスパノビは如何せん範囲攻撃に乏しいため、


虎人増加の龍D1F狩り


FNでさくさくと削りをかけていきます。
また、硬いホロンが若干面倒だったりするのですが、


ホロンは水溜まりでWB


龍D1Fは水場があるので、WBで落とせるのが楽しい=w=
しかし奥まった場所でホロンを抱えて長期戦になると、


ホロンの混乱でぎゃー


大抵混乱の餌食に…orz
何だか最近、イベント関係で狩りに出かけたスパノビで混乱を受けることが多いような…?
突然視界ぐるんは未だに慣れません=w=;
しかしMobにありつくのには苦労しなかったものの、各個撃破しか出来ないとなると、300匹を倒すのにはなかなか時間がかかりますね…。
それでも何とかクリアしまして、報告をしてがちゃがちゃっと。


虎人討伐の報酬


↑で300は時間がかかると書きましたが、本来の作成方法であれば虎パンが999個と+αの材料が必要なわけで、300匹討伐した時点で入手していた虎パンが200個ほど(小龍舞から奪ったもの含め)だったことを考えると、これでも十分楽になっていたってことですね~。


次の週の課題は、


ドラモマシーン課題ハイオク


ハイオク100体の討伐と戦士証300個及びZenyの納品。これ討伐数と納品数逆なんじゃという突っ込みが多数でした\(^o^)/
でも戦士証はあれこれ使う場面が多いため、溜め込んでいる人も多いですからねー。私もそちら側の人間。
報酬は、


報酬はシニョンキャップ


確定でシニョンキャップ。
シニョンなのに何故チュンイーじゃないのかと言うと、アルベの「おしゃれな詩人」がシニョンの材料として勇者証50個とシルクのリボンを要求してくるからですね。
シニョンをドロップするチュンイーが実装されたのは龍乃城実装と同時ですらなく、更に後の大型アプデの際の追加パッチでしたから、長きに渡ってシニョンの入手方法はこの詩人に作成してもらうか、箱から出すかしかありませんでした。
材料が材料なので、チュンイー実装前に出回っていたシニョンはほとんどが箱産だったと思われます。
そんなわけでハイオク狩り。
各個撃破がメインとなるスパノビでも、流石に東兄貴の方はハイオクの密度が低いと感じたので時計B2Fに。
したら、


時計B2Fハイオク倍増中


こっちはちょっとした阿鼻叫喚\(^o^)/
割りと溜まりやすい地形な上に、一時的に配置数が増加していたため、場所によってはえらいことになっていましたw


ハイオークFN狩り


まとめてどーんの人がいると大量に横湧きする可能性があるのでQMを置きつつ、やっぱりFNで調整しながらげしげし。
もちろん戦士証はドロップを拾ってくるだけでは足りなかったので、倉庫から追加してがらがらぽん。


ハイオク討伐の報酬


シニョンキャップを入手です。


以下、お馴染みの衣装交換場面とあれこれと。


花のかんざし。


花のかんざし交換


衣装花のかんざし


昔は数少ない和風装備の一つでした。
必要材料は少ないながら、それに「花びら」が含まれているために入手難易度が跳ね上がっているのですよね。
私は過去に作成したことがあるのですが、その当時、花びらは数少ない有用な効果のある下段装備だったため、それなりに高額でした。
なので、この花のかんざしを作るためにひたすら草を叩いて、花びらを自力入手した記憶がありますw
最近の和風装備と比べると、華やかさも和物らしさも劣りますが、桃色の小ぶりな花一輪というのもまた、なかなか情緒があっていいものです=w=


ファッション防寒帽。


ファッション防寒帽交換


衣装ファッション防寒帽


極寒の国を彷彿とさせる厚手の帽子。その材料については、決して触れてはいけません。
某有名SFアニメのヒロインが被っている帽子に似ているため、かつてはよくメー○ル帽と呼ばれていました、先月の耳当てといい、こういう系の呼称は昨今めっきり見かけなくなりましたね…。
因みに耳当てはプレイヤーから出た呼び名ですが、ファッション防寒帽は必要となる虎パンの数が999個かつ、


マテル


作成NPCの名前が「マテル」なのでほぼ公式です=w=
リヒが実装されるパッチにおいて沢山の頭装備作成が追加されたのですが、このファッション防寒帽もその一つ。これを作るために、アプデ前からひたすら龍D1Fに籠もって虎人狩りをしていました。
↑のSSはリヒパッチ当日に作成してきたときのものです。
その頃はグリズリやサスカッチ(レイブオルマイの取り巻き)がビックフットcを落としていたので、金銭面では今より美味しかったのですよねw


シニョンキャップ。


シニョンキャップ交換


衣装シニョンキャップ


大金鈴と並び立つ、伝統と実績の中華風装備。
うちのリンカ娘も愛用しています。
個人的にシニョンは、ツインリボンと一緒に装備した方がバランスがいいと思っているので、着けるときはいつもセットにしてしまいますね。
上記の通り、恐らく過去の供給はほとんどが箱から、今はチュンイーのドロップでしょうかね。勇者証を使って作成した猛者はどれくらいいるのやら…。


というわけで、今回は割りと貪欲に頭装備収集をしていた頃に手に入れた装備ばかりが対象で、思わずにやりとしてしまいましたw
でもって、リヒパッチで実装されたファッション防寒帽作成NPCことマテルなのですが、彼女と関わりのある人物達が、リヒより遙か以前…コモドパッチ時代から登場していますので、そちらも紹介しておきます。
村長の義理の息子のロツテ。


ロツテ


旅船の船長ロックハ。


ロックハ


策士のロチト。


ロチト


彼らと共に旅をするエメラルハンダス。


エメラルハンダス


コモドの村長タウスプ。


タウスプ


会話の中のみの登場ですが、コモドの魔女メロプシュム。


メロプシュム


元ネタがどんなキャラなのかは、調べていただければすぐに分かると思います。
彼らは魔剣クエと呼ばれる「ミョルニールクエスト」の冒頭で出会うことになるNPCで、モデルになったキャラ達を意識した性格付けがなされています。
ここでの彼らのやり取りは、非常に短いながらもじんわりと出来て結構好きでした。
…はい、今回このSSを撮りに行くついでに、うっかり魔剣クエをやってしまいまして\(^o^)/
コモドに初めて来たときから気にはなっていたものの、これまでは要求される収集品の収集難易度の高さに気後れして、どうにも手が付けられなかったのです。
まだレアな収集品類を多数要求される最終パートを残してはいますが、私がROを始める前から存在したクエなので、今とはまた違った雰囲気を醸していて、なかなかいいですよw
こちらはここでまとめる予定はありませんが、最後の魔剣召喚パート以外の必要アイテムはそれほど収集が大変ではないので、是非一度、昔のクエの空気感を味わってみてくださいw
…ってあれ、これは何がメインの記事だったっけ?

[2014/02/05 21:37 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<あなたもわたしもドラ猫クロモ! | ホーム | 取り急ぎバレンタイン投票過去情報>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/807-d84aba3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |