10年の世界の記憶を追いかけて その3(10thアニバクエ3-1)
順調にほぼ大型パッチ順に各地を巡っていますが、今回いよいよこのクエ最大の罠パートに突入です。
ストーリー的にはまだしばらく同じようなペースが続きます。


※※※以下には、「王室の宝を取り戻せ!」クエストのネタバレ及び、RO内の様々なクエやコンテンツのネタバレに類する情報を含む可能性があります※※※





前回2つ目の宝を取り戻したアテイルとプレイヤー。
今回は何と、


アユタヤで待ってる


アユタヤでアテイルを待ってる人がいるらしいです。
情報提供者が出てくるということは自分も探偵として認められてきたということだろうと喜ぶアテイル。
待たせては悪いからとすぐに現地へ飛びます。


が、


見習いの頃からの友達


待ってたのはアテイルの友達・アッシス。
ゲフェタワーの裏で不思議な裂け目を見つけて大冒険をした仲…らしいですが、私はアテイルがGMの操作するアコだった時代のイベントに参加したことがないので(というかそういうところに行くと重すぎて何も出来なかったので)、その辺については詳しくは知りません。


情報提供者アッシス


久しぶりの再開を喜ぶアテイルに、まだアニバちゃんを追いかけているという噂を聞いていたアッシスは、アニバちゃんを見たし、話もしたことを教えてくれます。


アニバちゃんと何を話した?


ナ、ナンダッテー。
何を話したのか問うアテイルをなだめるアッソス。
そして、


名探偵帽の材料は?


またクイズか\(^o^)/
しかも今回は2本立て。
まずはアテイルのかぶっている名探偵帽の作成材料を聞かれます。
答えはアユD2Fにお住まいのタムランが落とす「つかのひも(柄の紐)」。
更に、


それがいくつ必要?


それがいくつ必要かを訊ねられます。
因みに、何故必要個数が1887個なのかというと、このいわゆる「鹿撃ち帽」を「探偵のシンボル」たらしめた某名探偵の登場する小説の、第一作が発表された年号に由来していると思われます。
しかし名探偵帽作成が実装されたのはリヒパッチなので、これは柄の紐以外は特にアユに関係ないクイズですけどね=w=;
あとアッシスは忘れているようですが、


先着2千万人?


別途1887zも必要だったりするので要注意。
兎に角クイズに成功すると、


飛行船のカジノで息抜き


アニバちゃんが一度アインに行って、その後飛行船のシュバルツバルド国内線に乗り、カジノで息抜きすると言っていたことを教えてくれます。
…が、実はこのクイズは「間違える」ことを前提にした問題と思われます。
そうでないと大事なアップデート追加都市の1つ、アインブロックをスルーしてしまうことになりますから。
分岐が発生するのは、柄の紐の個数を答えるとき。つかのひもの方を間違えるとやり直しになってしまいますが、個数だけを間違えた場合、


アッシス材料知ってるんじゃん


1問目には正解したから、とアッシスが情報を教えてくれるのです。
その情報とはアニバちゃんがアインで立ち寄った場所について。上記クイズに二問とも正解した場合に告げられる「一度アインに行って」にあたる部分を知ることが出来るのです。
アニバちゃんが向かったのは、


アインのカペルタ家


アインブロックのカペルタ家。
アインで行くとしたら絶対そこだと思ってましたw
恋人クエの女の子の方が住んでいる、アインの資産家だかの家ですね。
この家にいるメガスという人物はとても怖い人で、正面切って家に入ると追い出されてしまうため、ここの娘のカーラと話をする際は、見つからないように室内を壁伝いに進んで奥まで行くのです(ここでもクロキンやトンドル系は無条件で発見されません)。


深窓のカーラ


また、メガスの前に出なくていい位置にある部屋の壁越しに話しかける(というか、壁の向こうに表示されているカーラを直接クリックするだけなのですが…)という方法もありました。
このクエはアインとアインベフの往復が面倒なんですが、当時は貴重だったS級武器作成用の鉱石が手に入ったので美味しかったのですよねー。


その家に向かってみると、


メガスに追い出される


家の前でノーレンという人物がメガスに追い出されてしまうことを愚痴っています。
しかしどうやらアニバちゃんは追い出されなかったようですね。
そのアニバちゃんが何処へ行ったかアテイルが訊ねると、ノーレンは「うまいことカーラに話しかける方法を教えてくれたらこちらも教える」と交換条件を持ちかけてきます。


当たって砕けろ!


もちろん、男なら当たって砕けろ!


当たって砕けた


…と言ったら本当に砕けてきてしまいました\(^o^)/
まぁカーラのお相手はアインベフにいるクルトと決まっているので、あまりノーレンを手助けするつもりはなかったりなかったり=w=;
しかしそれではこちらのクエが進行しないジレンマ。
上記にもありますが、クエとしての正しい手順は「壁沿いをゆっくり移動する」あるいは「壁越しに声をかけてみる」です。
それを提案すると、


壁沿いに気付かれずにいけた


前者では見事気付かれずに奥までいけたと言い、


壁越しでも話が出来た


後者ではちゃんと声が届いて話が出来たとノーレンは喜びます。
…にしても、2回とも見事にエモが霞んでますね。きっとアインのスモッグのせいだな…=w=;
兎も角、ノーレンはアニバちゃんが「飛行船のカジノで息抜きする」と言って空港に向かったことを教えてくれました。


飛行船のカジノへ行ってみると、何か去年のアニバイベントから一人だけ取り残されたような人がいます=w=;
そのリンコ(Mobではない)にアニバちゃんについて訊くと、


リンゴを大量にゲットしていた


サイコロゲームで大量のリンゴを手に入れていったことが分かります。
が、知りたいのはその足取りですね。
それについてもリンコは知っているようでしたが、ここはカジノ。


勝利は運で勝ち取るもの


勝利は運で勝ち取るもの、と彼女に勝負を挑まれます。


勝負のルールは、2つのサイコロを転がして出た目の合計が大きい方が勝ち、というシンプルなもの。
このときのリンコの出目によってコメントがちょっと変わります。


サイコロの出目


勝負に勝つと、


次はリヒタルゼン


アニバちゃんがリヒに行ったことと、下水管がどうのと言っていたことを教えてくれます。


リヒ貧民街にある下水管…生体2Fへの入り口へ行くと、そこにはケミが佇んでいます。
リヒパッチと言えばホムの実装で、ケミ達が活き活きと輝いていましたねw
彼女にアニバちゃんを見なかったか訊ねると、


ばっちり見ちゃった


下水管から出てくるのをばっちり見たと返してきます。
しかも、


生体3Fでは収穫なし


アニバちゃんがソロで3Fまで行ったとか((((;゜Д゜)))
その後はアビスレイクの北側から調べてみると口にしていたことも、ケミは話してくれました。
…アビス行くのorz
ASSでも行かされますが、アビスってノーバスだけでも結構な強敵ですよね((((;゜Д゜)))
しかも調整メンテ後にここのMobがどうなっているのか全く分からなかったので、スパノビで行くのが非常に心配でした=w=;


アビスの柱付近にいる冒険者にアニバちゃんについて話を訊くと、


アニバちゃんならアビスDに


例によってアビスのD内に突入して行ったもよう。
しかも今回も、


モンスターレースで気分転換


3Fまでソロで\(^o^)/
それでも求めるものは見つからなかったらしく、再び気分転換をするために、今度はフィゲルのモンスターレース場に向かったそうでした。何だか今回のアニバちゃんは息抜きしすぎですねw
…って、それなりの危険があるのにアビスまで来させた理由って、単にノーグハルトパッチの追加マップに行かせたかっただけですかそうですかorz


フィゲルのMobレース入場受付付近に行くと、そこには例によって勝てないギャンブラーがいました。
一方アニバちゃんは、


レースでも大勝


当然の如く既に大勝してここを後にしています。
行き先を訊ねますが、例によってタダでは教えてくれません。
レース会場が出来てから毎日通っているものの、これまで一度も勝ったことがないという彼。


一度も勝ったことがない


流石のアテイルもドン引きですが、そんな彼に、レースの予想を的中させるともらえる「不思議なメダル」を見せることが条件です。
えー、ここがこのクエ最大の鬼門です(=ω=;
ご存知の通り、不思議なメダルを入手する手段は実装から今に至るまで2通りしかありません。
Mobレースで当たるか、ビンゴゲーム会場でビンゴするか。
今回のクエでもう1つの入手方法が登場しますが、それはこのパートを過ぎてからの話なので、ここではそれに頼ることが出来ません。
もうこればっかりは運なので…、ひたすらレースで粘るしかないです。
もしレースを回している同志が5人いるようであれば、協力してビンゴを5回やってしまった方が断然早いですね。
幸いにして、


Mobレース当たり


うちのスパノビ娘の謎のリアルラックが今回も発動して、すぐに当てることが出来ました。
クリエは以前フィゲルの薬クエをやった際に入手したものが手持ちに残っていたので即クリアに。
しかしレンジャは…3日間入り浸るハメになりましたorz


不思議なメダルを見せるとギャンブラーは、「不思議な輝きだな」とメダルを眺めますが、


勝つまでやれ!


ここで諦めたら何も残らない、とMobレースを「勝つまでやる」ことを決意\(^o^)/
そして約束通り、


フレイヤ大神殿に行く


アニバちゃんがラヘルにあるフレイヤ大神殿(セスルムニル神殿)に行くと言っていたことを教えてくれました。


セスルムニル神殿に行き、ネマ神官…ではなくその手前にいる神官にアニバちゃんを知らないか訊いてみると、


ネマや教皇と話す


どうやらネマや教皇に会っていったそう。
しかし既に立ち去っているので、ネマや教皇がこのクエに絡んでくることはありません(´;ω;`)
怪盗であるアニバちゃんがここへ来ても問題ないのかと口にするアテイルでしたが、


多額の献金をしてくれた


神官曰く、その昔神殿でお祭りの一環として献金を募っていた頃に、多額の献金をしてくれたのがアニバちゃんなのだとか。


きっと照れ隠し


本人は献金時に配布された抽選券でもらえるアイテムが目当てと言っていたそうですが、きっと照れ隠しだと神官は続けます。
この献金とは、ラヘル実装時にたった一度きり発生するクエストとして実装されていたものでした。
サバ別に献金額がカウントされ、一定額に到達するまで神殿の扉が開かなかったため内部に入れず、もちろん関連するクエも進行することが出来なかったのです。


フレイヤ神殿献金


この献金時のネマの台詞も、もう二度と聞けないレアなものになりました。実はちょっと既存のクエより発言が大人びているんですよw
そのときにもらえた神殿抽選券は、今でも私の倉庫にこっそり眠っていたりします。
でもって、アニバちゃんの行方を訊ねると、


ラクダの花子が…


ベインスの方へ向かうとか、ラクダの花子がどうこうとか言っていたそう。
出たー花子出たー絶対来ると思ってたー\(^o^)/
一応アテイルが花子のことを知らない人のために、銀砂ラクダの彼女はベインスにはいないことと、砂浜方面へのヒントを口にしてくれます。
しかし取り敢えず、今回はこのくらいで…。
次回はプレイヤーを恐怖に慄かせた伝説の花子に突撃していきます。


おまけ。
実は飛行船のサイコロゲームで、


1296分の1の確率の台詞


2対12という最高の勝ち方をしていたりしました。そうなる確率は1/1296。
しかし見ての通り、10th帽とかぶってしまったのでボツSSとなりましたw

[2012/12/15 13:56 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<嬉しい大問題発生 | ホーム | 10年の世界の記憶を追いかけて その2(10thアニバクエ2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/574-58931d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |