より強く、より華やかに
さてさて、数回に渡ってお送りしたオーククエ特集もこれで最後。
今回はいよいよ、大型オークヒーロー兜の作成をしてしまいますよー。


※※※以下には、メモリアルダンジョン「オークの記憶」及びオーク族に関するクエや設定のネタバレがあります※※※





かつてオークロードだったオークウォリアーがいる場所の少し北にある建物に、オークの呪術師がいます。


オークの呪術師


実はこの呪術師、何とNPCだったりします。
MobではなくNPC。
つまりどういうことかと言いますと、MSSや各種イベント等に登場するMobのNPCは、プレイヤーから攻撃できず、またプレイヤーに対して攻撃も移動もせず、同じ場所でひたすら待機モーションをするだけの「Mob」なのですよ。だからカーソルを合わせると攻撃対象と判断されてそれが剣型になってしまうため、別個で足元のセルに見えないNPCを設置して、そちらの吹き出しをクリックすることで、まるでMobと話しているかのように見せているのですね。
しかし、


NPCオークレディ


ご覧の通りこの呪術師は、ど真ん中にカーソルを合わせてもちゃんと吹き出しが登場します。
そしてそれはオークメモDのクルガーも同様。クルガーはむしろ、序盤中盤に出てくる立ち姿と、ラストの倒れた姿の2種がNPCとして定義されています。
ヒーロー兜作成クエでは、接近自動会話によってMobとの会話手段を模索している(多分それまでMobと会話するクエがなかった)ように、何か色々特別のようですね、オーク族は。


突然やってきたプレイヤーに怪訝な様子の彼女でしたが、


沢山のオークの魔力石


こちらの手にしている大量のオークの魔力石に反応を示しました。
そして、


魔力石の力を兜へ


その魔力石100個とヒーロー兜があれば、彼女が魔力石の力を引き出して、兜に注ぐことが出来ると言うのです。
力を注ぐとどうなるか訊ねてみると、


新たな力を引き出す


これだけの力があれば、元の能力に加えて新たな能力が引き出せるとの返事。


より華やかに


見た目はより華やかに、性能は今より弱くなることはありません。
ということで早速お願いすると、術を行う前にいくつか注意を受けます。
まず、ヒーロー兜に刻まれた銘が消えること。これは自身が認められてもらい受けた兜であれば、再度銘を入れられると補足があります。
次に、複数のヒーロー兜を所持している場合、どれが材料として使用されるか分からないということ。特定のものを材料にしたければ、それ1つだけを所持した状態で出直した方が無難です。
最後に、ヒーロー兜の精錬値は引き継がれないということ。


術を行うか?


それでも良ければと言う呪術師に術をお願いすると、


ウンダラハンダラ


ウンダラハンダラ~と彼女は呪文を唱え、


大型オークヒーローの兜完成!


雄叫びと共にヒーロー兜は魔力石の力を受けて、大型ヒーローの兜に姿を変えます。
術を終えた呪術師は、


また魔力石を見つけたら


また忌まわしい魔力石を見つけたら、今のように昇華させられるよう協力を求めてくるのでした。
というわけで、


大型ヒーロー兜


大型オークヒーローの兜の完成です。
この大型ヒーロー兜を所持して再度呪術師に話しかけると、


その名を刻め


その兜に銘を刻みたいのかと訊ねられます。
彼女にそれをお願いすると


オークのヒーローと認められた証


プレイヤーが自らの力で、人間のオークヒーローと認められたことを感じ取った呪術師はそれを承諾。
ヒーロー兜作成をしていないキャラだとここで台詞が変わると思いますが、テンションが上がりすぎていてそこまで考えが回りませんでした\(^o^)/
そして大型ヒーロー兜作成時と同様に諸注意を受け、術をお願いすると、


銘入り大型オークヒーローの兜完成


銘を刻んでくれましたヽ(・ω・)ノ
というわけで、


銘入り大型ヒーロー兜


銘入り大型ヒーロー兜の完成です(* ̄ヮ ̄*)
もちろん、


もちろんノビ装備不可


ノビ装備不可でも泣かない!


てわけで、大型オークヒーローの兜作成に関わる一連のクエのまとめでした。
実装から結構経つクエではありますが、やはりやり応えがありますね。
思えば主要キャラの育成がひと段落してしまった頃に、刺激を求めてオークメモD専用Wizを作ったのがことの始まりでした。
それが当時のPCスペックのせいで堕ちたヒーローのFW狩りが出来ず、そうこうしている間にR化があり、3次職になったレンジャの育成に注力してしまい…。結果、メモDクリア自体がこんなに遅くなってしまいました=w=;
でもって今回、作っても自分では使わないから、と言う某氏のお言葉に甘えて材料を譲ってもらいまして、念願の作成クエと相成りました。
…ええと、感のいい方は気付かれていると思いますが、実は魔力石だけでなく、ヒーロー兜の材料一式まで用意済みのものを譲ってもらっています\(^o^)/
でもタダでもらってはいないよ!いないよ!((((;゜Д゜)))
そのおかげでこうしてまとめ記事が完成しました感謝感謝(-人-)
これで大型ヒーロー兜作成は終わりですが、オークメモDも他にはない楽しさのあるところなので、これはこれでたまに回して楽しめるように、メモD用に調整したスナとWizはしばらくそのままにしておこうかなーと思います。


おまけ。
比較対照オークヒーロー兜&大型オークヒーロー兜。


オークヒーローの兜2種比較

[2012/05/20 20:33 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ほら、怖くない。 | ホーム | 彼らの過去と、解けない呪いと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/473-23621384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |