スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
厄神父娘の残り福(アマツ厄祓いクエおまけ)
これまで正月イベント開始前、正月クエ、正月双六と見てきましたが、今回で取り上げるのはイベント終了後。
今年の正月イベントは「残り福」を授ける期間として、イベント終了後も一部NPCは撤去されずにイベントのコンテンツを提供し続けてくれていました。
ではではどんなことが出来たのか見ていきます。


※※※以下には、「厄神ちゃんの厄除け奮闘記!」クエストのネタバレに類する情報を含みます※※※





さてさて、残り福期間のまとめと言いつつ、のっけからそれをぶっちぎって、クエ終了後の厄神との会話から見ていこうと思います=w=


プレイヤーの顔を目にして、


うちの姫が世話をかけた


姫が世話をかけたと声をかけてくる厄神。


転送はいいから娘さんをください


今度は自分が手助けをする番だと言って、転送サービスを提供してくれます。
…が、もちろん一番気になるのは厄神ちゃんは俺の嫁選択肢\(^o^)/
厄神に「娘さんをください」と極当たり前のことのように頼んでみると、


厄神の意外な答え


プレイヤーになら姫を任せてもいいかも、と予想外の返答が((((;゜Д゜)))
しかし、気をつけなければならないと厄神は続けます。


厄神ちゃんには厄が集まってくる


修行中と言えど厄神ちゃんも「厄神」であることに違いはありません。常に周囲から厄が集まってきてしまうのです。
彼女自身は自力で厄を祓うことが出来るので何も問題はありませんが、周りの人はそういうわけにはいきません。


周囲の者は常に厄の影響を…


集まってくる厄の影響を常に受け続けなくてはならないのです^^;
その厄がどれくらいのものかというと、


ゼロピしか落ちないくらい


どんなMobを倒してもゼロピしか落ちなくなるくらい((((;゜Д゜)))
それを聞いて青ざめるプレイヤーに、


そんなに怖がらせるつもりは


厄神は慌てて、そんなに怖がらせるつもりはなかったと謝ってきますw


さてここからはちゃんと残り福期間のまとめです。
まずはイベント開始前にも取り上げた、着物姿のアマツ転送員のところへ。
彼女は、


アマツの催し物は終わったけど


既に催し物は終わっているけれど、厄神ちゃんと厄神がアマツに留まって、プレイヤーに残り福を授けていることを教えてくれます。
また、


厄神ちゃんを訪ねてみて


イベント期間中に発行されたものに限り、各種くじの確認も行うことが出来るとのこと。
それでは、


最後の運試しにレッツチャレーンジ


お正月最後の運試しをしに、アマツへ連れて行ってもらいましょう。


再びやってきたアマツの社には、厄神ちゃんと厄神だけが佇んでいました。
他にも、社の門の辺りでは、前回載せたお福分けフィーバーの門松と、お年玉カプラさんがまだ頑張っています。餅神様は当然の如くいませんでした=w=;
厄神ちゃんに声をかけると、


残り福を授けておるのじゃ


正月の催しは終わってしまったけれど、今は厄神と共に残り福を授けていることを話してくれます。
厄神ちゃんがやってくれるのは、


厄神ちゃんの残り福


イベント期間中にやり切れなかった番号くじの清算等。
でも取り敢えず最初は、挨拶に寄ったと告げてみることに。
すると、


わざわざ寄ってくれるとは


わざわざ寄ってくれるとはありがたい、と喜んでくれる厄神ちゃんが可愛い。
更に、


また訪ねて来てほしいのじゃ


また訪ねて来てほしいと話してくれました(* ̄ヮ ̄*)
続いて、特大お年玉の確認。
厄神ちゃんの手伝いをしたことで厄神から授けてもらった「果報番号」。


特大お年玉番号と果報番号が一致すれば


それが当選番号と一致すれば当たりです。
…が、もちろん当たるわけもなく=w=;
しかし厄神ちゃんは、


これから幸運がやってくる


逆にこれから素晴らしい幸運がやってくるに違いない、と励ましてくれただけでなく、


主と巡り会えて


プレイヤーと巡り会えて幸福だった、待っているからまた会いに来てほしいと言ってくれるおまけ付きでした(*^¬^*)
番号くじの確認は、イベント期間中に当選したか確かめられなかったくじや、最終日の日付が変わってからメンテに入るまでに発行されたくじの、当選番号の付け合わせを行うことが出来ました。
プレイヤーのくじと当選番号を照らし合わせて、


はずれてホッとする抽選


当たっているくじがないとしょんぼりする厄神ちゃん。
とは言えこれは、1等以外は外れてくれた方が、努力賞用のはずれくじを集められてよかったというね=w=;
でもって、


はずれくじが20枚を越えている


溜まったはずれくじの数が20枚を越えると、厄神ちゃんがそれを知らせてくれます。
そして、


努力賞の褒美を受け取って


是非努力賞の褒美を受け取ってほしいと話し、


まねき餅花を授けられて


この褒美を授けられて嬉しいと言いながら、「まねき餅花」を渡してくれます。
今回のイベントで初登場となったまねき餅花ですが、


まねき餅花とアマツ娘


和風で可愛らしく、結構細かく書き込みもされている良い頭装備です=w=
加えて、そのはずれくじにはまだまだ利用価値がありまして、それが「拾う神の加護」です。
その加護は、


拾う神の加護がほしい


倒したMobがアイテムを落としやすくなる効果を得られるもので、今日はずれたくじの数だけ、厄神ちゃんからそれを授けてもらうことが出来ます。


捨てる神あれば拾う神あり


まさに捨てる神あれば拾う神あり、というわけですね。
早速、厄神ちゃんに捨てる神の加護がほしいと伝えると、


厄祓いはだめでも加護はばっちり


これは失敗することなく、気合と共にその能力を授けてくれました。
因みに、番号くじの確認とはずれくじの努力賞引き換え、拾う神の加護はイベント期間中も随時利用出来たコンテンツです。


続いて、父上の厄神のところへ。
厄神の台詞は、


今度はわしが手助けする番だ


イベント期間中とちょっと違い、残り福の説明が入る分、二つに分かれていた台詞が一つにまとめられていました。
厄神は残り福として、吉兆点を使用しての都市転送を引き続き行ってくれています。


厄神の残り福


ここでも俺の嫁選択肢がばっちり残っていますねw
けれど内容はイベント期間中と同じでした=w=;


最後に、再び正月イベント中の話に戻りまして。
私は番号くじで1等こそ当たらなかったものの、2等を1回、3等を2回当てていました。
…ですが、当たるなんて思ってもいなかったもんで、うっかりエンター連打し過ぎて3回とも当選時の厄神ちゃんの台詞を撮り逃したというダメっぷり\(^o^)/
でも取り敢えず、2等が当たらなければ見ることが出来なかった、モチリンの卵交換巫女さんとのやり取りはちゃんと収めてきましたので(^-^;
モチリン交換チケットを持っていれば、卵と交換するという巫女さん。


モチリンの卵交換巫女


彼女にチケットを差し出すと、


これでも2等当選の褒美


可愛がってあげてくださいと話しながら、モチリンの卵を渡してくれます。
これだけだけど泣かない(´;ω;`)


といったところで、アマツ正月イベントのまとめはこの辺に。
今回の残り福イベントシステムは凄く良かったですね。
正月イベントは開催期間が短かった関係で、はずれくじ集めがかなりシビアでしたし、番号確認が行えないとはずれくじが溜まらない仕様でしたから、メンテ突入までに発行されたくじは全てイベント期間中と同様に扱われたというのはかなり大きかったと思います。
これのおかげで、何キャラか滑り込みの努力賞をもらうことが出来ました。
それにしても各所で言われていますが、これほど1等以外が当たるとがっかりなくじも珍しいかったですねw
はずれくじを20枚溜めるために、敢えて絶対に当たらないであろう「000」にする人も結構いたようですし。
2等のモチリンも3等のだいだい帽も、過去の正月イベントでクリアすると必ずもらえたものなので、倉庫に複数個眠らせている人は少なくないのですからね。
それだったら、ちょっと別イベントからの拝借になってしまいますがアマツらしい「玉手箱」とか、お年玉やらおもちやらお雑煮の複数個セットなんかの方が喜ばれたのではないかと思ってしまいます=w=;
あと、残った吉兆点で都市転送をしてもらえたのも地味に嬉しかったです。
行きはアマツ転送員で楽々来られますが、イベントが終わって元の場所に帰還させるのがさぁ大変、ってことがよくありますからね~。
もう他に使い道のないイベント固有のポイントで、それぞれの活動場所に戻せるというのはなかなか画期的でした。特に所持金の少ない子達が\(^o^)/
そんなこんなで、短いながらもばたばたと楽しんだ正月イベントでした。


おまけ。
当たらなくてもゾロ目番号だと何かテンション上がります。


ゾロ目な果報番号


でも4というのがまた微妙な…。
…午神に相応しい偶数だったってことですねそうですねそういうことにしておきましょう。

[2014/01/20 22:21 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<主なき城に、亡者の降りて | ホーム | 運命に流されるのか、はたまた運命を切り開くのか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/798-cdafc06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。