スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
10年の世界の記憶を追いかけて その2(10thアニバクエ2)
さて、前回で既に割りとあちこち振り回されましたが、今回はそれに更に拍車がかかります\(^o^)/
しかし本当の地獄はその更に後にやってくるのですけどね!
てことでアニバクエ進めていきましょー。


※※※以下には、「王室の宝を取り戻せ!」クエストのネタバレ及び、RO内の様々なクエやコンテンツのネタバレに類する情報を含む可能性があります※※※





前回1つ目の宝を取り戻したアテイル。
今回も次の宝の手掛かりとして、


アマツのアコ軍団


アニバちゃんを見かけたという、アマツにいるアコライト軍団を訪ねることになります。


えー、ここでも結構な罠がありまして、ここで会いに行くアコ軍団は完全に畳Dの中にいるため、ハァァァァァのクリアが必須になります。


ハァァァァァ!!
※↑ハァァァァァ!の図


しかしこの間の大幅修正でヒドラがかなり強化されたらしく…、アマツF名物ヒドラポイントの突破が難しくなっているようで=w=;
どうしても新規の低レベルキャラで進行したい場合は、おとなしく誰かに助けてもらうのが得策と思われます。


畳Dにいるアコライト軍団の軍団長に話しかけると、今は忙しいから後にしてくれと言われます。
どのくらい待てばいいのかアテイルが訊ねると、1回の狩り30分+休憩と補給5分を5セット分とか何とか…。
これ本当にクールタイムとして待たされたらどうしようかと思ったのですが、幸いアテイルがそんなに待てないと言ってくれ、例によって代わりに条件を提示されます。
それは、


アコの大敵カブキや雅


畳Dで狩りをするアコ達の強敵・カブキや雅人形の討伐、あるいは彼らが使用する青J10個を渡すこと。
延々と畳Dを巡って狩りをするのは結構大変なので、さくっと進めたいのであれば青Jを渡してしまった方がいいです。
それにしても本当にここのカブキはアコ達の天敵ですよねw
私の周りのここで育ったアコ達は、強くなると一度はカブキにお礼参り(またの名を復讐)しに行っていましたw
因みに、何故ノンアクの雅に対して「手を出すな」と軍団長が言っているかというと、雅は沈黙攻撃持ちなんですよね。対策をしていないと、うっかり銃奇と間違って殴ったときにスキルを封じられてそのまま…何てこともあったりなかったり。
そんなこんなで取り敢えずちゃんと全部やっておきました。


雅10体倒した


雅を10対倒した場合は助かったと言われ、


カブキを倒してなかなかやるな


カブキを1体倒した場合はなかなかやるなと言われます。


青Jを寄付してくれる?


青Jを渡すとありがたく頂くと言って持っていきました。
そしてお礼にアコ軍団の軍団長は、アニバちゃんがコンロンのD入り口付近に向かったことを教えてくれます。


コンロンのDの入り口前では、ベテランのプリとハンターが「昔はよくペアで籠もったものだ」と会話をしていました。


アコとペアで籠った


ここは言わずと知れたプリペアの聖地で、ニュマで攻撃を防いで高火力を叩き込めばサクサク狩れるし、当時はマステラやローヤルでドロップもウマーな超人気狩り場でしたよね。
しかし実はコンロン1Fは桃木よりパピヨンの生息数の方が多いので、地武器を持ってソロプレイヤーの血を吸ったパピヨンを倒した方が美味しかったこともw
…っといけない、アニバちゃんの情報を聞きに来たのでした。
どうやらハンタが、コンロン以外にもクロック狩りが美味しかったという話をしていたら、


時計塔に随分通った


アニバちゃんらしき人物が「自分も時計は随分通った」と話題に乗ってきたとか。
その後、しばらく何かを探した後で、


バンジーが怪しい


バンジージャンプが怪しいと言ってウンバラへ移動したようでした。


ウンバラへ来てみると…、ああもうこれはバンジーするんだな…という場所に目撃者がいます=w=


ニブルへバンジー!


もちろんアニバちゃんはバンジーでニブルヘイムに飛び込んだらしく。


あくてぃびてぃは…


こういうアクティビティなのは得意ではないと脂汗をかくアテイルでしたが、そんなこと言ってられないと一緒にバンジーを。


…しなくてもいいんですね別に\(^o^)/
今は当然アニバフェスタでの転送サービスがあるので、周辺地域からニブルヘイムを選んで飛ばしてもらえば、ウンバラセーブをしてバンジーをやり続けなくてもすぐに移動出来てしまいます=w=
でもまぁ昔はこんなサービスがなかったですからね。バンジーやフベルゲルミルの泉を通ってニブルを目指すのも、また味があっていいものです。


ウンバラでクリスタル
※ウンバラDのSSですぐに見つかったのがこれだった罠


ニブルに行くと、死んだ戦士が「生きた人間が来るとは珍しい」と話を聞いてくれます。
アニバちゃんについて訊いてみると、


モロク弁の女の子


モロク弁の女の子なら確かに見たとか。
アニバちゃんの口調が「モロク弁」というのは過去のイベントで何度も登場しているのですが、結構知らない人がいるようで驚きました。


アニバちゃんはモロク弁
※5thアニバクエでもモロク弁と言われています


そしてアニバちゃんの様子を訊ねるのですが、例によって暇だからクイズに付き合えと\(^o^)/


ニブルへの道


でもそのクイズも、既にうっかり上に答えを書いてしまってるような問題なので、難しくはありませんね。
そしてアニバちゃんが、


ユミルの書を見に


ジュノーのセージキャッスルにユミルの書を見に行くと呟いていたことを教えてもらいます。


セージキャッスルのユミルの書の保管されている部屋へ行く途中に、これから転生しようという冒険者を憧れの眼差しで見つめるスーパーノービスがいました。
どう見ても彼女はスパノビではなくノビですが、スパノビ実装前は今で言う「エタノビ」にあたる高レベル素ノビのことを「スパノビ」と呼んでいたので、このクエにおいては一概に間違いとも言えません。
まぁスパノビは転生パッチが来る前のウンバラと同時に実装されているのですが、クエ内で時系列が食い違っている部分も存在していますし、


ほわほわスパノビ子


ここで「私もいつか…」と呟いているのが、ちゃんと転職すればいつか来られるという意味(だとしたらエタノビ)なのか、それとも見果てぬ夢(スパノビは転生出来ない)なのかは分かりませんね。まぁぶっちゃけると、この子がスパノビかエタノビかはクエの進行には一切関係ないわけですが\(^o^)/
アテイルがスパノビ子にアニバちゃんを見なかったか訊ねると、


アテイルを知っている


彼女は見たと言う返事と共に、名乗っていないアテイルの名を呼びます。
自分達のことを知っているのかと口にするアテイルに、スパノビ子は二人が一部の冒険者の中では有名であることを教えてくれます。
それを聞いて、


僕が有名人?


有名人という単語に照れるアテイル。
気を付けろー持ち上げられたら落とされるぞーと思っていたら案の定、


ドジっ子探偵


「華麗な」アニバちゃんとそれを追いかける「ドジっ子」探偵として有名だと言うスパノビ子\(^o^)/
それを聞いて慌てて咳払いをして本題に戻るアテイル=w=
改めてアニバちゃんについて訊くと、


寄付金いくら?


またクイズを出される\(^o^)/
転生費は「いい庭へゴー(1285)」と覚えろと昔誰かに教えてもらった記憶があります。
以前は所持金0zでないと転生出来なかったので、一人でこっそりハンタとダンサ(今のレンジャとワンダラ)を転生させたときは、寄付金をした後ジュノーの道具屋で矢を買って捨てて別キャラで拾って…というのをやっていましたw
さてさてアニバちゃんですが、


颯爽と出て行ったの


どうやら龍乃城の高台に向かって颯爽と出て行ったそうです。


そんなわけでやってきました。
ここの高台に上がるクエは、クエン・ホに頼まれて龍乃城の街の中にある料理屋の甕からスープを盗んでくるというもの。これは後程登場するアインのクエ同様に店の壁際を見つからないように歩くのですが、クロキンやトンドルを使って入り口まで戻れば確実に成功します。
高台に登ると、


高台で休憩は最高


そこにはまったりSP休憩をしている土精狩りマジ子が。
とはいえここは普通にMobが湧きますし、下手したらMHになっていることもあるので、休憩ついでにAFKなんかしたりしていると、戻ってきたときにヒサンなことが起こっていたりしますが\(^o^)/
アニバちゃんについてマジ子に訊ねると、


大声で叫んで走っていった


彼女は確かにここに来て、大声で何かを叫んだ後に、何処かを目指して走っていったことを話してくれました。
それを聞いて、ここから大声で叫ぶと何かが分かるのかと疑問を口にするアテイルに、マジ子は「貴方達が叫んだら何が起こるか見ててあげる」と楽しそう。
更に、アニバちゃんが大声で「誰かへの愛の告白」をしていたと続けるマジ子に、


アニバちゃんが告白?


アテイルは心中穏やかでなくなります(* ̄m ̄*)
ここでアテイルとプレイヤーとどちらが叫ぶのか選択が出来ますが、


どっちが愛を告白?


もちろんアテイル君に叫んでもらいましょう=w=


もちろんアテイルに叫ばせる


無茶振りかと思ったら、汗をかきつつも一切躊躇せずにアニバちゃんへの愛を叫ぶアテイル\(^o^)/
すると、それに反応するかのようにFの一点が光を放ち、すぐにそこを調べに行くことに。


…とまぁこれが正規ルートなのですが、実は高台に登れなくても、


こんなとこからも話しかけられたり


この辺りからマジ子に話しかけられたりしますw
そしてこのマジ子には、クエン・ホのクエのクリアフラグチェックが組み込まれていないので、


下界から大声で


下にいながら自分で叫ぶことも出来ちゃいます。
後はまぁ、テレポで高台に着地することも出来ますね。ただしこの裏道ルートだと、クエン・ホに話した場合すぐに高台から下ろされてしまうので、彼を通して叫ぶことは出来ません。
龍乃城実装直後やマジのFW狩り場として混み合っていた頃には、ちょいちょいこの高台からの叫びがFに響いていたものでしたw


さて再び発見した謎の祭壇。
例の如くそこには盗まれた宝が填め込まれ、魔方陣が光を放っています。
喜んで駆け寄るアテイルでしたが、


アテイルは急に止まれない


前回のことを思い出して急停止…出来ずに突っ込んでいきました=w=;


お約束の罠


そして例の如く罠に引っ掛かるわけですが、


2つ目の宝


でも今回もそれに負けず、宝の奪還に成功しました。
そして再び王室関係者へ報告に戻ります。


調子よく宝を取り戻しているアテイルに、王室関係者は「やはり貴方に頼んで正解だった」と満足気。またしてもいそいそと宝を回収していきました。
一方アテイルは、


まだアニバちゃんには追いつけず


2つ目の宝を取り戻したけれどアニバちゃんには追いつけないとこぼし、あの祭壇もアニバちゃんが仕掛けたものなのだろうかと疑問符を浮かべます。
分からないことは多いですが、今はアニバちゃんを追いかけるしかありません。
アテイルは再び聞き込みを開始するのでした。


てことで、今回は私がROを始めた頃の大型パッチが中心のパートでした。
やっぱりテンションが上がりますね。
あとノビ子可愛いよノビ子。
そんなわけで、次回は最初の地獄パートへと突入です((((;゜Д゜)))

[2012/12/14 21:53 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<10年の世界の記憶を追いかけて その3(10thアニバクエ3-1) | ホーム | 10年の世界の記憶を追いかけて その1(10thアニバクエ1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/572-95bf3e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。