ぬぬぬぬ~ん
あーえっと、エクラージュクエ何処行った。
イベントをやられた方はタイトルで分かると思いますが、ちょっと先に「異世界マスター」イベントのまとめをしてしまいたいと思います。
何故って、クエまとめより記事作るのが楽だから!
ええとやはり今は特にPCをいじれる時間が少なかったり、ROでやりたいことがあるときはやっぱりプレイを優先にしたかったり、あとこれを先にやらなかった場合、エクラージュクエまとめが大体終わったところで投入することになると思うので、そうなると今月中に載せられるのか? という疑問があったりで\(^o^)/
相変わらず色々書きたがるくせに筆が遅いのです…orz
とある方のHPにクエ解説のブログとして名前を挙げていただいているので更新が遅れまくって大変心苦しいのですが、エクラージュクエはいつになく登場人物が凄くツボなクエが多いため、それなりにゆっくり見ていきたいなーと思っていますので、もう少々お待ちくださいな。
というわけでー、ヌヌヌさんのところに行ってきますよー。


※※※以下には、異世界各種クエのネタバレに類する情報が含まれています※※※





異世界の猫の手職員付近にやってきている研究者風の人物に話しかけると、


その立ち居振る舞い


プレイヤーが少なからず異世界についての知識を持っている人だと判断した彼は、頼みごとをしてきます。
私は試さなかったのですが、異世界クエすら未クリアのキャラをポタで送り込んで話しかけたら、違う反応をしたのでしょうかねw
彼は異世界に関することを専門に扱う研究者で、


異世界の知識で勝てるものは


雨の日は休んだり風の日は休憩したりしながら「効率的に」研究を進めてきたため、今や異世界の知識で右に出る者はいないらしく、異世界マスターと名乗ってしまっています。
…いや~異世界を知るのに本当に必要なのは、巻き込まれ体質とデスペナを恐れぬ特攻力じゃないですかね=w=
しかし、


裏付けが必要


いくら知識を持っていても研究結果を確実にするには裏付けが必要だと、いきなり熱弁を振るい出す彼。何だか必死? つまりは実際に各地に赴いて、その確認をしてきてほしいというのです。
十分な報酬も用意するという異世界マスター。


十分な報酬もあるよ


となればここは当然、取り敢えず断っておいてみました。


なんだってー


ナ、ナンダッテー。思ったより引き際のよかった異世界マスターは、気が向いたら手伝ってくれとあっさり引き下がります。
引き受けることにすると、


資料を用意するから


彼は早速資料の用意を始めました。


さてここで、彼は一体何者なのかと訊ねてみると、


シャルル・カミーユ・ヌヌヌ


彼の名は「シャルル・カミーユ・ヌヌヌ」といい、何処かの協会の研究者で、異世界を専門分野として研究している…とのこと。
そして近々、異世界に関する学会があるとかで、発表に向けて現地での確認作業をするため、冒険者に協力を求めているそうなのです。
それにしては、


学会の成功は


学会の成功は君達にかかっているとか言い出したり、随分と他力本願ですね…。
…えー、異世界のことって割りと、今はまだ大々的に話しちゃまずいっていうのが多かったと思うんだけど…、学会なんかで発表しちゃっていいのか?(-_-;)
私的にはもう、こんなおっちゃんの学術的成果より異世界の住人達との絆の方が大事なので、ぶっちゃけ協力したいと思わなかったのですが、まぁ一時的なイベントと割り切るしかないですね…=w=;
そんなわけで、ざざっと報告をしていきますよー。


今回の対象クエはこんな感じ。


ヌヌヌのクエ項目1


ヌヌヌのクエ項目2


駐屯地は「三ヶ国への報告書」、スプレンディッド・マヌクは「守護者」、エルディカスティスは「猫耳と尻尾の男」、ビフロストは「紫色の竜」、エクラージュは「エクラージュの王」及び「悠久の絆」のクエをそれぞれ指していて、それらのクエをクリアして報告すると、ヌヌヌが個々に感想を述べた後で、その地域のエキスパートであると認めてきます。
ではまず駐屯地から。


集めるのに難儀しただろう


「集めるのに難儀した」とは報告書のことでしょうね=w=;
そして彼の研究結果とも一致しているようですが…、一体彼はどういう情報を持っていたのでしょ\(^o^)/
兎も角、


駐屯地エキスパート


駐屯地エキスパートとして認められます。
ここの報酬でサファ貢献証が10枚もらえたので、先にこれをもらっていれば、猫耳と尻尾の男の進行がスムーズでした。


次にスプレンディッド・マヌク。
今回のイベント最難関だったであろう、守護者クエです。前にクエのおまけ的に書きましたが、守護者の巣の進行フラグは、「ニーズ討伐後に出現するイグドラシルリアドとの会話」なので、善意でメモDクリア済みPTを配布してくれている方もいました。それでもD内を突破出来るだけの装備とキャラスペック、そして中の人のスペック(ニーズDに関する知識がなければ深層部に行けないため)が必要だったので、これはもうちょっと緩和されてもいいのではないかなーと思います。
でもって、ニーズに関する話は異世界の戦争を悪い方向に傾ける恐れがあるので、最重要機密事項なのですが、


守護者の今


うーんうーん、こんな分かったような分かってないような人に教えてしまってよかったのかなぁ心配だわあ(´・ω・`)
何はともあれ、


スプレンディッド・マヌクエキスパート


スプレンディッド・マヌクエキスパートに。


続いて、エルディカスティス。
猫耳と尻尾の男クエでは今回、複数名が同時進行していると遺物収集の難易度が上がる仕様なのが割りと話題に挙がっていましたね。かといって、マヌクFの鉱石収集のような仕様だと、Mobに絡まれながら瞬時に回収というのが出来なくなってしまうので、なかなか難しいところです。


怪しい怪しい


怪しい怪しいと思っていた、とヌヌヌが言っているのは、チェシャーのことなのかアハトのことなのか…、ここは敢えてぼやかしてある感じなのでしょうか。
そんなわけで、


エルディカスティスエキスパート


エルディカスティスエキスパートに。


更にビフロスト。
紫竜クエはレシアの神のときと同様に、どちらのルートでクリアしていても、台詞や報酬に変化はないようですね。
でもってニーズヘッグに対する感想の述べるヌヌヌなのですが、


堕ちた守護者


…うーん、私がこのクエを大好きだからでしょうか、何だか軽い言い方をされてぷちいらっと\(^o^)/
魔王モロクは的確に彼女の弱みを突いていましたし、リアド達が側に控えてなお孤独を感じていたのであれば、多分それは彼女自身を含めて誰かがどうにか出来た程度の話ではなかったと思うのですよね。
でも彼女は力を失ったことできっと多くのものを得たでしょうし、モロクとの決戦のときの活躍が楽しみです。
そんなこんなで、


ビフロストエキスパート


ビフロストエキスパートに。


最後は新規追加マップ・エクラージュ。
これも対象クエが2つなことと、アイテム採集に若干手間がかかったりで、難易度は高めだったかも知れません。


エクラージュの裏側


エクラージュクエについては今後まとめていきたいので明言は避けますが、大体2つのクエで何が起こるかが分かりますね。
そして、


研究も捗っていなかった


ここの研究は捗っていなかったから助かると話すヌヌヌ。そりゃ実装間もないですから仕方ない。
私もまだエクラージュのクエはやり切れていないので、早く残りのも進めたいです=w=
てことで、


エクラージュエキスパート


ラストはエクラージュエキスパートに。


更に今回は、エキスパートになった項目の数に応じて、追加ボーナスがありました。
それが、異世界マスターランク。
最低2項目以上がエキスパートになると、


異世界マスターの項目


クエの一覧の一番下に、異世界マスター関係の選択肢が現れます。
エキスパート2つだと、


異世界ちょこっとマスター


異世界ちょこっとマスター。
3つだと、


異世界ややマスター


異世界ややマスター。
4つだと、


異世界殆どマスター


異世界ほとんどマスター。
そして全ての項目でエキスパートになると、


異世界マスター


異世界マスターとして認められます。
全てを極めると、


より信憑性が増した


ヌヌヌは自分の研究結果がより信憑性のあるものになったと喜ぶのでした。
因みにエキスパート及び異世界マスター全ての報酬をもらった後で、報告するを選択すると、


ぬぬぬぬぬっはー


ヌヌヌにやたら激しい反応をされた後、


異世界は一日にして成らず


今度は他の冒険者達を支援してほしいと頼まれましたよ。


やはり今回の目玉は、破格のEXP報酬に加えて、異世界ちょこっとマスターと殆どマスターになったときにもらえる、


ドゥネ兜


テンドリ帽


ドゥネ兜とテンドリ帽ですよね。
これはkROでクライアントに上がったときから出来がいいと言われていたので、異世界にぴったりのイベントで実装されて嬉しいです。期間限定とはいえMob変身効果がついていたのも楽しい。
そして熱の入れ過ぎはよくないと思ってはいるのですが、どうにも最近の公式のクエ解釈が、私にはピンと来なくてだめですね(=ω=;
とはいえ、私の解釈が正しいと言い切れるわけでもないですが。
いずれにせよ、こういうイベントでクエが活性化するのはいいことです。SSは撮り辛くなりますが、協力してクエをやりやすい環境になりますからね。
上にも書いたように、普段は絶対ないと言ってもいいニーズ討伐済みPTを配布してくれる人が現れたのがその最たる例だと思います。
おかげで私もずっと停滞していた守護者クエの差分SSがあれこれ撮れて、ずっと変なテンションで盛り上がっていました\(^o^)/
よし、次の記事からエクラージュクエ本気出す。

[2013/06/05 22:52 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<妖精の国の来訪者達 | ホーム | 駆け巡る異世界>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/664-8abc53d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |