駆け巡る異世界
どんなことでも、結構な期間が用意されていても、終了目前になって駆け込みをする「夏休みの宿題は最終日に」タイプの人は常に一定数以上いるのですよね。
特にPTプレイが必須の守護者クエは、クリアしたい人が多くないとなかなか進行しないため、混み合っているだろうなーと思いつつ、異世界クエ支援イベント最終日目前の夜に守護者の門の前へ行ってみたらこんなことになっていました。


守護者の門は大賑わい


いまだかつて見たことがない数の人が((((;゜Д゜)))
因みに私は、守護者クエを改めて撮り直したい衝動に駆られたもんで、イベント後に人が少なくなったら開始しようと考えて、未進行キャラで転送だけやっておいてもらったのでした。





でもって、


オーラが凄いことになってる移動装置


沢山の人がなだれ込んだためか、シャボン玉発生装置のオーラがえらいことになってましたw
しかしこれ、今まであまり気にしたことがなかったのですが、じっくり見てみると鉱石が飛び出していたりして、サファ族が作ったもののようですよね。ラフィネは機械ではなく魔力を動力源としてますし…。
とか考えてましたが、これが絶対的にサファのものである決定的な証拠がありましたね。
対岸に渡るための装置なんて、ラフィネには必要ないんですもんね。彼らには羽根があり、飛んで行けてしまうのですから。
エクラージュに張り巡らされた橋も、訪れることが増えた「飛べない種族」のために設置されたものですし。
そうなるとやはり守護者の門は、そこに刻み込まれているように、かつてはラフィネとサファが共に、ニーズヘッグに見守られながら通って行った道なのかも知れませんね。


守護者の門


この先、この彫刻の意味が分かるときが来るといいのですけれど。

[2013/06/04 23:01 ] | SS&雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ぬぬぬぬ~ん | ホーム | よく出来た信者アイテム>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/665-141ad9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |