スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
サミュエルとクララその1(ホワイトデーストーリークエ前半)
ではでは当然の如くイベントは終わっていますが、ホワイトデーのストーリークエを見ていきたいと思います。
タイトルのキャラ名の順番が「クララとサミュエル」から「サミュエルとクララ」に変わっていますが、それほど深い意味はありません。
一応今回のメインは完全にサミュエルでしたし、ホワイトデーイベントですし…って感じで。一度サミュエルと新キャラの名前にしようかと思ったんですが、クララの方が圧倒的に存在感があった=w=;
そして今回もクエの正式名称が「ストーリークエスト」という不遇な扱いを受けているのですが…、うん、まぁバレンタインの後日談的な感じですしね^p^;


※※※以下には、「ホワイトデー・チョコカーニバル!ストーリークエスト」のネタバレを含みます※※※





今回も早速、二人に会いに握手像北へとやってきたわけですが…、


クララがいない


いきなりクララ不在((((;゜Д゜)))
代わりにいたのはハンターギルド系NPCの外見をした、アヴァンテという人物。
あーこれはあれだな、ちょっと待ったコール的に「俺は小さいときからクララちゃんと結婚することになってたのにお前のせいでクララちゃんが家を出てしまったじゃないかどっちが彼女に相応しい男か今ここで決着をつけてやる」とか何とかイチャモン付けに来たんだな…と思ったのですが、別にそんなこともなく、普通にサミュエルの先輩冒険者でした\(^o^)/
兎に角、落ち着きがない様子のサミュエルに、クララはどうしたのか訊ねてみます。
すると何と、


クララが行方不明


彼女は今行方不明なのだとか。
バレンタインのあの騒動の後、二人は結婚の準備を進めていたそうなのですが…、サミュエルは「クララに愛想を尽かされてしまったみたいだ」と言うのです。
一体どういうことなのか、詳しい事情を教えてもらいましょう。


…っとその前に、この部分でこのクエ最初にして最大の台詞差分が登場します。
条件はバレンタインでクララとサミュエルのクエを開始していないこと。あるいはクエを途中止めして二人の結末を知らない状態のキャラでも一部台詞追加があったかもですね。
その場合、


初対面サミュエル


まずモノローグでの「サミュエル」が、バレンタインクエ開始時のように「青い髪の男性」となり、選択肢ではクララの名前も出てきません。当然っちゃ当然ですが。
そしてサミュエルに話しかけることで、


サミュエルの自己紹介再び


彼は名乗り、


バレンタインのあらすじ


クララとのこれまでの経緯を説明してくれるのです。


サミュエルに何があったのか訊くと、彼はクララが残していった書置きを差し出してきます。


クララの書置き


そこには、「不甲斐なさに愛想が尽きた」「貴方といることに不安を感じる」「自分のことは探さないでくれ」「時間が必要なのだ」といった言葉が書き連ねられていました。
そして、クララがいなくなる少し前に、彼女と口論になってしまったことを告白するサミュエル。
冒険者として独りで暮らしてきたサミュエルにはいわゆる貯金というものがなかったので、結婚に際して綺麗な指輪やドレス、そして新婚旅行を望むクララに対して、それらを用意出来るだけの資金がなかったのでした。
すぐにそれだけのお金を用意することは出来ないから待っていてほしい、とサミュエルはクララに頼んだそうですが、


不甲斐ないと思われた?


そのことで不甲斐ない男と思われたようだと彼はうなだれます。
けれど、クララのために少しでも早く資金を用意したいという気持ちはあったサミュエル。


アヴァンテに相談したら…


隣にいる冒険者の先輩にしてトレジャーハンターの「アヴァンテ」に相談をしていたそうですが、アヴァンテから返ってきたのは「財宝を探しにいこう」という提案。そんな博打のようなことはしたくないと渋っているうちにクララが失踪してしまったのでした。
こんなことなら財宝を探しに行っていればよかったと後悔するサミュエルでしたが、今となってはクララのことが心配で財宝を探しにいくどころではない様子。


クララが心配で…


しょうがないのでクララの捜索を手伝ってあげることにすると、


今の状況を確認しないと


一瞬、「書置きに探さないでと書いてあった」と言いかける彼でしたが、すぐに思い直して「せめて彼女の現状を確認しないと」と声を大にしました。
それではクララについての情報収集から始めていきましょう。
まず訪ねるのは、クララと親しくしていたイベント会場のカプラWです。
そうそう、ここでクララの捜索をせずに立ち去っても、


僕はどうすれば…


話を聞いてあげたことに対してサミュエルはお礼を言ってきます。
しかし今回は一度断った上で捜索を手伝っても、GvTEの勉強のときのように後で台詞が変化することはなかったと思います。


会場にいるカプラWにクララのことを知らないか訊きに行くと、


Wの冗談


「もしかしてサミュエルさんフラれちゃったとか?」と無邪気に冗談を返してきます。いやそれうっかり今のサミュエルに言ったら精神的に致命傷を負いかねないからやめてあげて^^;
Wはクララが知り合いのところへ行くと話していたことを教えてくれますが、何処へ行くと言っていたかを思い出そうとしたところで、不意に彼女のお腹がぐ~~っと主張してきました。


ホワイトチョコが食べたい


お腹が減って集中力が途切れてしまう、と言ってWは、やっぱり無邪気にホワイトチョコを要求してきます。可愛いから許す=w=
まぁホワイトチョコを持っていない場合でも、


仕事しろってことですか?


どちらかの選択肢を選ぶことで倉庫を開けてはくれるので、別のカプラさんのところへ行く必要はありません。
それに気付かずに、わざわざ中央カプラまでチョコを出しに行った私がいるけどな!\(^o^)/
いいんだよ…Wをしょんぼりさせなくて済んだから…。
ホワイトチョコを渡すと、


ジュノーの知り合いのところに


Wはそれを食べもしないうちに、クララがジュノーの知り合いを訪ねると口にしていたことを教えてくれます。…可愛いから許す=w=;


ジュノーに行くと、先に来ていたサミュエルがクララについて聞き込みをしていて、彼女と話をしていたという酒場のオーナーに会いにいくことになります。
オーナーにクララのことを訊ねると、


クララと話した酒場のオーナー


確かにクララと会って話したという彼。クララはジュノーに住んでいる人に会いに来ていたそうです。
しかし目的の人物は既に引っ越した後で、その引っ越し先を教えてもらったクララは既にジュノーを後にしていました。
彼女の行方を教えてくれとお願いするサミュエルに、


チョコパイの作り方を教えて


オーナーは「それならこちらの頼みも聞いてほしい」と、新たなメニューとして酒場で出そうと考えているチョコパイの作り方を、代わりに求めてきました。どうやら調べても分からなかったそうです。


実際に作ってマスターする


チョコパイは自分も作ったことがないと言うサミュエル。知らないなら作って覚えるしかない、ということでイベント会場へ取って返して、ネイドのところへ駆け込みます。


そんなわけで、


実際にチョコパイを作ってみた


チョコパイを作りました。
…えっと、結局全部ネイド任せで、材料くらいしか覚えてないけどいいのかな?=w=;
まぁ、


オーナーに作り方を伝えに行こう


サミュエルも喜んでくれてるからいいか…。
すぐに今学んだことをオーナーに伝えに行くと、


オーナーがレシピ持ってた…


「本に書いてあるのと手順が少し違うな…」って貴方レシピ本持ってるじゃないですかーやだーヽ(`□´)ノ
結局採用されたのはサミュエルと教えた方法のようですが…。
まぁ彼の要望には応えたので、クララの居場所を教えてもらいましょう。


クララが会いに来たのは元メイド長


彼女が会いたがっていた人物は、かつてベル家に勤めていたメイド長。そしてそのメイド長はアルベルタに住んでいるそうです。
すぐにアルベへと向かうサミュエルを追うと、


ここにクララがいればいいけど


彼はメイド長の家の前で待っていて、ここにクララがいればいいのだけど…と期待と不安が入り混じったように口にしました。


家の者に取り次ぎを求めて、いざ元メイド長の元へ。
用件を訊いてくる彼女に、


サミュエルと元メイド長


サミュエルは名乗り、クララがここにいるのかを逆に訊ねました。
その言葉で、元メイド長は彼が誰かを察し、


貴方のことは聞いている


クララから話を聞いていると言います。
しかしその内容は無常にも、


男らしくない


「男らしくない」というたった一言の形容。
それを聞いてサミュエルは思わず言葉を失いました。
更に畳み掛けるように元メイド長は、


クララと会わせるわけにはいかない


「クララはここにいるけれど、会わせることは出来ない。理由は言えないがそれがクララの望み」だと言い放ちました。


会いたくない理由は?


自分がお金を稼げない頼りない男だから会えないのか、となおも食い下がるサミュエルでしたが、元メイド長は「理由は言えない」の一点張り。
それならば、とサミュエルは、


クララへの伝言


「必ず沈没船の財宝を見つけてここに戻ってくる」とクララへの伝言を頼むと、


必ず宝を見つけ出す


アヴァンテと共に沈没船に向かい、彼女のために宝を見つけ出すと決意するのでした。


てなわけで、一気にホワイトデークエの前半を終わらせました。
何ていうか…ここまできてもクララより影の薄いアヴァンテの空気感が酷いですね=w=;
一応、要所要所で話しかけると、


アヴァンテの自己紹介


自己紹介やら、


男だったらドカンと


サミュエルについてやら、進行度合いに応じて色々口にしていて面白いのですけどね。如何せんここまでクエの本筋に絡んでこない…。
そうそう、ここでのカプラWの立ち絵ですが、イベント会場のWがこの絵だったわけではなくて、私がカプラの立ち絵を差し替えているため、雄一郎さんの描いたカプラWが表示されています。
NPC立ち絵の差し替えはスキンの差し替えと原理は変わらないのですが、スキンと違ってRO内に切り替えが出来る機能がないことから、これまでは非公式扱いだったのですよね。
しかし公式が特典画像として差し替え用カプライラストデータをグッズ化したのに伴って、NPCの立ち絵差し替えは公式で認められたという認識になったので、こうして楽しめるようになりました。
さて、ついに覚悟を決めたサミュエル。クララにいいところを見せられるのでしょうか。…少なくともバレンタインクエを見る限り、財宝探しで護身出来ないほど弱くはないと思うんですけどね。

[2013/03/23 15:13 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<サミュエルとクララその2(ホワイトデーストーリークエ後半1) | ホーム | ホワイトデーのトリックスター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/631-20874c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。