我らニャンキー団!
定期集会に続いて、もう一つ実装されているマラン島のクエ、ニャンキー団を見ていきたいと思います。
平和な島で「不良」を名乗るこの集団。しかしやっぱり憎めないのがマラン島クエのいいところです。


※※※以下には、ニャンキー団クエストのネタバレを含みます※※※





さて、ナビ号の北側でゴザに寝そべっている猫の集団。
一応調子が悪いようなのですが、ギルメンがそれを見て「皆すっごい背筋鍛えてるww」と言っていたのが忘れられません\(^o^)/
その中で唯一立っている「ゴーボン」に声をかけると、


寝込む猫


気安く声をかけるんじゃないと怒られます(´・ω・`)
しかしゴーボン「猫たちが寝込んでいるけど…?」と訊ね返すと、


ダジャレ…?


不意を突かれたように言葉を失って「ダジャレ?」と返す彼。
慌ててそのつもりではなかったと否定しますが、


ちょっと面白かった


不良野良猫集団・ニャンキー団トップのゴーボン様に向かって…と口にするゴーボン。
が、怒っているわけではなく、むしろ度胸のある奴は大好きだと言います。あとちょっと面白かったそうです\(^o^)/
それに対して、


何か恥ずかしい…


珍しく恥ずかしがるプレイヤーのモノローグ=w=
その度胸(?)を気に入られ、


度胸を気に入られる


ニャンキー団に何の用かとゴーボンに訊ねられます。ここではどちらを選択しても、どちらの内容も聞くことになります。
まずニャンキー団について訊いてみると、


不良猫集団ニャンキー団


「この町であらゆる野良猫行為を行う不良猫集団」との説明。ええと、取り敢えず悪そうなのは分かりました。
そして彼がそのニャンキー団のボス、


泣く子も黙るゴーボン様


泣く子も黙るゴーボンだと改めて名乗ります。
が、その直後、


しかし腹痛


またお腹が…と苦しそうにする彼。
皆体調が悪そうだけど大丈夫かと案じると、何故こんなことになったのか、その理由を教えてくれます。
ニャンキー団は不良猫なので、


ニャンキー団は缶詰を盗んだ


商人から缶詰を盗んだそうです。ああ、これは悪いですね。
でもって、


それを食べてお腹を壊した


その盗んだ缶詰を食べてお腹を壊してしまったのだそう\(^o^)/
それが今もなおお腹を痛めている様子。
ゴーボンは苦しそうにしながら、


商人に復讐を


こんな酷い缶詰を持っていた商人を見つけ出して復讐をしてくれと頼んできます。
これはちょっと自業自得な気もしますが、


一般猫にも被害が及ぶ


その商人を野放しにしていたら一般の猫達にも被害が及んでしまうという彼の言葉を受けて、手伝いをすることに。
ゴーボンは、


「タ」の偽装缶詰


その缶詰には丸の中に「タ」と書かれた、見たことのないマークが付いていたと言い、恐らく猫達の食品を真似た偽装の缶詰だったのだと続けます。
ニャンキー団が偽装の缶詰を盗んだのは埠頭の商人から。
「あんなものが広まってしまったら島中が大変なことになる」と心配するゴーボンに調査を託され、商人を探すことになります。


でもって、埠頭の商人といえば、恐らく皆マラン島初上陸の際に目撃していて、きっと気になっていたであろうあの商人達ですね。どう見ても猫のお面をつけたスモーキー\(^o^)/
彼らの近くを通ると、二匹の会話が聞こえてきます。


強盗に襲われた商人


何やら強盗に襲われたせいで予定よりも遅れたと言っていますが、この強盗とはニャンキー団のことでしょう。
続けて、


ナビ号近くの風船のカゴに


ブツはナビ号の北にある風船カゴの近くに隠したという内容が聞こえてきます。
早速怪しいその場所を調べに行ってみましょう。


ブツは移動した


若干勢い余ってわんこが風船に突っ込みましたが、そこでメモを発見しました。
メモには「例のブツは移動させておいた」とだけ書かれています。その慎重さをいぶかしみながら、もう一度商人の会話を聞きに戻ると、


ブツはナビ号に


今度はナビ号に移動した、という言葉が聞き取れました。更に船のデッキには彼らの仲間が紛れ込んでいるようです。
すぐさまナビ号に行くと、


デッキの怪しい商人


どう見ても彼らの仲間の商人が、店じまいをしようとしていました。
その商人に、ここでは何を取り扱っているのか訊ねると、


何を売ってるの?


一瞬躊躇った様子で「缶詰とかかな」と返してくる商人。


粗悪な缶詰が出回っている


最近粗悪品の缶詰が出回っていることを話題にしてみると、「それは注意しないとな」と素っ気ない返事がきます。
そこで、


「タ」のマークの缶詰


「タ」のマークの缶詰がその粗悪品らしいが、それを先程見つけたのだとカマをかけると、


ナビ号の食堂に


あれはナビ号の食堂に隠した、とついにボロを出しました=w=
「兎に角もう品切れだから」とその商人に追い払われた後、向かうはもちろんナビ号の食堂。
部屋の隅に並んでいる袋を漁ると、


偽装缶詰の詰まった袋


その中に「タ」のマークの缶詰が詰め込まれた袋を発見しました。
即座にデッキへ取って返し、先程見つけた袋を商人に突きつけると、


偽装缶詰の袋など知らない?


「偽装缶詰の袋など知らない」と言ってくる商人。
しかし当然、それが「偽装缶詰の袋」だと分かること自体がおかしいわけで。
そのことを指摘すると、返す言葉がなくなる商人。
島の代表(トーマス村長のこと)のところにこの袋を持って行き、デッキの商人が怪しいと伝えようかと脅すと、


猫の敵には容赦ない


猫の敵には容赦ないことで有名なトーマス提督(今は村長)に話すのは止めてくれ、と動揺を隠せません。
しかし「その提督に知らせる」と更に強気に出ると、


非常に重大な作戦


これは非常に重要な作戦なんだ、と彼は慌てて静止してきます。
作戦とはどういうことなのか聞き返すと、


ぶんぶく十字党の党員


実はその商人は「ぶんぶく十字党」の党員で、


島の猫達を追い出して


定住の地を求める彼らは、ここに住む猫達を追い出して党の本部を置こうと企んでいるのでした。
そんなことが出来ると思ってるの? と冷ややかに返すと、


背中の十字にかけて


背中の十字にかけて必ず達成してやる!と憤る商人。
その背中には十字の形に白い毛が生えていました。ちょっと可愛い。
しかし彼らの計画は既に始まってしまっていました。
第一段階として、


珊瑚礁に偽装缶詰を


星明りの珊瑚礁に大量の偽装缶詰をばら撒いたことを商人は宣言します。
その狙いは、


狙われたスターキャンディ


島を支えるスターキャンディ。
そのスターキャンディが偽装缶詰をいっぱい口にしたら…。恐ろしいことが起こりますね((((;゜Д゜)))
何をしようとしていると問い詰めますが、


気付いたときには手遅れ


それはすぐに分かるが、分かったときには手遅れだと商人は不適に笑います。
一応この部分の台詞は、定期集会クエをやっていれば商人の狙いが何なのか想像がつきますね。スターキャンディがいなくなったらどうなるかは、定期集会クエのまとめをご一読いただけると分かるかと思います。
そして嫌な予感しかしないため、珊瑚礁へ行って偽装缶詰を集めることに。
缶詰はレッドエルマがドロップしますが、そこまでドロップ率は高くない上に、ロペの手掛かりと同様、受け渡しや倉庫に入れることが不可能な収集品なので、自力で拾い集める必要があります。


偽装缶詰を30個集めて、ゴーボンへこれまでの出来事を報告に行くと、


我らも動かねば


「ここは猫の楽園だから、そんな奴らに負けられない。ニャンキー団も動かなければならない」と彼は言います。
彼らニャンキー団は、


不良野良でも猫の道は外さない


不良野良行為はしても「猫の道」は外しませんが、


十字党のしたことは外道行為


ぶんぶく十字党のやったことは道を外れた、まさに外道行為だと憤ります。
そして、


えいえいにゃー!


野良魂を見せてやるんだ、と気合を入れるゴーボン。
しかし、


まだ腹痛が…


まだまだお腹は痛むようでした=w=;


というわけで、ニャンキー団クエは終了です。
久々にプレイヤーがかなり喋るスタイルのクエでしたねw
ニャンキー団のクエなのに、ニャンキー団が活躍しないというのも、ちょっとおかしな感じ=w=
腹痛で本調子ではないニャンキー団ですが、彼らは彼らなりに誇りをもって不良猫をやっていたりします。
それはこのクエの続きにあたる「不良野良活動」クエにて。

[2012/04/15 10:01 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<平穏だけでは生きられない! | ホーム | 想像的であれ、創造的であれ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/450-4cdca4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |