スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
サラの記憶で脱兎の如く!
えー、前回に引き続きまして、今更ながらのサラの記憶の攻略っぽいネタです。
やっぱり私の備忘録的な意味合いの強い記事ですので、参考程度に考えていただければと思います。


※※※以下には、メモリアルダンジョン「サラの記憶」のネタバレに類する情報を含みます※※※





さてさて、サラの記憶に行くキャラというのは主に2タイプに分かれるであろうという考えのもと、前回はそのうちの1つ、Mobを倒してEXPもドロップ品も稼ぐ方法をまとめました。
今回はもう1つの、メモD内部ではMobとの交戦は避けて逃げ回り、さくっとクリア後の報酬EXPをもらう方法をまとめてみます。


まず最初に各Mobの特徴についてですが、これは繰り返しになりますので前回の記事を見ていただければと思います。
また、今回の記事は出来るだけMobを湧かせない状態のSSを掲載しています。逆に前回はガンガン湧かせて回っているものを載せていますので、どの程度の湧きか気になる方は併せてご覧いただければと。
更にこの記事ではポリン号に乗ったキャラのSSを使用していますが、騎乗ペットは必須ではありません。徒歩キャラでも十分クリア出来ています。
ただし、低AGIキャラは被弾が増えますし、Mobに張り付かれる前に擦り抜けられない場面も多くなるので、せめて速度増加やそれに類する効果を得られる装備等がないと厳しいかと思います。


第一区画は会話だけなので、


第一区画でサラと話す


特にこだわりがなければ適当な位置から話しかけてクエを進行させます。


第二区画では、サラとの会話終了後に警備兵が湧くので、あらかじめ自己支援等をかけた上で、


第二区画で画面の端っこから


大体こんな感じの位置から、


こそこそサラに話しかける


サラに話しかけます。
ここでは極端にサラと距離を取っていますが、出現位置から動かずに話しかけても大丈夫です。
左側からサラに話しかけている理由は、出現位置がそちら側だからというわけではなく、この後の行動で左寄りに動いて行きたいからです。


第二区画逃走スタート


サラが消えたところで警備兵が登場。
この位置だとサラの左に湧く3人に感知されます。


ここからルートが2つありまして、先にちょっと張り付かれる可能性が高いけど最短距離のルートから見ていきます。


階段に滑り込む


向かってくる警備兵を避けて、階段の左列の気持ち右寄りに向かって走ります。
↑のSSでも微かに写っていますが、完全に左端に行ってしまうと、追加で湧く警備兵と正面衝突してしまうので斜め走行を。


気分はシンデレラ?


その脇を擦り抜けて階段を駆け下り、橋を渡っていくと、


右の橋で前後に挟まれる


その中腹辺りで警備兵が湧き、前後に挟まれる形になります。
ここはもう強行突破するしかないので、振り切って走ると、


橋を渡るとサラが


橋を渡った先でサラが逃げていきます。
このサラの立っている位置が地味に重要なので、覚えておくことをオススメします。


続いて、ちょっと遠回りになるけど比較的安全なルートを。
サラとの会話パートが終わったら、


スタートと同時に左へ逃走


即座に背を向けて左に距離を取ります。
するとすぐに最初の湧きの警備兵3人を画面外に出せる位置に逃げられるどころか、上手くすれば完全に湧く前に離脱が出来ます。
そのまま道に沿って南下していき、その先にある橋は右側を走行。


橋の端を渡る…


こちらも中腹まで行った辺りで、


挟まれても後ろは追いつかない


前後に警備兵が湧きます。
これはちょっと追いかけられ始めた状態ですが、湧いた瞬間のSSが前回のまとめの方にありますのでご参照いただければ。
見比べてみると分かりますが、こちらは右側の橋と比べて前後の警備兵の湧き位置が離れているので、


前も振り切って橋を渡る


後ろの警備兵にはまず追い付かれることなく橋を突破出来ます。
橋を渡ったところで、


画面下に行き過ぎないように…


出来るだけ右側の橋の袂に向かうことを意識して高台から下ります。理由は後述。
見てお分かりの通り、こちらのルートでは階段の手前にいるサラの近くを通らないため、橋を渡ったところにサラがいません。
しかしこのメモDの仕様として、サラは置いてけぼりにしてもちゃんとMobは湧きますし、WPも開いていて次の区画に行くことが出来ます。
ただ、この区画においてはサラがいた方がMobを湧かせないルートを把握しやすいので、一度は階段を突っ切って、サラを追いかけるかたちで進行してみることをオススメします。


橋の袂のサラの位置から下に行かないように気を付けつつ、


木の後ろをコソコソ


右にある木の上の方を通ると、


中央宮左のサラに近付く


ここで登場するの警備兵と大人しい警備犬を湧かせずに通過出来ます。
その先は逆に、


サラがいた場所から


サラの下の方を通り、


中央宮に近付かずに走行


中央宮の階段から気持ち離れて進むことで、中央宮前に湧く警備兵も出さずにやり過ごせます。
そして再び、


今度はサラの上を意識


サラの上の方を通過すると、


建物の角を目指して


今度は右下に湧く警備兵と大人しい警備犬が登場しません。
そして最後のWP前の湧きですが、こちらは湧かせつつダッシュで突破する方法と、ちまちま進みながら湧かせずに抜ける方法があります。
まずは手間をかけずに突破する手段から。


建物スレスレから


出来るだけ建物スレスレからWP方向へ向かい、


第三区画へのWPに


少しでもWPに近い位置で警備兵と大人しい警備犬が湧くようにして強行突破します。


サラの近くを通っていると


このとき、ちょっと角度が浅いと、


手前で警備兵が湧く


正面の警備兵だけでなく周囲の警備兵にまで近寄る隙を与えてしまうことになるので要注意。
もしここでヒットストップを連発されてしまうと、上側の警備兵にまで捕まる危険性が出てきます。
そのため、湧かせる場合はここが、サラの記憶前半の難関ポイントとなります。でも何も考えずに突っ切るだけなので、多少被弾しても平気なキャラならこちらが楽で早いかと。
湧かせない場合は、中央宮右のサラを通過した後、


下には行き過ぎないように


気持ち上の方に迂回して、右下の警備兵と大人しい警備犬を湧かせないように気を付けながら、


的を目安にして


弓の的のようなオブジェの横へ。


建物沿いにコソコソ


その位置からこそこそと建物の壁沿いに歩いていき、


建物と塀の間を摺り抜け


建物と塀の間を通り、


すれすれからWPに入る


ささっと門の前に出て、そのままWPをくぐります。
このときの移動は、建物と塀の間からWPをクリックするようにして、キャラが動くに任せてしまうのがオススメ。
何故なら、門に沿って進む最短コースから、


1セルずれると大惨事


左に1セル踏み込んだだけで警備兵が湧いてしまうから。
しかも真横とかに出現することになるので、いきなり攻撃を受けたりして心臓に悪いです=w=;
このルートは大量の警備兵と大人しい警備犬に対峙しなくていいのが利点ですが、兎に角右下やWP前の湧きをうっかり発生させやすいという罠もあるので、その辺は慎重に。まぁ湧いても素早く建物の裏なりWPなりに駆け込めばいいのですが。


第三区画は、


第三区画最初は安全


出現位置付近に大人しい警備犬がいますが、彼らはノンアクなので落ち着いて回復なり支援のかけ直しなりをします。この区画でも若干被弾する可能性があります。
準備が出来たらひたすら下へ。


サラを横目に真っ直ぐ下へ


最初のサラのいる位置から右に見える家の柵の内側には守護兵がいますが、真っ直ぐ下に向かえば襲われません。
その先、


ずっと左右にぶれずに下へ


大きな木の手前にいるサラを通過すると、


守護兵が来ても下へ


守護兵が一列に並んで待ち構えています。
でも幸いなことに、この守護兵は結構間を開けて立っているので、真っ直ぐ下に走り抜ければ近い位置の守護兵にしか接触されません。


サラの脇を抜けて


その下のサラを通過した先にも、


守護兵を避けつつ柵沿いに


守護兵が並んでいます。
こちらは下の家の柵で途中から道が細くなるのですが、柵沿いにひたすら逃げます。手前のとその隣の守護兵には近寄られてしまうかな。
この区画最後のサラのところまで来ると、


凶暴な警備犬と正面衝突


前方から凶暴な警備犬が襲い掛かってきます。
この警備犬は足が速く、下手に避けても結構追い付いて来るので、悪戯にWPまでの距離を遠くするよりは、正面突破して最短距離でWPに飛び込んだ方がいいのではないかと思います。
因みにここのWPは、スパノビの進行方向の茂みの中にあります。戸惑うと思いっ切り食いつかれるので、場所が分からないのであれば、あらかじめちょっと画面を回転させておくといいかも知れません。


第四区画も出現位置目の前に大人しい警備犬がいますが、


第四区画整列大人しい警備犬


もちろん襲っては来ないので落ち着いて準備を。
基本的にこの区画で被弾することは滅多にありませんが、一度進み出したらもう止まらない方が安全なので、最初のうちに準備を万端にします。


警備犬の列を抜けて


大人しい警備犬の列を真っ直ぐに通り抜け、


サラとぶつかったら塀沿いに


正面にいるサラの元まで来たら、


サラを追いかけるかたちに


塀伝いに左下に進んで次のサラのところへ。
ここから下の方へ行ってしまうと家の近くにいる警備兵が来てしまうので、塀から離れずに左へと進んでいきます。
途中、大人しい警備犬の群れを下に見ながら進んでいくと、


凶暴な警備犬から走って遠ざかり


凶暴な警備犬の追っ手が掛かりますが、足を止めずに左に進み続ければ追い付かれることはありません。
すぐにこの区画最後のサラが見えてくるので、


サラの脇からWPへ


そのまま真っ直ぐ走ってWPに飛び込みます。


第五区画はMobの数こそ多いですが、配置を把握していればほぼ被弾することなく突破出来ます。
出現位置から真っ直ぐ上に進んだ場所にサラがいるのですが、そちらに行くと警備兵が複数向かってくるので、


サラには目もくれず井戸へ


まずはオリジナルのフェイでカプラさんがいる井戸の方を目指して走ります。
井戸の手前に来たら、


宿屋前の守護兵に注意して…


その横に生えている太い木に沿って少し上に進み、


裏から駆け抜ける


宿屋前にいる守護兵を避けつつ右上の軒先(?)の方へ。


幌の屋根を抜けて


屋敷の前にいる守護兵に気付かれないように幌の屋根の下をくぐって上へ行ったら、


開けた場所を走り


月見台(?)の方へ寄りつつ左へ。
その先のWPの前が、サラの記憶後半の最難関ポイント。
警備兵10人と守護兵5人が待ち構えているので、


WP前の兵を引き付けて


ちょっと頭を出して手前に引き付けたら、


くるっとまとめて逃げ


少し戻って月見台と木の間を通り、


追っ手を撒いてWPへ


木の後ろからWPに逃げ込みます。
このSSだと随分綺麗にMobをまとめられていますが、本当はもっと適当で、手前2/3くらいを引き付けられれば十分と思ってやっています。
また、木の周りを回るだけでは引き離すのが難しいようであれば、


月見台の後ろに回り


一度月見台のところまで戻ってぐるっと回ってくると、


兵のタゲを切って


そこでタゲが切れるので、そのほとんどを置いてくることが出来ます。
WP前に残ったMobは、月見台を回って戻って来る頃には適当に散り散りになっていると思うので、


残った兵をぶっちぎり


そのままWPに向かっても食い付いて来るのは1,2体。
あるいは面倒であれば、


月見台の裏から


最初から月見台の後ろを通ってWPへ向かい、


WPに向かって突撃ー


最短距離で強行突破するという手もあります。でもこちらの場合、多少の被弾は覚悟した方がいいですし、最悪ヒットストップで血柱が上がる可能性もあります。とは言え下方向から突撃するよりはマシだと思いますが。


第六区画以降はもう安全なので、ぼろぼろになっていても気にせずに、


中央宮前のサラと話し


中央宮前にいるサラと話します。
その後現れる大長老アイリンとの会話で、


大長老アイリンに説明をし


「説明する」を選べばクリアしたも同然。
非戦闘の選択肢が上にあるので、誤って戦闘に突入することもないでしょう。


サラを探すよう言われ


誤解が解けたらサラを追いかけてマップ左下のWPに向かい、


サラが連れ去られるのを目にする


サラが連れて行かれるところを目にしたら完了です。


というわけで、部分的に何パターンかに分けてサラの記憶の駆け抜け方をご紹介しましたが…、色々ごちゃ混ぜにしてしまったせいで、逆にどういう層をターゲットにしているのかが分からなくなってしまいましたね=w=;
一応低レベルだったり低AGIだったりする職は、ちょっと遠回りでも出来るだけMobを避けられるルートがオススメです。
逆に、回避出来るから強行突破出来るし兎に角早く終わらせたい、というのであれば、Mob湧きを気にせず最短距離で走った方が時間を短縮出来ます。
あとはまぁ、「この数だったら平気だけど、大量に来られると厳しい」とかがあるでしょうから、個々のキャラに合わせて押し通ったり避けたり、走るルートを組み合わせると効率的に進められるかなと思います。
そんなこんなで、2回に渡ってお送りした「サラの記憶」ですが、入場可能ぎりぎりのレベルでも、それなりの高レベルでもプチ美味しい、なかなかの良メモDでした。
今後の英雄の痕跡シリーズで、成長したサラも登場してくる予定ですので、その辺もまた楽しみですね。特にjROでの統合前の各サバの名前は原作キャラから取られたものでしたからね、知った名前が出てくるとテンションも上がるってもんですw

[2014/01/26 13:07 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<導入部を楽しむGHMDと、暴れたり逃げたりのサラの記憶 | ホーム | サラの記憶で食い倒れ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/801-2c217986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。