スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
カルデュイを鮮明にしたよー
立ち絵が大きすぎて、表示が自動縮小される憂き目にあっていたカルデュイですが、


画像差し替えカルデュイ1


ちょっと綺麗に表示されるようになりました~(* ̄ヮ ̄*)





と言っても公式で改善されたわけではなくて、ただ単に「クライアントの方で荒く縮小されてしまうなら、先にこちらで縮小しておけばいいじゃない!」ってことで、表示される立ち絵をあらかじめペイントソフトで縮小したカルデュイの画像に差し替えているだけだったりします。
一応差し替え前と比べてみるとこんな。


カルデュイ画像比較


でもってこの画像は何の技術もない私が自分で加工したものなので、微妙に縁に透過し損ねた汚れが出てしまってますね=w=;
まぁ顔がちゃんと表示されていればそれでいいかなとかそんな程度なので((((;゜Д゜)))


画像差し替えカルデュイ2


折角なので、一応NPCの立ち絵差し替えの方法を置いておきますね。「RO画像差し替え」とか「カプラ差し替え」とかで検索した方が、もっと分かりやすい説明をされているサイトが見つかるので、こちらは参考までにってことで。


<NPC画像の差し替え方>
1,素材を用意する。絵心のある方はご自身で書いたものを反映させることも出来るので是非に。
2,背景に透過処理がされていない場合、透過色を透過させたい部分に塗って透過処理をする。
・透過色は<赤(R):255 緑(G):0 青(U):255>で作成。この数値から1でもずれると透過しないらしい。
3,画像のサイズを調整する(※調整前に↑の画像をコピー保存しておくことをオススメ)
・自分のROウィンドウサイズに合わせて画像を縮小する(ウィンドウサイズジャストだと微妙に縮小されてしまうので、5pxくらいウィンドウより小さくするといいかも)。
4,画像をBMP形式の256色で保存する。フルカラーだと上手くいかない場合があるらしい。
5,画像ファイルのファイル名をNPCに対応したものにする。
・例:カプラディフォルテー→[kafra_01]とかなのですが、各NPCの対応ファイル名については数が多すぎてカバーし切れないので、気合で調べてください=w=;
6,ROのskinフォルダを開く。
・保存先を特にいじってなければ<C:\Gravity\RagnarokOnline\skin>で見つかるはず。
7,スキンフォルダに、半角英数で任意の名前のフォルダを作る。
8,6で作ったフォルダに[illust]という名前のフォルダを作る。左右の[]は除いて、一語一句違わずに。
9,[illust]フォルダに作った画像ファイルを保存する。
10,ROを起動して、グラフィック設定でスキンを6で作ったフォルダのものに変更する。
・そのままだと反映されない場合があるので、一度リログすることをオススメ。
この方法を知っていると、NPCのファイル名さえ分かれば好きにNPCの立ち絵差し替えが出来ます。


しかし800×600のウィンドウサイズだとカルデュイ以外のNPCも縮小されてしまうんですよね。今回そこまで長身でないヒシエまで対象になってましたし。
このサイズがコンパクトで気に入っているのですが…今後も大きい立ち絵のNPC達が増えるようなら、もう一回り大きくするとか考えないとだめですね。
しばらくは今回みたいに公式絵を縮小した画像に差し替えて粘ることも出来ますが、毎回その画像を用意するのも骨が折れるので=w=;


画像差し替えカルデュイ3


そうそう、今回紹介した差し替えは、あくまで自己責任で行ってください。これによって何らかの不利益が生じたとしても当方では一切の責任を負いかねますので。
また、スキンやNPCの立ち絵のみの差し替えは公式で認められていますが(公式が差し替え用データを配布したことがある)、それ以上の画像差し替えは最悪法に抵触する可能性がありますのでお気を付けくださいね~。

[2013/07/08 22:01 ] | SS&雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<くらべてみよう、カラーでね! | ホーム | マヨルとその周辺(エクラージュの王おまけ考察)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/681-224eb3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。