その身に記す夢物語
ええとすっかりしっかり忘れていたものがあったので、ネタも少ない今のうちにこそっと置いておこうと思います。





そんなわけで、ラグヒカ特典のダークエイジとラグヒカDクリア報酬のティアドロップをセットで装備した際の特典、タナトスタワー転送のSSを。
味気なくただ転送されるのかと思っていたのですが、ちゃんと会話が用意されていました。


タナトスタワー1F中央付近に佇むデスワードに声をかけると、


その帽子と宝石は


彼(?)はダークエイジとティアドロップに反応を示します。
そして、


暗黒時代を知っている?


暗黒時代を知っているのかとの問いを肯定すると、


デスワード達の夢物語に


彼の仲間の間でも既に夢物語となっているそれを、どうやって知ったのか…と不思議そうに口にしました。
このデスワードが何故暗黒時代を知っているのかというと、


その身に刻む夢物語


自身が暗黒時代について書かれている本だから。
暗黒時代を知っているのか…と感慨深そうな彼は、


塔を登る算段なら


タナトスタワーを登るのかと訊ねてきて、


これも縁


もし望むなら、これも縁と、その手伝いを申し出てくれます。


間を取って6階まで


6階まで連れて行くと言うデスワードに手伝いを頼むと、


素直は美徳


素直は美徳、と6Fの上層階WP前の通路に飛ばしてくれるのでした。


ソロタナトス狩りには非常に便利な転送ですね。
ラグヒカ装備とタナ転送の効果がこじつけのように思えていたのですが、このデスワードの存在によってその二つが関連付けられて、いい具合に緩衝材になっています。
そんなちょっとした工夫が嬉しいセット装備特典でした。

[2012/06/09 10:26 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<君とふたりで | ホーム | 祭りのあと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/483-c2f26db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |