思い出はルティエの雪の下で(後半)
今回もクリスマスパーティーでの、季節ものイベントNPC達との思い出話のまとめです。
基本的に前半のまとめと同じような感じでやっておりますので、気になることがありましたら前回の冒頭をチラ見していただければと思います。





したらば今回はアマツ炎神封魔録の「桔梗」から。


桔梗にギフトを


式神の廻廊がなくなったことで、本来の力を取り戻したヒノカグツチも、


ヒノカグツチも本来の力を


プレイヤーに感謝していたと伝えてくれる桔梗。
その後のヒノカグツチは、力が戻ったことが随分と嬉しかったらしく、


いつにもまして神力を奮っていた


いつにも増して神力を奮っていたようですが…、


今年の夏が暑かった理由


今年の夏、例年にない暑さになったのは、どうやらそのせいみたいですね=w=;


廻廊を作って悪さをしていた式神達のことについて桔梗は、


式神は私が使役している


今は自分の式神として使役していると話します。
その式神達は元々悪戯好きということもあって、なかなか大人しく言うことを聞いてくれないようですが、


まだまだ修行が足りません


桔梗はまだまだ修行が足りないと自身を戒めます。
そこまで気負うことはないんじゃないかと伝えると、


少し気負い過ぎなのかも


元はと言えば自分の力不足が招いたことだから…と言いかける彼女でしたが、そんな発言について指摘されたばかりということに気が付いて、やはり気負い過ぎなのかもと思い直し、焦らずに修行に努めたいと言ってくれるのでした。
修行を頑張るよう応援すると、彼女は背筋を伸ばして礼を述べてきます。
そして桔梗はふと、修行という言葉にあることを思い出しました。
彼女には兄がいるそうなのですが、


修行のために家を出ていた兄が


修行のために家を出ていた彼が、最近戻ってきたとか。
けれど、ごろごろしているばかりで家の手伝いをしてくれず、何のために修行をしていたのか分からない状態のようで=w=;
そんな兄のこと、きっとまたふらっと家から出て行ってしまうのだろうと言いながらも、


でも戻ってきてくれて嬉しい


桔梗は素直に彼の帰宅を喜ぶのでした。


式神の挑戦を受けたアマツ城主が渡していたご褒美。
そのことを桔梗は話題に上げ、


ご褒美は望みのものが手に入った?


望みのものは手に入ったかと訊ねてきます。こういう質問毎年ありますが、人によっては過去の傷口を抉られますよね\(^o^)/
手に入ったよ~と答えると、


日頃の行いが良かったに違いない


きっと日頃の行いがよかったに違いない、と喜んでくれる桔梗。


精進と信心を忘れなければ


常日頃から精進に励み、信心を忘れなければ、幸福が訪れるものだと説きます。
…私、オーディンを信仰する国の出身でありながら、フレイヤを信仰する国の教皇やら世界樹イグドラシルの守護者達を崇拝する人間なんだけど、そんなでもよろしいか\(^o^)/
手に入らなかった…とがっくりすると、


禍福は糾える縄の如し


「当たるも八卦当たらぬも八卦」「禍福は糾える縄の如し」等と言うように、次は良いことがあると語り、


どんまい!なんちゃって


「どんまい!…なんちゃって」と、至ってフランクに慰めてくれました=w=;


桔梗と初対面の場合、


桔梗初対面


イベントをやっていると見られない彼女の「メリークリスマス」という言葉を聞けます。
サンタから招待してもらったルティエでのクリスマス。


存分にクリスマスを楽しむ


桔梗は残りの期間も存分に楽しんでいくと語ります。


去年は精霊石の精霊がきていたので、てっきり炎神封魔録からはヒノカグツチが来るかと思っていましたが、桔梗とは驚きました。
桔梗の主な役割は、プレイヤーが集めてきた護符を受け取って褒美のアイテムを渡すだけだったので、正直今回のNPC達の中で一番印象が薄いキャラかなーと…。あ、でも去年のひな…ゲフゲフ。
しかしここに来てわざわざ兄の話を出してきたということは、今度は兄妹揃って再登場するということでしょうかね。折角このクリスマスでよりはっきりした性格付けがなされたわけですし、また出てきたらいいのですけども。


続いてサマスペの「ルーン」。


ルーンにギフトを


彼女に声をかけると、サマーキャンプに参加してたわね、と応えてくれます。
キャンプに協力してくれたボンバスを、教員としてアカデミーに招こうとしたルーンでしたが、


ボンバスを教員として


「冒険者が走り続けているのに私が止まるわけに行かない」と言われ、断られてしまったそう。
不思議な力を求めて世界を駆け回り続けるその情熱には、


その情熱には本当に頭が下がる


本当に頭が下がると彼女は言いました。


そんなボンバスが用意してくれたボンバスガーデンについて、


貴方もガーデンを走った?


プレイヤーも走ったのかとルーンが訊ねてきます。
ひたすら走り続けたと話すと、少しでも強くなれたならキャンプを開いた意味があった、と喜んでくれる彼女。
けれど、ルーン自身はガーデンを走ってもその効果を実感出来なかったらしく。


強い人には効果がないって


そのことについて、ミッドに「強い人には効果がない」と言われた彼女は、


か弱い乙女に向かってそんな言い方は


「か弱い乙女に向かって、その言い方は失礼よね~」と何だか心外な様子=w=
うっかり笑ってしまったプレイヤーに、何で笑っているのかと目敏く突っ込んでくるルーンが楽しいですw
(自分では走らないキャラが)討伐を頑張ったと答えると、


討伐は私とミッドが用意した


ルーンは良かったと嬉しそうに言います。
あの討伐は彼女とミッドが用意したもので、どんなMobを対象にするか結構悩んで決めたのだとか。
ルーン的にはもっと強いMobを推していたそうですが、多分ミッドが説得して抑えたのでしょうね。よくやったミッド。
でも次に同じことをやるなら、


次はもっと強いMobと戦ってもらう


もっと強いMobにするから楽しみにしていてと楽しそうに話すルーンに、


明らかに嫌そうな顔ね


明らかに嫌そうな顔を向けてしまうプレイヤーなのでした\(^o^)/


今回のキャンプは、


泳げる場所をキャンプ場にしたのに


折角ミッドに無茶を言って泳げるキャンプ場にしたのに、と嘆くルーン。
水着まで用意して泳ぐ気満々だったルーンですが、結局忙しくてあまり泳げなかったようです。


水着を用意してたのに


そんなルーンに、今日は水着じゃないんですね~と冗談めかして言うと、


今の時期に水着?


「今の時期に、しかも雪が降っているのに水着?」と驚かれたばかりではなく、


お腹が冷えちゃうじゃない!


「ダメよ!お腹が冷えちゃうじゃない!」と声まであげられてしまいます((((;゜Д゜)))
…でも、その格好の人が言うことじゃないですよね~=w=;


この格好で言うな?


そう指摘すると、ルーンも「どうりで冷えると思った」と素直にそれを認めましたw
でもって禁断の質問、ぷにぷにはどうなったかと訊いてみると、


ルーンのお腹はぷにっぷに~?


ルーンは乾いた笑いと共に「いったいなんのことかしら~」と言ってとぼけたかと思うと、


ぷにぷになんて知らない


ぷにぷになんて知らない、泳いでダイエットしようなんて考えてなかったんだから、と今度は墓穴を掘り出します=w=;
そして、


ぷにぷにの話禁止


今後一切、ルーンの前でぷにぷにの話をしてはいけない、という禁止令が施行されました\(^o^)/


ルーンと初対面の場合は、


ルーン初対面(本当は違うけど)


サマーキャンプに参加していたという一言が登場しません。
クリスマスの雰囲気を楽しんでいる様子のルーンでしたが、そうは言ってもこの寒さは身に染みるのか、


暖かい料理も欠かせない


やっぱり温かい料理も欠かせない、用意してないのかと、誰に言うでもなく口にするのでした。


今回のサマスペでは、ここのところ定番となっていた特訓がなかったルーンでしたが、それでも存在感は抜群のようで…。これはまさか、ぷにぷにネタ効果か?\(^o^)/
ルーンは過去にもこういう場に立ったことがあったと思っていたのですが、見直してみたらそんなこともなくて驚きました。
…そういえば結構参加歴の長かったボンバスがついに落選したんですね((((;゜Д゜)))
でもやっぱり折角なら相棒のミッドと一緒に来てほしかったです。もっと頑張れミッド=w=;


最後はハロウィンの「ラターヌ」。


ラターヌにギフトを


また会えて嬉しいと話すラターヌは、


また来年もハロウィンに行こう


ハロウィンはどうだったか、自分は楽しかったからまた来年も必ず行く、是非一緒に行きましょう、と矢継ぎ早に言ってきます。
…何と、彼との会話のうちの1種が、たったこれだけで終わり。ちょっと本気で目を疑いました((((;゜Д゜)))


ハロウィンのときにはプレイヤーに助けられっぱなしだったと笑うラターヌですが、


ルルちゃんとも仲良く


その後、ルルちゃんとも仲良くやっているようで何よりです。
先日、


ニブルのお化け屋敷は…


二人は一緒にニブルのお化け屋敷へ行ったよう。クエ中にルルちゃんが行こうとラターヌにねだっていましたねw
しかしあまりに迫力満点だったため、ラターヌにはちょっと怖すぎたようで、


怖すぎてもう行きたくない


もう行きたくない…と涙目に\(^o^)/
次はもっと穏やかなところに行く、と決意するラターヌでした=w=;


おもむろに、最近考えていることがあると言い出すラターヌ。
一体何事かと思えば、


クリスマスとハロウィンどっちが好き?


クリスマスとハロウィンのどちらが楽しいのか、ということ^^;
取り敢えず彼はハロウィンイベントの代表ですから、ハロウィンを選んであげると、


やっぱりハロウィンですよね!


「やっぱりハロウィンですよね」と嬉しそう。
またホクホクのカボチャ料理が食べたい、クリスマスにもごちそうがあるといいと続けます。
私はクリスマス派なので、クリスマスと正直に答えると、


やっぱりクリスマスですよね!


予想に反して「やっぱりクリスマスですよね」とノリノリなラターヌ((((;゜Д゜)))
楽しそうにジングルベルまで歌い出しますが、


この部分しか歌えないけど


この曲を覚えたのは最近のことで、まだこの部分しか歌えないのでしたw
ハロウィンのときには特に触れませんでしたが、今回ラターヌがハロウィンを盛り上げていたのは、あくまでルルちゃんに頼まれたからであって、それまで彼がハロウィンパーティーに毎年参加していたのは「楽しいから」という自発的な理由だったのですよね。
だから、ラターヌは外見がカボチャ的なだけで、楽しければどんなパーティーでも参加するようなスタンスのキャラと受け取っていいようです。一応クリスマスジャックという限定Mobもいるわけですしw


ラターヌと初対面の場合、


ラターヌ初対面


当然、また会えて嬉しいという台詞はカットされています。
毎年ルティエでクリスマスパーティーが行われていたことを知らなかったラターヌは、


ルティエでこんなパーティーが


各地を回ってみるのも面白そうだと、まだ見ぬお祭りに想いを馳せるのでした。


ラターヌは時期的に一番近いイベントでの登場だったので、記憶に残っている方も多そうですね。
あの見事なまでの抜けっぷりは割りと好きでしたw
しかし驚くべきは、今回の台詞の少なさ。いやもう他のNPCと比べてびっくりするくらいSSが少数だったもので、何か撮り逃したのではと本気で心配したくらいだったんです=w=;
もうちょっとハロウィンを盛り上げるためにやったあれこれの話とか、出してくれたらよかったのですけどね~^^;


そんなわけで、今回はいつになく風呂敷を広げていた気がする、イベントNPC達との会話まとめでした。
以下、各イベントのまとめ記事リスト。
ただしサマスペは、コンテンツの紹介がほとんどなので、ここに置いてあるのはぷにぷにとかの話題が出ている記事のみです。
・アマツ炎神封魔録 その1 その2
・サマスペ その1
・ハロウィン その1 その2

[2014/01/04 16:57 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<一応新年のとか | ホーム | 思い出はルティエの雪の下で(前半)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/790-c2c611a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |