スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
女帝様の異界は女子禁制?(女帝GG編)
えーと、最近突発的に雑談記事を捻じ込んだりしていたせいで随分と遅くなってしまいましたが、まだDD3rdの記事が残っていたりしまして^^;
スパノビに夢中になったために、予定よりかなり育成ペースが遅くなったミンスでしたが、最後の週末で必死しまして、何とか魔境に入れるレベルになっておりました=w=;
というわけで、七異界の界皇クエより、今回はミンスが入場出来る魔境についてを置いておきます。
…が、予告していた通り、かなり時間がなくてまともに狩りをするところまでいけなかったので、どんな感じのMobがいたかという紹介だけです。
あとの3キャラの魔境記事は、ちょっとは役に立ててもらえそうな内容がありましたが、今回は皆無と思っていただければorz





ではでは、最初に毎度お馴染み猫商人から討伐依頼を受けます。


女帝GGかリトルモンスター


この魔境に棲む界王は「女帝GG」、更に「リトルモンスター」というマップ限定Mobも登場します。加えてDDMob枠でデッドラゴラ、一般Mob枠でネペンテスが参戦。
そしてこの女帝GGの魔境は、7つある魔境の中で最も特異なマップでした。その理由が、このDの入場可能職にあります。
この魔境に入ることが出来るのはミンスと影狼。そう、どちらも男性キャラ限定職です。
つまり♂アカを持っていない人にとっては、入場可能レベルがどうこういう程度の問題ですらなく、絶対的に行くことが出来ない場所だったのです。
因みに女性限定職はというと、ワンダラは以前載せたようにRKスパノビと同じチーム、朧はWLサラと共に魔火力組に属していたため、♀アカを持っていないと入れないという魔境はありませんでした。
それでは、そんなこの世界の不文律を使ってまで女性陣の侵入を拒んだ彼女に会いに行ってみましょう。


はい、


女帝GG


こちらがその女帝GGです。
名前だけ見たときには例によってジルタスかと思いましたが、レディータニーのスプライトが使用されていました。
彼女はオリジナルと同様に、通常攻撃が結構射程の長い遠距離攻撃で、しかも結構痛いです=w=;
要するにあれです、アップでSSに収めるために近付こうとすると、めちゃくちゃ拒絶されるんですよー(つ△T)
もちろん同居しているMob達も、手痛い遠距離攻撃をしてくる非移動Mobばかり。
そのためテレポ索敵をしていると、知らぬ間に攻撃を受けていることが頻繁にあって、


恐怖の魔境MH


MHにテレポアウトすると、ダメ表示もされないままゴロンすることも((((;゜Д゜)))
さて、そんな女帝GGのギミックはというと、


女帝GGにシビアを当てると


シビアに反応しての取り巻き召喚。
このサモンスレイブは即時発動していたと思います。
因みにこのSSが、今回の記事で唯一、ミンスが立って女帝GGと対面しているSSです=w=;
呼び出された取り巻きが、もう1種の討伐対象、


リトルモンスターを召喚


ヒドラスプライトのリトルモンスターです。
リトルモンスター自体の攻撃は全然痛くないのですが、


女帝GGの9999ヒール


取り巻き召喚と同時に、女帝GGが狂ったように9999ヒールを連打してくるのが厄介。
そしてタゲが切れると、


リトルモンスター達の一斉詠唱


リトルモンスターは一斉にスキルの詠唱を始めます。
はい、これに似た様子は既に鋼体センチネル戦で見ていますね。


リトルモンスターが次々と


自決していくリトルモンスター


リトルモンスター達は次々と自決していきました((((;゜Д゜)))
また、タゲを持っていない女帝GGも、


女帝GGのテレポ詠唱


ランダムで詠唱を開始し、テレポしてしまいます。
この魔境でのミンスでの討伐数の稼ぎ方は大体こんな感じだったようです。
・敢えて女帝GGにシビアを当てて取り巻きを召喚させ、リトルモンスターを1体ずつ素撃ちで倒す。
・高火力シビアでゴリ押しして女帝GGを倒す。
・シビア以外の攻撃スキルを使って、取り巻きを召喚させないようにしつつ女帝GGを倒す。
女帝GGは7種いる界皇の中でも唯一コア4を落とす、最もドロップが美味しいと言われていたMobだったので、出来れば本体を狙いたいところでしたが、ちょっと現状のうちのミンスには色々と無理がありました=w=;


おまけ。


自決中のリトルモンスターを


次々と自決中のリトルモンスター達が、


テレポで連れ去る女帝GG


女帝GGにテレポで攫われていったのには結構驚きましたw

[2013/11/15 22:50 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<魔王を巡る、彼らの戦い1(魔王モロクの追跡クエその1) | ホーム | 思いがけないツボ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/758-3d5f0b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。