10年の世界の記憶を追いかけて その6(10thアニバクエ5-1)
いよいよアニバクエも大詰め。
ここからは今年のアップデートの街がメインの舞台となり、登場人物達との会話も長くなってきます。


※※※以下には、「王室の宝を取り戻せ!」クエストのネタバレ及び、RO内の様々なクエやコンテンツのネタバレに類する情報を含む可能性があります※※※





いよいよ取り返す宝も最後の1つとなりました。
そして今回の情報提供者は猫。


マラン島の猫の目撃猫


そんなわけで、早速マラン島に行ってみましょう。


星明りの珊瑚礁前にいるプロデューサー猫に声をかけ、アニバちゃんの特徴を伝えると、


スカウトしようと思ったのに


スカウトしようと思ったのに、珊瑚礁に入っていった後何処かへ行ってしまった、と猫は答えます。


スターキャンディに会えば


スターキャンディに会いに来ていたようなので、彼女に会って情報を得ようと言うアテイルでしたが、しかしそれを止めるプロデューサー猫。


スターキャンディは撮影中


今は有名な写真家のニャラッキーに頼んで、スターキャンディの写真撮影をしてもらっているから、邪魔をしないでくれと言うのです。
けれどもスターキャンディは猫ではないため、ニャラッキーも撮影に苦労している様子。
そこで、


ニャラッキーを手伝ってくれるなら


ニャラッキーを手伝うという条件で、洞窟の奥に連れて行ってもらうことになります。


洞窟の中でニャラッキーにアニバちゃんを探していることを伝えると、


是非アニバちゃんを撮らせてほしい


物凄い魅力を感じたから、ぜひ一度写真を撮らせてほしいと言い出すニャラッキー。
それを聞いたアテイルも調子に乗って、


アテイルはアニバちゃんにメロメロだ!


こっそり撮ったアニバちゃんの写真を肌身離さず持っているとか言い出します('ω')


今の冗談…?


慌てて冗談だと取り繕いますが…、


ついでに撮った「資料の」写真
※この後、写真は資料だと言い張るアテイルの図


その写真に関しては、以前空間の裂け目に捕らわれていたアニバちゃんを助けたときにどさくさに紛れて撮ったって、過去に自分で宣言してたんだぜアテイル君…。


そしてプロデューサー猫が言っていた通り、今回の撮影に苦心しているニャラッキー。
アニバちゃんの情報を教える代わりに、


スターキャンディの写真を撮って


スターキャンディに色々アプローチをして、彼の求めるイメージの写真を撮ってほしいと言ってきます。
そのイメージとは、


こんなイメージで


「びゅうちふる」と「こみかる」と「きゅーてぃ」の3種の組み合わせで、どのイメージがどれくらいの強さかはランダムに決定。一度決まると変えることは出来ません。
それならお安い御用、とアテイルが勝手に引き受けてしまいましたが、そうは言ってもいきなり写真を撮って上手くいくわけもないので、色々とアプローチをしてみることに。


スターキャンディの魅力を引き出そう


アプローチの仕方は色によってどんなイメージが強くなるか分かるようになっています。


可愛らしいしぐさをしている?


それに対してスターキャンディがリアクションを取ってくれ、ニャラッキーのイメージに近付いたときには「狙っているイメージに近いかも知れない」というモノローグが入ります。
アプローチを5回すると、いよいよカメラを構え、


スターキャンディを撮影


スターキャンディを撮影。
早速撮った写真をニャラッキーにチェックしてもらうと、


かなりいい線いってる


惜しいけどかなりいい線いってるとの評価。
これの評価は選択肢によって変化したのでしょうかね。5回のアプローチのうち4回「狙っているイメージに~」が出たときに撮影しても同じことを言われたのですが、5回全て出るまで粘ったらまた違ったのかも知れません。…が、そこまで頑張れる程時間に余裕(主に不思議なメダル入手に関して)がありませんでしたorz


しかし自分とは異なるセンスを感じる、と約束通りアニバちゃんについて教えてくれるニャラッキー。


ディワタに相談だ~


彼女はここでもしばらく探しものをしていたようですが、ポートマラヤのディワタに相談しようとここを後にしていました。
そうそう、


この島の花をお土産に


花が好きなディワタに、アニバちゃんはこの島の綺麗な花をお土産にすると言っていたそうです。これちょっと伏線です。


そんなわけでディワタに会いにポートマラヤにやってきたわけですが、ディワタはクエを進めないと彼女のいる船から追い出されてしまうのでは? と思っていたら、外にいました。


港はディワタだらけ


しかも4人((((;゜Д゜)))
そして何やらその4人で揉めています。


ディワタに化けている悪霊を


どうやらこの街に棲む悪霊が、ディワタに化けているようですね。
懸命に悪霊を吹っ飛ばすディワタでしたが、その力も出なくなってきています。


追い払ってくれたらお礼をするから


悪霊を追い払ってくれたらお礼をするとディワタに言われ、


本物は一人


このことをアテイルに伝えて、ディワタに化けている3体の悪霊を暴く方法を探すことになります。
と、


大事なことだから


ここは探偵である僕の出番、とニコニコ笑顔で2回繰り返すアテイル=w=;
推理で悪霊を見破ってみせると目を輝かせます。
その手段とは、


質問を考えるから聞いてきて


アテイルが考えた質問をプレイヤーがディワタに訊ね、4人から得た回答をアテイルに伝えて、その情報を元に悪霊を炙り出すというもの。
何で自分で質問しないのかと突っ込むと、大人の都合で自分は頭脳労働担当だから、と誤魔化されます=w=;


兎も角、ディワタ達の話を聞いていきます。…が、先に言っておきますと、ディワタ達の発言はぼやかされているものが多く、これは絶対ディワタじゃないと言い切れる証言はほぼ出てきません。あくまで複数の質問をしていく中で、さっき言ったことと矛盾してること言ってるぞ、というディワタを候補から外していって本物を割り出すことになります。


精霊ってどういう存在?


まずは精霊であるディワタに、精霊の何たるかを訊ねてみます。


精霊についての反応


早速各々反応が違いますね。
その他、どうして街の中にいるのか、悪霊についてどう思うか、街の状況はどうなのか、と質問を重ねていきます。
更に、アニバちゃんが花をお土産にしていたことを参考に、


花は好きなの?


花は好きなのかどうか。


花は好きかの答え


情報が集まってきて、真相に近付いているというアテイル。


情報を整理して真相に


それを整理しながら推理を進めていきます。
次は、


アニバちゃんにもらったものは?


アニバちゃんからもらったものをどうしているか。敢えて何を渡したかは伝えずに訊ねます。


お土産をどうしたか


それに対するディワタの反応をアテイルに告げると、


確信のアテイル?


そういうことかと笑みを浮かべるアテイル。
それでは、


アテイルは自信満々


自信満々の彼に、誰が本物のディワタか聞かせてもらいましょう。


…というところで、長めになってきたので一度切ります。
次回はいよいよ、彼女が登場してきますよ~。

[2012/12/20 23:09 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<10年の世界の記憶を追いかけて その7(10thアニバクエ5-2) | ホーム | 10年の世界の記憶を追いかけて その5(10thアニバクエ4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/577-6ca940a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |