それゆけもっとゆけ!古代人形
そろそろ佳境の「それいけ!古代遺跡探検隊」ですが、今回は遺跡クリア時にもらえる報酬に関わるNPCについてのまとめです。





まずはゴーレムについて。
各ベースポイントには「島の物知り」を名乗る人がいて、


古代のゴーレムって知ってる?


古代のゴーレムを知っているかと訊ねてきます。
知らないと答えると、


人形が好きな可愛いゴーレム


Mobの人形が大好きな可愛いゴーレムを知らないのかと声をあげ、


今すぐ連れて行ってあげる


そのゴーレムのところへ連れて行ってあげると言うが早いか、彼はプレイヤーの腕を掴んで走り出します。
物知りに連れてこられた場所には、何処かで見たことがあるような姿をしたゴーレムがいました。
このゴーレムには、遺跡の最下層に達したとき、倒したMVPに応じてばら撒かれるMobの人形を与えることが出来ます。
人形を与えることでゴーレムは徐々に満腹になっていき、満腹度が100%になるごとにレベルアップして姿が変化。
そうやって最終形態に到達させることが出来れば、本サバにボーナスが適応される、というサブイベントでした。
でもって、私が見た限りのゴーレムの成長形態を載せていきますが、流石に寝ていたり出かけていたりした時間もあるので、一部の姿が欠けていると思います。
まずは最初の形態。


古代ゴーレムガーデンキーパー


ガーデンキーパーの可愛らしい姿。ひもじいよーという発言が何とも似合っていますw


古代ゴーレムは今どんな感じ?


ゴーレムに今どんな感じかと訊ねると、


早くお腹いっぱいになりたい


現在の満腹度がどれくらいか教えてくれます。
食べ物をあげたいところでしたが、このときはまだ人形を持っていなかったので断ってみると、


やっぱり何もくれないんだ…


何もくれないんだ…とガッカリされてしまいました=w=;
続いて、


古代ゴーレムゴーレム


ノーマルなゴーレム。
あれがどう食べ過ぎたらこうなるの\(^o^)/
でも突っ込み満載のゴーレムの成長はまだ始まったばかりでした。
次に、


古代ゴーレムスタゴ


スタゴ。
筋トレし過ぎでしょう^^;
でもってここで1つ飛んで、


古代ゴーレムブラゴ


ブラゴ。
人形を食べていたはずなのに、ブラディウムの食べ過ぎで太っているミステリー…。
ここでも飛んだのかな?


古代ゴーレムアポカリプス


アポカリ。
古代のゴーレムが取り入れる古の技術って、どれだけ過去の技術なんでしょw
しかしその甲斐あってか、


古代ゴーレムヴェスパー


取り巻きからボスに昇進=w=
アポカリの次はヘルアポカリかと思っていましたが、まぁヴェスパーも順当な成長と言えますね。
ここで「中心部の警備に~」と言っていたため、2週目のラスボスはこのゴーレムと思っていた人もいたようでw
そして、この次のレベルアップの瞬間、ちょうどゴーレムの前に居合わせたのですが…、


ゴーレムの見た目が変化した!


まさかのタオ化に辺りは騒然www
でも本人(本ゴーレム?)はそんなこと気にもかけず、


古代ゴーレムタオグンカ


サングラスをかけたらワルっぽくなった? と楽しそうです\(^o^)/
ここからゴーレムの暴走に拍車がかかりまして、


古代ゴーレムモロク物質


シェイプアップに成功した、とモロク物質に。
遂には、


古代ゴーレム魔王モロク


魔王モロクになってしまいました((((;゜Д゜)))
何かもう行くとこまで行ってしまった感じなのに、まだ最終形態ではなかったので、この先一体どうなってしまうのだろうと思っていたのですが…。
この後に現れたのが、最終形態にして最も驚きの成長を遂げた姿。


古代ゴーレムニーズヘッグ


何と何とニーズヘッグになったのです!
最終形態ということはつまりこの先ずっとこの姿でいるということ。そこに可愛らしいニーズヘッグのグラを持ってきたのはぐっじょぶと言わざるを得ません(* ̄ヮ ̄*)
折角なのでニーズヘッグゴーレムとも話をしてみましょう。


古代ゴーレムに食べ物を


まず、今どんな感じかと訊いてみると、


古代ゴーレムはお腹いっぱい


もうお腹いっぱい、と満足気。
でもまだ人形をあげることは可能なのでプレゼントすると、


美味しい人形をありがとう


いつも美味しい人形をありがとう、と喜んでくれ、渡した人形の種類に応じた支援スクロールをお礼にくれます。
この人形を贈ったときの反応は、どの形態のゴーレムでも同じなのですが、可愛い姿で言われるとまた印象が違いますね(*^¬^*)


クリア時に拾えた人形はゴーレムで使用しましたが、ポイント付与と同時にもらえる宝石の方はというと、そのゴーレムの隣にいる金属細工師に持ち込むことでアクセサリーにしてもらうことが出来ます。
前回、褒賞配布員の猫が島に宝石細工と達人がいると言っていましたね。それがこの人のことです。
伝統工芸品を作っているという金属細工師に、


島の金属細工師


その工芸品とはどんなものなのかと訊ねると、


宝石をふんだんに使った指輪


それはこの島の特産である宝石をふんだんに使ったものだとか。
しかし昔はよく採れた宝石も最近はめっきり採れなくってしまったようで、けれどまだ人の手が入っていないところなら宝石が見つかるかもと細工師は話します。
ってことで、早速遺跡で手に入れた宝石でアクセを作ってもらいましょう。
今回頼んだのは、


踏破の指輪作成


職を問わず1回遺跡をクリアすれば入手可能な「アクアマリン」で作ってもらえる、「踏破の指輪」です。
すると、激しいエフェと共に指輪を作成してくれるのですが…、


指輪作成暴発しすぎ


ぎゃあああああニーズヘッグたんがあああああああ((((;゜Д゜)))
いやこれはゴーレムですが、ちょっとピンポイントで狙われ過ぎてたことに衝撃が\(^o^)/
…気を取り直してもうちょっと自キャラとニーズヘッグゴーレムが見やすいものを。


踏破の指輪完成


ってことで踏破の指輪が完成しました(`・ω・´)


古代遺跡の踏破の指輪


このアクセは、作成しておくとイベント終了後に本サバへ持ち帰ることが出来るので、記念になっていいですね(* ̄ヮ ̄*)

[2013/10/06 09:49 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<それゆけまだゆけ!古代遺跡 | ホーム | それゆけどんとゆけ!遺跡探検>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/735-12824c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |