この村を守る牙に
突然ですがポートマラヤデイリークエストの1つ、「警備犬バンタイ」クエもまとめてしまったのでおいておきますね。
この街のデイリークエのNPCは先に主要クエで登場していることが多いのですが、このクエは単独のものの1つです。


※※※以下には、警備犬バンタイクエストのネタバレを含みます※※※





バリオ・マヒワガの集落にある家の一つに警備隊員のドンがいます。


警備隊員ドン


隊員なのに隊長のような名前をしているので、ずっと警備隊長と思い込んでいました=w=
彼はこの辺りの警備を担当していると自己紹介。
ドンは、バンタイという犬のエサを探していたそうです。


バンタイのエサを探していた


そのバンタイというのは、村の入り口に立っていた警備犬のこと。


警備犬バンタイ


近寄ると基本的に警戒されます。
そのバンタイ、実はここで生まれた犬ではなく、


村の住人が拾ってきた


村の住人が旅に出た際に、帰りの船で倒れていたところを拾われてきたそう。
そしてドンと出会ったときには、何日も食べ物を口にしていなかったらしく、とても飢えていて、


とても飢えていたバンタイ


いきなりドンの腕に噛み付こうとしたのだとか。
更に、


実験動物の首輪


実験動物だったことを示すような首輪も付けていたのですが、よく分からなかったから、とドンはそれをすぐに外しました。
その後、動物好きだったドンは犬を引き取ることを決め、


名前はバンタイ


バンタイと名を付けたのです。
こうしてバンタイと暮らすことになったドンですが、初めは苦労することも多かったそうです。


近寄るとすぐに噛み付く


何故なら、バンタイは以前人を襲う訓練でも受けていたのか、近付くとすぐに噛み付いてくるのです。
それでも諦めないドン。
この性格はむしろチャンスだと考えて、


性格を警備に活かせる


バンタイを警備犬にすることにしたのです。
…動機は、バンタイが警備をしてくれれば自分が楽を出来るという何とも言えないものでしたが\(^o^)/
早速ドンは、ティクバランの研究家に相談に行き、「浄化された霊魂の骨」というもの食べさせることを提案されました。
それを食べると、


浄化された霊魂の骨を食べると


何と聖なる力で悪霊を察知し、それを退治出来るようになるのだそうです。
ドンの狙いは見事に的中して、


悪霊を追い払うバンタイ


浄化された霊魂の骨を食べたバンタイは人間を襲わなくなり、いち早く悪霊を見つけ出すと凄い強さで追い払ってくれるようになりました。
しかしその骨は毎日必要なので、いくら用意しても不足気味の様子。でもって今日も先程骨が足りなくなってしまったと言うのです。
そんなわけで、ドンに頼まれてバンタイのエサの骨を持ってきてあげることに。
まずティクバラン研究家に頼んで悪霊の骨を分けてもらい、それをムンバキ・キコのところへ持っていくことで、バンタイが食べられるよう浄化してもらえるそうです。
ではちゃっちゃと行ってきましょう。


ティクバラン研究家に骨を分けてほしいと伝えると、


悪霊の骨を分けて


彼もバンタイのエサにすることが分かっている様子。これは話が早いです。
…かと思いきや、あれは貴重な研究材料で手に入れるのも大変なんだとか言い出しちゃう研究家。
エサにすることを提案したのは貴方でしょうがーヽ(`□´)ノ
いつも分けてあげるときには研究を手伝ってもらっている、と彼は言うので、止むを得ず手伝ってあげることに。
何を手伝えばいいのか訊ねると、


ティクバランとの戦闘の記録を


戦闘の記録を収集したいから、ティクバランと戦ってきてくれとのこと。
そういうのは悪霊退治のプロになったバンタイにお願いしたらいいんじゃ…=w=;
しょうがないので行ってきました帰ってきました。


良い研究が出来そうだ


記録(?)を見て、実に良い研究が出来そうだと喜んでくれる研究家。割りとしょうもない倒し方をしていましたが、喜ばれたのなら重畳=w=
そして約束通り、


悪霊の骨


悪霊の骨をその対価として受け取ります。
その骨を持って、今度はムンバキ・キコの元へ。彼はこの村の指導者でしょうかね。
悪霊の骨を見て、悪い気が宿っていると言うムンバキ・キコ。


骨のエネルギーを利用


しかしその分強いエネルギーが詰まっているのだと彼は続け、そのエネルギーを利用出来る形にしてくれます。
それが浄化した霊魂の骨。


これをバンタイに食べさせれば


これを食べればバンタイは強い力を得るだろう、とムンバキ・キコは骨を渡してくれます。
すぐにそれをドンに届けると、


バンタイが喜ぶ


彼はバンタイが喜ぶと言って、お礼にお守りをくれるのでした。


というポートマラヤデイリークエの1つ、警備犬バンタイクエでした。
クエ名に名前が入っているのに、一切関わらないうちにクエが終わるバンタイ\(^o^)/
しかし、悲しい過去を背負っていると思われるバンタイを、共に村を守る仲間になれるまで見捨てなかったドンは、本当の意味で動物が好きなのでしょうね。さらっと流してしまう系のクエではありますが、改めて考えて見ると結構奥が深いです。
デイリーは載せないと言いつつ、このクエを敢えて取り上げたのには理由がありますが、その原因の方をどう扱うか考え中なのでまぁそれはまた今度で。

[2012/09/16 14:25 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<こんなときだからこそ | ホーム | 彼女が守りたかったもの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/529-033adb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |