猫と界王と不思議な石(魚帝ママン編)
引き続きDD3rdのまとめをやっていきますよー。
今回は、現在実施中のDDのサブタイトルにもなっている「異界の王」に関わるクエ、「七異界の界皇」を見ていこうと思います。





異界への入り口、次元の狭間に、ガラの悪そうな怪しい男が立っています。


ここでの調査を引き受けたのかい


その男は、なかなか腕が立ちそうだなと言い、プレイヤーもここでの調査を引き受けたのかと話しかけてきます。
彼は既にいくつも調査報告をしているらしく、


エースの座はいただく?


調査団のエースの座はいただく、と大口を叩いています。
と、そこで不意に話題を変える怪しい男。


闇の結晶体を知っている?


闇の結晶体を知っているか訊ねてきました。
どうやら闇の結晶体が今回の調査に必要らしいのですが、


今回の調査に必要らしい


見たことがないため、どんなものなのか分からないらしい。
しかしそこで目敏くプレイヤーが手にしているものに気付いた男は、


それが闇の結晶体?


闇の結晶体を近くに来てよく見せてくれと頼んできます。
…が、彼に石を渡した途端、


突然崩れる足場


爆発と共に足場が崩れ…、


怪しい男の含み笑い


大丈夫かと言って白々しく笑う男を目にしながら、プレイヤーは次元の狭間へと身を躍らせるのでした。


気が付くとそこは見知らぬ場所の建物の中。どうやら次元の狭間の何処かへ迷い込んでしまったようです。
戸惑いながらも階段を下りていくと、そこにはよく見知った姿がありました。
店のカウンターと思しき場所に立っている、猫の手商団のメンバーと思われる猫に声をかけると、


人間が来るなんて珍しい


彼は開口一番、こんなところに人間が来るなんて珍しいという感想を漏らし、


異界の特異点の猫商人


ここではMobを相手に商売をしているため、人間用のものはないと断りを入れてきます。
真っ先に商売の話をしてくるあたり、これは間違いなく猫の手の商人でしょうねw
けれど、折角来たのだから、お願いを聞いてほしいと言う猫商人。
何を頼むつもりなのか訊き返すと、


界王達が覇権争いを始めた


何やら最近、異界の王達が「我こそは界王の中の界王、界皇だ!」などと言い出し、自分達の覇権を巡って争いを始めたのだとか。あーこれは不治の病の中二病ですね。
界王達が喧嘩をしているのはいつものことだそうなのですが、


界王が分身を呼び出して大暴れ


今回は自身の分身まで呼び出して、所構わず暴れまくっているらしい。
まぁ多分ここまではまだ、猫商人的にはどうでもいいことだったのでしょうが、問題はその先。
彼は、


店の近くでも暴れるから


この店の周りでも毎日暴れているせいで、お客さんが寄り付かなくなってしまい、商売あがったりだと嘆き、


覇権だか何だか知らないけど


覇権だか何だか知らないけど勝手に盛り上がられていい迷惑、他所でやってほしいと憤ります。
…さり気なくこの一言、「勝手に」やるのではなく、自分が商売に出来るやり方なら暴れてOKとも読み取れますよねw
そんなわけで、猫商人の頼みとは、


界王の分身を退治して


界王の分身達を退治すること。
それももう暴れる気力すらなくなるくらい、完膚なきままに叩きのめしてほしいそうです=w=;
もちろん商売人の猫ですから、タダでとは言いません。


お礼に不思議な石をあげる


願いを聞いてくれたらお礼にこれをあげる、と不思議な石を取り出しました。
それはこの辺りで採れる珍しい石だそうで、


この辺りで採れる珍しい石


見つめていると何だか不思議な気分になるのだと彼は話します。
猫商人の依頼を引き受けると、彼は早速、また暴れ出した界王の分身の倒してほしいと言ってきました。
ここで討伐するMobは、その職のD固有のMob。
レンジャの場合、


倒してほしいのは…


「魚帝ママン」か「メンサ」が対象となります。
猫商人は複数のMobを提示してくる場合がありますが、


石は一つしかあげられないニャ


どれか1種の討伐が完了した時点で、残った依頼は取り消しになります。
つまり示された全ての依頼を達成したとしても、もらえる報酬である不思議な石は1回分ということ。
猫商人は石の数にも限りがあるからと話しますが、実際はそのマップにいるMobの特徴によって他職より有利になってしまわないように制限がかけられているためです。


てことで実際に狩ってみました。
この魔境マップのMobは、
・特定のスキルに反応して自爆する
・特定のスキルに反応して変身する
・特定の条件で取り巻きを召喚する
のいずれかの特徴を有しています。複数の特徴を持つものもいるようですね。
レンジャの入れる魔境にいる魚帝ママンは、この中の変身をするグループに属します。
こんな感じで、


魚帝ママン


魚帝ママンに、


ママンをBMでどーん


BMを当てると、


ママンがメンサに変身


無詠唱メタモルフォーゼでメンサに変わりました。
とは言え、マーマンのスプライトから半魚人のスプライトへ変身するだけなので、パッと見では槍の装飾くらいしか見分けるポイントがありません\(^o^)/
しかし強さは明らかに変わりまして、


メンサがぶがぶ


メンサはママンに比べてMHPがかなり低いので、素撃ちしていればあっさり倒せてしまいます。
逆にアロスト等のターゲッティングスキルを使用すると、メンサも無詠唱メタモルフォーゼを使用してママンに逆戻りしてしまうことに。
しかも変身するたびにHPが全快してしまうので泥沼化しかねません。
メンサを倒したければ大人しく素撃ちか地面指定スキルを使い、どうしてもアロストで倒したいならママンのままで、という感じですかね。ASPD低くてもメンサ素撃ちの方が楽だと思いますが。
また、この魔境マップには、異界マップ3種にいるMobが1種、通常マップのMobが1種配置されています。
異界マップのMobは、あらかじめ調査兵からそのMobの調査依頼を受けておけば、魔境マップ内で猫商人の依頼と調査依頼を同時にこなすことが出来ます。
一応、倒しやすいようにそのDに入れる職が比較的得意とする部類のMob、あるいはその職のスキルが自爆のトリガーとなっているMobが選択されているのですが…。
レンジャの魔境マップだと、魚帝ママンと共に配置されているのはシーメイドと子分タコ。
私の場合、圧倒的にメンサを倒す方が楽なので、わざわざ微妙に面倒なシーメイドを相手にすることはないかなという感じでした。


そんなこんなで指定数倒してくると、


お客さんも戻ってくるニャ


猫商人は「界王の分身達が大人しくなったから、お客さんも戻ってくる」と大喜び。
最初に約束した通り、お礼として不思議な石をくれながら、


誰かに見せてあげるといいニャ


珍しい石だから帰ったら誰かに見せてあげるといい、と話します。
異界の珍しいものなら、調査団の人が喜びそうなので、


団長に不思議な石を


調査団長を呼び止めて、不思議な石を見せてみました。
団長はそれを見て、綺麗な石だと感想を述べ、


猫からもらった石


これをどうしたのか訊ねてきます。
その石を手に入れた経緯を説明すると、そんなことがあったのかと興味深そうに耳を傾けていた団長は、


石の持つ力を調べてみたい


確かに見つめていると吸い込まれそうな気がする不思議な石だと返すと、この石の持つ力を是非調べてみたいと口にしました。
彼はすぐさま、プレイヤーに石を譲ってくれないか頼んでくると、


石を譲ってもらえませんか


調査報酬として通常の調査の倍のポイントをあげると持ち掛けてきます。
その申し出を快諾すると、


何個でも持ってきてください


団長は少し興奮した様子で、もし他にこの石を見つけたら、調査のために何個でも持ってきてほしいと話すのでした。


というわけでこの討伐クエも繰り返し行うことが出来ます。
が、猫商人のいた異界の特異点へ戻るには、再度闇の結晶体を用意していく必要があります。
因みに、最初にプレイヤーを突き落としてくれた怪しい男は、


おう無事だったか


大丈夫だったかよかったよかった、と何事もなかったかのように言うと、


闇の結晶体は落としてしまった


闇の結晶体はプレイヤーが落ちたときに一緒に落としてしまったから、もう一度見せてくれ、としれっと頼んできます。
もちろんまた渡すと同時に足場が崩れて、次元の狭間に放り出されるわけですけどね。


てな感じで、七異界の界皇クエでした。
魔境は他にもワンダラとスパノビが突入出来ますが、その2職の割り当てがまさかの同じマップというね…。
いずれにせよそちらはもうちょっとレベルが上げられてから行きたいと思っているので、突撃して来たらまた載せようかと。
職別にDを分けられてしまうと、仲間でPTを組んでワイワイというのがやり辛くなってしまいますが、逆にどのように狩られるかがある程度想定しやすくなるため、その職に合わせたMobの調整がされやすくて、それはそれでいいのではないかなーと。
ただ結局「この職でなきゃ!」という人以外はより楽にMobを倒せる職に集中してしまう傾向がありますし、その想定が甘いなーと思う部分も少なからずあるわけですが。
でも今回のように、皆が入れるマップと職限定マップのどちらに行くかを選べる形式になっているのは、人によって遊び方を選択出来るのでよかったと思います。と言っても魔境の方は入るのには条件がありますけどね。

[2013/10/27 09:43 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ただひたすらに、速さを求めて | ホーム | 三度現れた失われし大地>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/748-a65e69b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |