スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
祭りにかけた、二人の想い
11thアニバイベントとして既に実施されているコモドフェスタG。
例によって出遅れ感溢れるタイミングではありますが、これからしばらくこのイベントについてまとめていこうと思います。





さてさてコモドフェスタGの会場であるコモドにやってきました。
懐かしいですね~。コモドでアニバイベントが行われたのは、アニバちゃんがGMキャラからNPCとなって登場したり、MSSが期間限定で実装されたりした年のことです。5thアニバ?
そんなわけで、アニバイベントと言ったらお馴染みの、ロックスター商会の面々に会いに行ってみました。


何だか距離感が…


…あれ?
いつもは1セル空けくらいの距離にいることが多いロックスターと夏美が、今回はやたらと離れていますよ。
しかも、お互いに背を向けるような体勢です。
そしてこれまでは大体ロックスターが挨拶、夏美がロックスター本人やロックスター商会の概要説明を担当していましたが、今回は共に祭りの説明に回っています。一体どうなっているんだか。
…というのが今回のイベントの企画の一部だったりですね。
ここで二人が説明してくれる内容はほぼ一緒なのですが、微妙に違う部分もあったりするので、それぞれのを並べて見ていくことにします。…はい、仕分けるのが面倒になっただけです\(^o^)/


ではでは二人の話を聞いていきましょう。
それぞれに声をかけると、


主催者ギィ・ロックスター


主催者夏美


二人とも自身が主催者であることを名乗り、今年はコモドでイベントを開催することになったことと、ここでの開催は2回目で、懐かしいことを話します。
そういえばロックスター商会の面々が初登場したのも、コモドでのイベントのときだったんじゃないかな。アニバちゃんに虹ニンジンを盗まれていたからw
そんな、このコモドを皮切りに始まったロックスター商会のアニバイベントですが、今年も恒例のアトラクションが用意されていまして、


色んなアトラクションでギィコインを


ロックスターが用意した色々なアトラクションではギィコインが、


いくつかのアトラクションで夏美コインを


夏美の用意したいくつかのアトラクションでは夏美コインが手に入ります。
そのコインは共に、イベント限定装備を含むアイテムとの交換や、各種サービスを受けるのに使用することが出来るというもの。
加えて、イベント開始から一定期間は、


祭りをより盛り上げている方に


二人のどちらかに投票を


ロックスターと夏美のどちらがより祭りを盛り上げているかを決める投票を実施中。
各々、自分への応援を募っています。


投票についてロックスターに訊く


投票について夏美に訊く


投票とは一体何なのか訊ねると、その経緯を説明してくれる二人。


祭りをこれまで以上盛り上げるために


別のアトラクションを用意した


今回のイベントの開催に際して、ロックスターと夏美はこれまで以上に祭りを盛り上げるために、別々のアトラクションを用意することとなりました。
そして、


どちらが祭りを盛り上げているか


どちらが皆を楽しませているか


どちらが祭りを盛り上げているか、プレイヤーを楽しませているかを、投票というかたちで競うことにしたのです。
また、二人はそれぞれ、自分の方が得票が多かった際に実施する追加要素を提示しており、
後日、結果が発表された後に、勝者側の企画が反映される予定になっています。
ここからはそれぞれに話を聞いていきましょう。


ロックスターの投票の説明


まずはロックスターが用意したアトラクションについて。


ロックスターのアトラクション


彼の方は数が多くて、「ポリンルーレット」「ポリンナンバーズ」「砲撃ゲーム」「釣り」「ジュエルクラッシュ」「風雲!アマツ城R」の全6種。
因みにこの時点では、


今後開始するアトラクション


ジュエルクラッシュとアマツ城は開催待ちでした。…アマツ城始まる前に投票終わるんだけど、頭数に入れていいのかこれ=w=;
夏美さんと喧嘩したのかと訊ねてみると、


喧嘩をしているわけじゃない


ロックスターは慌てた様子で、喧嘩しているわけではなくて、祭りを盛り上げるために勝負をしているだけだと取り繕います。
ただ、


意見の相違がなかったと言えば


祭りのあり方について、意見の相違がなかったと言えば嘘になるようですが。
どうやら夏美はロックスターのアイディアを頑として受け入れなかったようで、


夏美があんなに頑固だとは


その頑固さに溜め息を吐くロックスター。
兎に角、


兎に角喧嘩しているわけじゃない


喧嘩しているわけではないから勘違いしないでくれと言い張ってきます=w=
更にロックスターが勝った場合に実施される要素について。


ギィコインが増えるお触れ


まずアマツ城で一日城主となった人が出せる「お触れ」に、先述のロックスターが用意したアトラクションでもらえるギィコインが増える項目が追加されます。
加えてイベント会場にいる美容師から、新しい髪形である「トルネードバルカンスタイル」と「ボリュームマジックスペシャル」への変更も受けられるようになります。
ここでは、


ボリュームマジックスペシャルに変更可能


トルネードバルカンスタイルに変更可能


話しかけたキャラの性別に応じた髪型サンプルを見せてくれました。
そんなわけで、


ガンガン盛り上げていくから


その企画が熱いかは分かりませんが、ガンガン盛り上げていくから投票してくれと、ロックスターは笑顔で頼んでくるのでした。
続いて夏美に話を聞いていきます。


夏美の投票の説明


最初は彼女が用意したアトラクションのことから。


夏美のアトラクション


夏美のアトラクションは「キャノンボール」と「アドベンチャーズタワー」の2つだけ。


内容には自信があります


でも量より質という感じなのか、内容には自信があるようです。
つまりAT企画応募者は、知らないうちに夏美に協力していたということのようですねw
彼女にもロックスターと喧嘩しているのかと訊いてみると、


別に喧嘩しているわけでは


その言葉に驚いた顔を浮かべながら、別に喧嘩しているわけではないと答える夏美。
少し間を置いてから、


祭りに対する考え方に違いが


この祭りに関して少し考え方に違いがあっただけだと続けます。
彼女がロックスターのアイディアを良しとしなかったのは、


チャレンジ精神に溢れていた頃のことを


「チャレンジ精神に溢れていた頃のことを思い出してほしかった」という思いがあったから。
確かに、今回ロックスターが用意したアトラクションは、そのほとんどが過去に行われたイベントのミニゲームの流用で、新規要素があまり見受けられません。
ともあれ、


今のは聞かなかったことにして


夏美は「このことは聞かなかったことにして」と頼んでくると、頑張って盛り上げるから祭りを楽しんでいってほしいと口にして微笑みます(* ̄ヮ ̄*)
そして夏美が勝利した場合に施行される要素について。


ATサービス料を割引するお触れ


一つ目は、アマツ城で一日城主権を得た人が選べる「お触れ」の選択肢に、ATで提供されているサービスの利用料を減らすものが追加。…アマツ城はロックスター側のアトラクションだけど、大丈夫なのか?
二つ目は、イベント会場に来ている美容師に、新規髪型である「シュバリエスペシャル」と「ドライシーズンフォー」をリクエストすることが可能に。
こちらも、


ドライシーズンフォーに変更可能


シュバリエスペシャルに変更可能


話しかけたキャラの性別に応じた髪型サンプルを見せてくれます。
ということで、


精一杯頑張りますので


精一杯頑張るから用意したアトラクションを気に入ったら投票してほしいと、夏美は言うのでした。


この二人への投票を何処でするのかというと、これまたお馴染みの双子、


受付のリエッタ


リエッタと、


受付のジェニファー


ジェニファーのところ。
二人のどちらに話しかけても、提供してくれることの内容は変わらないというのも恒例ですね。でも過去のアニバクエではちゃんと二人の性格の描き分けがされていました。今回はどうなのでしょうね。
彼女達は毎日最初に話しかけたときに、


ロックスターに投票


夏美に投票


スタンプラリーと投票の受け付けを行ってくれます。


ロックスターへの投票を受け付けました


投票先を決めるとスタンプを押してもらえ、


デイリーのコインもプレゼント


デイリープレゼントのコインが渡されます。
また、スタンプを押した日数が5の倍数のときには、


夏美への投票を受け付けました


投票の受け付けまでの操作は変わりませんが、


スタンプ5個ごとにコインのボーナス


デイリープレゼントのコインにボーナスがついて、ちょっと多めにもらうことが出来ます。
投票とコイン配布が終わった後は二人とも通常業務に戻り、例年通りイベントの説明とコインの景品交換を行ってくれます。
説明等々を全て拾っているととても長くなってしまうので、気になったところだけ少し抜粋。
ギィコインと夏美のコインについて。


炎の文様と花と蝶の文様


どうやらギィコインには炎の文様が、夏美コインには花と蝶の文様が刻まれているらしいです。
確かにアイテム説明文にもそうあるのですが、イラストはどう見ても他のコインと同…ゲッフゲッフ。
また、コインに関する説明では、彼女達の台詞で唯一文言が変わる部分があります。


私かリエッタに声をかけて


当たり前っちゃ当たり前ですが、自身を指す他にもう一方の名前を出すところですね。双子好きとしてはこういう発言があると何だかにんまりしてしまいますw
でも実は、


私に話しかけて


投票のところでの説明では、自分のことしか言ってないんですけどね\(^o^)/
話は変わりまして、夏美のアトラクションが少ない件について。


夏美がにこやかに話していた


「数は少ないけれど刺激的なものを用意した」と夏美さんがにこやかに言っていたそうです((((;゜Д゜)))
そして施設について。


メルドーサという美容師


ここで名前の出てくるメルドーサという美容師が、今回のアニバちゃんクエに関わってくる人物ですね。…にしても名前からして…というのはまた別のときにしときましょう。
でもって、


カプラさんに扮したスタッフの


数年の時を経て再びカプラ喫茶が登場しました\(^o^)/
以前はアカデミの学生が文化祭の出し物として変装していましたが、今回はロックスター商会のスタッフが成り切っているようですw
何はともあれ、


笑顔のジェニファー


笑顔のリエッタ


ロックスター&夏美のぎこちない雰囲気を払拭してくれる、この二人の笑顔はいい癒しポイントです(*^¬^*)


…てなわけで、何だか例年とは違う不穏な空気を醸しつつも、アニバイベントはスタートしました。
今この記事を書いている時点では、投票の中間結果が発表されていたり、ジュエルクラッシュが稼動開始していたりしますが、使用したSSを撮影したのはイベント一週目なので、色々と台詞が変わっている部分があります。その辺についてはまた後ほど載せたり載せなかったり。
そして既にちらっと出てきていますが、このイベントにおいて過去に私が変態っぷりを発揮した某施設も復活を遂げておりますので、それもいずれ載せていく予定です\(^o^)/


おまけ。
ちゃんと公式に、今回投票を実施するに至った経緯が紹介されていたので置いておきます。


コモドフェスタGストーリー


>世界各地でお祭りを開催してきたギィ・ロックスターは、久々に彼の偉業の原点でもあるコモドでお祭りを開催することにしました。
>しかし、彼は、人気の定番ミニゲームやアトラクションの準備を進めるばかり。そんな彼の姿を見て、ロックスターが駆け出しのころから共に仕事をしてきた夏美は問いかけます。
>「お客さんはもっと刺激のあるもの、今まで体験したことのないものを求めているのではないかしら? 新しいイベントを考えましょう」
>「いや。人気のあるアトラクションをやめてまで新しいものを作る必要はないだろう。安定と継続の方が大事だ」
>そう答えて提案をすげなく却下するロックスターに、夏美は悲しげに目を伏せ、手をきつく握りしめて言いました。
>「あなたの冒険心はもうなくなってしまったの……?」
>「な、何を言うんだ!」
>「それならなぜ新しいことをはじめようとしないの!?」
>こうして始まった、二人の初めての仲たがい。
>それはロックスター商会内に大きな動揺と内部分裂の危機感を抱かせるのに十分なものでした。
>新しい刺激を提供したい夏美と、安定・安心感のある刺激を提供したいロックスター、二人の諍いを収めるのは、お客さんであるあなたかもしれません。
[2013/12/07 13:57 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<曰く定番で人気のある | ホーム | バニーホリック>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/768-de58581e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。