スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ラフィネのミッドガルド探検史(エクラージュの悪戯キッズ番外)
てなわけで今回はエクラージュの悪戯キッズ完了後に見ることが出来る、おまけ要素をまとめていきます。
特異な1つ以外は本当に短い内容なのですが、その数が結構豊富で、全38種かな? 全てまるっと置いてあります。
ただSSの編集の仕方がちょっと悩んだ末おかしなことになっていたり、その並び順は私が何となく適当に決めた順番なので、非常に見辛い可能性があります。でも謝りません。


※※※以下には、エクラージュ関連クエストや、各種クエストのネタバレを含む可能性があります※※※





ではでは早速見て行きますよ~。
今回はあまりに内容が短すぎるので、何について書かれているかの表題と、その補足あるいは感想しか書き出しません。
内容はお手数ですがSSを開いていただけると…^^;


ホームツリーの広場の本棚を眺めていると、


ミッドガルドに関する本


ラフィネが書いたミッドガルドの本が目に入ります。
その名も「ミッドガルド探検史」。
どうやら1~4巻までのシリーズもののようです。
それでは1巻目から読んでいきましょう。


<ミッドガルド探検史その1>
・ルーンミッドガッツ王国の地形


探検史ルーンミッドガッツ


どうも王国の地理についてイマイチと思われているようですが、もっと偏った地形をしている共和国や教国と比べれば圧倒的に自然に恵まれた国なんじゃないかな。


・プロンテラ


探検史プロ


この国の王は今…(つ△T)
しかし筆者がプロを訪れたのはまだトリスタン三世が健在の頃のようです。理由は後で分かります。


・ホルグレン


探検史ホルグレン


ホルグレンネタ好きですよねw
やっぱり首都にいるから一番犠牲者が多いんですかね…。因みに私はアチャ系メインなのでアントニオ推しですw
何だかんだで精錬は、ROにおいて勝つ確率が高い方に類するギャンブルなんじゃないかという気がしなくもない。


・イズルード


探検史イズ


「人間は空を飛べない~」との説明があるので、ここで書かれている「船」はてっきり飛行船のことだと思っていたら、普通に海を行く方の船でした=w=;


・ゲフェン


探検史ゲフェ


街の中央にランドマークタワーがあるのは、ラフィネ的にはおかしいらしい。エクラージュのホームツリーは一番奥にありますが、あれは中枢機関を兼ねているから、引き合いに出すならプロ城とかにしないとちょっと意味合いが変わってしまうかとw


・フェイヨン


探検史フェイ


この宮殿は土地の指導者の住居なんでしたっけ。
パパンの長のような人が住むところって言えば伝わるのかなw


・モロク


探検史モロク


モロクが寝ていたっていう表現が何か平和でいいですね=w=
それにしても砂漠都市のことを言ったら、アルナベルツはほぼほぼ砂漠なのだけどw


・アルベルタ


探検史アルベ


船旅っていいよね!
……………目的地のポタをいつでももらえるほど世の中は甘くないんだようわああん(つ△T)


・アルデバラン


探検史アルデ


確かにアルデとエクラージュの役割は似ているけれど、エクラージュみたいに中枢機関を関所の街に置いているのはむしろ珍しいかと。
時計にMobが棲んでいるのは、元々時計塔はオークが作ったものだったけれど、それが邪悪な力によって奪われてしまったからですね(※1)。


・アリーナ/ターボトラック


探検史アリーナタボトラ


…実はこれが本当にアリーナやタボトラの記事なのか自信がありません。相撲ってなんだろう…。


<ミッドガルド探検史その2>
・聖カピトリーナ修道院


探検史カピトリーナ


衝撃のモンク転職試験\(^o^)/
神罰の代行者になるためには厳しい修行が必要なのです…。


・コモド


探検史コモド


人は皆ギャンブラーなんだって偉い人が言ってた\(^o^)/
しかし未だにギャンブルの街でギャンブルは出来なゲフゲフ。


・カチュア


探検史カチュア


ダイアギャンブルはまたブレイザブリクサバで盛り上がったようですねw
カチュアは一体いくつのダイヤを貢がれたんだ…。


・ファロス灯台


探検史ファロス灯台


この筆者はあの入口を発見することが出来なかったようですが、ここには彼(彼女?)が睨んだ通り、ローグギルドのアジトが存在しますねw


・ウンバラ


探検史ウンバラ


あいきゃんふらい!
確かに理由を知らないと、同じ人がひたすら叫び声をあげている光景はかなり異様ですよねw


・猫の手職員


探検史猫の手


猫どころか、Mobともコミュニケーションを取っていることを知ったら、このラフィネは唖然としそうだな…。
因みに猫は分かりませんが、犬はラフィネがペットとする対象だったりします(※2)。アールヴヘイムには犬の獣人族もいるのにw


・プロンテラ地下水路


探検史プロ地下水路


問題は地下水路が外にあることではなくて、そこにあんなMob達が山ほど沢山生息していることなんだ…((((;゜Д゜)))


・迷宮の森


探検史迷宮の森


ラフィネはあの森の中でマップも見ずに迷わず進むことが出来るらしい。これは羨ましいw


・イズD


探検史イズD


イズDの雰囲気はいいですよね(* ̄ヮ ̄*)
階層を重ねるごとにどんどん深層の風景になっていくのが素敵です。


・グラストヘイム


探検史GH


本当にGHは初見殺しですよね。迷宮の森をものともしないラフィネですら、古代の巨城には迷わされてしまったようです。
そしてGHの過去はGHメモリアルDで。私もちゃんと行きたいよー見たいよー知りたいよー。


<ミッドガルド探検史その3>
・飛行船


探検史飛行船


こちらはちゃんと飛行船の話。
既に魔力石のせいで、プレイヤーは頻繁に過去に吹っ飛んで行ってますが\(^o^)/


・ジュノー


探検史ジュノ


確かにあのユミルの心臓へ続く迷路には、あまり必要性を感じなゲッファゲッファ。
あれはどういう意図で設置されているのか私も気になります。


・アインブロック


探検史アイン


この探検史において最も教訓があると思われる記事。
ただまぁ魔法にはそれを施行する者が必要なように、機械も動かす人がいないと動かないってことですかね~。


・アインベフ


探検史アインベフ


ここでは空気が悪いことが指摘されていますが…、大気汚染による避難警報(ミニイベント)が発生するのはアインだけ(※3)。
つまりアインベフは、もはやどんなに大気が汚染されていても警報すら出されないくらい、貧しい人しか住んでいないのです。


・リヒタルゼン


探検史リヒ


これは良いクエへと誘導する街紹介。
でもうっかりラフィネがレゲンシュルムに近づいたら、思いっきり被検体にされてしまいそうだ((((;゜Д゜)))


・フィゲル


探検史フィゲル


コモドよりちゃんとギャンブルの街してる場所。
確かにこういう施設はもっと利便性のいいところにあってほしいなw


・ラヘル


探検史ラヘル


多分一番プレイヤーの食いつきがよさそうな記事w
教皇だけでなく、ネマ達のことも含めて賞賛しているのが素晴らしい(`・ω・´)


・ベインス


探検史ベインス


これは何かもう感じるところが人間と同じなのがいいですよねw
歩くのが面倒でうっかりテレポしようものならもっと遠回りになってしまったりとか…。でも向こうは飛べる分まだマシなはず!


・ベインスF


探検史ベインスF


アウドムラの小動物といったら、ロウィーンのことでしょうか。ロウィーンは可愛いですよね~(* ̄ヮ ̄*)
私のGのエンブも実はくまではなく、ロウィーンのイラストを使用していたりします。


・トール火山


探検史トール


トールとして載せましたが…この記事はトールのことでいいんですよね?
何かこれ、ヴァルフレイヤ砦に当てはめてみてもほとんど違和感がないんですよ。でもそれだったらニダヴェリールにも当てはまってしまうんですけども。


<ミッドガルド探検史その4>
・ルティエ


探検史ルティエ


やっぱりルティエの雰囲気は最高クラスですね。
しかし筆者は相当お疲れの様子だけど大丈夫かなw


・ジャワイ


探検史ジャワイ


実はジャワイの酒場に行くだけなら未婚者の方が安くいけるんだよ!
ジャワイは皆で既婚キャラ出して観光した思い出ももちろんあるのですが…、どうにもLOVEスイカ(※4)の印象が強いです\(^o^)/
あと私はどうにもその地名とモデルになった土地的に混乱して、よくデワタのことをジャワイって言ってますorz


・アルベルタ船着き場


探検史アルベ船着き場


アルベの項では船旅で移動することを否定していたのに、こちらでは各地への船を集約していることを称賛。
もしかしてこの本の筆者は複数名いるのかも?


・ローカルマップ


探検史ローカルマップ


これは良いローカルマップ紹介。でもモスコ以降のマップももっと推してあげていいんじゃないかな!
そういえばアインもローカルマップという設定があったりなかったりしましたよね。


・沈没船


探検史沈没船


ここで船を占拠している怪しい者達と書かれてる彼らは、きっとこの船の元船員なので、正当な占有権を主張してくると思われます=w=


・タートルアイランド


探検史亀島


エクラージュには亀がいないのか、あるいは筆者が見たことないだけなのか。
見たこともない亀と言いつつ、実は全てが初見だったというぼけぼけ感が何かいいですw


・オーディン神殿


探検史オデン


楽しみにして行ったらふるぼっこにされて、しょんぼりしている感じが何か可愛らしい=w=
どうやらプルスコに熱烈歓迎されてしまったようです。
しかしこの本においては、基本的にMobに対して襲われたって表現が使われていないですよね。
この辺りは流石偏見を持たない種族というか、初めて見る生物に対しては友好的な相手かも知れないから慎重に接しているのでしょうね。


・名もなき島


探検史名無し


相当僻地までミッドガルドを探訪して回っている凄いラフィネだと思ってはいましたが、何とこの筆者、歴史的事件の現場を目撃していました((((;゜Д゜)))
必要以上に深く突っ込まなかったのは賢明な判断ですね=w=;


てことで、ミッドガルド探検史紹介でした。
夢見る作家クエに登場した「思い出に耽るラフィネ」が話していたライトステンダードというラフィネの英雄が、ラグナロクの頃にミッドガルドに来ていたみたいですが(※5)、亀裂が出来る前から何らかの方法でラフィネはミッドガルドまでやってきていたようですね。
あとここで読める本にはもう1つ雑誌がありまして、その名も「月刊ルーンミッドガッツ10月号」。
これにはホルグレンへのインタビュー記事が掲載されているのですが…、


月刊ルーンミッドガッツ10月号


内容としてはひたすらホルグレンが記者の装備している高級装備を破壊していくだけなうえ、台詞送り40回分にも及ぶテキスト量があるため、ここでは割愛します=w=;


以下、脚注参考用SS。
※1 オークヒーロー兜作成クエより


高い塔と同族達


※2 妖精たちの事件簿クエより


ペットのポピ


※3 アインブロック大気汚染ミニイベント


大気汚染発生


※4 LOVEスイカ


LOVEスイカ!


※5 夢見る作家より


ミッドガルドのライトステンダード

[2013/08/17 16:31 ] | クエスト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<ネックレスと信頼の価値(妖精たちの事件簿) | ホーム | 悪戯パパンの平和な日常(エクラージュの悪戯キッズその2)>>
コメント
これらの本は亀裂ができる前から行き来してるラフィネがいると考えればよかったのね・・・(それでも突っ込みどころはあるけどw)

トリスタン王が存命(と思われる表現)だったり、モロクが魔王復活前だったり、そうかと思えば猫の皆さんが人間世界と溶け込んでたりと節操ないなと思ってたよ。読んですっきりできた。
(ところでモロクのかつての指導者の眠っている建物ってピラミッドかスフィンクスDだよね?)
[2013/08/17 19:56] | URL | さはら #l5XOq/PI [ 編集 ] | page top
猫に関していえば、確か彼らとの交流はトリスタン存命の頃から始まっているから、恐らく矛盾してないんだよね。
猫の手はkROにおいて、jROのギィロックスターのような存在で、季節イベントにちょいちょい顔を出しては缶詰を収集させてそれとアイテムを交換~ということをやっていて、それが慣例化したのが異世界実装前だったと思うんだけど…そんな以前のkRO実装履歴を漁る気力がないので、気になるようだったら自力でお願いしまっす=w=;
いずれにせよ、大型パッチで追加されるクエは「基本的にkRO基準で作られている」ということは、クエ考察をする上で忘れてはいけない点かと。
指導者が眠っている建物については、まぁ普通に考えるならピラなわけですが、ファラオも古代の王だし、更には最近公式はこういった世界設定を割りと適当にしがちなので、ぶっちゃけ何を指しているのか分からんです=w=;
何かシフギルドとピラ関連で何か設定があったような気がするけど…これもちょっと調べる元気が((((;゜Д゜)))
[2013/08/17 22:27] | URL | ちびくま #XRpZ5Ogs [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/704-c34fe10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。