スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
運命に流されるのか、はたまた運命を切り開くのか?
まだまだ正月イベントのネタは続きますよ~。
ってことで今回は正月双六について。
この双六は、同じ形式のものがこれまでアマツ大春祭で何度か登場していましたが、今回は文字通りそれの正月バージョン。
そのため、今までは何となくレクリエーション的な色合いが強かった各マスの内容も、(一部強引ながら)正月ネタに統一されていて、なかなかに凝っていました。
ってことで、そのマスのお題の中からいくつかを取り上げてみようと思います。





双六の概要については、既に正月クエのまとめの方で載せていますので、そちらをご覧いただくとして、今回取り上げるのは、正月色の強いお題やら、複数回サイコロを振った上で運がよくないと最上の結果が見られなかったお題やらです。あとは単純に私の好みとか。
紹介順は完全に私が好きなように並べているので、特に何か意味があったりはしないです。


まず最初は、


共に祓詞を唱えましょう


祓詞のお題。
巫女さんと共に祓詞を唱えることになるのですが、その詞を紡ぐ数をサイコロの目で決めます。
ただし最大は7までで、神符を使ってそれ以上の出目にしても7と扱われます。
それではサイコロを振って、


かしこみかしこみ


かしこみかしこみ~。
ってことで7つの詞を全て。


はらえどのおおかみたち


「はらえどのおおかみたち」


もろもろのけがれあらむをば


「もろもろのけがれ あらむをば」


はらえたまいきよめたまえと


「はらえたまい きよめたまえと」


まおすことのよしを


「まおすことのよしを」


やおよろずのかみたちともに


「やおよろずのかみたちともに」


きこしめせと


「きこしめせと」


かしこみかしこみもまおす


「かしこみ かしこみも まおす」
全て唱え終わると、


はいよく出来ました


よく出来ましたと言ってもらえます。
え、祓詞の意味? 下手に触れると俄かがばれるので…=w=;
正直このお題は、正月双六の中で一番嫌いでした\(^o^)/
何せ文字入力が必須で、唯一クリックだけで終わらせられないお題でしたからね。
そのため私の神符の主な使い道は、ここでの出目の減算でした。
…うっかり間違えて加算してしまったときの絶望感は半端なかったですが\(^o^)/


次は、


射礼を行っている


射礼のお題。
正月クエの方で破魔矢巫女さんがやっていたあれですね。
しかしここで弓の腕を左右するのはサイコロの目のみ。


出目が弓を引く力


1本目は弱めに、2本目はそこそこ、3本目は力強く矢を放てば成功。
つまり1本目は1か2、2本目は3か4、3本目は5か6の目が出ればいいということですね。
それではサイコロを振って、


矢の行方も賽の目が決める


矢の行方を賽の目に決めてもらいましょう。
結果は、こんな感じ。


第一の的


1本目。


第二の的


2本目。


第三の的


3本目。
全ての的を射抜くと、


全て正確に射抜くとは


素晴らしい腕前と褒めてもらえます。
このお題、何故かうちの弓職組は、神符で調整をかけなくてもそこそこの確率で全て命中を出してくれて、何だかによによしてしまいました=w=


次は、


縁結びの神様にお賽銭をあげて


お賽銭のお題。
心が寒いから縁結びの神様にお賽銭をあげたいけど、懐も寒いという女の子に代わって、サイコロの出目×10Zenyを賽銭箱に投入することに。
また、ここでは出目が5だった場合に限り、


出目が5ならご縁がある


ご縁がある、ということで最大5回までサイコロを追加で転がしてお賽銭を入れ続けることが出来ました。
それではサイコロを振って、


ご縁がありますよ~に


ご縁がありますよ~に。
5が出ると、


ご縁があるってことね


ちゃりーんとお賽銭を投入しておかわりモードに。
それを5回繰り返すと、


これでもう5回目…


これで最後と告げられます。
…地味に常に5に調整するのが面倒な上、Zenyがかかるというのに、コンプしたときの台詞のそっけないことorz
久々の稼動だったり、資金調整を忘れていたキャラなんかだと、普通に所持金が数百Zenyとかだったりするもんで、そういう子達にとっては恐怖のマスでした=w=;
とはいえ、はずれくじ稼ぎの双六回しをしていたキャラに豪華宝を配布したのは、明らかに余剰な資金力でしたが\(^o^)/


次は、


おせちを食べていってくれ


おせちのお題。
全部で6品の縁起のいい食べ物の中から、サイコロを振って出た目に割り当てられた料理を食べられます。


四段重だから4品


おせちが収められている重箱が四段重なので、食べられるのは最大4品。ただし一度出た目を再度出してしまった場合は、その時点でお題終了です。
それではサイコロを振って、


腹いっぱい食ってけよ


お腹いっぱい食べてけー。
各目で食べられるおせち料理は以下の通り。
1は、


一品目は黒豆


黒豆。まめまめしい。
2は、


二品目はくわい


くわい。芽が出ていて「め・でた」い。
3は、


三品目は数の子


数の子。黄金の粒で五穀豊穣と子孫繁栄。
4は、


四品目は鯛の焼き物


鯛の焼き物。やっぱりめで鯛。
5は、


五品目は紅白なます


紅白なます。大根と人参で紅白水引。
6は、


六品目は昆布巻き


昆布巻き。よろ昆布。
以上の6品の中から見事4品を食べられると、


4種類食べて縁起がいい


縁起がいいと喜ばれます。
このマスは割りとコンプが出やすい良いお題だったと思います。
ですが…私的に食べられなくはないけど苦手なものが結構入っているので、実際に食べるとなると…のーさんきゅーですね^^;


次は、


一富士二鷹三茄子の初夢が見たい


初夢のお題。
サイコロの出目で夢の内容が決まる鶏に、一富士二鷹三茄子の初夢を見せてあげることが目的です。
計3回サイコロを振って、1~3の目が全て1回ずつ出れば大成功。
それではサイコロを振って、


…………ぐぅ。


……………ぐぅ。
1が出れば、


一富士


富士山の夢。
2が出れば、


二鷹


鷹の爪…じゃなくて鷹の夢。
3が出れば、


三茄子


茄子の夢。
4が出れば、


四扇


扇の夢。
5が出れば、


五煙草


煙草の夢。
6が出れば、


六座頭


座頭の夢。
見事に一富士二鷹三茄子が揃えば、


一富士二鷹三茄子の初夢を見られた


鶏は嬉々として、めでたいと声をあげます。
多分これが一番神符を使い辛いお題だったのではないかと思います。
例えば最初に4が出て、神符3を減算使用して1にしたとしても、次のサイコロで1が出てしまったら、また神符で2か3に調整しないといけないわけで。
だから2回振った時点でリーチが掛かったときのみ神符を使うようにしていました。
何だかんだで各マスに時間をかけて高い双六ポイントをもらうより、もう1周してしまった方が早いし吉兆点も稼げましたしね。


次は、


正月から魚を釣ってるにゃ~


釣りのお題。
この「あけおめにゃ~!」が何か好きでしたw
ここでは海に繋がっている不思議な壺に糸を垂らし、


出世魚を釣っていくにゃ


出世魚を釣っていくといった趣向です。
サイコロを振れるのは最大6回で、前に振ったサイコロより大きな目を出すことで、釣れる魚がどんどん出世していきます。前回と同じ、あるいはそれ以下の目が出た場合はそこで終了。
…念のため補足しておきますと、「出世魚」とは、同じ種類の魚でありながら、成長の度合いに応じて、まるで出世するが如く呼び名が変わっていく魚のことです。有名なのはボラとかスズキとか、ここで取り上げられているブリとか。
それではサイコロを振って、


目指せ立身出世にゃ


目指せ立身出世~。
1匹目は、


一匹目はワカナゴ


ワカナゴ。
2匹目は、


二匹目はヤズ


ヤズ。
3匹目は、


三匹目はハマチ


ハマチ。
4匹目は、


四匹目はメジロ


メジロ。
5匹目は、


五匹目はブリ


ブリ。
6匹目は、


六匹目はオオウオ


オオウオ。
これを釣り上げれば見事大出世です。
最後に釣果を確認。


出世魚の釣果は…


沢山魚の名前が並んでいると達成感がありますね。
このお題は出目を見てもらえれば分かりますが、後半結構投げやりに神符での調整をしております=w=;
オオウオまで釣り上げるにはそれなりに神符を消費する必要があるので、双六周回をしていたときは特に神符は使わず、ハマチまでいければ十分かなーと思いながらやっていました。
しかし、面倒でも一度はオオウオまで釣ってみる価値のあるお題だったと思います。
でもって、このお題とは逆に、出目を前回より小さくしていくお題というのもありました。


沢山呑んで正月を祝おう


それが大天狗の酒宴のお題だったのですが…。
最初の出目を最大値の12にして開始し、頑張って8回くらい呑みまくってみたものの、


もう呑めんのか?


こちらは呑める回数に上限がなかったため、沢山呑んでもつぶれたときの大天狗の台詞が変わらなくてしょんぼりでした(´・ω・`)


といった感じでお題の紹介はこの辺にしておきまして、続いては正月双六の運気を変えて、よりハイリスクハイリターンにする「風水くじ」について。
風水くじは双六の開始時に利用するかどうかを選択することが出来、


マスの運気を変える風水くじ


くじを引けば双六内で「運気の変わる場所」というのが分かるようになります。ただし有料。
風水くじを引くと、


風水くじの内容


ランダムで3つのマスが選ばれ、そこの運気が「大変悪し」「悪し」「良し」「大変良し」のどれかに割り振られます。しかし3マス全てが良い運気または悪い運気になったところは見かけなかったので、必ず1つは良いマスと悪いマスが入っていたのだと思います。
またこの結果は、


マス移動時にもくじ内容が


マス移動の際に必ず表示されるので、サイコロの出目を神符で調整して、そのマスを避けたり敢えて止まったりしやすい親切仕様。
その後は通常通り双六を進めていきますが、風水くじの対象となったマスのお題提供者に話しかけたときに、


このマスは運気が上昇する


運気の変化がアナウンスされていました。
良い運気のマスでお題をクリアすると、


良い運気でポイント増加


獲得した双六ポイントに風水くじのボーナスが追加されます。
大変良い運気のマスだと、


このマスは運気が大きく上昇する


リカバリ天使が降臨して、


大変良い運気でポイント増加


双六ポイントも大幅アップ。
逆に悪い運気のマスでは、


このマスは運気が下降する


アマツの人達に憑いた厄のような黒いエフェが出て、


悪い運気でポイント減少


獲得双六ポイントも減少されてしまいます。ただしマイナスになった場合も1点だけは必ずもらうことが出来ました。
さり気にこの風水くじの効果は、外に出てしまうまでは同じマスで何度でも恩恵を受けることが出来たので、ランダムに飛ばされるお題や、前のマスに戻されるお題で該当マスに何回も行けると、なかなか美味しいことになりました。
ですが、この正月双六に「お福分けフィーバー」というボーナスがあった以上、Zenyを払ってあれこれ考えて双六を進めるより、各お題の成績は気にせず兎に角周回してしまった方が吉兆点が溜まりやすかった気がします=w=;
その「お福分けフィーバー」というのは、神符を使い切らずにあがったプレイヤーの数が一定に達すると発生したボーナスタイムで、約1日の間あがりマスに到達する度に双六ポイントを追加で200点もらえる効果がありました。
フィーバー中は、


お福分けフィーバーオーラ門松


社の前の門松がオーラを発したり、


お福分けフィーバー呼子門松


この門松、喋るぞ…!という状態になってボーナスタイムをアピールしていましたw
因みにイベント開催中は、門松周辺にはほぼ常時人がいたので、このSSは残り福期間に撮影したものです。
イベント終了時にフィーバーが発生していたサバは、残り福期間中ずっと門松がこんな状態になっていたそうですよ\(^o^)/


そんなところで、正月双六の紹介でした。
アマツ大春祭のときには双六入場にCTが付いていたり、他のコンテンツとの兼ね合いで慌しくこなしていましたが、今回はまた違った感覚でのんびりと楽しめたのでよかったですね。


おまけ。


双六は騎乗ウォーグ入場禁止


招きにゃんこにわんこが嫌われた(´;ω;`)
…いや、双六内はスキル使用不可かつMobを倒さないと進行しないお題があるという、いつもの仕様だからなんですけどね。

[2014/01/18 10:26 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<厄神父娘の残り福(アマツ厄祓いクエおまけ) | ホーム | アマツにめでたい正月を!(アマツ厄祓いクエその3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/797-77fe6da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。