スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
臆病で勇敢な友達と箱を乗せた怪物と
前回失意のままに中断しました「森の中の秘密」クエ。今回はその後編を見ていきます。
このクエに限らず、ポートマラヤのクエは一癖も二癖もあるものが多いですね。
前回もちらっと出しましたが、幸いにしてこのクエは差分のSS収集が追いついているので、さくっと行ってしまいましょう。


※※※以下には、森の中の秘密クエストのネタバレを含みます※※※





さてさて街に帰ってきたら、泣く泣く収集してきたブツをすぐさまこうなった原因の達人に投げ付けてやりましょう。


取り敢えずそこに置いて


流石の達人も、動揺を隠せないようです。
っていうか手を洗ってきてくれって…いや手掴みはしてないでしょうまさかあれに限って…。
早速標本を調べ始める達人。しばらくごそごそとやっていますが、何かに気が付いたように声をあげます。
そして、


これを触ってみろ


これを触ってみろとか言い出して地面にそれを投げ捨てます。
いやあ…またまたご冗談を…=w=;
くっ…これもトトイのためです…(つ△T)


ごそごそのろのろ


のろのろごそごそしていると、手に何かの感触が伝わってきました。
これは何かと達人に訊ねると、その大きくて丈夫なものは、


これはブワヤの歯


何とブワヤの歯だと言うのです。
ブワヤ? とその名を鸚鵡返しに訊くと、取り敢えずもうそれは持っていなくていいとむせる達人。
じゃあ持たせとくなよ!(ノ`□)ノ⌒┻┻
兎に角、


ブワヤに間違いない


トトイが見た背中に箱を乗せている怪物はブワヤのことで間違いないようです。
もう昔の話になりますが、達人のおばあさんもブワヤの犠牲になったのだとか…。
そして、


トトイは運が良かった


ブワヤの通り過ぎた後にはどんな生命も残らないと言われていたことを挙げて、トトイは運がよかったなと達人は続けます。
つまりそのブワヤは昔からいたのかと問うと、


一昔前は噂を聞いた


一昔前には色々な噂話を聞いたものの、しばらく冬眠でもしていたのか最近は全然話を聞かなくなっていたそうです。
けれど、


当分気を付けた方がいい


そんな恐ろしい怪物が活動を再開したのであれば、当分は気を付けた方が良さそうだと達人は言って、住民達が森の奥に入り込まないよう注意しておくことを申し出てくれると同時に、


警備隊長に知らせてくれ


プレイヤーは警備隊長のところへ、ブワヤが活動を再開していることを知らせに行くよう言ってきます。
その間に達人は仲間と連絡を取って、ブワヤを倒す方法を調べてくれることになりました。


街の警備隊長のところへ行くと、彼は今、悪霊やMobへの対応で忙しい様子。
それでも警備は万全の体制で臨んでいるから安心してくれと言う彼に、残念なお知らせをすることに…。
ブワヤのことを伝えると、


ブワヤが実在した?


噂でしか聞いたことのない怪物が実在したことに驚く警備隊長。
困ったことに彼の部隊は街の中にほとんどの戦力を配置してしまっています。つまり森の方に割ける人員がいません。
それでも森を立ち入り禁止にすることは簡単なことではありませんでした。


森を立ち入り禁止にはできない


何故なら、森で食料を集めて生計を立てている人もいるから。
悩む隊長に頼まれて、


ポートマラヤのために力を


ポートマラヤのために力を貸すことに。
街の人達の生活環境を最大限確保するためには、ブワヤが出現しそうな場所を把握しなければならないと言う隊長。


ブワヤの棲み処を見つける


それにはブワヤの棲み処を見つけるのが一番です。
そこで、プレイヤーは隊長から煙幕弾を預かって森に入り、ブワヤの棲み処を探します。
そしてそれらしきものが見つかったところで煙幕弾を撃ち、


煙幕弾を打ち上げて


その合図を頼りに警備隊員達がブワヤの巣へ向かうという作戦です。


再び森に戻り、川辺をうろついていると、こちらを見つめながら懸命に吠えている犬を見つけました。
その犬を抱き上げると、


トトイといつまでも一緒


目に入ってきた首輪に「トトイといつまでも一緒」という文章が書かれています。
まさかエドーかと口にすると、


君はエドー?


肯定するように犬は返事をし、尻尾を大きく振りました。
どうやらエドーは無事だったようです。トトイに知らせてあげたいところですが、まずは警備隊長からの依頼をこなしてしまいましょう。
と、そのとき北の方へ向き直ったエドーが、無心に吠え続けていることに気付きました。


エドーが吠え続ける方向に


この先にブワヤが? と訊ねると、再び肯定するように吠えるエドー。
すぐに警備隊にこの場所を知らせなくてはと、預かった煙幕弾空に向かって勢いよく撃ち上げました。


煙幕弾を打ち上げろ


…煙幕じゃなくて花火に見えますが細かいことは置いておきましょう。
すると、


迅速すぎ警備隊員


光の速さで警備隊員が現れ、警備隊長にブワヤの巣の報告に向かってくれました。
これで役目は終わりです。まずはトトイの元にエドーを連れて行ってあげましょう。


旅館へ戻ると、


エドーに会いたい


トトイはエドーに会いたいと泣き叫んでいました。
そこへ、


エドー登場


わんこの下からエドーが!
…すいません、出現位置を知らずにわんこを背後においていたら完全にエドーが隠されてしまっていたので、一度会話を切って位置を調整しただけです=w=;
エドーが帰ってきたことに、


本当にエドーなの?


こちらがびっくりするくらい驚き喜ぶトトイ。
プレイヤーがエドーを助けてくれたのか、あの怪物に会わなかったかと訊ねてくるトトイに、


怪物に会わなかった?


大丈夫だから森には二度と近付かないでと答えました。
それを聞いてトトイは元気に二つ返事をし、エドーに向かって「森は危険だから行かないけど他にも遊ぶ場所はあるから心配しないで」と語りかけます。
トトイの言葉に元気よく返事をするエドー。
そして改めてトトイは、


本当にありがとう


本当にありがとうと言ってくれました。
更に…、


お姉ちゃんみたいな女性に


自分も大きくなったらプレイヤーみたいな女性になりたいと言い出すトトイ((((;゜Д゜)))
ちょっと待てポートマラヤの新規NPCで女の子のグラもあったでしょ(バコナワの伝説クエの孫娘参照)トトイが女の子である必要性は何処に\(^o^)/
いやしかしこの「お姉ちゃんみたいになりたい」発言はつまり、♂キャラでやったらもしかして「お兄ちゃんみたいな人のお嫁さんになりたい」発言になるんじゃないか?


お兄ちゃんみたいな人のお嫁さんに


な り ま し た \(^o^)/
うん…トトイのために頑張ってよかったよ…うん…何でかよく分からないけどえらいテンション上がったよ…。
でもって、


名前のせいで間違われる?


トトイはよく男の子と間違われるらしいです。
名前がトトイだからかな? と本人は言いますが、いやあその外見のせいじゃないかな!
兎にも角にも、大事な友達を見つけてくれてありがとうと再度感謝を述べてくるトトイ。


大事な友達を見つけてくれて


何かお礼を…と棚を調べ出します。
そして、お母さんがくれたものだけど何に使うか分からないから、と言って小さなお守りをくれ、


また遊びに来てね


会いたくなったらまた遊びに来てね、と元気に言うのでした。


続いて、警備隊長のところへ。


ブワヤの棲み処の伝達


既に警備隊員からブワヤの巣の在り処の連絡があったようです。
ブワヤ退治の戦力の調達等、まだまだ課題はあるようですが、それでも討伐に向けて前進している様子。
更に警備隊からの感謝の気持ちと言ってEXPをくれ、


警備隊からの感謝の気持ち


ブワヤ退治にも協力してくれるならいつでも来てくれと声をかけられるのでした。


そんなわけで、森の中の秘密でした。
何かもう中盤のテンションの下がり具合が半端なかったですが、それがラストのトトイで一気に立ち直りました\(^o^)/
差分SSのためにミンスでもこのクエをやったわけですが、全Mobノンアク状態のレンジャと比べて、逃げ回りながらのクエ進行となったため、その分結構時間がかかってしまいました。
それでも襲われないとちょっと物足りないなーとか思ってしまう私がいたりしますが\(^o^)/
しかしラストのトトイの発言はおやくそく過ぎて外さない可愛さ。
こういう子がいると、私が頻繁に使いたがる人代名詞を封じられてしまうので扱いが難しかったりしますがw
またトトイは宿にいるため、宿狩りの人がいないタイミングを計ってSSを撮るのもなかなか大変だったのですが、そこまで頑張っておいてよかったと思えました。
だが狩りの達人、貴方は許さんですヽ(`□´)ノ

[2012/09/09 10:05 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<閉ざされた病院と看護師の謎 | ホーム | 森で見つけた宝箱>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/525-31865d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。