スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ネックレスと信頼の価値(妖精たちの事件簿)
えーと、実はこのクエはまとめるつもりはなかったのですが、何となく時間が出来てぽっかりしてしまったので、思いっきりざっくりした概要だけまとめてみました。
これがエクラージュパッチで追加されたクエの最後の1つになります。


※※※以下には、「妖精たちの事件簿」クエストのネタバレを含み、エクラージュ関連クエストのネタバレを含む可能性があります※※※





プレイヤーがとあるラフィネの民家であるヤイの前を通ったとき、その中からがたがたと大きな音が聞こえてきました。
ヤイの中に向かって大丈夫かと声をかけてみるのですが、


どれだけの力で殴られたのか


そのとき突然、背後から何者かに襲われ、昏倒させられます。
気が付くと、プレイヤーはヤイの中に運び込まれ、そこで休まされていました。
そこの家族は何だか只ならぬ雰囲気で、特に母親が騒々しく喚いています。
どうやらこのヤイに泥棒が入り、大切なものが盗まれてしまったらしい。


ネックレスが盗まれた


そしてその泥棒が逃げる際に、運悪くプレイヤーがヤイの前を通りかかってしまい、犯人は姿を見られることを恐れて危害を加えてきた…と考えるのが普通なのですが、何か気が動転した家族から泥棒の疑いをかけられたりしまして。
なし崩し的に巻き込まれてしまったプレイヤーも、その犯人探しに協力することに。


もちろん犯人探しをすることに


早速家族への聞き込みとヤイの中を開始し、大体こんな感じの情報を得ることが出来ます。
・娘のルーエンは、知り合いではない赤い髪の人と父親の友人を家の近くで目撃していた。


ルーエンの証言


・父親のデイムスは、友人のバルミンと会っていた。犯人は母親だと思っている。


デイムスの証言


・母親のロサは、犯人は家族以外の誰かだと思っている。


ロサの証言


・盗まれたのはロサのネックレスで、高価なものではないが、デイムスからプレゼントされて大事にしていた。
・犬のポピは人見知りをするため、慣れていない人には噛み付く。


懐かないポピ


・ルーエンには恋人がいるが、ロサから交際を反対されていた。
・ネックレスが入れてあった宝石箱は、ネックレスと同じくらい価値のあるものだったが、それは持ち去られなかった。
・ドリンク箱に入っていた酒瓶が減っていた。
そしてポピが拾ってきた収集品を隠している場所を漁ると…、何と盗まれたはずのネックレスが出てきます。


ロサのネックレス発見


でもまだ犯人がはっきりしていないので、それが分かるまではひとまず黙っておくことにしました。
そのときヤイに、ルーエンの恋人・クルイアンがやってきますが、母親に追い出されてしまいます。


そこで捜査範囲を拡大して、この家族と関係のありそうなラフィネをあたってみることに。
まずルーエンの交際相手のクルイアンを訪ねると、彼は開口一番、盗まれたネックレスを取り戻す、と息巻いてきます。
そのネックレスのことは先程話題に上がらなかったので、


ネックレスの話はしてない


何で知っているのか訊くと、そんなはずはないと答えるクルイアン。
彼にアリバイを聞くと、その時間は花の咲き始めた大地で狩りをしていたと答え、そのとき急いでいる様子のバルミンを見たと言います。
また、狩りをしていた証拠品として、Mobから入手したというSUPを寄越してきました。


クルイアンの証言


次に父親の友人であるバルミンのところへ。
デイムスとの約束の時間まで、花の咲き始めた大地にいたというバルミン。


バルミンの証言


ちゃんとした証明出来るアリバイはないものの、クルイアンは見なかったと教えてくれます。
また、彼はここで狩りをして得た収穫物を売って換金しており、ここのMobはSUPを落とさないと話しました。


SUPは落とさない


最後に、ルーエンが見たという赤い髪の人物。
調べていくとそれが、ミッドガルドから来た商人であることが分かります。
その放浪商人の傍らには、ルーエンの家にあったのと同じ銘柄の酒の瓶が。
また、彼はくじ引きを商売としている商人で、くじの景品としてSUPを持ち歩いていました。


赤い髪のくじ商人


大体の証拠が揃ったので、関係者を集めて犯人を割り出します。
探偵ものによくある推理ショーってやつですね=w=;


犯人が分かりました


証拠となることをさくっとまとめていくとこんな感じ。
・ポピは人見知りをするのに犯人には襲い掛からなかった→家族あるいは家族と親しい者の犯行
・犯人は宝石箱には手を付けず、ロサのネックレスだけを奪った→最初からネックレスを奪うことが目的
・犯行時間、共に花の咲き始めた大地にいたはずのクルイアンとバミルンはお互いの姿を見ていない→どちらか、あるいは両方が本当は花の咲き始めた大地にはいなかった
・バルミンはMobを倒して得た収集品を売って換金していた→お金に困っていない
・花の咲き始めた大地のMobからはSUPを入手出来ない→クルイアンのSUPは花の咲き始めた大地にいた証拠にはならない
・放浪商人はルーエンの家にあった酒と同じものを持っていて、商品としてSUPを持ち歩いていた→この辺りでSUPはここでしか手に入らない
以上のことから、犯人はクルイアンであることが分かります。
そのことを指摘すると、証拠はあるのかとクルイアンは反論してきます。


何処でそれを知った?


彼に、何故ネックレスが盗まれたことを知っていたのかと問うと、ルーエンから聞いたとの答え。
それに対して、ルーエンは事件後、クルイアンが現れるまで家から出ていないことを指摘すると、途端に言葉に詰まり、苦しい言い訳を始めました。
それを、もういいと制するルーエン。


それを知っていた人は…


ネックレスのことを知っていたのは、家族とプレイヤーと犯人だけだと彼女は証言します。
クルイアンはルーエンと付き合い始める前、遊び人と思われるような生活を送っていました。
生活態度を改めたと本人は主張しますが、それでもなお交際を反対するロサに信用してもらうため、ロサのネックレスを盗み出し、それを自分が取り返したように見せて、印象をよくしようと考えたのです。


信用を勝ち取りたくて


でもその計画は、偶然帰宅したルーエンに見つかってしまい、驚いたクルイアンは肝心のネックレスをなくしてしまいました。
更に入口でプレイヤーを殴ってしまい、怖くなって逃げ出したのです。
クルイアンと、彼の犯行をかばっていたルーエンは反省し、


反省してやり直す


二人でやり直すことを約束します。
事件が解決した後、関係者達を訪ねて回ると、個々に今回の感想やらお礼やらを言ってくるのですが、


クルイアンの笑えない冗談


クルイアンは「プレイヤーがいなければ上手くいったのに」とか言ってきます。
まぁそれは冗談なのですが、兎も角ルーエンには縁を切られずに済んだので、これからは真面目にやると話すのでした。


というわけで妖精たちの事件簿クエでした。冒頭にも書いたように、これでエクラージュクエコンプです。あれだけ時間をかけたクエのまとめの最後が、有終の美って感じではないのが何か微妙になってしまいましたが=w=;
こういう感じのあちこち調べ回るクエというのは最近では珍しかったので、前半部の調査パートが始まったときには、キルハイルクエの冒頭や生体入場クエを彷彿とさせて「おっ」と思ったのですが、何かもう真相が見えてくるにつれてどんどんテンションが下がっていくというね=w=;
また、こんな感じで犯人探しをするというのはパッチクエでは初?
でもこういう内容のものに関して言えば、jROでは過去にオリジナルのアニバちゃんクエで同じようなことを何度かやっているので、どうしてもそちらの面白さと比較すると見劣りしてしまいます。
むしろ推理ショーをやったり犯人当てをさせるあたりの流れが、


アテイルの推理ショー


初代アニバちゃんクエを参考にしているのでは? と思ってみたり。
それにしても犯人の性格と動機と事件後の態度があれですからね…。
これまでこんなに自己中心的なラフィネというのは登場してこなかったもので、どうにもこのクエにはいい印象が持てず、問題が解決せずに終わるクエ以上に不完全燃焼なまま終了しまいました。
なもんで、やってて楽しかったかとか、面白い話かと言われたら、私的には積極的に人に勧めたいとは思わないクエだったという感じです。
しかしまぁこれも内容を知りたい人はいると思うので、一応載せましたってことで…。
とはいえ、きっとこれくらい簡素化した記事の方が、読む側は楽なんだろうなーとは思いましたけどね\(^o^)/
でもね!他のクエは書きたいこといっぱいあったからね!仕方ないね!

[2013/08/19 21:41 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<エクラージュクエの四方山話 | ホーム | ラフィネのミッドガルド探検史(エクラージュの悪戯キッズ番外)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/705-2ca94635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。