スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
続・祭りにかけた、二人の想い
さてさて、今年のアニバイベントにおいて不穏な空気を漂わせていたロックスターと夏美ですが、最終週に入って投票結果が出たところで、色々と心境に変化があったようです。
いや流石にそのままでは終わらないだろうと、皆さん思っていたでしょうけどもw





まずは、投票開始1週間後に発表された中間結果から。


コモドフェスタG投票中間結果


前評判通り、この時点で夏美の方が優位に立っているようですね。
その中間発表の内容を受けて、


中間得票数優勢夏美


夏美は最後まで頑張ると話し、


中間得票数劣勢ロックスター


ロックスターは締め切りまでに逆転してみせると、各々気を引き締めます。
そして最終結果が決定したメンテ後に、


向かい合って近付いた二人


おお、二人が向かい合ってるし、立ち位置が近くなってる!
これまではこんな感じだったのですよ。


何だか距離感が…


…何でリエッタも一緒に接近させてあげなかった\(^o^)/
ロックスターが1セル右に動いたことによって、その場に取り残されたリエッタが、他の三人から気持ち離れた位置に立つことになってしまいました(´・ω・`)
気を取り直してリエッタ及びジェニファーに話しかけると、


投票終了後リエッタ


投票終了後ジェニファー


スタンプラリーの際に投票を受け付けていた彼女達から、その終了を告げられます。
でもって最終結果を確認してみると、


コモドフェスタG投票最終結果


中間で優勢だった夏美が逃げ切り、より多くの票を得て勝利を収めました。
早速夏美に、投票結果についての話を聞きにいくと、


私が勝ってしまいました


彼女は自分が勝ったことを発表し、皆に支持してもらえて本当に嬉しい、と頬に手を当てて、満面の笑みを浮かべました。
中間発表のときの首を傾げている立ち絵とこの破顔している立ち絵は、新規で追加されたもののようですね。
口元に手をやっている方は最初新規と気付かなかったくらいで、えらい彼女に似合っているなーって感じでした。
逆に超絶笑顔の方は、これまでの大人びた印象からすると、夏美がこんな表情をするなんて想像もつきませんでしたが、ちょっと幼く見えるが故に、彼女の喜びがどれほどのものかが分かっていいですよね(* ̄ヮ ̄*)
もちろん沢山の賛同を得られた夏美は、


私の案を反映します


約束通り自分の提案をイベントに反映させます。
その内容とは、以前説明があったように、アマツ城Rに「ATでのサポートサービスを割引する」というお触れの選択肢を追加することと、


新しい髪型の提供


新規髪型のうち、彼女が推す2種をメルドーサに提供してもらえるようにすること。
どんな髪型かもう一度おさらいしておきますと、


♀キャラはドライシーズンフォー


♀キャラはドライシーズンフォー、


♂キャラはシュバリエスペシャル


♂キャラはシュバリエスペシャルです。
そして今回、


真剣に向き合ってくれた気がする


勝負をするにあたって自分に正直になろうと決めていた夏美。
そんな自分に対して、ロックスターも真摯に向き合ってくれた気がすると彼女は話します。
だから、


真剣に勝負が出来て良かった


勝ち負けに関係なしに、今回彼と真剣に意見をぶつけ合えて本当に良かったと思う、と口にするのでした。
一方のロックスターは、


支持してくれた皆に申し訳ない


夏美に負けてしまったことについて、支持してくれた皆に申し訳ないと困ったような複雑な笑みを浮かべて話します。
夏美同様、ロックスターの中間発表のときの青ざめた立ち絵と、この眉を顰めて微笑している立ち絵は新規追加分だと思います。
いつもの強気な様子と違って、こんな表情もなかなかいいですね~。こういうのを「微苦笑」って言うんですよね!微苦笑には幸せが潜んでいるんですよw
青くなっている方は、てっきり「…いる」の販促かと…。
とは言え、決まりは決まり。


夏美の提案が反映される


ロックスターは夏美の企画が試行されることを告げ、自分の案は今回は採用されなかったけれど、最後まで祭りを楽しんでほしいと続けました。
また、この一件で夏美の頑張りに驚いたと言うロックスター。


夏美の頑張りには驚いた


当初、彼女のことを頑固だと口にしていた彼ですが、それは勘違いだったのかもと話します。
そしてふと、


今度一緒にATに


まだ夏美の用意したアトラクション、アドベンチャーズタワーに行っていなかったことに思い至ったロックスターは、今度彼女と一緒に登ってみるか、と気持ちを新たにするのでした。


ってことで、今年のアニバイベントのメインエピソードであったロックスターと夏美の諍いでしたが、まぁ収まるところに収まったって感じですねw
夏美は今年、単独でイベントに登場したりと活発に活動していましたから、きっとアニバイベントで毎年恒例の「ロックスターがニンジン1本から財を成した」話をするのが嫌になってしまったのでしょうw
公式のストーリー紹介では、ロックスター商会を二分するかも知れないほどの大事だったようですが、その割りにはリエッタやジェニファーもそれほど切羽詰った感じではなかったので、どう見ても痴話喧嘩でしたね\(^o^)/
でもって、この二人が喧嘩中か仲直りしているかによって、アニバちゃんクエにも若干の変化があったりしました。
イベント中に色々とNPC達の反応が変わっていくのはなかなか面白いのですが、例によって私は嬉しい悲鳴状態になっていましたとさ=w=;

[2013/12/20 21:21 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<1つと1つでツインタワー | ホーム | 屋根裏に隠された秘密>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/776-76e5cf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。