こんなときだからこそ
さてーもうイベントも終わりな気がしますが、ポートマラヤ関連クエの報酬を2倍にしてくれる老人のお願いのまとめです。
以前モーラ関連であった、レシア族の神と同じものですね。
NPCにクエのことを報告して観想を言われる内容なので、ポートマラヤクエ全般のネタバレを含む点にご注意ください。


※※※以下には、ポートマラヤ各種クエの核心を突くネタバレを含みます※※※





ポートマラヤの港に佇む老人に話しかけると、


冒険者では?


こちらを見て「外から来た冒険者ではないか」と訊ねてきます。
そして冒険者になら任せられるかも…と何やら思案顔の老人。
すぐさま、


冒険者に頼みごと


この街で少し困ったことが起こっていて、冒険者であるプレイヤーに頼みがある、話だけでも聞いてくれないかと言ってきます。
了承すると老人は、


悪霊に困る住人


最近この街に悪霊が出るようになって、大勢の住民が困っていることを伝えてきます。
助けを求めようにも、人に化ける悪霊のせいで警戒心が強くなった住民達は、見ず知らずの人には近寄らなくなってしまいました。


住民だけでは解決できない


それでも住民だけで解決出来ることにも限界があります。状況は日に日に悪くなるばかり。
そこで老人は、外部の人にも助けを求めることに決めたのです。


こんなときこそ外の人と


こんなときだからこそ、外の人と協力すべきだ、と。
だから、この街のために力を貸してくれないかと訊ねられ、それを引き受けると、


調べた情報では


困っている人達に関する言葉を教えてくれます。


困っている者を助けて


その情報から困っている住人を探し出して助けてくれと、老人はプレイヤーを送り出すのでした。


そしてそれぞれの言葉に対応するクエをクリアしてくると、


老人に状況を報告


老人に報告することが出来、その際に対象のクエに関するコメントを老人が話してくれます。
街の救済者では、


住民も安心したようで


住民も安心を取り戻したようで何より、と胸を撫で下ろします。しかし一番重要なことの割りに最短のコメント\(^o^)/
街を思う少女では、


あの娘にそんな一面が


気の強いあの娘にそんな一面があるとは意外だったと驚きます。イメルダーは街の人にはでれてそうですけども。
ペリー号のゴーストでは、


ディワタ様が近くに


精霊のディワタがこんなに近くにいるとは長生きしてみるものだと有り難がります。ディワタ様可愛いから会いに行くといいです。
新任看護師と病院では、


新しい看護師の噂は聞いていたが…


看護師が来るという噂は聞いていたが、そんなことになっているとは…と言葉を失います。こればっかりは住民の排他的な態度を否定出来ませんね。
森の中の秘密では、


まさかブワヤがいるとは


森の宝の話は聞いたことがあったけれど、ブワヤとは思わなかったと話します。この老人くらいの歳なら、過去の噂を聞いたことがありそうですけどね。
バコナワの伝説では、


バコナワは凶暴な怪物


お婆さんの伝説は嘘で、バコナワが凶暴な怪物ということは聞いていると教えてくれます。彼はすんなり伝説が嘘であることを受け入れられたくちのようですね。
消えた住民とバコナワでは、


失踪者はバコナワに…


失踪者が出ている話は知っていたが、バコナワにやられていたことは知らなかったようです。きっと罠にかかるから大丈夫=w=b
その後、報告をしたのが通常のクエの場合は、


これにて一件落着


これについては一件落着と言い、メモDに繋がるクエの場合は、


これは話が大きすぎる


この件は話が大きすぎるから、自分からこれ以上の依頼はしないと老人は続けます。
そしてまだ終わってないクエがあると、


まだ街の何処かに困っている者が


他にも困っている者がいると言い、全てを終えた際には、


問題は全て解決


自分が集めた情報に関する問題は全て解決した、と老人は話し、


多くの住民が救われた


おかげで多くの住民が救われた、と言ってくれるのでした。


ってことで…このイベントのクリアリストを真っ赤にしたいがために、後回しでいいと思っていた街を思う少女をクリアしたりしていました\(^o^)/
モーラ族の神のときもそんな感じだった気がするので、折角ですしね。
何だかんだでこれが来てから、クエをやる人は増えていたように感じます。

[2012/09/17 21:45 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<悪夢の街の猫 | ホーム | この村を守る牙に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/530-db4e5d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |